髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』 〜忘年会編〜レポ後編

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

10分弱の休憩を挟んでの第二部はアンケートと私物が当たる抽選会。

飯室さん「皆さん楽しんでますか?僕的には今日のイベントは
もう成功じゃないかなって思ってるんですけど」

須藤さん「大吾はいいよね、上が決まってるから。
俺はいいライブいっぱいしてきたからもっと!ってなっちゃうけど」

飯室さん「せっかくなんで何か食べます?何か皆さんお勧めありますか?…ダチョウの串カツ?」

と枝豆とポテトサラダ、ダチョウの串カツを注文。
白いパーカーに落とさないようにぱくっと一口で串カツを食べる須藤さん。
飯室さんが枝豆のザルをアンケートの紙の上に置いたせいで
びしょびしょに濡れちゃって須藤さんに叱られてた(笑)

飯室さん「須藤さん前にポテトサラダの話されてましたよね。その家庭によって違うとかって」
須藤さん「そんな話してたっけな」
飯室さん「僕、仕事で嫌な事があっても家に帰って豚汁があればいいって思うんですよね。
ごろっとした野菜が入ってるやつ。こんにゃくも切ってるんじゃなくてちぎった感じの」

須藤さん「こんにゃくってちぎるものなの?昔、『ツィゴイネルワイゼン』って映画で
大谷直子さんって女優さんが鍋がいっぱいになるまでこんにゃくをちぎるシーンがあって
何だろうって思ってたんだけど、こんにゃくってちぎるんだ!へー!」

今度は進行表どおり?ちゃんとアンケートの相談に答えるコーナー。

場所を借りて月に何回か、こだわりの野菜を使ったごはん屋さんを開くという方が
店の名前をふたりに(と言うか須藤さんに)付けてほしいと。

飯室さん「ちなみにお名前は?みさとさん?じゃあ名前の当て字っていうのはどうですか?」
須藤さん「何にも思い付かないし面白いことも言えない(笑)
そんな大事なこと、こんなインスタントに決めていいの?
メニューは決まってるの?そっち先決めた方がいいんじゃないの?」

音楽の演奏とかもしてもらえるようなスペースも作りたいと言われて、
須藤さん「じゃあこけら落としで行くよ!そしたらみんなにも来てもらえるしね!」と。

続いての相談は、年下が好きなのに年上からしかモテませんという女の子。
ちょうど後ろぐらいに座ってた子だったから二人の目線を頂いた気分に。

須藤さん「隣にいるのは彼氏じゃないの?じゃあさ、19歳ぐらいの男子と
究極に若い3歳児と俺の中だったらどれがいいの?(笑)」
「その中だったら須藤さんがいいです」って言ってもらってご満悦の須藤さん。

須藤さん「22、3歳の男の話なんかひとっつも面白くなんかないよ!!
そんな奴らとバブバブ言ってるかわいい37歳児だったらどっちがいいんですか?って話だよ。
今日のラジオのキャンペーンも『須藤さんこっちです』ってアテンドしてくれる
女性がいなかったらずっとバブバブ言ってるところだったよ!」

無邪気な37歳児、後ろに置いてあった被り物みたいな金属製の飾り?を
すぽっとかぶっててめっちゃ可愛かったです(髭ちゃんのTwitter参照)。

飯室さん「年上はダメなんですか?周り見てると40過ぎてかっこいい男いっぱいいますよ」
須藤さん「その人達は結婚してるの?」
飯室さん「してるんですけどしてないように振る舞える感じですね」
須藤さん「あぁー。悪いなー(笑)」

Party Mustacheは一人参加なので、おひとり様同士仲良くなるために
目印として「おひとり様シール」を作って欲しいと書いていた女性が前回
転職の面接でのアピール方法を相談していた方で、あの後すぐ決まりました!と。

飯室さん「須藤さん、『面接で切腹しよう』って言ってましたよね(笑)」
須藤さん「おめでとう!覚えてるよ!」

須藤さん「おひとり様シール、いいアイデアだね。大吾作ってよそのシール。
おひとり様シール貼ってる人には大吾がもれなく話しかけます!」
飯室さん「須藤さんの方が絶対得意じゃないですかそういうの」

続いては名前をちゃんと読まれた事がないという相談。

須藤さん「かわいくていいと思うけどね。(苗字)ちゃんっていいじゃん」
飯室さん「僕は飯室ですけど氷室とか小室とか安室とか、○ムロに憧れてるんですよね。
あと下の名前を呼び捨て。大吾くんって呼ばれる事が多いんで須藤さんは
呼び捨てで嬉しいんですよね。髭のドラムの謙介も謙介くんでもない
謙介って感じが羨ましいんですよ。須藤さんは憧れの苗字ってありますか?」

須藤さん「俺、ずっと一本松っていう苗字に憧れてるんだよね。一本松ってかっこ良くない?」
飯室さん「昔同級生にゴロウマツさんって女の子がいて、由緒ある家柄みたいでした」
須藤さん「小さい頃からあだ名とかもなくて、ずっと須藤須藤って呼ばれてて、
おじいちゃんがヒサシだからチャーチって呼んでたぐらいで、
今もファンの人とかからも須藤さんとしか呼ばれないから、前にメンバーに
『今日から一本松って呼んで』って言って、その時は『分かった』って名前呼ぶ時も気にして
『す…一本松!』って呼んでくれるんだけど打ち上げになるとまた須藤に戻ってて」

飯室さん「じゃあソロは一本松にしたらいいじゃないですか。一本松寿GATALI ACOUSTIC SETみたいな」
須藤さん「いや意味分からないでしょ(笑)一本松寿GATALI ACOUSTIC SETの須藤寿です!とか」

飯室さん「ちなみにその一本松ってどこから来たんですか?」
須藤さん「小さい頃、地元の水戸で俺は『たけのこ子供会』だったんだけど、
隣組に『一本松子供会』っていうのがあって。一本松ってちゃんとした地名があって」


そんなこんなでお楽しみの私物が当たる抽選会に突入。

飯室さんは「僕の私物は期待されてないと思うので、近くのスーパーでミカンを買ってきました」と
段ボールに入った結構な量のミカンを私物としてプレゼント。

須藤さんは「広島と福岡にも持って行かないといけなかったから、
小さくて空き時間に自分も読めるものを」とポケットサイズのオバケのQ太郎のコミックを。
でも結局読まなかったみたい。「須藤の家の押入れの匂いがします!」って言ってた(笑)
それに、ロフトプラスワンウエストさんから洋楽のライブDVDも賞品に。

飯室さん「須藤さんもっとグッズとか持って来てくれると思ったんですけど…」
須藤さん「大吾はないの?D.IIMUROみたいな名前入ったタオルとか」
飯室さん「それ完全に矢沢さんじゃないですか(笑)ないですよそんなの。
須藤さんこそブラッディマリーのMVで使ったヘルメットとかなかったんですか?」

須藤さん「あるよ。あのMVの衣装とか全部自前だったから」
飯室さん「それ持って来て下さいよ!!
須藤さん「何、あの重いヘルメット持って広島行かなきゃいけなかったの!?(笑)」

抽選会はオーダー時、一品につき一枚の抽選券が配られて、
須藤さんが箱に入った番号が書かれた紙を引くという感じでした。

最初は飯室さんのミカンから抽選してたんだけど、みんな遠慮して3個ずつとかしか
貰わないからなかなか捌けなくて須藤さんが「これ永遠に終わらないんじゃない?」って。
「せっかくだから須藤さん渡してくださいよ」って飯室さんに言われて贈呈係になる須藤さん。
女の子に渡す時は顔の近くにミカンを持って来て雑誌の表紙みたいにポーズを取ってかわいく、
「男子には厳しいよ!」って鬼の形相で投げるようにパックに詰めて渡す(笑)
最終的には「これで最後です!次に当たった人は全部あげます!」って箱ごと渡してた。

ロフトさんからDVDは2人のサイン入りで、後ろの質問答えてもらってた女の子が、
オバケQのコミック(サイン入り)は同じ列に座ってたフォロワーさんがGETというミラクル。


おしゃべりな夜の最後は飯室さんの提案で須藤さんによる一本締め。

須藤さん「まだ今年の残りのライブに来てくれる方もいると思いますが、
今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
……え、一本締めってどうやるんだっけ?やった事ないんだよね(笑)」

一本締めをレクチャーする飯室さん。


\よぉーー!パン!/


須藤さん「今日は本当にありがとうございました!」


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

トークの第二部終わったのが22時頃だったかな?
明日もレコーディングだとか言ってたけどこんなに喋って大丈夫なの?歌入れじゃなかったのかな。

何の話の時だったか忘れちゃったけど、須藤さんの言う事がやたら説得力あって、
飯室さんが「今、そうかなって思っちゃいましたよ。
須藤さん、宗教とかやったらはまるんじゃないですか?」って言ったら
須藤さんが「須藤くんはもったいないよね、違う職業についてたら
もっと稼げたのにってエンジニアさんに言われた事あるよ」って(笑)


イベントの後は須藤さんも飯室さんもステージを降りてリラックスした雰囲気でお客さんと談笑。
須藤さん、ビール飲んでた人に「大ジョッキー!大ジョッキー!」って楽しそうに絡んでた。

同じテーブルにいた方が飯室さんと話してて、飯室さんの経歴の話題になってたんだけど
飯室さんが「僕はラジオのDJになりたかったんじゃなくて802のDJになりたかったんです」って
話してて飯室さんの802愛を感じました。関西の人ならこの感覚すごく分かると思う。

後ろから順にテーブル回って話し込んで、全部回るよって言ってたから
これは帰れないやつかも…って思ってたら電車の都合で帰る人も。
私も最後までいたかったけど、家から詮索の電話もかかってきたから帰らなきゃいけなくて。
飯室さんが「須藤さんはミッキーマウスになって下さい!終電ある方は遠慮せず捕まえて下さい!」って。
それで須藤さんが出口の近くに立って、早く帰らなきゃいけない人から順にお喋りしてくれた。

時間を気にしつつもやっぱり喋りたいよね、と思って順番待ち。
私の前にお話したフォロワーさんが須藤さんの事を「一本松さん!」って呼んだら
須藤さんの目がキラッと光ったから思わず笑っちゃった。

目が合うなり「いつもありがとー!」って須藤さん。
「昨日も今日も楽しかったです!」って言ったら、
「ほんと?ありがとう。今日は歌わかなったけどね」って。

「十分です!ありがとうございます」って言ったんだけど聞き取れなかったみたいで
「えっ何?」って返されて、大した事言ってないのにと思って急に恥ずかしくなって、
「えっ…ありがとうございます…」って言ったら逆に「ありがとう!」ってハグしてくれた。
何か喋らないと!って思っていつもの癖で「また奈良にも来てください」って言ってしまったけど
先月行ったばっかりじゃんって思われただろうね…我ながらアホすぎて泣きたい(;_;)
それでも「今ツアー回ってるから、またいつか行くよ」って言ってくれた。

「来年も楽しみにしてます!パーティーも行きます!」って言ったら、
「いつもありがとね。いつも手紙ありがとう!気をつけて帰ってね!」



え、今なんて…

「いつも手紙ありがとう」??? 


びっくりしすぎて思わず「へっ?」って言いそうになった。
確かに前日の神戸で手紙渡したけど、「いつも」って事は
前にも手紙渡したのを覚えててくれてたって事…?須藤さんの神対応すごすぎる…。

でもそう言われた瞬間、あの恥ずかしい手紙を須藤さんに読まれてる光景が
走馬灯のように脳裏を駆け回って穴を掘って埋まりたいぐらい恥ずかしかった…。
嬉しいけど、恥ずかしい。恥ずかしいけど、嬉しい。読んでくれてありがとう。

図々しくも写真もお願いして撮ってもらって、会場を出たのが終電の10分くらい前で
フォロワーさんを巻き添えに駅までダッシュ。あの時はすみませんでした(;_;)

そのお蔭で終電にも間に合って無事帰宅したのでした。
ラジオでは聞けないお話もいっぱいで、大げさじゃなく一年分ぐらい笑った!
活字にしたら結構あるように見えるけど、きっとこの何倍、何十倍?も喋ってたと思う…(笑)

須藤さん、飯室さん、お疲れさまでした。
ぜひぜひ第三弾もお願いします!今度は終電気にしなくていい時間に!
[PR]



by pochi-17 | 2014-12-22 00:51 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/20563749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧