2014.1.26 FM802「RADIO∞INFINITY」公開収録(ゲスト須藤寿)@タワレコ難波店レポ

1月26日、タワレコ難波店であった髭の須藤さんのトーク&サイン会に行ってきました。
Party Mustache翌日の午後、オール明けでふらふらなのにやたらテンション高かった。
さすがに須藤さんも疲れてる様子だったけど(本人曰く「声がガスガス」)
そんな事は感じさせないあたり、さすがだなーって思いました。
この模様は先日802でOAされたので書く必要ないかもと思いつつのレポです。
せっかくだから文字起こしもしたかったけど時間がないので断念…。
自分用のメモ書き程度に上げておきます(あ、バギクラ公録のレポもまだだった…)。
バタバタしてたとはいえ、1月のレポを3月にあげるとは我ながらあれですね…。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

タワレコ難波店リニューアル記念として行われたFM802「RADIO INFINITY」の公録。
観覧フリーだったので一時間前ぐらいに着くとすでに20人ぐらいの人が。
60人前後でいっぱいになりそうなこじんまりとしたイベントスペースでした。
すでにその日までにいくつかイベントが行われたようで、壁には銀杏とかポリのサインが。

待ってる間フォロワーさんを見つけて少しお話したり、隣にバギクラヘッドホンを
持ってる人を見つけてそわそわしたり(相手も一人だったから声かければ良かった…)、
後ろに並んだ男子がMUSIC FREAKS時代の伝説のリスナー、鳩小川くんと一緒に
バンドを組んでたという話をしていて思わず聞き耳が立ちまくったり。
須藤さん、ラジオで鳩くん達のバンドの曲流してあげるよ!って言ってたらしいんだけど、
ちょうど当時テスト期間中で送れなかったんだって(盗み聞きしてすみません)。
補足しておくと、鳩小川君とは須藤さんのフリークスとJIROさんの
バギクラの両方にメッセージを送って二人の対談にまでこぎ着けて、
須藤さんとは電話で直接対談した、伝書鳩的な役割を果たした素晴らしいリスナーさんです。

そんなこんなで時間が近づいてくると802DJの飯室さんがリハを兼ねた前説を。
すごーく眠そうな飯室さん。昨晩は飲みすぎて朝起きた時、自分で臭っ!ってなったそう。
飯室さん曰く「アルフィーの高見沢さんのギターみたいって言われる」フリルのトップスでした。
マイクのチェックの後、時間になると番組のジングルが鳴っていよいよトークイベント開始。
控室のドアが開いて須藤さんが昨日と(その前日の名古屋とも)同じ青緑のシャツで登場。
気に入ってるからって三日連続同じシャツて!いつ洗ってるの…?(笑)
下は緩いシルエットの黒のパンツにTwitterに乗せてたレザーのごぼっとした丸っこい紐靴。

下手で待機してたから須藤さんどっちの椅子に座るのかな、って思ったら下手来たー!
思ったよりだいぶ近い。ステージに向かう時、ぺこぺこ挨拶しながら歩いていく須藤さん。

須藤さん、喋ってる時のマイクの持ち方かわいい。真ん中より下を軽く持つ感じ。
話してる時の表情もくるくる変わるし、リアクション上手いし見てて飽きない。

「須藤先輩、お手柔らかにお願いします(仮)」というタイトルが付けられた公録は
くじ引きでトークテーマを引いて、それに答えるという形で、洗濯洗剤の箱みたいなのに
ガムテぐるぐる巻いてステッカー貼ったみたいなくじ引きBOXが登場。
開始早々トークテーマを決める時に飯室さんが須藤さんに何の断りもなく
引こうとして須藤さんがバッて椅子から立ち上がって「お前が引くのかよ!?」って(笑)
「思いっきり手ェ入ってたじゃん今!!」って須藤さん。
飯室さん、あまりの剣幕に目が点になってて始まってまだ数分なのに笑いすぎて涙出た。
Party Mustacheのビンゴ大会も同じような感じだったから、須藤さんが
「ビンゴかと思った。何番!って言いそうになった」って。

ちなみにトークテーマは、

「再会した人の名前が思い出せない時どうする?」
「芦田愛菜と西田敏行、生まれ変わるならどっちになりたい?」
「無人島にひとつだけ持って行くとしたら?」
「今までに付けられたあだ名は?」
「車で移動中、お腹が痛くなった時はどうする?」
「髭が似合う有名人は?」

といった感じでかなりフリーダムでした。

【再会した人の名前が思い出せない時どうする?】

須藤さんは再会した人の名前が思い出せない時は、ふわっと対応すると。
名前は呼ばないけど話を合わせて覚えてますよアピールをして、
フィリポの話を振られたら「あぁフィリポが~!」ってちゃんと相槌を打って、
別れてすぐに誰かに名前聞きに行って相手が帰らないうちに
わざわざ追いかけて行って名前を呼んでもう一回話をするらしい(笑)

【芦田愛菜と西田敏行、生まれ変わるならどっちになりたい?】

須藤さん「西田敏行さん。歌もできるし演技も素晴らしいし。俺もそういう風になりたい」
飯室さん「JASONのDVDで演技してましたよね?」
須藤さん「あの演技した映像のチェックが苦痛で苦痛で…」

ちなみに若い頃の西田敏行さんはアナケンさんに似てるんだとか。
GATALIでカバーするにあたってYouTubeで昔の映像見てたら、
誰かに似てるな…若いころのアナケンだ!って思ったそう。

西田敏行さんの話の流れで、また食レポやりたいって言ってた(笑)
宮川さんが作った料理とかも、須藤さんがすごくいいリアクションをするから、
「彼女に作るより須藤に作る方がいい!」と言わしめたとか。
何でもコツは、一度まずそうな顔をしてから…美味しい!と言う事だそう。
あれ、それって前に言ってた美川憲一のテクニックでは…?(笑)
まずそうな顔をする須藤さんの表情がこれまた可愛くてずるい。

須藤さんが「誰か間違って俺に食レポの仕事くれないかなぁ…」って言ってて笑った。
昔はそんなの面白くないと思ってた街歩きの番組を最近は見ちゃう年齢になったんだって。
「みんな高齢化してるからああいう番組が増えたんだよ!」って言おうとして
高齢化って言葉がなかなか出てこなくて笑う須藤さん。

飯室さんが「俺も食レポやってみたいです」って言ったら、
須藤さんが「大吾はすぐ宝石箱や~!とか言っちゃうでしょ?あれは彦摩呂さんのものだから!
俺なら料理が出て来てもまず店の内装について15分かけるよ」と(笑)

喋ってる時に「声ガスガスだから俺が引いて大吾答える?」って須藤さんが言ったら
皆一斉に「えー!」ってなって須藤さんが「そんなに嫌なの?本気のえー!出た(笑)」って。

【無人島にひとつだけ持って行くなら?】

須藤さん「人!無人島じゃなくなるけど(笑)」
一人になるの嫌じゃない?二人だと釣りとかするのも楽しいじゃん」

飯室さん「二人だったら歌作ったりできますもんね」
須藤さん「片方が魚釣りに行ってる間に隠れたりして。
(物陰に隠れて出てくる動き)ばぁ!びっくりした?って(笑)」
飯室さん「二人しかいないのに一人いなくなったら血眼で捜すでしょうね(笑)」

この時の隠れて出てくる須藤さんが可愛すぎて粉々に砕けたんですけど…。

須藤さん「一人になるのが嫌い。日曜の雨の夕方とかもう嫌。コンビニに行くのも億劫だし。
ジャンプ見に行ってもまだ黄色いビニール巻いてあったりするんでしょ?
そういう時、一旦外に出てもう一回来ようかな?って思うんだけど、
店員さんも俺がジャンプ見に来たのに気づいてて、そうなったら意地でも開けてくれない(笑)
でも一人は嫌いだけど、作詞する時だけは頼むから一人にしてくれって」

「曲作りはどこでも。スタジオでも曲書くし、外歩いてて詞も曲も両方出てくる時もある」とも。
外を歩いてる時に曲も詞も両方出てくるってどんな感覚なんだろう。

須藤さん「今年は制作を一旦置いて、ライブを沢山やろうと思っていて。
ライブで新曲を演奏して、それを形にしていこうかなって。
ライブで演奏した新曲がもしダメだったら笑って下さい。
そしたら俺達もあ、これはナシなんだなってボツにするので」

【今までに付けられたあだ名は?】

須藤さん「小さい頃からずっとチャーチって呼ばれてて」
飯室さん「チャーチですか?」

須藤さん「ほら、ひさこちゃんがチャコちゃんって呼んだりするでしょ?
あれと同じでお祖父ちゃんがひさしを赤ちゃん言葉読みにしてチャーチって
呼んでたんだけど、高校二年の時に家族にいい加減チャーチとは呼ばないでくれと。
そこまで我慢したから我慢すりゃいいのに(笑)それから須藤って呼ばれるようになった。
宮川くんとか斎藤君も須藤って呼ぶでしょ?」

ちなみに何度かのあだ名キャンペーンを経た今、呼ばれたいあだ名は「一本松」だと。
「一本松カッコ良くない?そうでもない?」って言いながら皆の反応を見渡してた(笑)

【髭が似合う有名人は?】

須藤さん「フィリポ!フィリポしかいない。あんなに髭が似合う人もいない。
この間、ART-SCHOOLとのツアー中にフィリポと一緒にいたARTのメンバーが
ものすごい声で叫ぶから見に行ったら髭に唾がついて白くなってて。
フィリポ!つば!って言ったら、あぁ…って(袖で拭く仕草)」

まるでそこにいたかのようにその画が浮かんだんだけど…フィリポ小学生かって突っ込まれてた。
あとフィリポネタと言えば、去年の磔磔のライブ終わりに飯室さんが
楽屋に行ったらフィリポがステテコみたいな姿で胡座をかいて、
ライブ前に食べるような弁当を食べてて、それを見た飯室さんが磔磔の神かと思ったと(笑)

もうひとつフィリポの話。昨日のパーティーのDJタイムの終盤、
ステージの上にいたフィリポが30秒ぐらい固まってたから須藤さんが
「フィリポ泣いてるの?」って聞いたけど結局泣けなかったみたいだったって。
その後に皆が贈る言葉を歌ってくれたけど、すぐ終わって「もう終わり!?」って驚いたそう。

二年前の髭パの時もそうだったけど、飯室さんと須藤さんの絡みいいなぁ。
Party Mustacheでも気付いたらメンバーしか入れないはずのDJブースに飯室さんがいて、
須藤さんは「あれ!?」って思ったと。しかも飯室さん、ユニコーンの曲をかけて
フィリポが歌った時、マイク取られてイラっとしたって(笑)

【車で移動中、お腹が痛くなった時はどうする?】

須藤さん「これはちゃんと言いますね」
飯室さん「メンバーが察してくれたりとかは?」
須藤さん「斎藤くんは気付いて代わりに言ってくれたりする。すごく気が付くから斎藤くんは」
飯室さん「フィリポさんとかはどうですか?」
須藤さん「フィリポがお腹痛くなった時は自分で運転してる人に
『お腹痛いです』って言って、次のパーキングで止まるって事がよくあります(笑)」

斎藤さんは気配りができるという話から。

須藤さん「斎藤くん家に午後3時頃にフィリポと2人で遊びに行くんだけど、
すっごい暗いの。間接照明だけで曲かけて踊ってると絶妙なタイミングで
水が出てくるんだよね。『あ、そう言えば喉乾いてたな』って」

飯室さん「ホテルマンみたいですね」

須藤さん「ほんとそう。それで、ペットボトルの水飲んでも置く所がないじゃん。
ミリタリーパンツ履いてる訳じゃないし、ましてやポシェットなんて持ってないし。
(立ち上がってエアでポシェット持ってるような仕草)そしたらさりげなく下げてくれるの。
それと真逆なのがフィリポ。俺が踊ってたらドーンってぶつかってきて、
『須藤くん楽しんでる?』って。ちょっとお酒かかったんですけど…
まぁフィリポが楽しんでるならいいかなって思うんだけど、
飲んだ後のペットボトル転がしてたりしててまぁ危ない危ない」

「斎藤くんとフィリポと踊りに行くと斎藤くんはスピーカーの位置とかにすごいこだわる。
斎藤くんは本物志向だから。東京のParty MustacheではDJの時にCDかけてたんだけど、
やっぱり音がいまいちだって言って大阪ではわざわざ重いアナログレコードを
持って来てかけてたからね。普通近い方に重い方持って行かない?逆じゃん!」

楽しい時間はあっという間に過ぎて、最後に須藤さんから挨拶が。

須藤さん「昨日、今日と皆で楽しい時間を過ごす事ができて嬉しかったです。
昨日はオールナイトだったから来れなかった未成年の人とかもいるよね?
(客席を見渡す)…いないの?…ありがとうございます(笑)
…フィリポの事は急な発表になってしまって心苦しく思ってるし、
昨日のパーティーで髭のフィリポを観れるのが最後だった人もいると思うんですけど。
長い間一緒にいて言葉にしなくても解り合える事もあるし、
お涙頂戴みたいなのは嫌だから、明るく見送りたいなと思っています。
フィリポとはこれからも友達としての関係は続くし、
髭もこれからのバンドだと思っているので、今後ともよろしくお願いします。
今年も沢山大阪に来るのでその時はまたお会いしましょう」

お客さんひとりひとりの目をまっすぐ見ながら話す須藤さん。
さっきまでとは対照的な、真摯な姿勢と言葉は心の中まで届きました。

イベント終わりでイベントスペースの壁にサインお願いします、って。

シルバーのペンで壁に慣れた手つきでサインする須藤さん。
タワレコ難波店の方(店長さん?)が出てきて、
「壁だけではなく、ゆくゆくは天井にも書いてもらおうと思ってる」って話してて、
須藤さんが「すごいよね。ここのスペースにCD何枚置けます?って話だよね」って。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

須藤さんは一旦控室へ戻って、サイン会の設営タイム。
長机と柵がセッティングされて再び須藤さん登場、と思ったら白いTシャツに着替えてた。
(一時期よく着てた、新聞を持ったぐるぐるメガネの人のデザインのデコルテ開いたやつ)
その場で購入したCDやDVDだけじゃなく、手持ちのCDにもサインしてくれるという太っ腹企画。
どのCDにサインしてもらおうかと迷ったけど無難にダンケシェーンにしました。

順番待ってる間、須藤さんに何を話そうかずっと考えてはあーでもない、こーでもないと。
フォロワーさんとサインしてる須藤さんを見てるだけで幸せだねって。
終わってほしくないから自分の順番の前で時間が止まればいいのにって思った。
待ってる間、耳をそばだててたら「脇汗が…」って聞こえてきて吹いた。それで着替えたのね。

イベントスペースの照明がやけに明るくて、普段薄暗い所で見る機会の多い
須藤さんのデコルテが五割増しぐらいで輝いて見えた…
しかもサインしてる途中、段々Tシャツがずれてきて肩チラまで…(変態ですみません)
もうちょっと、あと一列須藤さんのところで須藤さんの真ん前に来た、
順番待ちの人に須藤さんがぺこっとして「ありがとう」って。
そこまで構ってくれるの!?って驚いて試しに熱視線浴びせてみたけどダメだった…
自分の番が近づいてきたら手汗も心拍数も挙動不審っぷりもピークに達しててやばかった。

お願いしますってCD渡したら須藤さんの方から握手の手を差し出してくれた。
昨日お疲れさまでした!楽しかったです!今日のトークも面白かったです!って
言ったら「楽しかったねー!」って。二年前のパーティーもすごく楽しくて
今でも時々思い出すんですって言ったら「ありがとう!」って。
私がいっぱい話しかけるから須藤さん手を離すタイミングなくしてずっと手を握ったまま喋ってた…。

サインする前にちゃんと歌詞カードの向きを確認する須藤さん。
サインを書いてる時に名前もお願いしますって言ったら「名前何?」って。
あやです!って言ったら「まや?」って言われた(笑)
あやです!ってもう一回言ったら「あや!」って名前呼んでくれた!(という錯覚)
でもカタカナで書いてたから字面的にはマヤでも大丈夫だったかも?
フォロワーさん名前間違えられて消されてた。ひどいけどそれはそれで貴重…
サインが終わるともう一回握手の手を差し出してくれて、
また奈良にも来てください!って言ったら「ありがとう!」って。
後ろで見てたフォロワーさん曰く、最後に須藤さんが握手してる手をぐっと
自分の方に引き寄せてたらしいけど頭真っ白で気づかなかった…
別れ際ぺこぺこしながら手を振ったら振りかえしてくれた(;;)

サイン会の後、最後まで残ってた皆で記念撮影。
須藤さん差し入れのひまわりのキャンディー?を片目にあてて
撮ってて相変わらず可愛かった。須藤さんの女子力ちょっと分けてほしい…。
写真撮った後、近くにいた人と握手してたから手を出したら握手してくれた。

サインが書かれた壁を記念に写真撮ろうとしたらタワレコの店員さんが
柵をどけて撮りやすいようにしてくれました。
最後に皆で記念撮影する時も柵を前にずらして近づけるようにしてくれたり親切でした。

サイン会の後、フォロワーさん達とお茶してお局髭ファンの話で盛り上がり、
徹夜明けでへろへろだったけど眠気も吹き飛んで楽しい一日でした♪
[PR]



by pochi-17 | 2014-03-06 23:54 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/19539868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30
2017.5.28 髭「すげ..
at 2017-06-09 17:58

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧