2012.07.28「GLAY STADIUM LIVE 2012 THE SUITE ROOM in OSAKA NAGAI STADIUM」初日レポ(後編)

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

ビジョンにOP映像の続きが。
そこには“アンコールをしたらHOTEL GLAYを爆破する”の文字。

突然真っ黒になるビジョン。

HISASHIさん「停電か!?いや・・・ハッキング?」
PCに向かい、ハッカーと戦うHISASHIさん。

TERUさん「大丈夫?いけそう?あとどんぐらい?」

HISASHIさん「もうちょっと。あと2割ぐらい・・・あー(>_<)」

ハッカー退治のために一生懸命になるHISASHIさんを皆で応援する。
スタジアム中に響く「ひーさーし!ひーさーし!」のコール(笑)

闘いの末、見事ハッカーに打ち勝ち、ビジョンに「WIN」の文字が!

ステージに再びメンバーの姿が。TERUさんはアコギを抱えてる。
TERUさん「アンコール呼ばれてないのに出てきちゃった(笑)」

皆疲れてるのか、この日はアンコールの声が小さかったから・・・。
その言葉にはっとしたのか、大歓声のアンコールが起こる。

TERUさん「さっき最後のACID HEADでラストナンバーって言うの忘れてて、
締めようとしたらファンの子達が不満そうな顔してて。キョトンって(笑)」

「世界中の皆の心を繋いでくれた曲です」という曲振りでTOSHIさんのドラムが入る。
そのリズムに合わせて手拍子をしてTERUさんがワン、ツーとカウントをしてでアコギをかき鳴らす。
「I'm in Love」で皆の声が重なる。10年前の北京もこんな景色だったのかな。
TERUさんの「もっとー!」の声にどんどん皆の歌声が大きくなって、TERUさんが一緒にハモってくれた。

TERUさん「HISASHI、TERU、JIRO、と来て最後のメドレーです。
函館が生んだGLAYのヒットメーカー、TAKURO!」

「Winter,Again」の時、涼しい風が吹いた。こういう自然も野外では演出のひとつ。
ゆったりとした曲調のピアノアレンジでしっとり大人な雰囲気でした。
TERUさんがシャウトするように曲振りをした「口唇」ではがらっと雰囲気が変わる。
“COME ON、TOSHI!!”というシャウトからはもちろん「誘惑」!
「サバイバル」ではビジョンに99年の幕張EXPOの映像が。
最後は「HOWEVER」で、まるでベストアルバムのような選曲でした。

TERUさん「まっすぐに夢を見て、一緒に飯を食って、お酒を酌み交わして、
夢を語り合って、そんな仲間達がGLAYを支えてくれています。
今、何かにぶつかって前に進めない人も仲間に支えられて前に進める日が来ると思うので、
苦しくなったらGLAYの音楽に頼ってください。皆で歌いましょう。Bible」

ライブのラストを飾ったのは「Bible」。802リスナーから選ばれた合唱隊がステージに。
音が弾けると同時に、金テープがひらひらと空を舞う。
スタジアム中の皆の歌声がひとつになる。
神戸のフリーライブ以降、この曲を聴くと目頭が熱くなる。この日もそうだった。

TERUさんがメンバー紹介をして、大好きだー!大好きだよー!って。

演奏を終えたメンバーがラッピングカーに乗り込む。
スタジアムをゆっくりと一周しながら、6人がフリスビーやピックを客席に投げ込む。
TAKUROさんはホールツアーでも大活躍だったバズーカ担当。

花道の外周をぐるっと一周してまたメインステージに降りるメンバー。

TERUさん「最後にこれを。サイン入り。728ハートって書いてあります。
これを取った人は今年一番のラッキーです!」

TERUさんがアリーナにフリスビーを投げ入れる。
争奪戦の末、見事フリスビーを取った人を見てにこにこしてるTERUさん。

最後にJIROさんがマイクを通さず生声でこう叫んでくれた。
「俺は今日のライブで関西の事がもっと好きになりました!せーの!!」

1、2、ジャンプ!!

恒例のお見送り挨拶の時、TERUさんがファンの皆の喉を心配して「皆喉大丈夫?」って。
しかも「初日だけど言っちゃうぜ~!」とか言っててスギちゃんみたいだった(笑)

TERUさん「行ってきまーーす!!」

行ってらっしゃーーい!!

TERUさん「愛してるぜー!ほんまに好っきゃね~ん!!」
TAKUROさんは深々とお辞儀をし、ガッツポーズをしてステージを去る。

キラキラした打ち上げ花火が夜空を照らす。
ビジョンにはモノクロの映像が。

エンドロールはオープニング映像やGLAY walkerの撮影風景が
ピアノバージョンのBibleと共に流れてた。
アジア各国の言葉で「ありがとう」という文字が出て、
最後は待ち受け画像にもなってた、4人が黒い衣装に身を包んだ写真。

初日が無事終了。

まだ明日も会える!というわくわくした気持ちと、
もう半分終わってしまったという気持ち。

いつの間にか日が暮れて、いつの間にか夜が来てた、
そんな時間を忘れさせてくれるライブでした。

いつでもメンバーは全力で、どうやったらお客さんが楽しんでくれるかを一番に考えてくれてる。
また皆の所にも行きますって言ってくれたのも嬉しかったな。

まだ二日目のレポ書いてないのに初日で書ききってしまった感が・・・。
初日も二日目も記憶が飛び飛びなので多少の誤差は許してください(笑)

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

【2012/7/28 SET LIST】

~HOTEL GLAY支配人挨拶~
1.BEAUTIFUL DREAMER
2.Freeze My Love
<MC>
3.SOUL LOVE
4.グロリアス
5.STAY TUNED
<MC>
6.Route 5 Bayshore Line(仮)
7.summer FM

8.GLAYメドレー CASE OF HISASHI
(neuromancer/Cynical/アイ/GIANT STRONG FAUST SUPER STAR)

9.HISASHI SOLO
(20th Century Boy/Rhapsody/サバイバル/Beat it/Walk This Way/Bad Feelin'/Layla/ROCKET DIVE!!)

10.VIVA VIVA VIVA

11.GLAYメドレー CASE OF TERU
(Lock on you/BACK-UP/BLAST/Little Lovebirds/週末のBaby talk)

<MC>

12.May Fair
13.生きてく強さ
14.ビリビリクラッシュメン

15.GLAYメドレー CASE OF JIRO
(BUGS IN MY HEAD/mister popcorn/Ruby's Blanket/AMERICAN INNOVATION/THE BIRTHDAY GIRL)

16.SHUTTER SPEEDSのテーマ
17.ACID HEAD

[ENCORE]
1.I'm in Love

2.GLAYメドレー CASE OF TAKURO
(Winter,Again/口唇/誘惑/サバイバル/HOWEVER)

3.Bible
[PR]



by pochi-17 | 2012-08-05 15:56 | Live | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/15913800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017.9.22 Cryp..
at 2017-09-30 16:45
2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧