カテゴリ:GLAY( 156 )




2013.12.10 GLAYアコースティックライブ@大阪フェスティバルホールレポ後編

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*


しばらくして、再びステージに本編の衣装のままのメンバーが登場。

TERUさん「今日、本番前にTwitterの方でバギクラの思い出を募集したら沢山来ました。
『JIROさん、バギクラでよく噛んでます!』・・・JIRO、いつもバギクラで噛んでるんでしょ?」

JIROさん「だからオメーに言われたくない!!」

TERUさん「『紅白終わりの生バギクラでJIROさんが和田アキ子さんのモノマネをしていました』」

TAKUROさん「モノマネってどんな?『ハッ!』ってやつ?(笑)」
JIROさん「きっと紅白で和田アキ子さんの歌に感動したんだね」

TERUさん「『バギクラでのJIROさんの名言、USJのEXPOの後“俺一人のちっぽけな力では
成し遂げられなかった事がGLAYのメンバーのお陰で叶える事ができました”と話されていました』」

JIROさん「・・・オメーいい声してんなぁ!グッと来たわ。俺が言うよりよっぽどいいわ」

TERUさん「『ピロウズのさわおさんがゲストの回のJIROさんはすごく緊張していました』」

JIROさん「さわおさんが初めてゲストで来てくれた時は緊張したなー。
今年はバギクラ15周年って事で色んな人にゲストに来てもらって、この間は怒髪天の増子さんも来て
くれたんだけど『JIROくんが変わらないのは人魚の肉を食べてるんじゃない?エステやったら流行るよ』って」

TERUさん「15周年、歴史のあるバギクラをこれからもよろしくお願いします!」


TERUさん「次に演奏する曲はカバーなんですが、HISASHIが『GLAYでやりたい』と選んだ曲です。
聴いて下さい、THE BLUE HEARTSで『1000のバイオリン』」

カバー曲はどこかでやるかなって期待してたけど、ブルーハーツとは。
しかもそれが元からGLAYの曲の持ち歌のようなクオリティ。
歌詞は確かにヒロト節だけど、サウンドは完璧にGLAYでした。

イントロでTERUさんが鈴を鳴らす。「ホワイトロード」。
クリスマスや年の瀬にぴったりの曲。包み込まれるような温かさ。

SEIさんのピアノから音色が重なって広がっていく。「Time for Christmas」。
今の季節にしか聴けない曲。サビのコーラスをJIROさんが歌ってて、思わず双眼鏡で覗いたよね。
あのコーラスのキー高いなぁ。ステージを彩る赤と緑のクリスマスカラーの照明も綺麗でした。

ラストは「CHRISTMAS SHOW(Reprise)」という新曲。
TERUさんが「立てー!」って叫んで、やっと立てた時の開放感。やっぱりそっちの方がいいや。
最初に演奏されたのもこれも、このツアーの為の新曲だったのかな?

曲が終わって、またスクリーンが下りて来る。BGMはバギクラのOPのジングル!
が、待てど暮らせどスクリーンに何も映らず、皆あれ?って。

そしたらTAKUROさんが「・・・一生に一度のアレ使っていいっすか?
・・・なかった事にしてくれませんか?お疲れっした!!」って、
もの凄い速さでお辞儀とyes!やって帰ろうとする(笑)メンバーもお客さんも爆笑。

JIROさん「今、俺のここ(イヤモニ)にスタッフの声が聞こえてるんだけど。
・・・このシャンデリアの影を映したかったんじゃない?」とステージの上のシャンデリアを指す。

機材トラブルの間に写真撮影しようって、DIAMOND SKINのジャケットも担当した
カメラマンさんが出てきて記念撮影。JIROさんのカメラでも自ら撮影。
HISASHIさんが持ってたステッキでシンバル叩いてたのが可愛すぎて悶絶。

仕切り直しのカウントダウンの後、スクリーンに映ったのは電源入れたてみたいな画面。
HISASHIさん「・・・そこから!?起動するところから・・・!?(笑)」

しばらくして、ようやく映像が!バギクラのロゴ、放送530回の文字、
ブリーゼに展示されてたパネルの写真がスライドショーで流れる。

TAKUROさん「JIROさん、大人になっていきますね・・・」

最後に「BUGGY CRASH NIGHT 15th Anniversaryおめでとう!
これからも素敵な番組をリスナーに届けて下さい」というメッセージが。

イベンターさんが出てきてJIROさんに花束を贈呈。
花束を受け取ったJIROさんがTAKUROさんに襲いかかるふりをする。
「キレてないと恥ずかしくて耐えられない」って。

JIROさん「昨日の公録楽しかったね!メンバーの事もいじり倒したし。
40過ぎて人の悪口言うのが楽しくなった(笑)でも最近はすぐTwitterとかでチクるでしょ?
昨日は朝早くから並んでくれた人もいたみたいでありがとうございます。
こうして楽しめるようになったのもファンの人の事を信用できるように
なったからだと思うので、こういう日を一日でも増やしたいよね。
BUGGY CRASH NIGHTが15周年を迎えられたのも皆さんのお陰です。
これからもバギクラでいい音楽を届けていきたいと思います」

ラストはTERUさんの高らかな「行ってきまーーーす!」で締めくくる。

ひとり、ひとりとメンバーがステージを去っていく。最後に残ったのはJIROさん。
皆の歓声を浴びて、大きく手を振った後、じっくりと溜めてから
TAKUROさんのyes!のポーズをしてステージを降りていきました。

終演を告げるアナウンスが終わるとまた大きな拍手が起きて、
GLAYのライブって温かいなぁって改めて実感しました。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

念願だったアコースティックライブ、しかもバギクラ15周年記念の冠が付いた
ライブに参加できて幸運でした。バギクラリスナー冥利に尽きる。

TERUさんがアコギを弾いてたり(でもどの曲だったか思い出せない・・・)、
JIROさんもいつもと違ってギブソンみたいな大きなボディのベースを弾いてたり、
HISASHIさんから貰ったというウクレレみたいな小さなベースを弾いてたり、
TAKUROさんのギターのアプローチの多彩さに引き込まれたり、
HISASHIさんの新しい武器(と言うか新しいオモチャ?笑)が見られたり、
こういうライブもたまには面白いなぁと思ったのですが、アコースティックライブを
あまりやらない理由にも何となく気付いてしまったり。
・・・メンバーも言ってたけど、お客さんが大人しすぎる!
もっと聴く側も自由でいいと思うんだけどなぁ。
あと、ライブの定番曲で思う存分暴れられないのはちょっとつらかった(笑)

来年はEXPOだからしばらくGLAYさんのライブはお預けかなぁ。
また早く関西にも来てください!

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

GLAY CHRISTMAS SHOW 2013 Winter ACOUSTIC MILLION DOLLAR NIGHT
FM802 “BUGGY CRASH NIGHT” 15TH ANNIVERSARY SPECIAL

2013.12.10 大阪 フェスティバルホールセットリスト


1.CHRISTMAS SHOW ※新曲
2.虹のポケット
3.HEART SNOW~心に降る雪~
4.DIAMOND SKIN
5.カーテンコール
6.出逢ってしまった2人
7.LOVE SLAVE
8.ROCK ICON
9.ACID HEAD
10.WHY DON'T WE MAKE YOU HAPPY
11.Miki Piano
12.SORRY LOVE
13.電気イルカ奇妙ナ嗜好
14.CRAZY DANCE
15.彼女の“Modern…”
16.JUSTICE [from] GUILTY
17.VERB


[ENCORE]
1.1000のバイオリン
2.ホワイトロード
3.Time for Christmas
4.CHRISTMAS SHOW(Reprise) ※新曲
[PR]



by pochi-17 | 2013-12-26 23:49 | GLAY | Trackback | Comments(0)

バギクラ公開録音

さっき上げた記事、本気すぎて恥ずかしいから下げるためにまた書いてみたり。

バギクラ公開録音の話でも。

100組200名という狭き門なので薄々気付いてたけど、
昨年の野音の公録に続きどうやら外れてしまったみたいです(;_;)

こういう形の公開録音はバギクラを聴き始めた頃からの夢だったので、
発表された時はすごーく嬉しかった。やった!ついに実現するんだ!って。

写真展も同時開催されて、そっちは抽選に外れてしまった人でも
整理券をもらえば誰でも入れるっていう心遣いも嬉しかったです。

でも、公録に行けないとなると切ないなぁ。
3月ぐらいにメッセージ読まれまくったのでそこで運が尽きたのかも(笑)

行かれる方は楽しんできてくださいませ!
[PR]



by pochi-17 | 2012-05-20 00:41 | GLAY | Trackback | Comments(2)

バギクラ公開録音

バギクラの公開録音に行ってきました。と言っても外組だったんですが。
キャパが3000だったので行けるかなーと思ってたんですが甘かった・・・
抽選が委託されてたから当たらなかったんだと勝手に思ってます(^^;)
メッセージも毎週送ってるし結構番組に貢献してると思うんだけどなぁ。

時間ぎりぎりまで行くか行かないか迷ってたので遅刻しつつ大阪城野外音楽堂へ。

More(以下ネタバレです)
[PR]



by pochi-17 | 2011-05-05 23:58 | GLAY | Trackback | Comments(2)

「GLAY」

GLAY(初回限定盤)(DVD付)

GLAY / フォーライフミュージックエンタテインメント



GLAYのニューアルバム、その名も「GLAY」。
いつも髭ちゃん髭ちゃん言ってますが、私にとってGLAYは
音楽の素晴らしさやライブの楽しさを教えてくれた大切な存在なので
ちゃんと何かしら感想めいたものを書き残しておきたいなと思いながらも
中途半端に聴いただけで書くのが嫌だったので今頃になってしまいました。
感想と言っても大した事は書けないのでその辺はTERUさんのブログ
参照してもらうとして、個人的に感じた事でも。

1曲目の「シキナ」は、リズムトラックに耳を傾けてるとGLAYっぽくないのに、
TERUさんの声が乗った途端GLAYサウンドになって、まるで魔法のよう。

2曲目の「汚れなきSEASON」は、これぞGLAYな王道のロックチューン。
サビでのJIROさんこだわりのベースラインも聴きどころ。

3曲目の「WASTED TIME」は、海岸沿いの道を車で飛ばしてるイメージ。
ちょっと氷室さんっぽさもありつつ、どこか懐かしい匂いもする。

4曲目の「遥か・・・」は、ピアノに導かれて始まる泣きの一曲。
これ絶対ライブで聴いたらたまらないと思う。。。

5曲目の「Apologize」は、もうすでにライブでも御馴染み。
後半にかけての展開がすごく好き。優しさと強さを持ち合わせてる曲。

6曲目の「月の夜に」は、虫の音とアコーディオンの音色が印象的。
飾らない言葉で真っ直ぐに想いを伝える歌詞はTERUさんの人柄が滲み出てます。

7曲目の「風にひとり」は、一歩間違えばV系に転びそうな所を絶妙なアレンジで
ドラマティックで艶っぽい楽曲にしてしまう所はさすが。

8曲目の「Precious」は、アルバムの中でも重要なポイントになっている曲。
溢れる想いが迫ってきて、聴くと心がぎゅっとなる。

9曲目の「Satellite of love」は、丁寧に作りこまれた壮大な曲。
言語化できない気持ちが言葉になったような詞に引き込まれます。
初回盤のDVDの押井守監督の短編アニメ映画も素敵。
10年ちょっと前かなぁ、押井監督が犬の雑誌で「熱海バセット通信」という
連載をされていて、ガブちゃんの事を知ってたので見た瞬間あ、って。

ラスト、10曲目に「Chelsea」がある事でこのアルバムの印象は
がらっと変わっている気がします。いい意味で重さを分散させてくれてる。
ライブが待ち遠しくなるような、無条件で笑顔になれる曲。

どの曲をとっても、どのフレーズをとってもすごくGLAYらしくて、
変化し続けつつもぶれない芯の強さにびっくりでした。
3年9ヶ月ずっと待ってて良かった、と思えた一枚。
ライブでこの曲たちがどんな風に変化するのか楽しみ!
[PR]



by pochi-17 | 2010-11-03 00:36 | GLAY | Trackback | Comments(2)

FM802 presents Precious Time with GLAY@京都新風館

10月9日、京都新風館で開催されたFM802の公開録音、
FM802 presents Precious Time with GLAYに行って来ました♪
TERUさん、TAKUROさんの楽しいトークに加え、アコースティックライブでは
WASTED TIME、Apologize、Precious、BELOVEDの4曲を聴かせてくれました。
話してる事はあくまでニュアンスなのでご了承を。

More
[PR]



by pochi-17 | 2010-10-12 22:51 | GLAY | Trackback | Comments(0)

ライブハウス100Days

やっとGLAYさんの予習に着手。完全に間に合ってません。
とりあえずグレバケ2枚聴いてみたけど、GLAYさん聴くとほっとする。
ほっとするような曲調ばっかりじゃないのに妙な安定感と安心感。

この間GLAYさんの会報が届いたんですけど、
インタビューでのメンバー間の内輪ネタの盛り上がりように笑ってしまった。
HISASHIさんの“大変なんだから、毎回!”がツボすぎました。
ほんとーに、ほんとーに、この人達は仲がいいんだなぁって。

居酒屋でTERUさんが“ライブハウス100Daysやりたい”って
言ってたらしいけど、100Daysはさすがに無理でも行きたい人が
全員行けるライブをやりたいって言ってくれて嬉しかったです。
FCツアーもそろそろやってほしいなぁ。前回のFCツアーって8年前?
その頃は一人でライブなんて行けなかったから不参加でした。
今だったら余裕で行けるのに!何てもったいない事を・・・

そう言えばTOSHIさんが四日市で二日間オフだってつぶやいてました。
GLAYさんももう四日市にいるのかな・・・ドキドキ。

ドキドキと言えば。

プレデターズの活動レポのページにJIROさんに膝枕してもらってる
さわおさんの写真が・・・若干嫉妬しそうになりました。さわおさんいーなー!
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-10 00:08 | GLAY | Trackback | Comments(0)

仙人ベーシスト

今日は午前中に3日分ぐらい動いたのでお昼からはまったりDVD観賞。
やっとGLAYさんのメンバープロデュースライブ、JIROさん@大阪見ました。

あの辺にいたんだなぁって記憶と照らし合わせたりしながら、
肉眼では見えなかったり見逃したりしてるとこもあったけど、
その逆で映像には映ってないけど覚えてる事があったりして面白かった。
JIROさんの「仙人ベース」発言の後ろで大きく頷くHISASHIさんが
映ってなかったのが個人的に非常に残念でした・・・名場面だったのに!
(ちなみにそのライブのレポはコチラ。別窓開きます)

そんなHISASHIさんが最後の手繋ぎジャンプの時、
端にいたせいで持て余した右手を見つめてたのが可愛かったです。

あと可愛いと言えばプロデューサー!!可愛すぎて完全に鼻の下伸びてました。
これじゃアイドルを見つめるオタク男子と何ら変わりないじゃないか・・・
でもまあいいや。ほっこりしたりじーんとしたり、GLAYさんに元気もらいました。

・・・ホールツアー行きたいよー!(結局はそこ)
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-15 23:54 | GLAY | Trackback | Comments(0)

ジロウの事はジロウに聞けSP

最近ちゃんと聴いてるネットじゃないラジオはバギクラぐらいです。
JIROさんの声が聴きたいっていうのはもちろんあるけど、
大好きな音楽を届けてくれる番組でもあって、週一の楽しみになってます。

今日の選曲も良かったなー。オフスプにプレデタにジュディマリに
髭ちゃんとandymoriにもちろんGLAYさんの曲も。
テンション上がりすぎて髭ちゃん前後の記憶が曖昧です。
無意識に何かを押してしまったらしく途中でMD止まってて焦ったけど、
後で聞き返したらちゃんと編集点がついてました。すばらしき無意識行動。

今夜はメッセージも読んでもらえたのでほくほくです。
テルミーから仕入れたネタをバギクラに・・・TERUさん色々ごめんなさい!笑
JIROさんが読みながら笑ってくれてたのが嬉しかったです。
これからも懲りずにお便り職人の道を究めたいと思います・・・!
[PR]



by pochi-17 | 2010-04-25 00:16 | GLAY | Trackback | Comments(0)

BOYS ONLY NIGHT

やっとGLAYさんの会報が届きました。よかったー。
何がほっとしたかって、アリーナツアーの先行が次号だった事。マニーが、ね。
でも、夏前にライブ行けると思ってたのに和歌山と三重だけって・・・
日帰りで行くのは厳しいものがある。と言うか、多分途中で終電なくなる・・・
11月か・・・1月のはどうしよう。単価が高いだけに迷います。


さてさて。最近音楽が足りてなくてテンション下がり気味なので
メンプロの男ナイトDVDでエネルギーを注入してみました。

すごいな、新木場。男だらけ・・・(当たりまえか)。
野太い歓声とごつい腕と男くさいもわっとした空気感。
普段は(物理的にもファン層的にも)起こりえないダイブもごろごろ。
ただ、やり慣れてない&やられ慣れてない感がちょっと見え隠れしてたり。

TERUさん自身もダイブしてたけど、怖いぐらいもみくちゃに・・・
スタッフさんが慌てて引っ張って何とか無事生還を果たしたのでした。

あと、最初はオイオイコールだったのに、アンコールの時はいつも通り
アンコール!アンコール!形式だったのが面白かったです。
GLAYファンは律儀だなぁ、なんて。

普段と違う空気をメンバーも楽しんでいて、にこにこしながら
男だらけのフロアを眺めている様子はちょっと羨ましかったりもしました。
みっちゃんフェバーがかっこ良かった!
[PR]



by pochi-17 | 2010-04-07 23:56 | GLAY | Trackback | Comments(0)

今日笑顔になれなくてもね 明日笑顔からはぐれてもね

FC限定のGLAYさんメンバープロデュースライブDVD、
高かったのでもったいぶってちょびちょび観てます。
とりあえず1枚目のリーダープロデュースライブだけ観ました。

何と言うか、GLAYさんのライブは今でも自分にとって特別なんです。
色んなバンドを好きになってライブに行くようにもなったけど、
GLAYさんのライブに行くと、心の表面に知らないうちにこびりついてた
ごわごわしてたものや、きたないものが剥がれ落ちるような気がするんです。
いつもあったかくて、笑顔で溢れてて、大切な事にそっと気付かせてくれる。
原点でもあるし、帰る場所。ホームのような存在です。

「こういう機会でないと言えないから」って照れながらもまっすぐにメンバーに
感謝の言葉を贈るリーダーの姿に少しほろっときてしまいました。

古株FC会員限定ライブだったので普段ライブでやらない曲もやってて、
「すべて、愛だった」とか超マイナーだけど改めていい歌だなぁって。

今日笑顔になれなくてもね
明日笑顔からはぐれてもね
素敵な眼差し ずっとずっと忘れないで
人は幸せを願うたびに 一人きりではなれないと知る
永遠ではない命 命輝かせて


この歌詞とTERUさんがファンに向かって何気なく言っていた
「その笑顔忘れないでね」って言葉がリンクして泣くのをこらえるのが大変でした。
今日ちゃんと笑えてたかなぁ。明日もちゃんと笑えたらいいな。
[PR]



by pochi-17 | 2010-03-20 00:13 | GLAY | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30
2017.5.28 髭「すげ..
at 2017-06-09 17:58

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧