YUKI LIVE 5-star@大阪城ホール2日目

a0041964_063854.jpg

10月7日、大阪城ホールで行われたYUKI LIVE 5-starの二日目に行ってきました☆
(ネタバレ&セットリストてんこ盛りです。そして長いです。ご注意あれ!)
YUKIちゃんはJAM時代からずっと大好きだったのですが、ライブを観るのは初めてでした♪
たまに彼女に連れられて来てる風の男性もいましたが、やっぱり女の子が多かったです。
さすがにYUKIちゃんファン、みんなお洒落さん。そしてボブ率高し!(笑)

3時半頃に駅に着いて、さあ物販行くぞ!と思ったらものすごい行列が…;
何百メートルもある列に並んでたら開演ギリギリになりそうだったので泣く泣く諦めました。

暇を持て余したので公園を散歩してたら、我が目を疑うような人とすれ違いまして。
中学1、2年ぐらいの女の子だったんですが、サドルの高さがゆうに2mぐらいある
一輪車に乗ってました(…!)えぇー!と思ってつい二度見。
小学校高学年ぐらいの女の子も一輪車に乗ってたんですが、その子も1.5mぐらいの
一輪車に乗ってました。高過ぎで間近で見るとおっかなかった(笑)


それはさておき、肝心なライブの話を。




スモークが充満した会場に入ると、ステージには幕がかけられてました。
早く中に入りすぎてまたもや時間を持て余す。一人で行くとこれが一番困る。
席はアリーナの25列で、たいがい城ホールだとカメラが入っててアーティストさんを
画面に写してくれるんですが、今回はそれがなかったので細かい所はよく見えず。
なので衣装もこんな感じだったよ~程度です。
セットリストは多分合ってますが、MCの場所とかは自信ないです。ご参考までに。


席も埋まった頃、BGMのリズムに合わせて自然と手拍子が起こる。
客電が落ちて、スクリーンに映像が映し出される。

不思議の国のアリス風のかぶりもののウサギ、時計の顔の人、引き出しの中には梯子。
引き出しの中から人が出てきて、足をばたつかせてる。
天井から見下ろすような感じで食卓。みんなが廊下に集まる。
カメラが一回転してドアが開いて光が見えた。


その瞬間、真っ暗闇に包まれる。でもそこにはYUKIの姿はない。光が射して、
一瞬のうちにステージ中央に立つYUKIの姿。歓声に包まれ、「長い夢」のはじまり。

セットは最初は壁一面にスクリーンがかかっていたんですが、その後ろには白い壁があって
壁に立体的な模様が。星、鳥、ユニコーン、梯子、そして「5」の数字。
ステージの上には2mぐらいのロウソクが5本立てられていました。

衣装はフューシャピンクで片方がノースリーブでもう片方にひらひらした袖が付いてる
ふわふわフリルスカートのワンピースに黒のタイツ、黒の丸っこいエナメル靴。
あちこちから「可愛い!」と声が聞こえてくる。ほんっとうに可愛すぎる!
そしてその小さい体から溢れんばかりのエネルギーにに改めてびっくり。

長い夢の最後、「ふぅっ…」って甘い声で言われた日には女子だってとろけちゃいます。
出てきた時も両手でマイクを握るポーズにやられました。あれは反則だと思う(><)


続く「メランコリニスタ」からはダンサーYUKIに変身。スカートの裾を揺らし踊る踊る♪
「オーサカ!クラップユアハンズ!」の一声で会場がひとつになる。
ライドオーン!の所でPVみたいにスプーンを回すポーズを取ってました。


歌が終わってMC。
「大阪城ホールのみんな!こんばんは!みんな元気?YUKIは元気です!」

そこにYUKIちゃんがいてくれる事が嬉しくて、胸がいっぱいになった。

「昨日もいい時間を過ごせて、いいライブができましたが、今日も絶好調です!
ソロとしては2年ぶり、大阪城ホールでのライブとしては9年ぶりです!」

お客さんから「おかえりー!」の声に「ただいま!」とこたえる。

昨日のライブの写真がデイリースポーツに載ってるんですが、アホの坂田のポーズをしたら
新聞の見出しに「ナニワで熱唱YUKI アホの坂田踊りも」って書かれて、
さすが大阪!って思いました」(お客さんからスポーツ報知!との声)
「あ!スポーツ報知?間違えました(笑)今年はこれで行きます!YUKI師匠で!」と言って
例のポーズを…!おちゃらけYUKIちゃん。でも可愛い(笑)

「この間シングルコレクションをリリースして…」お客さん「買ったよー!」
「白と黒の二種類あるんだけど、どっち買った?黒の人!(控え目な拍手)白の人!(大勝!)
白の方が多い!これいいリサーチになるな(笑)ちなみに両方買った人!(少なめだけど拍手)」

「今日はYUKI LIVE 5-starに来て下さってありがとうございます」
大きな拍手。そこでピンときちゃったYUKIちゃん。いいとものタモさんの真似をする!
なぜかお寿司を食べる(握る?)バージョンでした。「中トロ好きだからね!」と(笑)
「後ろも盛り上がってる?ちゃんと見えてるよ!」とも。


「the end shite」は低音のボーカルがスパイス的な役割をしててカッコ良かったです。


次に演奏されたのはキラキラのイントロが眩しい「裸の太陽」。
ちょっと意外な選曲だけど、WAVEの中でも好きな曲だったので嬉しかった。
スクリーンに映ってた写真も綺麗だったなぁ。


「ビスケット」もくるくる、ゆらゆら体を揺らしながら楽しそうに歌ってました。
これもPVみたいに曲の最後は空手ポーズでキメてました。


「ハローグッバイ」はなるべく心穏やかに聴こうとしたけど、駄目でした。
心に唄う一本道を~の所で照明が夕日みたいな色になって、本日一回目の号泣。
『地球は回る 私と大阪城ホールのみんなを乗せて』って歌ってました。
ちから漲るよわなわなと♪の所では拳をグッと握り締めていました。


2回目のMC。
「今年でソロになって5年なんですが、ここまで来れたのも皆さんのお陰だと思っています。
歌を歌う時はいつも上手に歌おうとするんじゃなくて、一曲一曲心を込めて歌っています。
次に聴いてもらうセンチメンタルジャーニーという曲は、総勢90人の女の子達が
私と同じ格好をして、PVを撮影した曲です」

空気をはらんだ柔らかい歌声が心地よくてうっとり。


「スタンドアップ!シスター」では足元の機材に腰掛けて歌っていました。


曲が終わってMC。
お客さんの「可愛い!」に反応したYUKIちゃん。「もっと言って!」と(笑)
更に大きくなった「可愛い!」の声に「これでもっと頑張れる!」

「次に歌う曲はティンカーベルという曲なんですが、みんなも一緒に歌って!OK?」
ここで急きょ歌の練習タイムに。

「joy to the world.lord is come year!repeat sounding joy」yearの所はこうやって!と
グーにした手を頭上でブンブン振るYUKIちゃん。振りに気を取られないように!と忠告も(笑)

joyfulシスターズの紹介。最近ビリーにハマってて、リハでも毎日やってます!と言って
ビリーのエクササイズ(腕を水平にしてブンブン振るアレです)をやるYUKIちゃん(笑)

joyfulシスターズ&お客さん&YUKIちゃんの歌声が重なるティンカーベルは
最高に幸せな空気感を醸し出していて、気付けばみんなが笑顔になっていました。

曲が終わりスクリーンに鮮やかなオレンジ色のワンピースを身にまとったYUKIちゃんが。

バンドの演奏に合わせて何人ものクローンYUKIちゃんが踊る♪
その間に衣装替えをしたYUKIちゃんが再び登場!

シルバーのスパンコールがぎっしりのノースリーブのトップスにバレリーナみたいな
白いレース地に細かいプリーツが入ったスカート。靴はよく見えなかった…;
髪は金髪ボブのウイッグでした(最初はブラウンのウィッグ)。

「次に歌う曲ではみんなも一緒に踊ってほしいと思います!」と今度は振付の練習タイムに。
こう、こう、こう…とレクチャーした後「じゃあ、やってみてみよう!」と。
これには「やってみてみよう?」と自分で突っ込み(笑)
「緊張して何言ってるか分からなくなってきた…大丈夫?私」と言って深呼吸。
すぅ、はぁ…とその音もすかさずキャッチ。音声さんグッジョブ!
「ヘイ!ユー!」の振りはちょっと照れました。YUKIちゃんがやる分にはいいけど…(^^;)

どこだったか忘れちゃったけど、ウルトラマンの光線出す時の格好をしたり、
「大阪城ホール!揺らせ!ジャンプ!!」ってみんなで一斉にジャンプしたり、
歌詞にあわせてピストルを撃つマネをしたり、ラジオ体操風の振りを披露したり(笑)、
「ワイユーケーアイYUKI!(Kの向き)合ってる?」とYMCAばりにポーズも取ってました♪


「ふがいないや」は声の存在感が圧倒的でした。
間奏の前のフレーズで心をわし掴みにされて金縛りみたいに動けなくなった。


一転して「キスをしようよ」はキュンでした。キュン。
ボーカリスト・YUKIの歌声が堪能できる一曲でもありました。


深い青と紫の光が降り注ぎ、スクリーンに菫の花が映された「バースデー」は神秘的でした。
水中にいるような、重力を感じない空間がそこには広がってました。


「66db」は実はあんまり好きな曲じゃなかったんですが、印象が一変しました。
松下さんの男前なドラムとYUKIちゃんの歌声が絶妙なグルーブを生み出していて、
『花火の色をとらえれば』の高音のフレーズでゾクッと鳥肌が立ちました。
白鳥のような舞いも最後のシー。シー。シー。も可愛かったです。


「Rainbow st.」では踊りまくり走りまくりで元気いっぱいでした。
端から端まで走って、ステージサイドのスタンド最前の人達の手をぺちぺち叩いてました(笑)


「私のワゴンに乗りたい?」と演奏されたのは「WAGON」。みんな一斉にジャンプ!
joyfulシスターズが盛り上げ上手でテンション上がりました♪
YUKIちゃんがマイクスタンドを後ろ手に持ってゆらゆら揺らしながら歌ってた。


その後に聞こえてきた「JOY」のイントロに沸き上がる会場。

「カモン!JOY!」

スクリーンにはダンサーに扮したたくさんのYUKIちゃんの姿が。
曲中に会場を一周見渡してみたんですが、一万人以上の人が一斉に踊ってるのは壮観でした。
ライブでは「運命は必然という偶然でできてる」って歌うんですよね。ほんとにそう思う。


本編ラストは「歓びの種」。「WAVEの最後に入ってる曲を歌います。
この曲は歌う度に違う風になっていく曲で、今日は今日だけの歓びの種を歌います」

PVのように、ステップを踏んだりくるくる回ったりして踊るYUKIちゃん。
歌詞がすっと心に入ってきて、きゅーっとなって涙が出た。
「心の底から信じてみよう」っていう言葉が胸に響いてリフレイン状態になってた。
曲が終わった時にYUKIちゃんが腕で顔を拭ってるようなしぐさが見えた。
暗転してアンコールの声が聞こえてきても涙が止まらなかった。



アンコールを呼ぶ声がティンカーベルのコーラスに変わった頃、再びYUKIちゃん登場。

アンコールでの衣装は黒地にスパンコールがちりばめられたノースリーブのトップスに
黒のバルーンスカート、シルバーのショートブーツでした。手にはグッズのタオルが。

「アンコールありがとう!もっと聴きたい?もっともっと聴きたい?」

「次に聴いてもらう曲は舘ひろしの「どんだけ~~!?」(←テンション高し!)が
見どころのパパムスことパパと娘の7日間の主題歌だった曲です。
この曲は先に台本を読ませて頂いてから書いたので、十代の頃の思い出…
夕焼けとか花火とか、そういうものをイメージして高校生の気持ちになって歌いました」

「ドラマ見てた人!私も録画して見てたんですが、ガッキーのファンになりました。
キラキラの目が可愛い!出来ることなら私がガッキーの役やりたかった!
高校生役やりたかったな~…できる?できるって?でもちょっと切ないな(笑)」


「ファイブスターと言う名前は、最上級という意味もあるんですが、この5年間、
一年ごとに自分にひとつづつプレゼントした星を集めたという意味もあります」
タイトルにちなんで「星いつつ!」と突然。堺正章さんののモノマネ入りました(笑)

「星屑サンセット」のキラキラのサウンドが響き渡る。
一挙手一投足なにもかもが可愛くて、ずーっと目で追ってました。


曲が終わりMC。
「この5年間、人並みに色々な事があって成長できました。こうして人前で歌える事を
本当に嬉しく思います。自分がどうなってるか分からなくなった時や夜、
恐い夢に襲われた時でもこうして歌を歌ってる時は普通で、笑っていられる。
だからこれからも私はずっと歌い続けていると思います」

「この曲は色んな事があって離れ離れになってしまった人に届くようにと作った曲です」

皆川さんの澄み切ったピアノの音色は「プリズム」のイントロ。


どうしようもないぐらい込み上げてきて涙が溢れでてきた。しゃくり上げて泣いた。
深い紫の空から光の粒が舞い降りてた。その光景が美しくて、神がかってた。
「咲くのは光の輪」のフレーズのところを、
『伝えたいことが沢山あるけど上手く言葉にできないよ』っていう風に歌ってた。
それを聴いて、また涙が溢れてきた。
ほんとに伝えたい気持ちって言葉にできないんだよね。でも伝わったよ☆


曲が終わって、高さが2メートルぐらいありそうな5段重ねのケーキがステージに。
会場のみんなでバースデーソングを歌う。
でも、まだえぐえぐ泣いてたのでまともに歌えなかった…見てるだけで精一杯だった。

「ロウソクを消したらお誕生会は本当におしまい、みんなとはお別れです。
気をつけて帰ってね。みんなの毎日が特別な、誕生日のような日となりますように」

ケーキに登るYUKIちゃん。そのてっぺんに灯るロウソクの火をふっと消した瞬間、暗転。
客電がついた頃にはケーキもなくなっていて、YUKIちゃんもメンバーも去っていました。
そしてスクリーンには「Every Day Is My Birthday」の文字。

あっという間の2時間30分。夢の中にいたような不思議な時間でした。
可愛い、凄い、楽しい、泣けただとかそういう言葉では表現しきれないものを観ました。
ほんとうに、ほんとうに心を打たれたライブでした。


ギフトは突然やってくる あなたの準備が出来ているのなら。


★★★★★SET LIST★★★★★

長い夢
メランコリニスタ
the end of shite
裸の太陽
ビスケット
ハローグッバイ
センチメンタルジャーニー
スタンドアップ!シスター
ティンカーベル

ヘイ!ユー
ふがいないや
キスをしようよ
バースデー
66db
Rainbow st.
WAGON
JOY
歓びの種

【ENCORE】

星屑サンセット
プリズム
[PR]



by pochi-17 | 2007-10-08 23:58 | Live | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/6282580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケイコ at 2007-10-09 02:37 x
YUKIちゃんライブお疲れ様でした☆素敵な誕生日会だったんですね。
最後のプリズムの所ちょっと泣けました。YUKIちゃんのソロの中でも大好きな曲です。
Commented by さるすべり at 2007-10-09 19:16 x
お疲れ様です~♪
YUKIちゃーーん大好きだーーーーーーー!!!(笑)
あーもう、何でこの人はこんなに可愛いのかね。もうもう!
それに可愛いだけじゃなくて、曲(歌詞)も良いんだよね。
当たり前だけど見失っている事に気付かせてくれるんだよね、YUKIちゃんの言葉って。

私もいつか絶対にライブ行くぞ!!!だから札幌来てちょ(笑)
Commented by pochi-17 at 2007-10-09 23:38
ケイコさん♪>

こんばんは!行ってきましたよ~YUKIちゃんのライブ!
取り留めのない長ったらしいレポ読んでくださってありがとうございます。

5周年記念にふさわしい、素敵なライブでした♪
それにしても最後のプリズムでは大号泣でした。。。
思い出しただけでまた号泣しそうなのでしばらく聴けそうにないです(^^;)
Commented by pochi-17 at 2007-10-09 23:42
さるすべりさん♪>

YUKIちゃんのライブ、ほんとにほんとに良かったですよ~!
最初はひたすら可愛い!可愛い!っていう感じで見てたんですが、
歓びの種あたりからは見事に泣かされました。。。
言葉のひとつひとつがまっすぐ伝わってきて、すごく心に響きました☆
未だに余韻に浸ってはひとりウルウルしてます(笑)

次に札幌でライブがある時はぜひ!ですね♪

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30
2017.5.28 髭「すげ..
at 2017-06-09 17:58

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧