レミオロメン@11月24日大阪城ホールレポ

一週間前の天気予報では雨マークがついてた11月24日。
風は冷たかったけどお天気には恵まれました。
レミオロメン初のアリーナツアー、「ISLAND OVER THE HORIZON」
大阪城ホールでのライブを観に行ってきました♪
レミオのライブを観るのは2回目だったのですが、今回は念願のアリーナ席!
19列目だったから見えるのかな~と会場について席を探してると、
え、ここがほんとに19列目なの?という場所に席を発見。
なんと最前列=12列目だったのです!だから19列目=8列目!!ひゃー!!近い!!
でも一人参加だったので喜びを分かち合う相手がいない・・・(涙)
客層は20代が一番多かった。男女比は7対3といったところ。
大会場らしく40代ぐらいの夫婦連れや小学生ぐらいの子供もちらほら。

◆11/28 MCもろもろ追記しました。



セットはシンプルでステージの後ろ一面に大きいスクリーンがあるのみ。
あとは天井に網の目状に照明。
神宮司さんのドラムセットには今回のライブのロゴ。
(Tシャツとかのワッペンになってるの)。
配られたアンケート書いたり、ローディーさんを見てるうちに人が増えてきて、
6時40分ごろ明かりがすーっと消えてついにライブがスタート。

スクリーンにCGの地球が映し出される。
地球を飛び立ち宇宙に吸い込まれるような映像。
左側のステージ袖からメンバー+皆川さんが登場。割れんばかりの歓声。
衣装は藤巻さんが黒の革ジャケットに黒シャツ、細身のデニムに黒の革靴。
神宮司さんが黒のシャツの袖をまくって半袖にして黒と濃いピンクボーダー柄マフラー、
下は黒っぽいデニムだったかな?
前田さんはグレーのジャケットに黒シャツだったと思う・・・
照明の具合で色が見にくかったので;

それぞれの定位置について始めに鳴った音は「永遠と一瞬」のイントロ。
スクリーンにはあの武道館ライブの時と同じ心電図の映像。
手に取るようにメンバーの緊張が伝わってくる。
歌いだした藤巻さんの声を聴いて、あ・・・と思った。
2日目のせいか喉の調子がよくない。
それでもこの広い会場の隅々まで届けようと声を張り上げる。
それに応えるように演奏にも力がこもる。

「五月雨」では深い赤の照明に。
バックのスクリーンには夜の交差点の映像が映し出される。
会場も暖まりだして拳を上げる人もちらほら(でもまだ少数)

「モラトリアム」のイントロが鳴った瞬間、俄然ヒートアップ。「行くぜー!」と藤巻さん。
シングル曲だけあって人気。神宮司さんがイントロで片手を高々と上げる。
この辺りからメンバーもリラックスムード。前田さんも笑顔。

「1-2 Love Forever」が始まる頃にはすでに汗びっしょりの藤巻さん。
体を揺らしながら歌う。最後はやっぱり「僕らもひとつ♪」

「蒼の世界」では目の前で繰り広げられるギターソロに酔いしれて、ここで最初のMC。

藤巻さん「どうもこんばんはレミオロメンです!」「大阪2日目です!」
前田さん「昨日のアンケートでMCのダメ出しされて。ライブはいいのにMCがダメだって」
(頑張って~とお客さん)「これでも十分頑張ってるから!」
神宮司さん「MAX頑張ってるんですけどね。頑張ってないように見られるけど(笑)」
(お客さん(男)から「前田ー!何か喋れ!」の声)
前田さん「前田ー!何か喋れって(笑)ドリフみたい。
あ、ドリフ世代じゃないか。めちゃイケとかか」


(声が聞こえた方を指して)「この辺のお客さんの方が面白いです(笑)」

MCの次は「傘クラゲ」歌詞とリンクした蒼い照明でまるで海の中にいるよう。
囁くような歌声も皆川さんのピアノの音色もきれいでした。

「電話」は一転して重いギターとドラムの音が響き渡る。叫びにも似た熱唱。
思いがけず初期の頃の曲も結構演奏してくれた。

「ビールとプリン」はずっとライブで聴きたかった曲だから鳥肌が立った。
親しい人に話しかけてるように歌う藤巻さん。ライブ仕様のメロディも健在。
最後ドラムのスティックの先に白いのを付けてシャシャシャシャシャン♪って
やるところを間近で見れて感動(ややマニアックな目線)。

ここで2回目のMC。
藤巻さん「この『ビールとプリン』という曲は5、6年前に作った曲で、
その頃就職するかレミオロメンとしてバンドを続けるかで揺れていて。
この曲を歌うとその時の事を思い出します」


MCに続いて「シフト」。この曲は想像以上に激しかった。
間奏で藤巻さんが前に出て演奏してたっけ。ライブ映えする一曲。

「プログラム」では歌詞になぞらえた螺旋階段の映像。
顔をくしゃくしゃにしながら歌ってた。
ライブで聴いてやっと言わんとしてる事が解った気がする。

「MONSTER」はCDで聴くより断然よかった(褒めてます)。
音の広がりとか、言葉の力強さが全然違った。

アコギに持ち替えて「太陽の下」。バックには向日葵の映像。
みんな左右に手を振って穏やかな空気に包まれる。

ここで3回目のMC。
藤巻さん「大事な人を紹介するのを忘れてました」(お客さんから『皆川さーん!』の声)
照れながら頭を下げる皆川さん。
皆川さんのいい所を一人ずつってなって、
前田さん「皆川さんはね、物知りなんですよ。新幹線の速度の本とか読んでる。
それと、優しい。(同意するメンバー)あと、ちょっとエッチ!」
さらに照れる皆川さん。居心地が悪そうな表情(笑)
藤巻さん「ライブ前に楽屋で皆川さんとサッカーしてて、
ちょっと汗かいたときにこう・・・ティッシュをペタッと(頭に乗せる真似)
あと、皆川さんがヘディングするとボールがいい方向に転がる!」
藤巻さん「何か皆川さんを精神的にどんどん辛い立場に追い詰めてるね(笑)」
ここで口を開いた皆川さん。
「大阪2日目です。頑張って演奏しますので最後まで楽しんでいって下さい」
それを聞いた藤巻さん「一番まともだ(笑)」

藤巻さん「照明全部付けてもらってもいいですか?後ろまでちゃんと見えてます!」
神宮司さん「おぉー。見える見える!!」


前田さん「今日、インディアンカレー食べました!」
藤巻さん「みんなで食べたよね。大盛りのやつがあるんだけど、
(前田さんは)大盛りと普通盛りのふたつを頼んでたのに、
普通盛りだけを食べてる僕らより食べるのが早かった!」

前田さん「カレーは飲み物ですからね!」
笑いながら「いやいや・・・」と首を振る藤巻さん(笑)
前田さん「食べれたら何でもいい。スポンジでもいい!(笑)」
お客さん「スポンジ食べれない!」
前田さん「えっ?スポンジ食べれない?(笑)」


神宮司さん「大阪にまつわる昔話があるんですが・・・」と
言いかけた所で前田さん「しなくてもいい!」
神宮司さん「じゃーしない・・・」(お客さんから『え~っ!』の声)
前田さん「9000人のえ~っ!ってすごいね」
神宮司さん「さっき言いかけた話は、昔ライブで質問コーナーってのがあって。
挙手制の。(客席から手が上がる)今日はやらない!(笑)」
またここで『え~っ!』の声が(笑)神宮司さん「(え~っ!が)いいね!」

長めのMCの後は「明日に架かる橋」。今日一番の盛り上がり!
指でOKサインを作って飛びまくり。
銀テープもみんなの笑顔も弾け飛ぶ♪神宮司さんも超笑顔。
神宮司さんがカメラさんをからかってた(笑)

ライブ後半を畳み掛けるように「雨上がり」。
きらきらポップな前曲とは打って変わってロックなレミオ。
ライブバンドの本領発揮。一体感がすごかった!
藤巻さんが「大阪ー!!」って叫んでました。

あっという間に「南風」。去年AAAで聴いた時、歌詞間違えてたな~と思ったその時!
「かさついた秒針追って♪」と藤巻さん。やっちゃった(笑)
サビの所で神宮司さんが片手でドラム叩きながらもう片手を上げて振ってた。
いつものあの笑顔。つられてみんな笑顔。


「粉雪」のイントロが鳴った時、また歓声が上がった。
レミオロメンの背中を押した大切な曲。
降り注ぐ雪のような淡い水色の光の粒が幻想的でした。
心をメロディに乗せて一生懸命歌う藤巻さん。
真剣な面持ちで演奏する前田さんと神宮司さん。

本編ラストは「アイランド」。
それまで舞台の後ろを覆っていたスクリーンが巻き上げられ、足元にライトが出現。
目を閉じて言葉をしぼり出すように歌う藤巻さんを見てたら、
金縛りにあったかのように動けなくなった。それぐらい心を掴まれた。
苦しかった。何度も視界がぼやけた。
後奏で神宮司さんが何度も叩きつけるようにドラムを演奏していた。
前田さんはベースのネックに顔を近づけて一心不乱に弾いていた。
藤巻さんが低い姿勢でギターを掻き鳴らしていた。息をのむ程の気迫。
背後からライトに照らされた3人の影が今も目に焼きついてます。
アイランド、そこは誰も立ち入れない心の奥底の世界。

「ありがとう」そう言い残し立ち去るメンバー。程なくしてアンコールの声が沸き起こる。


数分後、照明が付いてTシャツに着替えたメンバーが再び登場。
藤巻さんが黒地に金のラメで翼を広げた鳥?柄のTシャツ、
前田さんが同じく黒地に色とりどりのCD柄のTシャツ、
神宮司さんのみツアーT(紺×黒のボーダー)。

藤巻さん「アンコールありがとうございます!」
何故かここで始まってしまった前田さんの下ネタトーク・・・苦笑いする人多数。
さっきのMCでの「大人になったから下ネタはもうやらない!」発言はいずこへ(笑)
藤巻さん「みんな引いてるし・・・せっかくアンコール呼んでもらったのに、
こんなMCですみません」

そんなMCの後に演奏されたのが「3月9日」だったから、勿体ないなぁ・・・と。
でも曲はよかった。けど泣かなかったし、さっきのMCが頭をよぎって泣けなかった・・・;

続けて演奏された「流星」は裏声のところが辛そうだったけど、
最後まで緩めることもなく全身で歌ってるように見えた。


藤巻さん「曲(詞)を作るのはすごく自分と自分の心と向き合う作業で、
自分はこんな人間だったんだとか思ったり、実はそうじゃなかったり。
自分の新しい面が見えてくるんですよ。
吐き出したい事を歌詞にしてみたら違うなって思うことがあって。
でもそうやって自分と向き合えるうちは大丈夫かなと思って。
心を旅しているうちはいい曲が書けると思います。これからも沢山いい曲作ります」


そんなMCの後の「紙ふぶき」は今の自分にリアルに響きすぎて目頭が熱くなった。
思い出すだけで泣けてくる。「ありがとう、出会えてよかった」って心底思った。

「最後の曲です!」演奏されたのは「スタンドバイミー」。
照明が明るくなって、あー終わっちゃうんだって寂しさが一気に込み上げてきた。
力の限り歌う藤巻さん。会場を見渡しながらベースを弾く前田さん。
神宮司さんも力強いドラムの音を広い会場いっぱいに響かせる。

藤巻さん「キーボード!皆川真人! ベース!前田啓介!
ドラム!神宮司治!そしてボーカルギター藤巻亮太!」

最後はメンバー+皆川さんの4人が繋いだ手を高く振り上げお辞儀。
手を振りステージ袖に帰って行くメンバー。神宮司さんのみ居残り!
BGMの「明日に架かる橋」に乗せてこれまた超笑顔&超ノリノリ!
BGMが「~でOK♪」の所に差し掛かると、もちろんわかってるよね?って顔をして
一斉に「OK!」ってなったお客さんの反応を見て満足気な表情(笑)
演奏中に動けなかった分、端から端まで走り回ってピンクの手袋とタオル投げてました。
最後の最後にマイクの前にすたすたと駆け寄った神宮司さん。
「ありがとう!またね!」と言い残しステージを後にしてました。

最後まで笑顔のあったかいライブでした。すごくアットホームなライブ。
演奏中はバンドマンの顔なんだけど、MCではお客さんも含めて
全員が昔からの友達のような雰囲気で。
藤巻さんからは「大阪サイコー!」の言葉もいただきました。
近年稀にみる(笑)良席だったので表情も指の動きもよく見えてそれだけで感動でした。


何か全然まとまりもなくて私情も入りまくりなレポで申し訳ないです。
長いのにここまで読んで下さった心優しい方々に感謝です。
MCとかもっとあったはずなんだけど・・・記憶の糸を辿れたら追記します。
藤巻さんがMCで2回噛んでたんだけどな~どこだったっけな。
はにかみながら「今ちょっと噛んじゃったね(笑)」って笑顔が可愛かった♪
ライブ後半にオサ鳥スティックが登場してた気がするんだけど、これも不確か;
でもなんかスティックの真ん中らへんに黒い模様が見えたんですよ~!

M+のレミオロメンツアーブログに24日のライブ前の様子がアップされてます♪
これか~噂のインディアンカレー普通盛り(笑)
このレポが記念すべき300件目の記事になってました。びっくり!




◆SET LIST◆ (曲目は合ってますが順番は未確認です)


永遠と一瞬
五月雨
モラトリアム
1-2 Love Forever
蒼の世界
傘クラゲ
電話
ビールとプリン
シフト
プログラム
MONSTER
太陽の下
明日に架かる橋
雨上がり
南風
粉雪
アイランド


◆アンコール

3月9日
流星
紙ふぶき
スタンドバイミー
[PR]



by pochi-17 | 2006-11-25 19:36 | Live | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/4744258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

2017.5.28 髭「すげ..
at 2017-06-09 17:58
2017.5.27 髭「すげ..
at 2017-06-05 22:30
2017.4.20 Umed..
at 2017-05-04 15:48

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧