髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』~ラジオでできないお話~◆レポ前編◆

8月7日、大阪は道頓堀の宗右衛門町にあるLoft Plus One Westであった
髭の須藤さんとFM802のDJ飯室大吾さんのトークイベント「おしゃべりな夜」に行ってきました。
何だかんだで3時間の満腹コースでした。台本なしで3時間って。
3時間もあったので間違ってたり諸々抜け落ちてる所もあるかと思いますがあしからず。
まだGATALIのレポ書いてないのに先にこっちの前編を上げちゃいます。冷めないうちにどうぞ。

同じ日にZepp Nambaでandymoriが出るイベントがあって、本当はどっちも行きたかった。
初めて行く場所だったから早めに向かったのに案の定道に迷ってなぜかJANUSに辿り着いて焦った。
THE大阪なディープスポット(と言うか夜の街)の一角、韓国料理屋さんの向かいのビルでした。
そのビルの3階なんだけど、廊下を挟んだ真ん前は高そうなクラブ。

開場前にスタッフさんが几帳面なほどきっちり整理番号通りに整列させてくれた。
そしたらフォロワーさんとお隣の番号だったというミラクル。
もうちょっとで開くかな、って時に店内からGATALIの曲が漏れ聴こえてきてわくわく。
ほぼ時間通りかな、開場してオーダー用の番号札もらって席へ。3列目のやや下手寄りに。

一時間の待ち時間は長いなーって思ったらアンケートが配られてたから記入。
ペンは店員さんが貸してくれた。立たなくてもオーダー取りに来てくれるし至れり尽くせり。
アナウンスで知ったけど、お客さんのオーダー(金額?)が出演者のギャラに反映されるんだとか…。
そろそろ開演時間かなって頃にLoft Plus One Westの紹介とイベントスケジュールの映像が。
前振り長いなって思ってたら須藤さんが今到着されたとこなのであと10分程お待ちください!って。
え、今?ってざわつく会場。いつぞやのラジオ遅刻事件を思い出したり…。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

10分経つか経たないかぐらいで照明が落とされてSEが流れて、
須藤さんが笑顔で両手を振りながら後ろから横の通路を通って(!)登場。
やわらかいブルーの緩めシルエットのシャツ、下は黒のだぼっとしたパンツだったかな?

挨拶の後、当然話題は須藤さんが遅刻してきた事に。
飯室さん「さすが須藤さん、社長出勤ですね」
須藤さん「高速道路、何て言うとこだっけ。東京で言うところの首都高みたいな。
そこ今の時間すっごい渋滞するんだね。最初6時に着く予定だったんだけど
ナビの到着予定時刻が10分ずつ遅れていって、スタッフさんとかもだんだん
おかしくなってきて『ちょっとコンビニ寄ってもいいですか?』とか言い出して。
いやそれ着いた後にいくらでも行けるだろと思って(笑)」

飯室さん「それで少しでも着くまでの間に打ち合わせ的な事をしておこうと思って
須藤さんにLINEしたんですけど『今どこですか?』って送ったら
『サンクスが見える』って返ってきてどこのサンクスだろう!?って思って。
次に須藤さんから『今黄色い看板の駐車場!』って来て、
『それ屋根あるとこですかないとこですか今何が見えますか?』って送って」

須藤さん「『今何が見えますか?』って来た時、胸の大きい女の人がいて、
ついそっち見ちゃうんだけど歩いてる人だから移動しちゃうし(笑)」

飯室さん「僕iPhone慣れてないからよく分からないんですけどHPの地図の住所が
コピーできる時とできない時があるじゃないですか。ここの地図にある住所ができない方で
宗右衛門町って一文字ずつ入れようとしたらそえもんちょうって打っても出なくて、
えーっと宗右衛門町の宗は宗教の宗だから宗教って入れて教は消して
うえもんで打ったら一発で出てまちって入れたとこで須藤さんが到着して。
落ち着かないから僕ずっと子供の動画見てましたもん。心落ち着かせようとして」

須藤さん「大吾子供いたの?」
飯室さん「10ヵ月になります」
須藤さん「知らなかった。おめでとう!」

とりあえずビールで乾杯、ってなったのにこの後802の生放送を控える飯室さんが
今までずっと番組がある日は飲まないで来たって言ってて、今日は記念すべき日にしようよ!って。
最初はカフェオレを頼んでた飯室さんの元にもビールが来て乾杯。

須藤さん「…俺、やめてほしい事があるんだけど。Twitterで大吾が朝方につぶやく
いい歳して俺は…みたいな内省的なツイート?Twitterのいっちばんダメなやつ!
そりゃ誰だって色々あるよ。そっちはすっきりしたかもしれないけど見ちゃったこっちはさ…もう…」

飯室さん「OAが終わって帰ってシャワー浴びてそーっとビール開けてからのツイートなんですよね。
今日の番組盛り上がったかな、ちゃんとやれてたかなって思いながら」

須藤さん「盛り上がってはないんじゃない?(笑)俺もラジオ番組やってて
俺の場合はバンドとしてのネームバリューでやらせてもらってる部分が
あるけど大吾はそうじゃないじゃない?ちゃんと発声練習とかしたりするの?
大吾は結婚式の司会とかもやったりするんじゃないの?」

飯室さん「昔はやってたけど今は軽くですね。結婚式の司会はその道専門のプロがいて、
すごい綺麗な声の女性がいて声のトーンで泣きに持って行くんですよ。
(須藤さん「…ふーん」)須藤さんはライブ前に発声練習とかしないんですか?」

須藤さん「全然やらない。皆やってるよね。フェスのバックヤードとかで見るもん。
GATALIを始める頃、一度人に紹介してもらってボイストレーニングに行った事あるの。
あのバンドもこのバンドも教えてますみたいなすごい有名な先生のところに。
音源持ってきて下さいって言うからサンシャイン持ってったのね。サンシャインの頃だったから。
『髭知ってますよ』って言われたんだけど全然声の出し方がなってないみたいな事言われて。
それでよろしくお願いしますって最初の50分間、ひとっつも発声練習なんてせずに
そのボイストレーナーの先生は『歌を歌うという事とは』みたいな話ばっかりするの。
それが結構スピリチュアルな話で…何ていうの?ちゃんと払ってんだよ?こ、こ…
(飯室さん「レッスン料?」)そうそれ!『こ』で無理やり引っ張り出そうとしてた(笑)
その先生が編み出したっていう発声練習が独特でヴヮァァァァァァーーーッ!!みたいなので、
フェスのバックヤードでそれ聞いたらあのバンドマンもあの先生にスピリチュアルな話
聞かされたんだな、ステージでは『俺達についてこい!』とか言ってる人が…って思うんだよね(笑)」

飯室さん「須藤さんは『俺達についてこい!』みたいな事は言わないんですか?」
須藤さん「言えない。『行くぜー!』も恥ずかしくて言えないけど『Are You Ready?』は大丈夫」

飯室さん「今年は夏フェス出ないんですか?」
須藤さん「今年は髭じゃなくてソロとしてモンバスに出るんだよね。
その並びが元DOPING PANDAのフルカワくん、俺は毒川くんって呼んでるんだけど(笑)と
Keishi Tanakaと俺。そういう風に書かれてたら皆セッションとか期待しちゃうでしょ?
だから三人でセッションしようかってなって曲を決めようとしたんだけど全然決まらなくて。
ほらあるでしょ?皆が知ってる清志郎さんの雨上がりの夜空にみたいな大きい曲。
俺はAKBの恋するフォンチュンクッキー(噛んだ、笑)とかどう?って
言ったんだけど『それはさすがに…』って言われて、じゃあTHE BOOMの星のラブレターは
どうですか?って言ったらKeishiが聴いた事はあるけど知らないって言うんだよ。
俺は早く決めたかったから色々案を出してたんだけど全然まとまらなくて」

飯室さん「フルカワさんも以前802でDJをされていて、その頃大阪城野外音楽堂でやってた
SWEET LOVE SHOWERのイベントでドーパンが出た時にフルカワさんに
『大吾、目立つTシャツ着て来たらステージに上げてやるよ』って言われて
ドンキでガチャピンの緑のTシャツ買ってそれを着てスタッフに混じって最前の柵を
押さえてたんですよ。『ここですよ!他のスタッフとは違うTシャツ着てますよ!』って
アピールしたのに全然見てもくれなくて結局ステージにも上げてもらえなくて、
ライブの後に楽屋に言いに行ったら『ライブ中はそれどころじゃないから』って言われて」

須藤さん「えー…ひどいね」
飯室さん「それでそんなTシャツ着てるから802の先輩とかにもちょけた後輩って思われて、
人と違う事して目立ちたいんだねって白い目で見られて散々だったんですよ」

須藤さん「毒川くんバンドやめて最近太ってきたからちゃんと
外に出て人と会った方がいいよって言ってるんだけどね」

フルカワさんの事を毒川さんって呼ぶのは知ってたけど時々毒って呼んでた(笑)
それに飯室さんが「フルカワさんって頭の回転早いですよね」って褒めたら「そうかな?」って。
「本人はかっこいいと思ってるけどかっこ良くない」みたいな事も言ってた(笑)でも仲はいいみたい。

須藤さん「ところで大阪ってどんな街なの?そういう話しようよ!」
飯室さん「大阪は世界一ノリのいい民族の街ですよね?この中で大阪の人ってどのくらいいます?
京都の人は?神戸の人は?滋賀の人は?あ!ひとりいた!この間滋賀に祭りの司会で行きましたよ僕。
本日のスペシャルゲスト、島谷ひとみさんです!ってやりましたよ!」

滋賀のフォロワーさんに異様に食いつく大吾さんの図(笑)大吾さん奈良忘れないで(;_;)

須藤さん「髭のベースの宮川くんは打ち上げとかで酔っぱらってる時に
誰かに『須藤さんと宮川さんは茨城出身なんですよね?』って聞かれたら絶対に
『いばらぎじゃなくていばらき!!』って怒るんだよね(笑)俺はどっちでもいいんだけど」

飯室さん「大阪にも茨木市ってありますよね。あれはどっちなんですか?き?
近鉄の駅名もきって書いてありました?…須藤さんは細かい事気にならないタイプですか?」
須藤さん「気にならない」
飯室さん「僕、飲みの席での女の子の箸の持ち方とか皿の持ち方が気になるんですよ。
さすがに遠くのテーブルにまで行って注意しないですけど同じテーブルだったら言っちゃう。
お茶碗とかをこう(人差し指が器の内側に入ってる)やってるのがダメなんですよね」

須藤さん「そうかなぁ、俺はそんなに気にならないけどな」
飯室さん「これが取り分けられた石焼ピビンバの小鉢でも?」
須藤さん「それがスープとかで中に指が浸かっちゃってますよってなったらさすがに嫌だけど(笑)」

飯室さん「須藤さん部屋は綺麗な方ですか?」
須藤さん「綺麗かどうかは…部屋の中で一ヵ所だけ綺麗にしようって
決めてるとこがあって、CDだけはA-Z順に並べてある。
『あれが聴きたいな』って思った時にぐちゃぐちゃだと探せないからそれは習慣にしてる」

飯室さん「クローゼットの中とかは?買った服をしまったまま忘れちゃったりとかしないですか?」
須藤さん「買った服はたまに忘れる。服の上に友達から借りたCDとか乗せちゃって見えなくなって。
それでこんな服あったなって見つけて着てみるとやっぱいいじゃんってなってそればっかり着るんだけど」

飯室さん「テナーのホリエさんも部屋が汚くてダンボールが溜まっていくって言ってたんですけど、
遊びに行った友達の家の玄関がダンボールだらけだったりしたらどうします?
僕、友達の家に行って絶対さっきルームフレグランス撒いたなっていうのも嫌なんですけど」

須藤さん「明らかに『月曜に出すつもりです』ってゴミ袋が玄関にあったら嫌だけど、
ルームフレグランスとかはおもてなししてくれたんだなって思うけどなぁ。
でも完璧に片付いてるっていうより、あれ、何だっけ(って四角を空書して抱きかかえる)
(飯室さん「クッション?」)それ!クッションが転がってるぐらいがいい」

須藤さん「そう言えばさ、前に映画を観に行ったの。スタジオジブリの『風立ちぬ』を。
六本木ヒルズの中にあるおっきなシネコンで、人のいない時に観たかったから
わざわざ平日10時の回に見に行ったんだよ。空いてたから真ん中に座って。
そしたら後から来たカップルが俺の座ってる所から椅子ひとつ開けたとこに座っちゃって。
(キョロキョロ周りを見渡す仕草)空いてるのにわざわざそこ!?って思って。
カップルの彼女が俺側に座ったのね。それで映画が始まって観てたら1時間も経たないうちに
彼女の様子がおかしくなってきて泣いちゃってるのね。まだ1時間経ってないんだよ?
もう風立っちゃったの?どこで泣くポイントがあったの?どこどこどこ?どこですか?ってなって(笑)
その子号泣しすぎて鼻水とか出ちゃってるの。彼氏は俺の見えない所で手を握ったりしてるのかなとか
思ったらもうそっちが気になっちゃって全然内容が入って来なくなっちゃって。
俺全然映画の途中でトイレに立ったりもするしまた見に行けばいいやって思ってるんだけど
…じゃあ何しに行ってるんだって話だけど(笑)それで風立ちぬは二回観に行ったんだよね。
エンドロールでキャッチコピーの生きろ。だっけ?…生きねばか。それが浮かんでいい映画だなって」

もう風立っちゃったの?って(笑)どういう流れだったか忘れちゃったけど次の話題。

須藤さん「昨日福岡でライブして今日のお昼はトンカツ定食を食べたんだけど、俺はおかずだけ
食べたいんだなって。ご飯はいらない。ほんのちょっと(指で丸を作る)でいい。
新潟に行ったら美味しいコシヒカリを一膳食べたいなって思うんだけどトンカツ定食、
本当はおかずだけでいいの。…大吾はトンカツ食べる時どうやって食べる?」

飯室さん「どうやって?普通にソースを付けて食べますけど。容器に入ったソースを2往復ぐらい?」
須藤さん「はいダメー。ダメダメ!トンカツはソース最初にかけたらべちゃっとしちゃって
サクサクがなくなるから俺は小鉢が付いてなくてもソース用の小鉢を作る。
でもそばは何もつけないで食べるよ。つゆつけたら醤油の味になっちゃうもん。
俺にとってミョウガとかワサビとつゆは同列。そばと日本酒だけでいい。
それで何もつけないで食べてる自分をかっこいいと思ってる(笑)
家の近くのラーメン屋さんでメニューの中に具のないラーメンっていうのがあって、
前にチャーシュー入れてみたんだけど脂が浮いて美味しくなくていつも具なしを頼むんだけど、
大将は『こいつ分かってるな』って顔してるよ。だってそれだけで食べてほしいから
そのメニューがあるんでしょ?…かけるのは好きじゃないけどあれ、クレイジーソルトは好き」

飯室さん「あれかけたら何でも美味しくなりますよね」
須藤さん「美味しいよねー」

最後はなぜかトンカツ定食の話に着地して10分弱の休憩タイムに。
話してる最中に鼻が詰まっちゃったってスタッフさんにティッシュ貰ったものの持て余したり、
喋りながら大吾さんにさりげなくボディータッチしてたり。
後ろから出てきたから後ろに帰ろうとした須藤さんが飯室さんに止められてた(楽屋はステージ袖)。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-10 23:41 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/20083232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧