髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』~ラジオでできないお話~◆レポ後編◆

休憩を挟んでの第二部は事前アンケートに答えるパート。

飯室さん「アンケート用紙を皆さんにお配りしたんですけど名前書く欄を作るのを忘れてて…」
須藤さん「チッ…!(舌打ち)そういうところちゃんとしろよ大吾!!」

【もし生まれ変わるなら男?女?】

須藤さん「俺は男がいいかなぁ…」
飯室さん「僕は絶対女の人になりたいですけどね。お化粧したり楽しそうじゃないですか」
須藤さん「女の人に生まれ変わってどうするの?自分の体を観察するの?まぁ一日で飽きるだろうけど(笑)」
飯室さん「僕、生まれ変わったら大地真央さんみたいな美人になりたいんですよ」
須藤さん「大地真央!?またすごいとこ行ったね(笑)」

【女性の好きな仕草は?】

須藤さん「好きな仕草ってあんまりないんだけど…大吾はある?」
飯室さん「僕は仕草じゃないんですけど背筋が伸びてる人が好きですね」
須藤さん「あーさっきの箸の持ち方とかね。ちゃんとした人が好きなんだね」
飯室さん「よく言うじゃないですかクロスの法則とか。右耳のピアスを左手で直すとか」
須藤さん「わざわざそうやるの?遠くない!?(笑)」
飯室さん「そうやった方が色っぽく見えるみたいですよ」
(と話してるそばからクロスの法則で髪をかき上げる須藤さん…笑)

【須藤さんは好きな人に積極的に行ける方ですか?】

須藤さん「俺はガンガン攻める。攻めたらモテるよ」
飯室さん「僕を大地真央だと思って口説いて下さい」
須藤さん「それ逆に口説けないでしょ綺麗すぎて(笑)」
飯室さん「どうやって攻めるんですか須藤さんは。僕が気になる男性だとしたら」
須藤さん「まぁ…イメージとしては土屋アンナみたいな感じ?(笑)
気になる男性の隣にどかっと座って絡んで…最終的に連れ去るみたいな?(笑)」
飯室さん「僕の友達の女の子でクラブに行ってコの字型のカウンターの遠い所に
気になる男性を見つけたらじっと目線を送って相手が気付いたら小首を傾げるって子がいますよ」
須藤さん「それは自分がモテるって分かってるからできるんだよ」

【家に帰ったらまず何をしますか?】

須藤さん「帰ったら服も着替えもせずまずハイボール作る。ハイボール大好きなの。
あと夜の癒しはNHKニュースとNEWS23。あの静かな感じがいいよね。
北朝鮮のニュースが平熱な感じで時々ASKAの第三の愛人とかっていうのが入って来て、
『なになに?』って(くつろぎポーズから前のめりに)なるんだけどそれはNHKじゃなくて
NTVかフジテレビなんだよね。でもすぽるととか始まると『そういうんじゃないんだよなぁ…』って
チャンネル変えちゃう。マツコとか出てないかなぁ、有吉出てないかなぁって(笑)」

【寝る前はどんな事を考えてますか?】

須藤さん「どんな事を考えてるって言うか俺、寝る時によくメロディーが思い浮かぶんだよね。
半分寝てて半分起きてるトランス状態の時に頭の中でメロディーが鳴って、どうしようかな、
ボイスメモで録っておこうかなって思うんだけどそれやると起きちゃうしって。
結局起きて録って目が覚めちゃって。冷蔵庫のとこに行ってアイスノン持ってきて頭乗っけて寝てる。
俺クーラーが苦手だから今でも毛布敷いて寝てるんだけど、そうするとアイスノンも
すぐにぬるくなっちゃって、冷たくなくなったら裏返して俺もうつぶせになって、
焦げたお好み焼きみたいにぺたん、ぺたんってやってる(笑)」

飯室さん「アイスノンだけで暑くないですか?」
須藤さん「湿気でじめっとした暑さが好きなんだよね」
飯室さん「東京だからできるのかも。関西の盆地は蒸し暑いですからね」

【須藤さん、飯室さんのお互いの嫌いなところは?】

須藤さん「嫌いになるほど大吾と一緒にいないから分からない。いいとこしか見えてないから(笑)」
飯室さん「僕は打ち上げの席で須藤さんにめちゃめちゃにやられて一夜にしてハゲるかと思いました。
たまに須藤さん、打ち上げの時にずっと喋ってると目の奥が光るんですよ(とその様子を再現する)。
須藤さんってこうやって普通に喋っててもライブの後の打ち上げになると
『ありがとう!これからもよろしくね!』って仕事モードになりますよね?」
須藤さん「それは本当に思ってる事だから。でも打ち上げは仕事モードになるかなぁ」

【須藤さんはライブの後でもどうしてそんなにいい匂いなんですか?】

須藤さん「いい匂いなのかどうかはよく分からないんだけど、よく無臭ですねって言われる。
俺、耳の後ろから少年の匂いがするんだよ。前に耳の後ろを女性のスタッフさんに
嗅いでもらったら『カブトムシの匂いがする』って言われて。
『夏休みの匂い』とか『少年の匂いですね』とかって。それを男性に言うと
信じてもらえないから嗅いでもらったら『ああ…』ってなるんだよね。
ちょっと嗅いでみてよ!(と言いながら飯室さんに嗅いでもらう)ね!」

飯室さん「…。シャンプーの香りのカーテンをめくった向こうにふわっとしますね」
須藤さん「ちょっと大吾のも嗅がせてよ(と言って嗅ぐ)…大吾は35歳男性の匂いだね(笑)」
飯室さん「加齢臭って事ですか?巷では須藤寿天使説っていうのがあるみたいですけど…
普段はその衣装の中に天使の羽折り畳んであるっていう説がね…皆さんありますよね?」
須藤さん「やめて!この辺(首の後ろ)がぞわぞわする(笑)」

須藤さん「昔、22ぐらいの大学生の頃に香水付けて帰省したら母親に
『あんた香水付けるような男になっちゃったの…』って嘆くように言われて、
そんなに嫌なんだって思ってそれからつけないようにはしてるかな」

【転職活動の面接の自己アピールで悩んでます。印象を残すには?】

須藤さん「俺は就職活動もした事がないんだけど、あれじゃない?
バッ!って入ってザザン!って(着物の襟元を勢いよくつかんで脱ぐジェスチャー)
落ち武者みたいに『お願いしゃーーす!!』みたいなさ、奇をてらうっていうの?(笑)
他の人とは違うっていうアピールをして印象を残すにはそれしかないんじゃない?」
飯室さん「音楽業界では名刺変わりましたみたいなのよくありますけどね」
須藤さん「あーあるね。大変だね。転職活動頑張ってね」

【お風呂に入って体のどこから洗いますか?】

飯室さん「僕は頭から順番にですね。頭から洗うって人?」
須藤さん「ほんと?ほんとは○○から洗うんじゃないの!?○○から洗うって人!」
飯室さん「誰も手ぇ上げないでしょ(笑)」
須藤さん「じゃあ先に○○を洗ってその汚い手で足の指を洗うんですか?って話ですよ!」
飯室さん「須藤さんはどうなんですか?そこを真っ先に洗うんですか?」
須藤さん「俺はこれからも前も…俺は金どころじゃないよ、綺麗すぎて大理石玉だよ!」

【女性の体毛、例えば指毛を処理してるのをどう思いますか?】

須藤さん「指の毛を剃ってる人はあ、剃ってるんだなって思うぐらいだけど…皆染めたりするのかな?」
飯室さん「眉毛は染めてる人いますけどね。今また太い眉毛流行ってるんですよね。
僕、他は綺麗なのにうなじが生えっぱなしだとあー…ってなるんですけど」
須藤さん「うなじの毛は油断だからいいんじゃない?俺はそう思うけど」

飯室さん「油断かー…。僕の友達でミニスカート履いてる女性が階段でバッグとかで隠すのが許せない、
隠すぐらいならミニスカート履くなって奴がいるんですけど、須藤さんはどう思います?」
須藤さん「隠すからいいんじゃない?俺、歩道橋の階段で前を歩いてる女性のお尻と会話してるよ?
お尻とって言うか下着のラインと。『色々あったんだね。大変だね、そっち行くの?じゃあね』って。
飯室さん「下着のラインが見えないようにって言ったらTバック履くしかないんじゃないですかね?」
須藤さん「古くは飯島愛から始まったあのTバック?」
飯室さん「それかおぼっちゃまくんみたいなのかしかないですね(笑)」
須藤さん「それはびんぼっちゃまだから!前は布があるけど後ろが紐でね(笑)
おぼっちゃまくんは歩く身代金。頭をとんとんってしたら耳から砂金がでてくるやつね(笑)」

【40歳になったらやりたい事はありますか?】

須藤さん「40か…60ぐらいになってかっこ良かったらいいよね。
今のかっこ良さは若さゆえみたいなところがあるからさ。
俺、あれに出たいんだよね。妻夫木くんが出てるビールのCM。
ネームバリュー突き破ってあのCMに出たい。でも今37か…微妙だな(笑)」

【もし将来ハゲたらどうしますか?】

須藤さん「大吾だったらどうする?」
飯室さん「僕はもうハリウッドスターみたいに剃って髭も生やしますね」
須藤さん「あーよく言うよね。『薄くなってきたら剃ります』みたいな」
飯室さん「白髪で坂本龍一さんみたいになるのが理想なんですけどね」
須藤さん「なかなかそうはならないでしょ。ああなる確率はきっとすごい低いよね。
俺も白髪生えてきてるけどそのままにしてるよ。早く真っ白になりたい。
…まぁハゲてないからこんな事言えるんだろうけど、大吾みたいに『ハゲたら剃る』って言ってる人は
ハゲたら本当に剃るんですか?って話だよ!…『須藤さんってワンレンですよね?』って
言われるんだけどワンレンって何なのかよく分かってない(笑)」
飯室さん「ワンレングス、ひとつの長さって事ですよね?」
須藤さん「浅野温子さんみたいな感じ?W浅野の。知らないか。世代的に半分ぐらいは分かるよね?」

飯室さん「須藤さんどうします?もし頭頂部だけハゲてシーズー犬みたいになったら(笑)」
須藤さん「横だけ残ってて長くてワンちゃんの耳みたいに?(笑)浪平さんみたいな。
横だけ残って髪をかき上げてるんだけど頭頂部はないからね(笑)」
飯室さん「それ落ち武者の晒し首じゃないですか(笑)」
須藤さん「いや、実際ハゲたら植毛っていうのもアリかもしれないよ…?分かんないけど(笑)」

おしゃべりもクライマックス、髭ちゃん御一行様(須藤さん、斎藤さん、謙介さん)の広島珍道中の話に。

須藤さん「この間髭で広島に行った時に観光しようってなって斎藤くんに
『須藤どっか行きたい場所ない?』って聞かれて『さっき見えてた広島城に行ってみたい』って言ったの。
そしたら「明日の朝11時にロビーに集合ね」って言われて『……はい』みたいな。
それで俺とドラムの謙介が歩いてるの1mぐらい前を斎藤くんが歩いてて、『早く行くぞ!』って、
まぁお父さんみたいな感じだよね。遅れると背中が怒ってるのが分かるの。
中間管理職の俺は『謙介早く早く!』みたいな感じで。完全にツアーコンダクターだよね」

「それで広島城に着いて中に入って上の階に上がったら2階にお城の展示があって、
3階は甲冑とか刀が置いてあって、おぉ!ってなって気持ちが盛り上がってきたんだけど
4階に上がったらどういう訳か子供が描いた広島城の絵のコンテストの展示してあって、
幼稚園児が描いた青い空がオレンジで塗ってあるような絵が大賞取っちゃってて。
何だこれ?って思いながら気を取り直して天守閣に上がってみたら危ないからって牢屋みたいな
柵で囲ってて見晴らしもあんまり良くなくて。そしたら斎藤くんが責任感じちゃったみたいで、
別に斎藤くんは悪くないんだけど(笑)下りてビールでも飲もうかって飲んで」

「お昼前だったからお腹空いたねって言って、斎藤くんが調べ始めて、どこかに電話してたから
『斎藤くんどこに電話してたの?』って聞いたら『いや、ホテルのフロントに』って言って。
それで『この近くに穴子飯が有名なお店があるからそこに行こう』ってなって。
歩いて行ったんだけど歩いても歩いても全然着かないの」

「途中で謙介が『バス乗った方が早いですよ』って言ってきたんだけど、
それ俺も10分ぐらい前から思ってたから!結局50分ぐらい歩いてやっとお店に着いて
入ったらもう様子がおかしいの。壁とかこんな(店内の透かしの木彫りを指す)で、
中年の男性が江戸切子のグラスで昼から日本酒飲んでるの。江戸切子だよ?こんな普通のじゃなく。
店内を見渡してみたんだけど『穴子飯1000円』とか『お通し500円』みたいな、
俺達の安心ワードが書いてないんだよそのお店は。でも斎藤くんは『負けねぇぞ』みたいな
お父さん感出しちゃって。謙介は『須藤さん絶対高いですよこの店…』って言ってちょっと涙目になってて、
『謙介は心配しなくていい、高くても俺と斎藤くんで出してあげるから』って言って。
俺は一刻も早く斎藤くんに相談したいのに斎藤くん『ちょっと失礼』ってトイレ行っちゃって。

(飯室さん「トイレで多分ぐるなびですね」)

「謙介とかもうTシャツぱたぱたしちゃってしゅんとしてんの。
斎藤くんなっかなかトイレから出てこなくて、やっと出てきたと思ったら
これでもか!ってぐらいゆっくり歩いて戻ってくるからもう早く歩けよ!!って思って(笑)」
(喋りながら先の事を想像して爆笑する須藤さん。思い出しちゃって…って)

「…それで斎藤くんが『ここって穴子が有名なんですよね?』ってお店の人に聞いたら
『穴子?うちは寿司しか置いてませんけど』って言われて。」

(飯室さん「夏の怪奇現象じゃないですか…!」)

「でも斎藤くんは『ホテルで穴子が有名って聞いて来たんですけど…』つって、
お店の人が『どこのホテルで聞いて来られたんですか?』って言ったら
『ANAです』とか『プリンスです』とか言えば釣り合い取れるんだけど、斎藤くん
言わなくていいのにほんとの事言って『ホテルキューです』とか言っちゃって(笑)
事実そこに泊まってたんだけどね。店の人も『ホテルキュー…?』ってなっちゃって(笑)」

「しかも握りの上か並しかなくて、上で10貫、並は8貫で上でも10貫しか食べられないのか…って。
『どうされますか?』って店の人に聞かれて斎藤くん一秒もないぐらいの即答で『並で!』って(笑)
でも出てきたお寿司のヒラメとかウニとかすごく美味しくて、ヒラメってこんなに脂乗ってるんだ…!
ウニってこんなだったんだ…!って感動して。謙介も『こんな美味しいお寿司初めて食べました!』って
言ってるんだけどその横で『俺もだよ』って思ってた(笑)言わなかったけど(笑)」

「斎藤くんなんか食べながらずっと天井見ちゃって(笑)それでごちそうさまでしたって店出て、
斎藤くんも『あー、びっくりした!』とか言うのかと思ったら全然そんなんじゃなくて
(お父さんみたいな感じだったから)まだそっちにいるのかよ早く戻ってこいよ!!って(笑)
リハーサル始まるまであと15分しかなかったからタクシー乗らなきゃいけなかったのに。
あまりにもずっと斎藤くんがそんな感じだから僕は何を思えばいいんだろう…って思って、
僕はー何を思えばいいんだろうー♪ってイエローモンキー歌っちゃうよ(笑)
…斎藤くんはジェントルマンが高じてエキセントリックなんだよね。あれはモテないね」

ひとしきり話し終わって「疲れちゃったなぁ」って須藤さん。そりゃそうだ(笑)

【gomesさんの年齢が検索しても出てきません。gomesさんは何歳なんですか?】

須藤さん「gomesは28から30ぐらいだったと思うんだけど色んな人と仕事してるから分からなくなっちゃった。
彼とはGATALIの時も髭の時も一緒にいるから最近よく話すけどいい人ですよ」

【最近ラジオでも一緒にいる時間が長いですがコテイスイさんはどんな人ですか?】

須藤さん「コテは真面目なんだけど、真面目すぎて変な方向に行ってる(笑)
コテイスイは年上過ぎてメール送る時は敬語だよ。他のメンバーもメールの時は敬語。
真逆なのが髭やめちゃったけどフィリポ。移動中の車の中とかでも熟睡してて、
たまに無呼吸になる時があって…『グー…カッ!…』って(笑)心配になるから起きて!って(笑)」


そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎて、生放送の打ち合わせのため
飯室さんが11時には南森町の802に行かなきゃいけないって事でお開きに。

飯室さん「今日は皆さん本当にありがとうございました。また第二弾、第三弾がある時は来て頂けますか?」
須藤さん「今日は平日の夜の楽しい時間を皆と過ごせて良かったです。
来てくださってありがとうございました。…これ、どうやって締めればいいの?(笑)」

飯室さん「髭のボーカル、須藤寿さんでした!!」


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

帰り際に初めてお会いするフォロワーさんにご挨拶。このブログを読んでくださってたみたいで…
嬉しいやらはずかしいやらでしたがありがとうございました!

結構頑張って記憶の限り絞り出してみたけど実際はもっと喋ってるしテンション高くて面白かった。
何の話だったか忘れちゃったけど須藤さんが「これを言ったらここにいる女の人を全員敵に回す」って
いいかけてやめたの、一体どんな言葉だったのか未だに気になってる…(笑)

それにしても2人はいいコンビだなぁ。飯室さんの発言にイラっとした須藤さんが
「もう黙ってて!」って腕を掴んでマイクから離してたり(笑)

ぜひとも第二弾、第三弾もやってほしいところです。
今度は早い時間からにゃんこ盛り(飯室さんのお気に入りネタ、笑)コースでお願いします!
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-10 23:40 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/20083228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-08-11 18:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pochi-17 at 2014-08-12 23:55
非公開コメントさん>

こんな長ったらしいレポを読んで頂きありがとうございます(>_<)
本当はこの1.5倍ぐらいは軽く喋ってました(^^;)
須藤さんの話術はいちバンドマンにしておくのは惜しいぐらいです(笑)
大阪のGATALIのレポもそのうちアップしますね♪

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

2017.9.22 Cryp..
at 2017-09-30 16:45
2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧