MEET THE WORLD BEAT 2011

a0041964_0153830.jpg


7月24日、万博記念公園であったMEET THE WORLD BEAT2011に行って来ました。

髭ちゃんが出てた年もandymoriが出てた去年も応募したけど当たらず、
2005年以来久々に当たって参加する事ができました。
1500番以内のプレミアムチケットに当たったのに1480番というある意味レアな番号。
お目当てのALはHOT STAGEに出ると踏んで迷わず左端にスタンバイしてました。
11組を全部いつもみたいに書いてたら終わらないのでざっくりとレポを。
ざっくりと言いつつALのとこだけ本気で書いてますがご了承をー。

◆FUNKY STAGE 矢井田瞳◆

トップバッターは意外にもヤイコ。ヤイコを観るのは2005年のMTWB以来二度目。
バンドを引き連れてのUKギターロックに程よくポップスを混ぜたような
独特な音の広がり方をするヤイコの曲は開放感があって野外で聴くのにぴったり。
飾らず自然体な人柄が曲に出ているようでした。 久しぶりに聴いた「How」が特に良かった。


◆HOT STAGE miwa◆

いつの間にか出番を察知した男性ファンがぞろぞろと。
ピンクのツアーTにデニム姿で登場したmiwaちゃん。か、かわいい。
アコギ一本での弾き語りは繊細な音色がmiwaちゃんのピュアな声によく合ってました。


◆FUNKY STAGE RHYMESTER◆

普段ならあまり観る機会のないアーティストが観れるのもフェスのいい所。

とはいえ曲を知らないので遠巻きに観てたらCRAZY KEN BANDの横山剣さんが登場してびっくり。
白のスーツとハットでビシッと決めてました。渋い。生で「イーネ!」が聴けて嬉しかった。
真っ昼間から下ネタ(というか歌)を挟んだり、歌詞も風刺が利いてて好きな人にはたまらない感じでした。


◆FUNKY STAGE スキマスイッチ◆

ヤイコに続いて二度目ましてのスキマスイッチ。大橋さんの声は華があって野外にもよく映える。
広いステージの端から端まで走り回ってHOT STAGE側のお客さんにもしっかりアピール。

最近の曲はあまり知らなかったけど、この間たまたまTVで聴いたセンチメンタルホームタウンも聴けた。
風が吹き抜ける中で聴くと、より歌詞に描かれている風景がくっきりと見える気がしました。
それにしても全力少年での盛り上がりはすごかった。さすが!


◆HOT STAGE MAIA HIRASAWA◆

MTWBでALの次に観たかったのがMAIA HIRASAWAさん。
FUNKY STAGEでのライブ中に自らギターのチューニング。 バンドメンバーがその間にカメラで
お客さんを撮ってて、 近くにいたandyファンの子達がピースしてたりライブ前からリラックスした雰囲気。
ほんのり日焼けした肌にピンクとオレンジの鮮やかなツートーンのワンピが素敵。

知らないなりに知ってた曲は全部演奏してくれてほくほく。跳ねるリズムに体も勝手に揺れる。
某シャンプーのCM曲のサビで「あの曲か!」みたいな感じで周りがざわついてたっけ。
バギクラでJIROさんも言ってたけど昔のビヨークの声に似てる。ちょっとハスキーだけど柔らかい声。
高い空の下で聴けるのがほんと贅沢で最高に心地よかったです。
大阪弁でMCしたり、日本語詞の曲も聴けたり、意外な一面も見れました。


◆FUNKY STAGE SOIL&"PIMP"SESSIONS◆

ギラギラと本気を出してきた太陽に照らされるステージにSOIL&"PIMP"SESSIONS。
踊れるフェス向きの音楽でありながら大人な雰囲気で、そのバランスが絶妙でかっこいい。
そして、噂には聞いていたけど社長はほんとに何もしてない(笑)
というか、楽器には指一本触れていないというのにあの存在感は一体・・・
ゴージャスなジャケットをバタバタさせて煽ってた風だったけど、単に暑かったからだと推測。

社長の「この声に惚れました!」という呼び込みでライブを終えたばかりの
マイア・ヒラサワさんが登場してコラボ。 意外に思える組み合わせだけど相性は抜群。
夏らしい爽やかなメロディーがフェス気分を盛り上げてくれました。


◆FUNKY STAGE CHEMISTRY◆

これまた二度目ましてのCHEMISTRY。今回のMTWB、唯一参加した2005年と被りまくり…
いきなりダンサー風の人達が出てきて、えっ?と思ったらCHEMISTRYの二人も一緒に踊り出しまして。
最近のCHEMISTRYの事はよく知らなかったけど、まさか踊ってたとは・・・
しかもそのダンスが上手い。歌も言わずもがな上手い。もう鬼に金棒。

最初から新鮮を飛び越して斬新だったから懐かしい曲が余計に懐かしく感じた。
陽が傾きはじめた時間帯に涼しい風を吹かせる二人のハーモニーに酔いつつ、
最後は新曲で終わるという、新しいCHEMISTRYのステージでした。


◆HOT STAGE 小山田壮平 from andymori×長澤知之(AL)◆

ドラムがセッティングされてたから次はOKAMOTO'Sだな・・・と踏んで呑気におやつ食べてたら
周りがざわざわしてて、ん?と思って見ると小山田さんと長澤さんが。
アコギを片手にサウンドチェックをしながら軽く歌ってくれました。
初めて聴く曲だったけど何て曲だろう。鳥をモチーフにした歌詞だった気がする。
二人で競走するように声を張り上げて、歌い終わった後に目で会話してる姿にほのぼの。
この二人、ほんと仲がいい。まだ本番じゃないのに拍手が起きたりしてアットホームな雰囲気。

サウンドチェックを兼ねたリハを終え、必要な部分の楽譜を抜き取ってステージを後にする小山田さん。

FUNKY STAGEでのCHEMISTRYのライブの後、いよいよHOT STAGEにALが登場。
ステージ周りに二人のファン(主にandyファンかな?)が詰め掛けてSEをかき消すほどの歓声が起こる。
小山田さんは可愛らしい虫食いりんごの絵の白いTシャツにデニム、
長澤さんは黒いキャップにグレーのTシャツというラフな服装でした。

最初に歌ったのはHAPPY BIRTHDAYというフレーズがたくさん出てくる曲。
二人の掛け合いは息がぴったり。楽しんで歌っているのが伝わってきて、こっちまで嬉しくなる。

左巻きのゼンマイはフォークの匂いがするアレンジで。
紡がれる言葉は普遍的でいて、そのどれもがキラキラと輝いてた。文句なしに名曲。
愛を歌う、愛を歌う、愛を歌う、と繰り返すフレーズに心をぎゅっと掴まれた。
長澤さんのコーラスは男性のキーとしてはかなり高めで、よく通る声は存在感がある。
小山田さんが歌い終えた後、敬意を表すようにゆっくりと長澤さんにお辞儀をしてました。
この曲だったかな、小山田さんがギターを置いてハンドマイクで歌ってたのが新鮮でした。

投げKISSをあげるよの“空が高くてどこかに行けそうだ”というフレーズが
薄い雲がかかった青空に吸い込まれていくようで、思わず空を見上げた。

最後の曲になります、という小山田さんのMCに、えーっと声が上がる。
「北極大陸」は前に長澤さんがフリークスにゲストで出てた時に二人で歌っていた曲。
流れるように軽快なリズムに、どこか不釣り合いな歌詞が乗っかっているのが不思議。

この二人を観ていると、何だか応援したくなってしまう。親心のような気分。
二人並んでギターをかき鳴らして時に優しく、時にうねりをあげるように歌う姿は
フェスと言うよりも路上で弾き語っている二人の若者のようで、そんな距離感や温度が愛しく感じました。
短いながらも最後まで長澤さんの良さと小山田さんの良さを存分に堪能できました。

《SETLIST》
01.HAPPY BIRTHDAY
02.左巻きのゼンマイ
03.投げKISSをあげるよ
04.北極大陸


◆FUNKY STAGE 加藤ミリヤ◆

ダンサーを従えて和製ガガ様のような衣装で登場したミリヤちゃん。
小柄で華奢ながら存在感はピカイチ。ミリヤちゃんは女子からの声援が多かったかな。
たまに「ミリヤー!」って声が飛ぶと「ミリヤじゃないでしょ、ミリヤちゃんでしょ!」とぴしゃり。
恋愛モノの歌が多いから個人的にはあれだったんだけど(・・・)、歌は上手かったです。

「大阪と言えば・・・?清水翔太ー!」シークレットで清水翔太くんがステージに。誰が聴いても良い声。
ただ、残念だったのがHOT STAGEで音出ししてたOKAMOTO'Sがうるさくてよく聞こえなかった・・・
サウンドチェックは大事だけどせめて曲中は静かにして欲しかったかな。
(OKAMOTO'Sは嫌いじゃないし悪く言うつもりはないです。ライブ最高だったし!)
スペシャルゲストは皆一曲だけの共演だったけど、もっと聴きたかった・・・


◆HOT STAGE OKAMOTO'S◆

今まで観る機会はあったのにタイミングが合わず初めましてのOKAMOTO'S。
バンド名の由来がメンバー全員岡本太郎好きという事もあって気合い入りまくり。
いつの間にかステージ前にはバンドTを着た子が集まっていて、ちょっとしたライブハウス状態に。

OKAMOTO'S、メンバーみんなキャラが濃い。見た目のインパクトと中身の濃さが比例してる。
特に、あんな派手なボーカルが霞んでしまうほど後ろ(ハマくんとレイジくん)が濃ゆい・・・
クールなハマくんのベースはやたらブリブリしていて渋くて上手いし、
レイジくんはと言えば立ち上がって白目でドラムを叩いてる(でもすごくいい味出してる)。
ギターのコウキくんもギターも煽るのも上手い。ボーカルのショウくんは、ひたすらアツい。
802の今月のヘビーローテーションにもなってる欲望を叫べ!!!!が特に盛り上がってた。
曲を知らなくても視覚的にも十分楽しめるし、OKAMOTO'S良かった。また観たい!
ステージからはける時レイジくんが前髪を整えて、櫛を投げてた(笑)スティックではなく櫛ってシュール。


◆FUNKY STAGE MINMI◆

HOT STAGEでのライブは終わったので空いてるスペースにお引っ越し。
MEET THE WORLD BEAT 2011のトリを飾ったのはMINMI。
大きなフラッグを持ったカーニバルかと見紛うような真っ赤な水着のダンサーがステージを赤く染める。

あまり曲知らないし、まぁ盛り上がるんだろうなぁ・・・ぐらいの感じ(すごく嫌な人っぽい笑)だったけど、
ライブを観てMINMIのイメージが変わりました。すごく自然体ですっぴんな人。
飾らず、気取らず、驕らず、そんでもってちょっぴり天然で可愛い。
盛り上げるのも上手くて、気付いたらみんなでウェーブしてたり、めっちゃヤバい!コールをしてたり。
歌詞も即興で出演者の名前を織り交ぜて歌ってたのがすごいなぁって。

8年かけてHOT STAGEからFUNKY STAGEに昇進した事、
大阪にいた頃はずっと802を聴いていて、 上京してからも地元の友達から
今日802であの曲流れてたよって言われて嬉しかった事、802のヘビーローテーションに
選ばれたのが曲が広まるきっかけになった事など、沢山の感謝の気持ちを伝える。

東日本大震災からもうすぐ五か月が経って、少しずつ忘れていってしまってる事もあるけど、
もう一度被災地の事を思ってほしい。私に何ができるかって考えた時に
お祈りしようって思って、 毎日子供と一緒にお祈りしていますというようなMCの後、
レクイエムからふるさとに曲が移った時、思わず込み上げてくるものがありました。
伸びやかな歌声はどこまでも届くようで、懐かしさと切なさで心がぎゅっとなった。

懐かしいと言えばH2Oの想い出がいっぱいのカバーも懐かしかったなぁ。
ラストにはサプライズでTHE BOOMの宮沢さんが登場して「星のラブレター」をコラボ。
宮沢さんオーラがあった。おぉ、本物だ・・・って。ちょっと圧倒されてしまった。
このMTWBっていい声の人しか出ないフェスですか?


◆FUNKY STAGE LAST SESSION◆

MINMIのライブが終わって802DJのシャーリーさんと中島ヒロトさんがステージに。
シャーリーさん、南国カラーのマキシワンピ姿で髪にお花着けてて超可愛い。
スタンバイで時間が余ってるのか、ウェーブをして遊ぶ二人(笑)

ライブのシメは恒例のセッション!次々とステージに呼び込まれる。
ステージ上に錚々たるメンバーが並ぶ中で必死でALを追いかける(笑)
miwaちゃんの隣に小山田さん発見。

この日最後に豪華なリレーで歌われたのは「上を向いて歩こう」。
どのアーティストもその人らしく、ALもALらしく歌ってたのが印象的でした。

二番はMINMI先導で歌詞を変えて、この日だけの802バージョンの「上を向いて歩こう」に。
曲中に突然MINMIが「さっきRHYMESTERの名前を間違えた!」とか言い出して面白かった。
しかも手(指?)に名前をメモってたらしく、なのに間違えるって!ってヒロトさんに突っ込まれてた(笑)

皆が思い思いに踊る中、どこか居心地が悪そうに客席に背を向けて遠慮がちに
ゆらゆら踊ってる小山田さんの事をつい目で追ってしまう。
大きな拍手に見送られ、出演アーティストが一組ずつステージを去りライブは幕を閉じました。

久々のMTWBでしたが心配してた天候も薄い曇り空で暑さも和らいで、雨も降らず良かった。
「新しい音楽との出会い」というラジオの良さをそのままライブにしたようなイベントでした。

でも終わった後ゴミが散乱してて悲しかった・・・自分のゴミぐらい捨てて帰ろうYO!
ヒロトさんも言ってたけど、「来た時よりもキレイに」これ基本です。なのでそれも一緒に捨てるハメに・・・

出演者にもよるけど、また行きたいなぁ。楽しい一日でした。
[PR]



by pochi-17 | 2011-07-29 00:24 | Live | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/13156696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧