GLAY ARENA TOUR2009 THE GREAT VACATION 2009.11.26@大阪城ホールレポ(アンコール)

書きすぎて文字数制限に引っ掛かってしまったので分けます(笑)
こっちはアンコールのレポです。



◆続きです。本編のレポはこちらからどうぞ!(別窓開きます)

しばらくしてツアーTに着替えたメンバーが再び登場。
JIROさんがグレーのツアーロゴTだった以外覚えてない・・・。
今回さらさら覚える気がなかった;TAKUROさんは袖なし仕様でした。

「アンコールありがとう。形だけでも嬉しいです・・・ってひどいね(笑)」と
自分で言って自分で突っ込むTERUさんに場が和む。

「せっかくなので」とメンバーそれぞれのMCタイム。まずはTOSHIさん。
「昨日ライブが終わってその日のライブのDVDを皆で見てたんですけど、
GLAYのライブはつくづくお客さんに守られているなぁって
思ったんですよ。お客さんがいてくれたからここまで来ることができました」
と、ファンに対して感謝の気持ちを伝えるTOSHIさん。

真面目なMCに「そろそろ砕けてかないと後ろで待ってる人が大変だから(笑)」と
言いながら、SEIさんにマイクをパスするTERUさん。

「僕は『とまどい』でTERUくんがミスしてテンションが上がりました!」と。
何でもSEIさん曰く「人の不幸は蜜の味」だそう(笑)
「これから15年かけてGLAYに追いつきたい」とおっしゃってました。

TERUさん「・・・言い訳していい?(笑)今日もライブ前に1時間ぐらい
喉を温めるためにずっと一人でアコギを弾きながら歌ってて、
とまどいだって十遍ぐらい歌ってたんだけどあれなんだよ・・・。
今日はなんか脳がぐちゃぐちゃしてます」とTERUさん(笑)

それを見て、「一万人の前でぼやいてる(笑)」とJIROさん。
「俺もさっきの『とまどい』でテンション上がりました(笑)
今回は新曲だらけでね。15周年を迎えてもGLAYは攻めるという
方向を選んだのでこれからもガンガン攻めていきたいと思います」

「あとね、もうひとつ今日テンションが上がった事があって。
SEIさん、何で今日七三なんですか!?(笑)」

SEIさん「いつもと同じつもりだったんだけど、前髪のこの辺のカーブが
微妙に違って、あれ?ってなったんだけどまぁいいかと思って(笑)」
「魔法が出せそうな髪型だよね(笑)」とTERUさん。
「今日、JIROは全身スパンコールで」と振られたJIROさん。

「今日の俺の衣装、全身ミラーボールみたいにキラキラなんだよね」と
言いながらJIROさんが左右に肩をゆするジェスチャー(可愛すぎる!)。
お客さんからの「可愛い」の声にTERUさん「ふーん・・・可愛いねー(超棒読み・・・笑)」

TERUさん「昨日からGREAT VACATIONで帽子を回すのが流行りだしたんだよね」
JIROさん「帽子に気を取られて最後ベース間違えたからね(笑)」

TERUさん「JIROはあれだよね、大阪で写真展があるんだよね。
さっきもメイク室にフライヤーが置いてあって。
あのフライヤーに写ってるスニーカーって今日履いてるの?」
JIROさん「いや、今日履いてるのとは違う(笑)」
TERUさん「展示されてる写真にはJIROも写ってんの?」
JIROさん「俺が写ってたらシャーリーさん撮れないから(笑)」

「じゃ、次はHISASHI!」スクリーンにHISASHIさんの顔が大写しになる。

HISASHIさん「質問ターーーーイム!!!」

・・・え?(笑)

「さぁ今夜も始まりました!シークレットヒサシショーのコーナー!!」
何故かBGM(MR.BRAINのOPテーマのVan Halenの「Jump」)まで付いてる(笑)

HISASHIさん「前回から始まったこの質問コーナー。カレー、ギター、
ちょんまげと来て今日はHISASHIのどんな秘密が暴かれるのか!?」

TERUさん「昨日最前にいた人に質問振ったら固まっちゃってさ。
だから俺たちでHISASHIへの質問を考えようって思ったんだけど、
ファンの皆が訊きたい事を質問した方がいいよね?」

HISASHIさん「メンバー皆楽したいだけだろぉ!!
何でもかんでもファンに振ればいいと思ってるんじゃねぇのか!?(笑)」

TERUさん「ちゃんと考えたんだよ。でも好きなモノとか、
好きなブランドとか、3つぐらいしか思い浮かばないんだよねぇ・・・」と。
HISASHIさん「たった3つで終わらせるのか!?俺の壮大な構想を!?」

HISASHIさんの前に置いてあるテーブルみたいな機械は何?とTERUさん。
「そこいくぅ!?知りたいそんな事!?(笑)」とHISASHIさん。

「・・・これはですね、カウスパットと言ってこうやって指でなぞると
誰でも簡単にこういう音が出せる機械です」と言って機械に触るHISASHIさん。
「誰っにでも使えます!誰っにでも!」とその使いやすさを強調(笑)

TERUさん「やっぱりさぁ、ファンの子達に質問送ってもらったほうがいいんだよ。
ライブ後にアンケートあるでしょ?携帯から送るやつ。あれで皆送ってよ?」

HISASHIさん「メンバーは訊きたくないだけでしょ!?」
TERUさん「・・・じゃあSEIちゃんに訊いてみよう!何か質問ない?」
HISASHIさん「いいよそんなついでならもぉ!!(笑)」

SEIさん「HISASHIさんの初恋の人の名前を教えてください!」
TERUさんが無茶振りしたのに奇跡的に100点満点の質問が。

考えた末「日本人じゃないんだけど・・・マチルダ少佐。アムロの初恋の人だったね」
当然そういう答えが欲しいんじゃない!的なブーイングが。

HISASHIさん「・・・何が訊きたいの?」
「だから!初恋の人の名前!」と食い下がらないSEIさん。
苦渋の表情を浮かべるHISASHIさん。色々葛藤してる様子。
「・・・名前は覚えてないんですけど、保育園か幼稚園の先生。魔女みたいな人で、
髪がこんな長くて爪も黒くて長くて。それが初恋だったかなぁ」って。
・・・爪が黒くて長いってどんな先生だ(笑)

シークレットヒサシショーが終わってようやくTAKUROさんの番。

「すごいよね。バーッと歌った後にこの緩いMC(笑)
今年は15周年と言う事で春にメンバープロデュースライブをやって、
俺のプロデュースライブでは10年以上FCに入ってくれている人限定のライブを
やったんですけど、ちょっと喋りすぎて歌よりもトークが長くなってしまって。
ここ大阪でもJIROプロデュースのライブをやったんですが、来てくれた人いる?
もうちょっとおっきい所でやれば良かった?そうでもない?(笑)
二年に一度ぐらいはこういうメンバープロデュースのライブをやりたいです」

TERUさん「大阪だけど奈良とか滋賀とか、岡山からも来てくれてるんだよね」
奈良という単語に異様に反応してしまった。思わず必死のアピール(笑)
「またみんなの街にも行くんで待ってて下さい」って言ってくれて嬉しかった。

「いつの間にBGMなんて持ってきたの?聞いてない!」と言いながら、
チャーラッチャッチャッチャッ♪とJumpを口ずさむTERUさん。微妙に違う・・・
それに気付いて不機嫌そうにじっと客席を見て「・・・はぁ?何?」と(笑)


TERUさんが「感謝の気持ちを歌にしたのがこの曲です。
目を閉じたりして、言葉のひとつひとつを心に刻んでほしい」と語りかける。

メンバー全員のMCの後に演奏されたのは「Apologize」という未発表曲。
「ずっとずっと心配かけたね」という歌い出しからすーっと引き込まれました。
自分の気持ちと重なる部分やこれからそういう気持ちになるのかもなぁって
思うような歌詞が散りばめられていて、言葉の向こう側の人が見える歌でした。


「LET ME BE」ではTAKUROさんとHISASHIさんは階段に腰掛けて、
TERUさんがSEIさんのピアノをバックに歌う様子を眺めていました。
バンドが入る前にも少しTAKUROさんはギター弾いてたかな?

ピアノの音とTERUさんの歌声だけが広い空間に響き渡る。
目を閉じていると、より深いところまで届くような気がしました。
最後にTERUさんが「みんなに愛の歌を届けにいくよ」と歌っていて
こみ上げてくるものがあって、気持ちを落ち着かせようと天井を見上げると
満点の星空のような光が瞬いててまた泣けてしまった。

TERUさん「さっきの『LET ME BE』で“みんなに愛の歌を届けにいくよ”って
歌ってたけど、ほんとその通りなんだよね。15年やってきて何がしたいかって
いうのがようやく見えてきて。皆に愛の歌を届けに行きたいって事なんだよね。

この間アリスのライブを観に行ったんですが、アリスの皆さんの
ステージを観て、また新しい夢を持つ事ができたので
5年後10年後もGLAYに付いてきてほしいなと思います」

TAKUROさん「さっきTERUが夢の話をしたけど、GLAYには『夢袋』って
いう袋があって、いくらそこから出して投げてもまだなくならないんです」って。
そんな話をしているTAKUROさんの目がキラキラしてて素敵だったなぁ。


アコギを持ったTERUさんがSEIさんの方を振り返り、カウントを取ろうとする。
が、タイミングが合わず思わず笑顔。仕切り直してお客さんも一緒にカウント。
TERUさんが生声で「愛してるぜ~~!!」と叫ぶ。I'm in Love。
シェイカーをふりふりするJIROさんがこれまた可愛いこと・・・

TERUさんの「もっとーー!!」でどんどん大きくなるお客さんの歌声。
メンバー全員が耳を、目を、心をこっちに向けてくれているのが分かる。
360度から降り注ぐその声とステージにいるメンバーを見ているうちに
自分が今いる場所は何て幸せなんだろうって思えてきて涙が溢れてきた。
ただ感動してるんじゃなくて、幸せすぎて涙が出てくる。
歌いながら、笑いながら、泣いてしまった。
幸せ泣きというジャンルがあるとすれば、きっとそれだろう。


「愛してるぜーーー!!大阪ーーー!!」


TERUさんのありったけの想いをのせた声が響く。
ステージの前に揃って感謝の気持ちを伝えるメンバー。

TERUさん「最後にひとつ、この言葉を残していきたいと思います」


TERUさん「行って来まーーーーーーーす!!!」
お客さん「行ってらっしゃーーーーーい!!!」


TERUさんは「大阪やっぱすっきゃねん!」とにこにこしながら関西弁を連発する。
発音が不安なのか「合ってる?」と確かめながら(笑)

JIROさんはニコニコしながらブンブン手を振る。
去り際のTAKUROさんの背中越しのガッツポーズがこの日のライブの
成功を何よりも物語ってくれていた気がします。

色んなライブに行っても、GLAYのライブほど温かい場所はないと思う。
カッコ付けててもどこか人間くさくて、人柄がにじみ出てしまう。
ずっとGLAYについて行こうって思えたライブでした。

*++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*


GLAY ARENA TOUR2009 THE GREAT VACATION
2009.11.26@大阪城ホールセットリスト

1.REAL SHADOW
2.BLACK EYES SHE HAD
3.VERB
<MC>
4.FAME IS DEAD
5.absolute"ZERO"
6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ
<MC>
7.SPECIAL THANKS
8.RainbirD
9.HOWEVER
<MC>
10.NO ESCAPE
11.AMERICAN INNOVATION
12.VIVA VIVA VIVA
13.Winter,again
14.出逢ってしまった二人
15.とまどい
16.春を愛する人
<MC>
17.I am xxx
18.1988
19.HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>
20.THE BIRHDAY GIRL
21.彼女の“Modern…”
22.GREAT VACATION

[Encore]
1.Apologize(既発表CD未収録曲)
2.LET ME BE
<MC>
3.I'm in Love
[PR]



by pochi-17 | 2009-11-29 18:41 | Live | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dizzylife1.exblog.jp/tb/9328479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

2017.9.22 Cryp..
at 2017-09-30 16:45
2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧