2015.12.4 髭「ねむらない」ツアー@梅田クラブクアトロ

12月4日、梅田クラブクアトロであった髭のワンマンに行ってきました。
ねむらないツアー、ほんとはもっと行きたかったけどJASONに行ったから今回は大阪だけ。

クアトロは何回か行ってるから地図見なくても大丈夫かと思ったけどまた迷って
時間ぎりぎりに着いたから根拠のない自信を持つのはやっぱりやめようと思った。笑
最近特にどこで観るか決めてなくて気分次第でふらふらしてるけどこの日は宮川さん前に。
髭ちゃんのライブは待ち合わせとかしなくてもフォロワーさんに会えて嬉しい。
開演はちょっと押してたかな、それまで流れてたBGMが止んで照明が落とされてライブが始まる。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

おなじみのミラクルズのSEに乗って下手側からメンバーが登場。温かい歓声が起きる。

一応恒例のファッションチェック。
須藤さんは黒のスウェット(インナーに白いトップス)に黒の足首上丈の
サルエルっぽいだぼっとしたパンツ、黒いレザーのコンバース。

斉藤さんは白地に黒の細いボーダーロンT(左下に青と白の切り替え)ベージュのドット柄?の
チノパン、靴下も同系色の柄物黒地に赤いステッチみたいなラインが入った黒のレザーっぽい靴。

宮川さんは黒のハット、白いボタンのソフトレザーの黒のジャケット、
黒のVネックのTシャツ、黒のパンツ、革靴でびしっと。

コテさんは黒のバンヘイレンTシャツ、謙介さんは白のアキラTに大きめのフープピアス、
gomesさんは紺地に赤のパイピングっぽいラインが入ったジャケット。


それぞれが定位置について一瞬の静寂に包まれる。
gomesさんにスポットライトがあたってジョゼ。
丁寧に歌を紡いでいく須藤さんの声に一瞬で惹きこまれる。

2曲目はアルバムの曲順通りネヴァーランド・クルージング。
曲中に「う・め・だ!」って須藤さん。今までより後奏が長くなってて
斉藤さんが木のスティックを使ってギターをバイオリンみたいに弾いてた。

S.S.みたいなふわっと気持ちを上げてくれる感じは髭ちゃんの得意技。
転調する時のスパッとキレのある謙介さんのドラムが曲のアクセントになってて良かった。

ドーナツに死すのイントロ、ラフにギターを弾く須藤さんのかっこ良さよ。
グランジの香りがする斉藤さんのギターも良かった。
サビの渦の中に巻き込まれていくようなグルーヴがやみつき。

爽やかでキャッチーなイントロは檸檬。出だしを一小節早く歌いそうになってた。
フリーハンドで歪ませたベースをかき鳴らすようにラフに弾く宮川さんに釘付け。
曲の終わり際にコテさんが前に出てきて、ふたつのトラメガを向かい合わせにくっつけて
パトカーのサイレンみたいな音を出してた。あんなテクニックあるんだ。

そのままコテさん曲へ。溺れる猿が藁をもつかむ。
それまで大人見してた皆もテンション上がって後ろからぐっと押しがきた。
謙介さんのドラムに合わせて横向きのピースやコマネチを次々と繰り出すコテさん。
この曲終わりだったかな、コテさんがふざけてトラメガを股に押し当ててたら
後ろから須藤さんがいたずらっぽくギターのヘッドでそのトラメガを押してた。笑

上がる曲が続いてボニー&クライド。この曲のベースの天才的な心地よさよ。
目の前で大好きな音楽が爆音で演奏されてると日常のもやもやが洗い流されていくようだった。


須藤さん「こんばんは髭です!今まで最高の意味を
分かってなかった!最高ってこういう事を言うんだね!」


gomesさんのやさしくて丸みのあるピアノのイントロからなんて素敵でいびつ。
聴いている間に色んな感情がめまぐるしく変化していく曲。
曲が終わりに近づくにつれて胸に迫ってきて息をするのも忘れそうになる。
斉藤さんが一生懸命コーラスしてたのも印象的だった。

コテさんの緑の棒振り回す須藤さん。ハンドマイクで歌い始めたのはダブリン。
アレンジが原曲とはがらりと変化していてびっくり。
ポップなのにどこかサイケデリックで、この色は髭ちゃんにしか出せない。

テーマ・フロム・ダリアの頭が重だるくなるような脳がとろけそうなトリップ感は最強。
打ち込み×生音のいいとこ取りのドラムと須藤さんのリフレインみたいな歌い方。


須藤さん「みんなと出会えてよかったよ!」


ingはいつの間にか最初のダブステップ ダブステップのミュージックの所を
須藤さんが歌うように変わってた。今でもingを聴くと歌詞が自分の気持ちだとか
少し前のバンドの状況に重なって心の奥がぎゅっとなる。


須藤さん「最高だね!でも次の曲に行くとまたひとつ終わりに近づいちゃう」
お客さん「次の曲も最高!」
須藤さん「じゃあ早くその最高を感じにいこうか!」


彼で前に出てきたコテさんに向かってコテイスイのアホ!!って
歌詞を変えて歌う須藤さんが最高だった。関西人だからか個人的には
バカよりアホの方が愛情感じてしまうんだけど。笑
賛美歌みたいな神聖さすら感じる歌い始めと中盤からのわちゃわちゃ感のギャップがすごい。

謙介さんとコテさんの息の合ったツインドラム。黒にそめろ。
髭ちゃんかっこ良すぎでしょ。もはや無敵。須藤さんの煽りでフロアも熱くなる。

止まらない勢いのままハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク。
クアトロが文字通りガンガン揺れる。謙介さんがめっちゃ笑顔で
ドラム叩いてて観てる方まで幸せな気分になった。
須藤さんの腰に手をあてたドロシーのポーズもコテさんの
パーカッションの音も民族音楽みたいで可愛かったなあ。

去年の素敵な闇ツアーでも披露されてた王様のその後がまた聴けて嬉しかった。
ギターから始まって謙介さんのカウントから転がっていくあのイントロいいな。
須藤さんのシャウトがキレッキレでめちゃくちゃかっこ良かった。あれは上がる。

斉藤さんのギターから飛行機みたいな音色。テキーラ!テキーラ!
ハンドマイクでゆらゆらと踊りながら歌う須藤さん、途中若干歌詞が怪しかったような?笑


「みんなダーティーな世界覗いてみない?ナビゲーターは相変わらず僕、須藤寿だよ」


イントロのベースが鳴った時から別の世界へ繋がる扉が開いていたダーティーな世界。
音の洪水を浴びて宇宙の果てまでワープしそうなトリップ感が最高だった。


10年前にタイムスリップしようか、と須藤さん。闇をひとつまみ、
この日たまたま観ていた位置が去年の宇都宮の時と同じような場所だったからか、
曲を聴いているうちにあの日に戻ったような、ほんとにタイムスリップしたような感覚になって
色んな事を思い出したり思ったりして涙が止まらなくなった。
斉藤さんのギターと須藤さんの歌が優しくて余計に泣けてしょうがなかった。

本編ラストはイノセント。ハンドマイクでステージの端から端まで歩きながら歌う須藤さん。
まださっきの闇をひとつまみを引きずってぐずぐずしながら見てたら不意に須藤さんが
覗き込むみたいにしてこっちを見てて目が合ってドキッとした。
えっ?ってびっくりしてたら笑い返してくれて、そんな事されたら誰でも惚れるわ!って思った。
横浜で聴いた時も良かったけど、更に良くなっててぐっときた。
きっとライブで演奏される度にもっともっと良くなっていくんだろうな。

演奏を終えてはけて行くメンバー。
すぐにアンコールの手拍子が始まる。


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*


しばらくしてステージに照明があたってメンバーが再び登場。
須藤さん「アンコールありがとう!」
ハイネケンの缶を頭にのっけようとする須藤さん。


斉藤さん「最初にクアトロに来たのはまだ心斎橋にあった頃で、それから何度か来てますが
やっと最高だなって思いました。エンジンかかるの遅いからね。ネムラナーイ!」

須藤さん「おもしろいね斉藤くん」
斉藤さん「今のは須藤のマネ」
須藤さん「今夜はねむらないよ!」
斉藤さん「いや、そこはちゃんと寝ようよ」


イントロのギターを掻き鳴らすと見せかけて、すぐに止めて
いたずらっぽく笑う須藤さん。ロックンロールと五人の囚人。
皆の楽器がこれ以上ないぐらい気持ち良く鳴っていて、ずるい!って思うほどかっこ良かった。

いそいそと前に出てくるコテさん。ギルティーは罪な奴。この曲のライブでの爆発力はすごい。
宮川さんがぐいぐい前に出てきてたから触らせていただきました。脚を…(ややセクハラ。笑)

曲が終わってステージを後にするメンバー。
姿が見えなくなってすぐ始まるアンコールの手拍子は鳴り止まない。
しばらくして、再びメンバーがステージへ。


須藤さん「アンコールありがとう!どうする?なぜなら僕達にはたくさんの曲があるから。
踊れるやつか、暗ーい青空、どっちがいい?爆弾落としちゃう?下衆爆弾落としちゃう?」


ラストは下衆爆弾。間奏のところでヒゲダンスする須藤さん可愛すぎ。
下衆爆弾やっぱり盛り上がるなあ。楽しかった!
余力を残さない全力のプレイでライブは終了。

帰っていく時、須藤さんが笑顔で「今胸にあるこの気持ちを忘れないように大事にするよ!」って。
きっと観ている側と同じように、そんな風に思ってくれた事が嬉しかった。


ライブが終わった後の皆の顔がきらきらしてて、それがすごく良かったなって。
終わった後、フォロワーさんと駅までお喋りしながら帰ったのでした。
次にクリスマスのGATALI、それと年末はRADIO CRAZY。
今月はいっぱい関西に来てくれて嬉しい。髭ちゃん、いつも本当にありがとう!


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*


2015.12.4 髭「ねむらない」ツアー
@梅田クラブクアトロセットリスト


1.ジョゼ
2.ネバーランド・クルージング
3.S.S.
4.ドーナツに死す
5.檸檬
6.溺れる猿が藁をもつかむ
7.ボニー&クライド
8.なんて素敵でいびつ
9.ダブリン
10.テーマ・フロム・ダリア
11.ing
12.彼
13.黒にそめろ
14.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
15.王様のその後
16.テキーラ!テキーラ!
17.ダーティーな世界 (Put your head)
18.闇をひとつまみ
19.*イノセント(What’s going on?)*

アンコール1

20.ロックンロールと五人の囚人
21.ギルティーは罪な奴

アンコール2

22.下衆爆弾
[PR]



by pochi-17 | 2015-12-21 00:40 | Live | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/21951146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧