◆GLAY@11月24日なら100年会館レポ(ネタバレ編)◆ 後編

◆◆GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR2007-2008◆◆
2007年11月24日 なら100年会館レポ(ネタバレ編) 後編


前編の続きです。

ネタバレOKの方のみ↓からどうぞ♪



暗転してすぐにアンコールの声が沸き起こる。
自然発生するウェーブ。最初は途切れ途切れだったのが徐々に揃って後ろまで到達!

しばらくして照明が明るくなってTOSHIさん、セイさん、TAKUROさん、TERUさんが登場。
TAKUROさんはイケメンT(TOSHIさんもお揃い♪)に着替えて緑のタオルを首にかけてた。
TERUさんは黒い鳩Tに黒地にシルバーのストライプのシャツを羽織って緑タオルを手に持ってました。
と、突然TERUさんがステージを降りて客席の通路を走り出す。
えっ?と思ったら、その先には車椅子の女の子がいて、手に持っていたタオルを手渡しで
プレゼントしていました。女の子は感激した面持ちでタオルを抱き締めてました。

ギターを持つTAKUROさん。HISASHIさんとJIROさんはまだ出てこない(笑)
でもサクサク進行しようとするTERUさん。「今日はこの曲を奈良バージョンで歌いたいと思います!
皆の元気な声いっぱい聴かせて下さい!OK?」

楽器隊3人のままラフなセッションのような形で「HAPPY SWING」へ。
と、そこに遅れてJIROさん登場。黒ちゃんTを着て、手にはもちろんカメラ♪
デジカメで撮ってて、その画像を最前のお客さんに見せてました。
客席にカメラを向けて写真を撮るJIROさん。でもアングルが気に入らなかったのか、
ドラム台からアンプの上に飛び乗って撮影。ドラム台に一旦カメラを置いてベースを持つ。
セッションが始まるも、まだHISASHIさんが出てこない。でもやっぱりTERUさんは進行。
「♪ここーはー華の?」と客席にマイクを向けるTERUさん。
「奈良ーー!!!」と音程を完全に無視した微妙に揃ってない声が返ってきてタジタジに(^^;)
「…無茶苦茶だね。奈良…奈良県の方が言いやすくない?」でも多数決で奈良に軍配(笑)
そのうち「奈良ーー!」の後に「HISASHIー!!」が加わる。
何度も名前を呼ばれたHISASHIさんがようやくステージに!
クンピTにチェックのロング丈のシャツを羽織って登場。
「…虚しくなるね~♪」とHISASHIさんを見つめながら歌うTERUさん(笑)
楽器隊が揃ってこの曲特有のハッピーな空気に包まれる。

と、ここで今回のツアーのお楽しみ企画がTERUさんから説明される。

「今回のツアーは毎回会場の中から一人選んでステージに上がってもらって、
メニューの中から演奏する曲を選んでもらうという企画をやってるんですが、
今日は初めからこの人にしよう!って決めてました。そこの娘さんを抱っこしたまま
ずっと見てくれているお父さん!ステージに上がって下さい!」

TERUさんが示す先には3歳か4歳ぐらいの女の子を片手に抱いたお父さん。
驚いた顔のお父さんと事態を飲み込めてない女の子がステージに案内される。
「最初からずっと抱っこしたままノリノリで見てくれてたんだよね。大変だったでしょ?」
「名前は?」と聞かれた女の子。同じく名前を聞かれたお父さん。何故か子供口調に(笑)

ウェイターに扮したスタッフさんが豪勢なメニューをTERUさんに渡す。
「約ライブ一本分ある曲の中から選んでもらいます。どっちが決めます?どの曲がいい?」と
女の子に尋ねるTERUさん。女の子が「これ!」っていう風にメニューを指差す。
後ろからそれを覗きこんだJIROさん、「えぇー!」って顔をしてその後大爆笑!
思わずカメラ手にその様子を撮影。JIROさんのリアクションが気になったのか、
後ろから覗くHISASHIさん。同じくえええー!と驚きを隠せない様子。
TAKUROさんやTOSHIさんにも伝えられるも同様のリアクション(笑)

客席から「JIRO何ー?」と聞かれるも教えてくれず。何選んでたんだろうな~
TAKUROさんは遠巻きにちょっと心配顔で笑いながら観察してました。
「これ、毎回どの曲が来るか分からないからドキドキなんですよ…」とTERUさん。

「ずっとお父さん頑張ってたから、お父さんに決めてもらおうか!」と
結局お父さんが曲を選ぶ事になって「BELOVED」に決定。
女の子はHISASHIさんに頭をなでなでしてもらってました♪
その間にちゃっかり全員に握手を求めているしっかり者のお父さん(笑)

JIROさんの使用済みのエコボトルも貰ってたんですが、ボトル本体だけを渡していたらしく
後から「これも付けときますね♪」とTERUさんがキャップを渡してました。親切(笑)
楽器のスタンバイをしている間に「どちらから来られたんですか?」と尋ねるTERUさん。
「桜井市です」とお父さん。TERUさん「桜井ってどの辺?」
お客さん「南の方!(地図の)下の方!」「分かった!」と笑顔のTERUさん。
…おそらく分かってないとみた(笑)

「大丈夫?OK?」とTERUさん。スタンバイが完了し、TAKUROさんのアコギの
温かい音色が聴こえてくる。ギター陣は椅子に座って演奏。
急遽演奏が決まったせいか、少しイントロのリズムが崩れてた気が…これも生ならでは?
久し振りにライブで聴いたBELOVEDは心にすぅーっと染み込んできました。

楽器チェンジの後、明るくなってTERUさんが口を開く。
「余ってる手を全部出して欲しいと思います!手ぇ出していこうぜー!
…手ぇ出していこうぜー!って変か(笑)」と自ら突っ込みその場にいた全員の笑いを誘う。

派手なイントロは「ピーク果てしなくソウル限りなく」。
TERUさんが両手を振ってすぐにそれが客席全体に広がっていく。
間奏では恒例の大合唱。「もっとーーー!!」声を張り上げるTERUさん。
ホールだからそんなに大声出さなくてもいいのに…みたいな感じでJIROさんが見てた(笑)

「心にいつも微笑む人は~もちろん!奈良ーーー!!」
その声に触発されたように銀テープが舞い降りてくる。
皆が銀テープを腕に巻いたまま振っててキラキラしてて綺麗でした☆

明るさを増す会場。そして聴こえてきたのは「ACID HEAD」のギターリフ。
あー、終わっちゃう…と一瞬寂しい気持ちに襲われるも、体が勝手に動く!
JIROさんの「ぐるぐる廻る♪」をも掻き消さんばかりのお客さんの大合唱。
TERUさんはマイクスタンドを持ったままTAKUROさん側へ行って煽りまくる。
TAKUROさんがステージの前に出てきて熱いパフォーマンスを見せる。
HISASHIさんはシャツの裾をはためかせながらクルクル回ってる。
定位置に戻ろうとしたTERUさん、若干つまずいてTAKUROさんに笑われる(笑)

TERUさんに後ろから手を回されてマイクを向けられ…そう、あれです。
HISASHIさんの「NO MORE HERO!」はもはや何て歌ってるか解読不能な程ぐたぐだ状態(^^;)
余力は残すな!と言わんばかりの畳み掛けるようなラストナンバー。
体力の限界で脚が吊りそうだったけど、ありったけの力を振り絞って飛びました。



「サンキュー奈良!愛してるぜーーー!!!」



ボトルやらピックやらを投げるメンバー。飛んでこないかな~と思うも投げた瞬間見失う(笑)
小さい上に想像以上に飛んでくるのが速くて全然どこに落ちたか分からず。
周りの人達がキョロキョロしてたので、あれ?こっち飛んで来たっけ?と思って
ふと足元に目をやると三角の黒いものが。でも丁度ピックネックレスを着けてたので、
そのトップが落ちたのかも…と思って首元を触ってみるとちゃんと付いてる。

恐る恐る裏返してみたら裏面にも模様が入ってて、本物の証の傷が。JIROさんのピック!!
あまりにもびっくりしすぎて手がガクガク震えた…
信じられなくて半泣きになるわパニックになるわでずっとヒャーヒャー言ってました(>_<)
「触らせてもらっていいですか?」と言われたのでご近所さんに幸せのお裾分けしてきました♪
JIROさんはその後ピックを背面投げするも最前付近に落ちてしまいずっこけてました(笑)


静かになるタイミングを見計ってTERUさんが締めくくる。

「GLAYはさよならは言いません!行ってきまーーーす!!」

「行ってらっしゃい!!!」たった一言が何よりも力強く背中を押す。

「また来ます!」TERUさんが嬉しい言葉を残してくれた。
JIROさんが客席に向かって何か叫んでたけど歓声が凄くて聞き取れなかった…(>_<)


笑顔で去っていくメンバー。ステージ袖のスタッフさんと笑顔ですれ違うのが見えた。

SEが鳴り響いて客電が付いてもまだ夢から醒めなくて震える手のひらのピックを眺めた。
人生に運気のピークがあったとしたら絶対この日だって思うぐらい奇跡的な日でした。
いっぱいいっぱいありがとう。ずっと待ってて本当に良かった。報われました。

何度も「奈良!」って言ってくれたのが嬉しくて。たまに「奈良っち」も飛び出したけど(^^;)


心から笑顔になれる楽しい時間でした。自分史上最高のテンションだったかも。
でもその割に「TERUさん頑張ってるな~」とか結構客観的に観れたりもして、
そういう部分では新しい発見があったライブでした。
今回はもっとマニアックな選曲になるかと踏んでたんですが、それは次回のお楽しみかな?
LIBツアーに比べてTERUさんの投げキスの頻度が減ったかな~と思ってたら、
心配ご無用。何かの曲の終りにやたら連発してました(笑)

筋肉痛も過去最高級で、あまりの疲労で椅子から立ち上がれないなんて初めてだったよ…
喉も声を嗄らした事はあったけど、今回は喉が痛くなりました。叫びすぎた(^^;)

ライブでもらった熱をこれから日々の糧にしていきたいと思います。頑張れ自分!(笑)
[PR]



by pochi-17 | 2007-11-29 23:41 | Live | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/6504574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビスケ at 2007-11-30 22:56 x
こんにちは、お待ちしておりました。ネタバレレポ、ありがとうございます。今回行けない組なので、レポ探しまくってすが、TERUさんのネタバレしない方向で~の影響で、皆さんあまりネタバレしてくれなくって・・・。
奈良参戦なさるってわかってから、ずーっと待ってました(笑)
私も、去年の今頃、地元静岡のホールに行ってまして、オープニングから、号泣していたのを思い出しました。あの瞬間は今でも、忘れられません。
ヒサシの生足、TERUさんのはだけ過ぎの胸、観たいな~(笑)
ほんと、長い長い素敵すぎるレポ、ありがとうございます。
待っていた甲斐がありました。

BUMPさん達のアリーナツアーも発表されましたね。
アリーナツアーだなんて、GLAYみた~い(笑)
でも、私は多分、チケ取り始まる前から戦線離脱しそう。
もう、チケ取りに、疲れたっていうのもあるかもしれませんが、
最近、新しいバンドに出会えたっていう事も大きな原因。
インディーズでまだ、ライブにも行けてませんが、突き刺さって、
どっぷりはまって、今、とても幸せです。
自分のエモ好きを再認識させられました。
Commented by pochi-17 at 2007-12-01 00:19
素人のつたないレポなのに待っていて下さってありがとうございます・・・光栄です(>_<)
今回はネタバレしない方向で・・・とTERUさんが話してたので、
見たい人だけ見れるように書いてみましたが、書きたい事を全部
書いたらあんなに長ったらしくなってしまいました(笑)
なるべく記憶に残しておきたい性分なので・・・読みにくくてすみません;
少しでもライブの雰囲気が伝われば嬉しいです♪

去年のホールツアー参加されたんですね!私は留守番組だったので、
今年の2月まで2年間きっかりGLAYのライブはお預けでした(^^;)
なのでビスケさん同様オープニングで号泣しました(笑)
感情の波がどわ~って押し寄せてくると言うか、独特ですよね。あの瞬間は・・・
また写真もちらほら載せるつもりなので良かったら見てくださいね。

BUMPさん達はホールの追加を期待してたのでちょっと複雑な心境です(^^;)
ビスケさんを虜にしてしまったというバンド、気になります~!
インディーズでエモ系・・・もうちょっとヒント下さい(笑)
夢中になれる存在との出会いって大きいですよね。
またライブに行ったら感想聞かせてください♪
Commented by ビスケ at 2007-12-01 18:46 x
返信ありがとうございます。
フフ、虜にしたバンドですか?別に隠した訳ではないのですが、インディーズですし、きっと知らないだろうな~と思って。
TRIBAL CHAIRというバンドですが、ひょんな事から、視聴&試聴して、即、アマゾンで出てる彼等のCD全て頼んでました。3枚ですけど。
ELLEに出会った時と同じ事しました。(笑)
マイスペースです。よろしかったらどうぞ試聴してあげて下さい。
http://www.myspace.com/tribalchair
英語詩と日本語詩、両方ある所がELLEに似てるかな?
でも、ELLEとは違う。
エモいっす。ボーカルさん素敵ですが、ギターが、どツボでした。

BUMPさん達のアルバムも、もうすぐで楽しみなんですが、
変なタイトルの曲達に、(¬、¬) こんな顔になってます。
Commented by pochi-17 at 2007-12-01 19:22
こんばんは。あ!微妙にリアルでしたね(笑)

お返事ありがとうございます。早速試聴してきました!
ギターの音が深くてカッコいいですね~!
私も好きです、こういう音のバンド。他の曲も今度試聴してみますね♪
くれぐれも衝動買いには注意!ですね(笑)

BUMPさんのアルバム・・・(¬、¬) ←これいいですね(笑)
今回謎なタイトルの曲多いですよね(^^;)
曲を聴くまで全然音が想像できないのでワクワクしちゃいます♪

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧