髭(HiGE) 10th Anniversary Book ~素敵な闇~」リリース記念イベント@タワーレコードNU茶屋町店

素敵な闇 髭(HiGE) 10th Anniversary Book(CD付)

シンコーミュージック


11月12日、タワーレコードNU茶屋町店であった髭の「素敵な闇」発売記念の
ボーカル須藤さんのトークイベントに行ってきました。

本は持ってるし、トークだけでも聞きたいなって行ったら思ったより人が集まってた。
NU茶屋町店のイベントスペースって言ったらRX-72のイベントで
茂木さんとHISASHIさんがタコ焼き作ってた所だっけなって思い出しながら待機。

椅子が二つ置いてあって、誰が進行するのかと思ったらこの「素敵な闇」本の
ライターさんでもある梶原さんでした。優しそうな雰囲気の女性でした。

時間になって梶原さんから「すぐそこにいらっしゃるんですけど、
皆さんで『須藤さーん!』って呼び込みましょう!」という提案が。


\\(せーの!)須藤さーん!//


上手の出入り口から須藤さんが登場。
白のパーカーに足首丈の黒のパンツ、黒のスニーカーというラフな服装。
シンプルな服でも須藤さんが着るとお洒落に見える。
須藤さんは下手側に、梶原さんは上手側の椅子に着席。

須藤さん「梶原さんって、そういう事もできる人なんでしたっけ?(笑)」

11月は髭ちゃんがたくさん関西に来てくれてるという話になって、
「昨日のグリコライブに行かれた方!(結構いる)」「先週の京都に行かれた方!(これも多め)」
「学祭に行かれた方!(そこそこいた)」「先週の奈良!(多分私入れても5、6人しかいなかった)」

須藤さん「今、奈良の感じ出ちゃったね(笑)」
梶原さん「では10年前から髭を応援しているという方は?」

これが挙手ゼロで、思わずずっこける須藤さん。
「まぁ入れ替わってるんでしょうね。…もうこのシステムやめません?(笑)」って。

「最近、東京大阪間を車で何往復もしてるから東京大阪間の高速道路が
通勤路みたいになってきてて、パーキングエリアにも詳しくなって
ここのパーキングは食べ物が充実してるとかっていう風になってきてる」と須藤さん。


話題は「素敵な闇」本でのフィリポのインタビューに。
梶原さんがインタビューされた時、フィリポは「メンバーが目を通して、
いいって言ったらどこを使ってくれてもいいですよ」って言っていたそうで、
そのインタビューの時もいつものようにキャップにTシャツ、短パンのスタイルだったとか。

須藤さん「でもこれは中尾憲太郎さんに頂いたTシャツって言ってたんで、
彼なりの正装だったんじゃないですか?全然写ってないけど(笑)」

須藤さん「フィリポとは髭を脱退した後、一度だけ元マネージャー、前の前の現場マネージャーの
結婚式で会って、そこにはアイゴンさんも来てて7人の髭で演奏をしたんですけど、
その時もTシャツに短パンでしたよ。彼はその一着しか洋服を持ってないのかな?って(笑)
その結婚式ではダーティーな世界が聴きたいって言うんで演奏して…
他にも曲あるだろって思ったんですけどそれがいいって言うんで他の曲やるのも何だし。
前にも実はダーティーな世界を結婚式で演奏した事があって。でもその二人は離婚しました」

梶原さん「須藤さん、フィリポさんの話する時必ず真似をされますよね?(笑)」

須藤さん「これはアイゴンさんの影響なんですよ。アイゴンさんがいつもフィリポの
真似をしてたからうつっちゃって。斎藤くんはアイゴンさんが話してウケた事をそのまま
また同じ事言って、『それ、前にアイゴンさんが言ってたやつだよね?』って聞いたら
平気で『うん、そうだよ』って言われてまたもう一回笑うっていう(笑)
ほら、よくモノマネが上手い芸人さんのモノマネをする人いるじゃないですか。
いい例えが思い浮かばないんですけど(笑)斎藤くんはそういうタイプです」

梶原さん「Party Mustacheの時に『来年もフィリポを連れてきます!』っておっしゃってましたが…?」

須藤さん「その時のノリで言っちゃったので決まってはないですけど…
彼が来たいって言ってくれたら来てもらっても構わないし」

梶原さん「Party Mustacheは来年も開催されますか?」
須藤さん「まだ発表はできないんですけど、近々お知らせできると思います」

梶原さん「新年会は?」
須藤さん「新年会だとインターバルが…ひと月開かないじゃないですか(笑)
…2月に入ったら新年会じゃなくなっちゃうし」

梶原さん「須藤さんはParty Mustacheの翌日もタワーレコードの難波店で
トークイベントをされてましたよね。8月にはロフトプラスワンウエストでも」

須藤さん「そのロフトプラスワンウエストの店長さん、トークが終わって楽屋に戻ったらいきなり
『次いつにしますか!?年内もう一回やりましょう!』って来られて。お疲れ様でしたとか挨拶もなく(笑)」

梶原さん「前回のParty Mustacheの時には宮川さんとフィリポさんでDJユニット組まれてましたよね?」
須藤さん「何だっけ?(前のお客さんに教えてもらって)…ハードボイルズ?
それすらも…僕、見てなかったんですけど曲かけて踊ってただけでしょ?(笑)」

梶原さん「あの時の宮川さんが黒い服を着てサングラスをかけて、
首から白いタオルをぶら下げて、その道の人にしか見えなかったです…」

須藤さん「よくお客さんの前であれだけ酔えるよね。自分を解放して(笑)」
梶原さん「須藤さんは酔えないんですか?」

須藤さん「僕もお酒は飲むけどあそこまで人前で酔えない。飲んでる途中で
これ以上はやめておこうってなるし。ましてやチケット買って頂いてる
イベントなんだから、そこで僕が酔っ払って志村けんさんみたいにオロオロオロ…って
なってたら嫌でしょ?(笑)僕は宮川くんみたいに自分を解放できないですね」

梶原さん「メンバー皆さんとお話させて頂いたんですが、コテイスイさんはいつもあんな感じなんですね」

須藤さん「いつもあんな感じですね。茨城放送でコテイスイと一緒にラジオをやってるんですけど、
そこの先輩パーソナリティーさんでさとう一声さんという方がいらっしゃって、
ルックルックこんにちはのレポーターとかされてた方なんですけど、
その方が僕達の番組を聴いて髭に興味を持って下さって、
『曲も聴いたよ!あのMVは東武ワールドスクウェアで撮ったんでしょ?』って
話しかけてきて下さって『そうですよく分かりましたね!』って一声さんと喋ってたら
コテイスイがその会話の中の『東武』っていう所だけを拾って『東武動物園!カバ園長!』とか
言い出して意味分かんないし止めようと思ったらコテが『もっとやれ!』って
言われたと思ったらしくてコマネチしながら『カバ園長!カバ園長!』って言ってて(笑)
そのうち一声さんまで乗っちゃって『カバ園長!』って言い始めちゃって、
これがライブだったら最後に丸投げされて怪我するのはフロントマンの僕なんで
止めるんですけど、ライブじゃないから一歩下がって笑いながら見てました。
…茨城放送でこの後放送なので、ラジオも聴いてください」

梶原さん「コテイスイさんは今回のツアーの企画で闇DJをされてますよね」

須藤さん「毎会場違う選曲でDJやってて、その情熱をバンドに向けてくれよ!って
思うんだけど…まぁそれはコテイスイには言わないんだけど。
僕もコテイスイの選曲の幅広さには一目置いてて、開演前に聴いてて
いいなって思ったらShazamで調べてCD買ったりしてますよ」

梶原さん「Facebookにもプレイリストをアップされてましたね」

須藤さん「スタッフに『これ上げといて!』って渡してましたよ。
でも確か宇都宮の時、だんだん本人もよく分からない感じになってきて
『自分が嫌いな曲も流す!自分は嫌いでもお客さんが喜んでくれるならいい!』とか
言ってて、もうそうなったら本末転倒じゃないのって思ったんですけど(笑)」

梶原さん「この先も関西では神戸、大阪とありますが違ったプレイリストで聴けそうですか?
ツアー中、ライブのセットリストも変わったりしますか?」

須藤さん「ライブのセットリストは大きくは変わらないんですけど今、新曲を演奏していて。
昨日のライブでもing(アイエヌジー)という曲を演奏したんですけど、
出来た曲をどんどん切っていって、それをライブで育てていってほしいなと思ってますね」

梶原さん「普通、こういったアーティストブックというのは機材紹介だったり
ディスコグラフィーというものがあるんですがこの『素敵な闇』では
メンバーの皆さんの協力で色んな方々からコメントを寄せていただいて。
最後にひとつ、須藤さんのいい話をしようかなと思います。
須藤さんは本当に楽屋でお話していても本当にこのままの方で裏表がなくて、
このインタビュー記事のチェックもGATALIやイベントでお忙しい時にお願いしたんですが、
『忙しいからちょっと遅れます』とかそういう言い訳が全然なかったんですよね」

須藤さん「どこでいい話が出てくるのかと思ってたんだけど(笑)
人の話だと思って聞くといい話ですね。ナチュラルにそういうの出ちゃうんですよね」

梶原さん「やっぱりスターだから…!」
須藤さん「そのスターっていうのやめてもらえます?(笑)」

梶原さん「今日は本当にありがとうございました。髭の須藤さんでした!」


そんなこんなで30分弱ぐらいのトークイベントは終了。
もうちょっと喋ってた気がするけど記憶力の限界。

ここからサイン&握手会に突入。参加券ないので後ろでこっそり見物。
うっかり「今買っても間に合いますよ!」トラップに引っかかりそうで危なかった…。
かなりの人数が並んでたけど、それでもひとりひとりに話しかけて
ちゃんと両手で握手してあげてた。並んでるフォロワーさんを見つけて、
終わってから呼び寄せて何喋ってたのか聞き出すという(笑)

サイン会終わるまで見てたらだんだん仕切りの位置が前にずれて行って、
最終的にかなり接近できて、終わった後に須藤さんが皆で写真撮ろう!って。
「Twitterにアップするよ!」って言っておきながら「すぐ忘れるんだけどね!」って。
須藤さん近すぎてドキドキでした。緊張して顔ひきつった。

疲れてるはずなのに相変わらず須藤さんは笑顔を絶やさず低姿勢で。
イベントの中で2回ぐらい「皆さんに支えていただいてる」って話してたけど、
髭ちゃんにいつも支えてもらってるのはこっちの方なのにな。いつも本当にありがとう。

それで帰ろうとしたら梶原さんから素敵なフリーペーパーもいただいて。
素敵な闇本もそうだけど、どっちも愛情たっぷりで読んでてあったかい気分になる。愛されてるね、髭ちゃん。

次に髭ちゃんに会えるのはいつかな。神戸行きたいけどどうしよう…。
取りあえずお喋りな夜のチケットは取ったから楽しみだなー!
[PR]



by pochi-17 | 2014-11-17 00:30 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/20389490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

2017.11.16 GLA..
at 2017-12-01 21:50
2017.11.20 GLA..
at 2017-11-23 22:00
2017.11.9 髭×OG..
at 2017-11-19 21:50

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧