HiGE BROTHERS@心斎橋BIG CATレポ

a0041964_23424433.jpg


5月28日、髭兄弟こと髭とKING BROTERSのライブに行ってきました。
いつもどおりの自己満覚え書きレポです。斜め読み推薦。
MCの場所までは覚えてないので適当に挿入しておきました(笑)

なっがいので暇な時にでもどうぞ・・・



心斎橋に着いて迷子にならない程度に散歩。三角公園にてしばし人間観察。
平日の明るい時間帯なのにセーラー服コスの女の子が。
かと思えばホスト風の男子が立ち話しててアメ村の人種は雑多でおもしろい。
携帯片手にぼーっとしてると、一台の白いワゴン車が心斎橋DROPの前に。
ギターを持った外国人男性。さ、ThirdEyeBlind!と遠巻きにドキドキ。
27日のハイエイタスとの対バン行きたかったなぁ。

いそいそとBIG CATに戻って、髭ちゃんタオルを購入して入場の列に並ぶ。
須藤さんを意識してるっぽいファッションの男子を発見。メガネー。おされー。
今日の整理番号は、1番。文字通りの一番乗り。
髭ちゃんの場合、チケットは先着順なので早く申し込みさえすれば
早い番号が回ってくるけど、さすがに一番だと緊張する。

チケットをもぎってもらって、いざ中へ!
何にもないがらんとしたフロアは体育館みたい。
迷わず須藤さんの真ん前に。ふと隣を見るとさっきの須藤男子が真横に(笑)

ステージはキンブラ仕様。スタッフさんの動きが慌ただしくなってくる。
ふっと明かりが落とされて、ぎゅっと前方エリアの密度が上がる。
アー写で見たまんまのメンバーが目の前に。

ライブが始まると、すぐにむわっとした湿り気のある空気が流れてくる。
KEIZOさんが不安定なアンプの上に飛び乗り、スタッフさんが支えに走る。
かと思えばこっちではMARYAさんの目がすでにやばくなってる。
床に直置きされたドラムからずしっとする振動が伝わってくる。
TAICHIさんってパッと見フィリポに似てて「あれ、フィリポ?」みたいな。

“西宮北口のミスタードーナツ前の交差点で悪魔に魂を売り飛ばした男”と
言われてたMARYAさんがとにかくぶっ飛んでておもしろかった。
(オフィ覗いたらそのミスドは潰れてしまったんだとか・・・えー!残念!)

「髭とKING BROTHERS。昔々、どこかで対バンした!この後に出てくる髭は
スーパースーパースーパースーパースーパーカッコいい。
西のKING BROTHERS、東の髭!盛り上がってくんねぇと髭は出てこないぜ?
後ろで腕組みしてる奴!そこのお前!そしてその横のお前!
KING BROTHERSを観に来た奴!髭を観に来た奴!お前らどっちなんだよ!
俺たちを観に来たのは最前の奴だけかと思ってたぜ!」

もうこっからはひたすらMARYAの独壇場でした。あの人どうかしてるよ!
マイク2個持って歌うのは分からないでもないけど、マイクくわえて歌いだして
マイクをフロアにぶん投げるわ(絶対誰か頭打ってるよ!痛そうだよ!笑)、
スピーカーの上によじ登るわフロアにダイブしまくって引きずり出されるわ、
よろけてドラムを破壊して扇風機も倒れるわマイクスタンドもなぎ倒すわ、
ギターもぶん投げるわマイクスタンドも何回もこっちに倒れてきそうになるわで
観ててかなり肝を冷やしました。楽しかったけど!
XXXXXめちゃくちゃあがったー!ロックンロールはどこで鳴らしても平等!

途中立てた中指をしゃぶってて、おわ!って思わず上げてた手を引っ込めたら
隣にいた須藤男子が指と指を絡めてもらってた。嫌ー!それはさすがに嫌ー!
でも須藤さんだったら・・・ちょっと考え・・・うっ・・・微妙(笑)

さらに衝撃だったのがベースのSHINNOSUKEさん。
ナニワ金融道に出てきそうな白スーツに金色の靴でキメた強面の
おにーさんなのに、後ろ向いたらストラップのとこガムテで止めてあった・・・
ちょっと可愛いなって見てたらプレイ中によだれがでろーんって。
まぁそんな事もあるか・・・と思ったら、まさかのよだれアゲイン!
えぇー!と思っておもしろすぎて直視できませんでした。獣?
途中でメキシコ風の帽子を被ってたんですが、違和感なさすぎ!似合う!
破壊されてもあんな爆裂ドラムが叩けるなんてTAICHIさんすごい!!

フロアもステージも熱々になったところで選手交代。

*++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

手際よく撤収と設営が始まって、おなじみの機材がセッティングされてく。
サウントチェックではフィリポとコテイスイが出てきて微調整。
フィリポが被ってたマリン調ボーダーの帽子がかわいい!夏のフィリポ!
「フィリポさん、ハイハット叩いてくださーい!」みたいな感じで。
もちろんトラメガのサウンドチェックもあったんだけど、瞬時に終わった(笑)
2、3秒わめいただけで「はいOKでーす!」って。いいのかそんな簡単で!
ギターのチューニングも終わって、いよいよ髭ちゃんの出番。

暗いステージに白いライトが輝いて、Back to the Futureのテーマ曲が!
すっごい壮大!壮大すぎてみんなクスクス笑ってるよ!背中が震えてるよ!
でも新生髭ちゃん誕生の瞬間にはふさわしいのかも、と妙に納得。

斉藤さんは細いマリンボーダーの長袖に細いパンツに黒いコンバース。
アイゴンさんは黒っぽいTシャツに黒いハット、赤いチェックのパンツ。
宮川さんは深緑のドットシャツに黒ハット、黒のコンバースっぽいスニーカー。
コテさんはリバティーンズTに赤いパンツのラフな服装。

まだ全員出揃ってないのにもう演奏できる人数がステージ上にずらっと。
アイゴンさん全く違和感なし。昔からのメンバーのような溶け込みよう。
変わった弾き方も多くて、ギターを弾く姿は職人さんみたいでした。
でも6人になって宮川さんが遠くなってしまった・・・悲しい・・・

そこへついにスー&フィリポが袖から白いお髭をつけて現れる。髭よさらば!
モニタに飛び乗った須藤さんのおヘソが見えた!しかも2回も!わーい!
しかもお腹ぺったんこだった!理想的なお腹!(見すぎ)
しょっぱなからがっつり押されたけどおヘソ効果で痛みも半減。
それにしても手が届きそうで手が届かない絶妙な距離感のBIG CAT・・・

須藤さんはビリビリに破かれたあのTシャツの中に赤黒ボーダーTを着てて、
珍しくデニムでした。エフェクターが踏みにくいのか途中で右だけ折ってた。
足元は黒いレザーのコンバース。黒のコンバース率高し。皆さんお揃い?
この日はサングラスもマニキュアもなくて、割とナチュラルないでたちでした。
フィリポはマリンボーダー帽に水色のチェックのシャツにハーフパンツ。

須藤さんが踊りまくってる横でフィリポがスティック持って踊りながら
エアで空に向かってドコドコ叩いてて楽しかったー!
もちろん終わり際は宮っTeaのいやらしいベースを凝視!

2曲目にブラッディ・マリー!このイントロ幸せすぎる。脳がほわぁ~って。
ネアンデルタールもやってくれて飛び上がりそうなぐらい嬉しかった!

タンブリンマンは歌の途中で須藤さんがふっと笑顔になったのが印象的でした。
サビ前でメロディーを変えてた。エフェクターを踏む音まで聴こえる。

須藤さんが「懐かしい曲をやります」って言うから何かと思ったらランチでした。
いや、ベストフレンドの方がよっぽど懐かしいと思うけど!
嬉しすぎて奇声を発してしまったよ・・・あんまり演奏してないって意味では
こっちの方が髭ちゃん的には懐かしかったのかな。
サビの所でループするベースラインが耳に残りました。

ママのジュースはまたもやふわふわ踊り狂うスーさん。エロス!18禁!
Tシャツの胸元をぐーって引っ張って、チラリズムなスーさん。
女子の目線を独占。ゆるいグルーヴが最高に気持ちいい。
斉藤さんも気持ち良さそうにうっとりしてた。お口が・・・恍惚の表情。
スーさんがどっか行ってる間も自主的に踊ってたら「いいね!」
みたいな感じでぐっ!ってしてくれたのが嬉しかったな。

ひと休みした後の「D.I.Y.H.i.G.E」はすごかったー!
消耗していく体力と真逆に最後に向かって加速してく感じがやばい。
その次が溺れる猿でどうなる事かと思ったけど楽しい!
祝・コテイスイさんの踊り復活!でもしんどい!
リアルにベルボーイおえっ!になるとこでした。あぶないあぶない。

「新曲です」とアコギに持ち替えた須藤さん。
まだ須藤さんのアコギ姿は見慣れてない。お日さまみたいな色の光が
やわらかく降りそそぐ中演奏されたのは「サンシャイン」でした。

“何も感じないのさ ありふれた憂鬱なホリデイ”
えっ、と思った。想像してたのと違った。どこまでもハッピーな
歌だとばかり想像してたから、思いがけない言葉に揺れた。
太陽に照らされたというよりも星空の歌みたいだった。
最後のフレーズがまたずるいんだ。

サマータイム・ブルースはゆったりした波が心地よくて目を閉じて
音の波にのまれてみた。ふと目を開けたらアイゴンさんと目が合った。
というか、見られてた。でも気付いたらすぐそらされた・・・
ピアニカを吹くフィリポが横から見るとゾウさんみたいで可愛かった。
この曲だったか定かじゃないけど須藤さんから入る曲のイントロで
しくじった感じになって、やり直した時に後ろで宮川さんが
一瞬にやっとしてたのが個人的にツボでした。

髭ちゃんが歌う「虹」はゆるくて切ないメロディーだった。
まっすぐな目をして“その時は思い出して 僕を 僕を”って歌う須藤さん。
色々思う事があって頭の中がぐるぐるしてしまった。
歌詞にキスって出てくるとこで須藤さんが左頬を指でトントンってしてた。
ベースラインをパッパッ♪って口で刻む宮川さんの姿が無邪気でした。

珍しく真面目だったから、その後の「なんとなくベストフレンド」が須藤さんの
照れ隠しみたいに聴こえた。でもいつもの髭ちゃんだってほっとした。
間奏で斉藤さんとアイゴンさんが仲良くギター弾いてた。
スーさんが踊ると服がずり落ちてセクシーショットになるんですけど・・・
あんまり見ちゃいけない気がしつつ、つい見ちゃうんですけど・・・

五人の囚人は激アツでした。サウナみたいな熱気が押し寄せてくる。
その流れのまま何か聴いた事があるイントロにつながっていく。
あれ、何だっけこの曲・・・時すでに遅し。フフッフー♪の波が・・・撃沈。
「3年経ってもクレイジーなホース」のとこで須藤さんが指を
3と4にしてたけど、ホースって馬って意味ではなかったのかなぁ。
ずっと馬だと思ってたんだけど違ったのか!

マイクを手に須藤さんが前に!テキーラ!ちっかい!でも届かない!
「大阪ー!」って掛け合いを髭ちゃんでやるのがやけに新鮮でした。

須藤さんが水を飲んで、斉藤さんがメガネを外して汗を拭いてる後ろで
フィリポが「すごい熱気だね。ひゅ、ひゅー・・・し、湿度がすごい!
KING BROTHERSが熱かったんだね」って。
なんで湿度って言うのに間違えてひゅーひゅー言うの?謎すぎる・・・
ひゅーひゅーフィリポ可愛い!やっぱり妖精だよあの人・・・

斉藤さん「さっきカッコつけてどこかでやったとか言ってたけど、
KING BROTHERSとは5年ぐらい前に十三ファンダンゴでやったんだよね。
初めて対バンした後五日ぐらい夢に出てきました(笑)」と。

ちなみにその時のレポ見つけました。コレ!

「楽屋に『KING BROTHERS』、もうひとつの楽屋に『HiGE BROTHERS』って
書いてあって・・・今日のライブはHiGE BROTHERSって言うんだけど、
そのままやん。『髭』『BROTHERS』みたいな。
髭兄弟ってマリオみたいだねって話してたんだよね」と須藤さんに投げる(笑)

「アンコールって基本的には一回目までは出てくる制度だからね。
一回はほぼ確定してます。もし次の曲がクソだったら出てこないけど」と
須藤さんが大人の裏事情を暴露して笑いを誘う。

本編最後はしっとりと「青空」でした。ほんとに素晴らしかった。
この曲を演奏してる髭ちゃんは、なんだかいつもより大人に見える。
去年の秋のツアーで聴いた時の事をぼんやり思い出したりもした。

曲が終わって、袖へと帰っていく6人。

*++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

「アンコールありがとう!」と須藤さん。それぞれが定位置につく。

須藤さんが唐突に「アイゴンさん!こないだ子供が生まれました。
名前言っていいの?ぼたんちゃんっていうんだけど」

アイゴンさん「この間二人目をリリースしました」と(笑)
おめでとーって声があちこちから聞こえる。

須藤さん「キャッチ&リリースです。アイゴンさんキャッチはしてないか。
あ、でも奥さんがキャッチして・・・」

アイゴンさん「それ下ネタじゃないの?(笑)」
須藤さん「下ネタじゃなくて神聖な話ですから!」

お客さんに「宮っTea~!」って呼ばれてびっくりした風の
宮川さんがよっ!みたいな感じで短く応える。

須藤さん「さっきやった『虹』とか『サンシャイン』は7月に出る
アルバムに入るんだけど、またツアーで大阪にも来ます。
今日は久々の大阪だから大阪以外からも来てくれてるんだよね?」

和歌山やら滋賀やら、関西から四国まで様々な地名が飛び交う。
すかさず奈良アピール!須藤さんに届いたかなぁ。

須藤さん「岡山!桃太郎ランド!(笑)たくさん行かなきゃいけないね」

アンコール一発目は黒にそめろ!アイゴンさんのギターがうなる。
よくよく見たらイントロでも須藤さんは全く弾いてないのでも
なさそうだったけど、やっぱり何か寂しい・・・

ギルティーで張り切って飛び出てくるコテイスイさん。あーがーるー!
パンツ(not下着)を下ろしかけて「あ、ダメ?」みたいなジェスチャーを(笑)
が、途中でトラメガが鳴らなくなるトラブルが勃発。
音が出なくなってしまってもトラメガ持って叫んでたコテさん素敵です。
最後どうするのかなーって思ったら下に置いて踊りでごまかしてた。
三々七拍子みたいなリズムでコテさんとフロアがひとつに!

と思ったら斉藤さんがおもむろに大の字にごろーんと。え、一体何事?
むくりと起き上がった斉藤さん。


「いつも迷惑かけてごめん・・・」


何この展開!


「いや、いつもメンバーに迷惑ばっかりかけてるなと思って・・・」


どうしたUK!


・・・結局斉藤さんの真意、分からず(笑)おもしろすぎるわあの人!


最後の最後は「ハートのキング」でした。
“確かなモノなど何もないのさ 信じるモノよりキミが欲しい”
ラストにこんなの持ってくるなんてかっこ良すぎでしょ・・・
アウトロのアレンジの一体感がすごくて、音の塊がずしっと体に響きました。
誰も歌ってないのに、須藤さんの声がリフレインみたいに残ってた。

短く「ありがとう」と言い残しステージを後にするメンバー。
アンコールを求める拍手もむなしく、アンプの電源が切られる。
余韻と疲労感でしばらくその場から動けなかった。

あがる曲も多かったけど、新曲はしっとりと大人な雰囲気で
髭ちゃんの新しい表情が見れたライブでした。
須藤さんのMCが控えめだったのはアイゴンさんがいたからなのかなぁ。
アイゴンさんが加入して須藤さんの可動域が広がったのは嬉しい。
歌に集中できてる感じもした。けど、何か寂しいんだよなぁ。

何よりこの日思ったのは、髭ちゃんが大人びて見えたって事。
はちゃめちゃなKING BROTHERSの後だったから?
いや、それだけじゃないはず。
曲の歌詞がどんどんリアルになってきてるからなのかもしれない。
自分の歩いてきた道だとか現在の立ち位置が記されてる曲が増えた。

それにしてもライブに行く度に斉藤さんが気になる。
恍惚の表情もさることながら、宮川さんがよくやる片足上げて
跳びながら弾くポーズを斉藤さんがやったのを初めて見ました。え、パクった?
とりあえず体力的にはきつかったけど楽しかったです。秋ツアーも楽しみ!

Twitterでこの日のライブの写真がアップされてました♪
*++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

2010.05.28 HiGE BROTHERS@心斎橋BIG CAT HiGEセットリスト

髭よさらば
ブラッディ・マリー、気をつけろ!
ネアンデルタール Punks fuck off!
ミスター・タンブリンマン
ランチ
嘘とガイコツとママのジュース
D.I.Y.H.i.G.E
溺れる猿が藁をも掴む
サンシャイン
サマータイム・ブルース

なんとなくベストフレンド
ロックンロールと五人の囚人
ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
テキーラ!テキーラ!
青空

EN
黒にそめろ
ギルティーは罪な奴
ハートのキング
[PR]



by pochi-17 | 2010-06-02 00:22 | Live | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/10731051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鮎華 at 2010-06-02 19:46 x
レポートお疲れ様でした~!!
相変わらずぽちさんのレポートはすごい!!
いつも思うんですが、ライブに行った気分になれちゃうんです♪
ニヤニヤしまくりで読みました(*^_^*)

須藤さん、あのTシャツ、エロいですよね(笑)セクシー!!
そしてお腹出てないんですね(笑)うらやましい。私の腹はプヨプヨですw

斉藤さん!!どうしちゃったのでしょう?迷惑なんてかけてないのに(笑)
私もライブ行くたびに斉藤さんが気になってます♪

青空、サンシャイン、虹とほんとに新生髭!って感じの楽曲ですよね。
サンシャインの歌詞、すごく好きです。
最後のフレーズには泣きそうになる。

早く髭ちゃんライブまた行きたいですね!!
Commented by pochi-17 at 2010-06-02 23:57
こんばんは♪

こんな駄文なのに読んでもらえて嬉しいです☆
覚えてる事全部書きたくなってしまうでやたら長いんです・・・
鮎華さんにもにやにやのおすそ分けができて良かったです(^^*)
まぁ、基本的に自分がにやにやする為に書いてるんですが(笑)

須藤さんのあのTシャツ、物持ち良すぎですよね!
破れてもなお着こなしちゃうあたりさすがオシャレさんです。
お腹ぺったんこでしたよ!同じく!羨ましい・・・
某MっTeaさんのお腹は・・・おっと、何でもありません(笑)

斉藤さん、何で急に大の字にひっくり返ったのか未だに謎です(^^;)
そして何で急にメンバーに謝りだしたのかも謎です(笑)
斉藤さんは色んな意味で面白すぎて目が離せません・・・

お天気三部作(?)はほんとに髭ちゃんどうしたの!?って感じですよね。
ミートパイがなんやらかんやらと歌ってた人とは思えません(笑)
サンシャインの歌詞は反則ですよね。。。ああいう感じに弱いです。

秋のツアーが待ち遠しいです♪
しんどかったのもすぐに忘れちゃうぐらいの楽しさです(^^*)
Commented by ユミコーン at 2010-06-04 00:36 x
いつも拝見させていただいてます。
ツイッター(@sam_yum)でいつもお世話になっております。
この度、はじめてコメントを!

すんごい濃厚レポ、ありがとうございます!
読みながら、あの日の記憶が走馬灯のように脳を駆け巡ってます。再び余韻が・・・笑

何より驚いたのが、ぽちサン整理番号1番て!
髭ちゃんへの愛を感じちゃいました。私なんて、先着順とは忘れて300番台。しかも仕事で遅刻して700番くらいに入場。愛が足りませんでした、私。
なので、メンバーの細かな動き(特に須藤さん、宮川さん、コテイスイ氏)が全く見れずで・・・。
でも詳しいレポ読ませていただき、あの日の記憶のカケラが繋がったというか、やっぱり須藤さんはセクスィーやったとか。
もう、あらためて髭ちゃん最高!!もちろんキンブラ最高!!

ほんと全部よかったのですが「ランチ」「サンシャイン」「サマータイム・ブルース」「青空」「ハートのキング」のマッタリモードが今の髭ちゃんにあってる気がしますよね。(アッパーな曲も大好きですが)

次はアルバム、そして秋ツアーと楽しみいっぱいですねー!
ますます中毒です。
Commented by pochi-17 at 2010-06-04 23:56
ユミコーンさん>

わー!こっちにも来てくださってありがとうございます!
こちらこそいつもお世話になってます&お初コメント嬉しいです♪
こってり山盛りレポ楽しんでもらえたようでよかったです!
走馬灯のように髭ちゃんが・・・セクスィー須藤さんが・・・(笑)
愛情と言うか執着心というか・・・どっちなのでしょうか(^^;)
いやいやユミコーンさんも髭ちゃん愛に溢れてますよ!
あの日の記憶のカケラが繋がっただなんてめちゃくちゃ嬉しいです!
髭ちゃんもキンブラも最高でした。斉藤さんがMCでおっしゃってたように、
キンブラは5日ぐらい夢に出てきそうなぐらい衝撃的でした。
でも帰り物販で見たマーヤさんは普通のおにーさんでした(笑)

髭ちゃん、アッパーな曲もちょっと緩めな曲もどっちもいいですよね♪
「サマータイム・ブルース」はほんとに心地よかったです~
「青空」と「サンシャイン」が名曲すぎて次のアルバムが待ち遠しいです!
ますます髭ちゃん中毒です!好きすぎて今日夢にまで出てきました(笑)
Commented by みき at 2010-06-05 00:01 x
いつもレポ楽しいです!
長いほうが、読み応えあって
髭ちゃん好きにはたまらないと思います!!

須藤さんのTシャツ、東京でも着てました。
ライブ中に破かれたTシャツを
ファッショナブルに着こなしてるあたりが
何かウケを狙っているようですよね。

今回のセトリ、ゆったり聞く曲たちが勢ぞろいですよね。
ある意味そのほうが真の髭を見ているような
なんだか不思議な感覚に陥ります

次のアルバムが楽しみです
そしてツアーも待ち遠しいですね!
Commented by pochi-17 at 2010-06-05 14:54
みきさん>

ありがとうございます!うれしいです(^^*)
ではこれからもダラダラ長文レポの方向でいきます!
関東のライブには行けないのでいつもみきさんのも楽しみにしてます♪

須藤さんのTシャツ、普通あそこまで破れたら着ませんよね(^^;)
この服以外にも物持ちいいな~と思うことが結構よくあります(笑)
下に着てるボーダーのTシャツもまた可愛くて真似したくなっちゃいました。

今回のセトリはまだライブで聴いてなかった曲が多くて最高でした!
2010年、髭ちゃんはニューモードに突入ですかね・・・?
新しい曲たちはどれもはぐらかしたりしてない素直な言葉が並んでいて、
聴いていて色々思うことがあったりもします。

アルバム待ち遠しいですよね!ツアーも!
また奈良にも来てもらえるように必死でアピールしてきました(笑)
Commented by 大雨 at 2010-06-06 01:33 x
今更、コメント失礼します。
いいなぁ。髭ちゃん。
来てほしいです。(そうして更に居場所が無くなったであろう宮teaの位置が気になります。もう客席に降りてきちゃうとか…)斎藤さん私も気になります。アンコールで『もう少し遊んできまーす』って言ってたんですが、ライブ=遊びなのは彼限定なのか、それとも髭全員がそうなんですかね?
来たらバリバリ布教する気なんですがねぇ(最近私の周り発散不足が多いので)須藤さんの何とも言えないあのダンスも観たいっ。下手な女性よりセクシーですよね。
髭ライブはお洒落人間が多くて(去年モノブのライブ行った時友人の前の人がピンヒール履いてたんですよ。あれはやりすぎとして)焦ります。

前回の曲の続きなんですが、『青空』ではないんです。もっとカオスな前(?)寄りの曲でした。ただ「新曲です」と言われ、私の記憶ももはや曖昧なので…うーん
ただ、レミオ、髭と。何はともあれ、ポチさんが元気を貰えた様で良かったです。長文失礼しました。おやすみなさい
Commented by pochi-17 at 2010-06-07 00:18
大雨さん>

髭ちゃん楽しかったです!
秋にツアーがあるようなので大雨さんのお近くにももしかしたら・・・!
宮川さん、6人体制になって奥に追いやられてしまいました・・・
もうこうなったらいっその事客席に降りてきていただきたいです(笑)
斉藤さんは色んな意味で目が離せないです。
「もう少し遊んできまーす」発言もなかなか謎ですね(^^;)
わーい!お仲間が(笑)大雨さんも髭ちゃん布教頑張ってください!

モノブのライブでピンヒール・・・なかなかのチャレンジャーが・・・
そんなので踏まれた人は災難ですね。。。
髭ちゃんは色んな服装の人がいて見てて面白いです。
でも結構ぐっちゃぐちゃになるので着ていく服は限られます(笑)

あらら、「青空」ではなかったのですね。となると何でしょう?
私の記憶も怪しいのでだんだんクイズみたいになってきました(笑)
新曲だったとしたら次のアルバムに入るかもしれませんね。

髭ちゃんとレミオ、タイプは真逆ですがどっちも楽しかったです。
最近ちょっと充電切れ気味だったので元気玉もらってきました!
またいつでも遊びに来てやってください♪おやすみなさい(^^*)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧