カテゴリ:Blog( 101 )




光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展

藤城清治  光と影の世界

藤城 清治 / 平凡社



奈良県立美術館で開催されている「光と影のファンタジー 藤城清治 影絵展」に行ってきました。
もともと特に藤城さんのファンだったという訳ではなかったのですが、
行きたがっていた母親に連行される形で引っ張って行かれました(^^;)

中に入ると年代順に200点を超える作品が展示してあって、
知らないなりにもどこか見覚えのある作品もちらほらありました。

物語が添えられた挿絵の作品、絵本用に制作されたものを時を経て復元した作品、
マイケルジャクソンの追悼コーナーを挟んで奈良の風景を描いたデッサン、
近年のやわらかな色使いのファンタジックな作品が並ぶコーナー、
聖書の世界観を表現したものや、鏡や水面を使った作品も。
大田光さんの「マボロシの鳥」に登場する作品もありました。

絵本マボロシの鳥

藤城 清治 / 講談社



幼稚園や福祉施設に寄贈された作品には色々な動物が描かれていたり、
インドの古い物語をモチーフとした影絵劇に使われた作品の灯りを使った展示や
25分の1サイズとは思えない壮大なレプリカは何時間でも見ていられそうでした。
いつか紋別のおもちゃ博物館にある本物の作品を観に行ってみたいな。

88歳を迎えてもなお力強い作品を次々と生み出している事にも驚いたのですが、
圧巻だったのが最後に展示されていた葉の生い茂った森の作品。
数え切れないほどの葉に圧倒されていたのですが、解説文を読んでいると、
太陽の光を浴び、風に吹かれ、雨に打たれる葉がいとおしいから
これほど沢山の葉を作り上げるのも苦ではないと書かれていて、
もう言葉も出ず、何て素敵な人なんだ!ってただただ感動してしまいました。

どの作品も緻密で繊細なのに立体感があって、光とひとくちに言っても
穏やかな光や鮮やかな光、どこか悲しげな月明かりなど様々で、そのどれもが
影と対になっていて、それを人生になぞらえた藤城さんの言葉も印象的でした。

最近andymoriばっかり聴いてるから「光と影のファンタジー」というタイトルに
惹かれたという不純なきっかけも少しあったりするんですが、行って良かったです。
2時間半観てたけど全然時間が足りなくて最後は蛍の光に追い出されました(笑)
6月24日(日)まで開催されているのでもう一回ゆっくり観に行きたいです。
今月号のMOEでも特集されてるみたいなので見て来よう♪

MOE (モエ) 2012年 06月号 [雑誌]

白泉社



米寿記念特別展 藤城清治 影絵展/奈良県公式ホームページ
(割引券のプリントアウトもできます♪)

[PR]



by pochi-17 | 2012-05-26 19:00 | Blog | Trackback | Comments(2)

8月16日

どれだけ月日が流れようと、わすれない。

あの日あった事は全部覚えてる。青い空も、生ぬるい風も、匂いも。

「ありがとう」と「ごめんね」が交錯する8月16日。

無理だって解ってはいるけど、できる事ならもう一度その温もりに触れたい。
[PR]



by pochi-17 | 2011-08-16 23:50 | Blog | Trackback | Comments(2)

2週間

きっと、どんな言葉を並べても誰かを救う事はできないけど。
きっと、どんなに思いを巡らせてもその心に寄り添う事はできないけど。

あれからもう2週間が経ってしまった。

地震が起きた日、ちょうどその日は朝から少し目眩がしていて、
下を向いた時に目が回るように体が揺れたからまた目眩がしたんだと思ってたら
「何か揺れてない?」と言われ、そこで初めて地震だった事に気付いた。
まさか東北地方の地震で遠く離れた奈良が揺れてるなんて思ってもみなかった。

TVからは「10メートルを超える津波が到達する恐れがあります」という声。
10メートル?関東には大切な友達も暮らしてる。血の気が引いていくのが分かった。
連絡を取る事も考えたけど、もしそれが避難の妨げになってしまったら・・・と思うと
結局どうする事もできず、ただ無事でいてくれるのを祈る事しかできなかった。

TVには海岸沿いの道路に船が乗り上げて、建物が軽々と押し流されて行く様子が映ってた。
自然を前にした人間がいかに無力なのかを思い知らされた。全てが波にさらわれてしまった街。
断片的に伝えられる情報はどれも信じがたいものばかりで、時間が経つにつれ
心が無になってしまうほど生々しい映像が増えていった。

幸い、自分の周りはみんな無事だった。だけど全然喜べなかった。
どれほどの人達が大切な人を失い、傷を負ったのか、想像すらつかない。
今もまだ続く余震の中、原発の心配までしなくてはいけない上に
地域によってはガスや電気どころか食料すら十分に行き渡っていない現実。

それに引き換え、情報さえ遮断してしまえば地震前と変わらない生活ができる自分。
家族がいて、帰る家があって、温かい食事やお風呂、寝る場所にも困らない。
くだらない事で笑って、些細な事で喧嘩するのも本当は幸せな事なんだと気付かされた。
物事は何も好転してないはずなのに、いつの間にかTVはバラエティ番組が再開されてた。

地震が起きてから、ひとりでいるのが怖くなった。
風が窓を揺らす音にさえも、思わず身構えてしまう。

あれからずっと考えてる。自分には何ができるのか。

そのヒントになってくれそうな言葉を震災後毎日のように更新されている
細美さんのブログの中に見つけました。

“隣の人と手をつなぐだけで、その先はどこまでもつながっていく”
[PR]



by pochi-17 | 2011-03-26 00:36 | Blog | Trackback | Comments(2)

Cross Process

この頃写真を撮るのが楽しい。何か見つけると撮りたくてうずうずしてます。
写真が趣味の父親に似たのか昔から写真を撮るのが好きで、
それこそ犬の写真は家族すら呆れるほど撮りまくってたし(^^;)

撮るだけでももちろん楽しいけど、ほんの少し加工するだけで
プロが撮ったような全然違った雰囲気になるのが面白い。
GLAYのJIROさんがブログに載せている写真の色味が素敵だなぁと思ってたら
ラジオで「あれはクロスプロセスという加工をしてるんです」って。
(正確にはクロスプロセスでブルーフィルターをかけているそう)
JIROさんはiphoneのアプリを使ってるらしいんですが、
picniKならブラウザ上で加工できるので試してみました。

たとえばこんな空の写真。
a0041964_0283237.jpg








クロスプロセスをかけるとこんな感じになります。
a0041964_0285196.jpg








今度は花の写真。
a0041964_0302889.jpg








トイカメラのLOMO風の加工をするとこんな感じに。
a0041964_0292755.jpg









わーい!私が撮った写真とは思えない出来映え!
ただ、LOMO風にすると細かい濃淡が飛んじゃうので
ベゴニアの葉の斑点が消えた。。。被写体の向き不向きはあるかな。

JIROさん曰く、加工する時の写真は「構図とセンスが命」だそうです。
そうか、センスか・・・なるほど・・・精進します・・・
[PR]



by pochi-17 | 2010-08-22 00:34 | Blog | Trackback | Comments(6)

365日

8月16日。今まで生きてきた中でいちばん悲しかった日から一年。

家に自分しかいない時、何の物音もしなくなった。
世話に充てていた時間を持て余すこともなくなった。
月日が経って、少しずつ慣れていってしまったこと。

今日も何事もないかのように振舞って、バカな思い出話をして。
でも、ほんとは今だって会いたくてたまらない。
あの感触も、温もりも、声も、足音も全部全部覚えてる。
昨日は色々思い出して涙が止まらなくなって困った。

ワガママで、頑固で、気まぐれで、超がつくほどの人見知りで、
泣き虫で、寂しがり屋で、すぐに拗ねて、単純で。
びっくりするぐらい私の悪いところばっかり似てしまった子だけども。
あまりに似すぎて親が私の名前と間違って呼んでたっけ。

先週、ひと足早くお参りに行ってきました。
高い空と眩しく輝く緑を見て、季節がひと巡りしたんだって実感した。
手を合わせながら、思ったことはひとつでした。

「うちの子になってくれてありがとう。これからも皆を見守っててね」
[PR]



by pochi-17 | 2010-08-16 23:34 | Blog | Trackback | Comments(8)

光とあかり祭in奈良

水曜日に「光とあかり祭in奈良」に行ってきました。

最終日という事もあって人も多めでしたが、
神戸ルミナリエなどの全国各地のイルミネーションや
ロウソクや和紙を使った光のアートが展示されていて綺麗でした☆

a0041964_0165464.jpg

a0041964_0171369.jpg

a0041964_0173636.jpg

a0041964_018226.jpg
a0041964_0182234.jpg
a0041964_0184415.jpg
a0041964_019219.jpg
a0041964_0191432.jpg
a0041964_019296.jpg

a0041964_0195318.jpg

a0041964_0211423.jpg

a0041964_020387.jpg

[PR]



by pochi-17 | 2010-08-06 00:31 | Blog | Trackback | Comments(8)

SAMURAI BLUE

懸命に努力をする事。

その努力はちゃんと報われる事。

与えられた役割を理解し受け入れる事。

最後まで自分を、仲間を信じる事。

支えてくれた人に感謝する事。


全部、サッカー日本代表の選手たちに教えてもらいました。
惜しくも敗れてしまったけれども、一緒に夢を見れて幸せでした。

今回の日本チームは雰囲気が本当によかった。
チーム内で不和があって空中分解するチームもある中、
あの団結力と絆の深さは世界一だって胸を張って言えます。

次はまた4年後か。4年後の自分とか想像できないなぁ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-01 00:00 | Blog | Trackback | Comments(4)

花畑牧場の生キャラメル作りに挑戦

ネットで花畑牧場直伝の生キャラメルのレシピを見つけたので作ってみました。
直伝って書いてあったけど家庭用にアレンジされてるのかなぁ。
作り方はいたって簡単。材料をお鍋に入れて、40分間混ぜるだけ。

そう、混ぜるだけなんです。40分間

もうその時点で作る気が半減したものの、材料を揃えたからには作るしかないと。



◆材料◆

・生クリーム(動物性のもの)200ml
・有塩バター20g
・牛乳150ml
・グラニュー糖120g
・ハチミツ10g
・水あめ10g
・バニラビーンズ1/5本 (バニラオイルで代用)


◆作り方◆

鍋に生クリームとバター以外の材料を全て入れ、火にかける(弱火)。
グラニュー糖が溶けたら生クリームとバターを入れ、弱火でかき混ぜる。

レシピによって混ぜる時間がまちまちなのですが、火が弱すぎたのか
40分経ってもサラサラの牛乳・・・なので時間は火力により加減。

粘りが出て薄茶色になってきたら底からはがすようにして混ぜる。
氷水の中に数滴たらして、粘土ぐらいの固さになればできあがり。

熱いうちにクッキングシートを敷いたバットに1センチぐらいの
厚さになるように広げ、粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

冷えて固まったら油を塗った包丁で手早く切り分けます。
溶けやすいので溶けてきたらまた冷やしてから切る。
切ったものは小さく切ったクッキングシートに包んでおくと
後で食べる時やおすそ分けする時に便利。


肝心の食べた感想を。

以前作った生キャラメルより溶け方がなめらかで美味しかったです♪
ただ、花畑牧場の生キャラメルを食べた事がないので比較できず・・・
とろ火にしなければ40分もかからず、もう少し短時間でできると思います(^^;)
でも、ずっと火のそばにいなきゃいけないので夏場は無理!
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-23 00:01 | Blog | Trackback | Comments(2)

桜の季節過ぎたら

a0041964_2347435.jpg

今年もモッコウバラが満開です。鉢植えとは思えない成長っぷり。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-01 23:52 | Blog | Trackback | Comments(0)

人と話したりすると気付くんだ

週末はあっちへこっちへとばたばたしてました。
でも、忙しいのは嫌いじゃない。外の空気を吸うのが好きなのかも。

久しぶりに会った人。いっぱい話して、いっぱい笑いました。
人と話したりすると自分が見えてくる気がします。
誰かと話すと、いい意味で自分と他人を比べられる。
いいところはしっかり見習って、悪いところは直さなきゃって思う。

素敵な大人になって、可愛いおばあちゃんになりたい。
まだまだ長い道の途中。頑張らなきゃ。色々と。
[PR]



by pochi-17 | 2010-04-11 23:57 | Blog | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2017.4.20 Umed..
at 2017-05-04 15:48
2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧