<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧




歌えば世界が笑うよタンブリンマン

須藤さんお誕生日おめでとうございます。

須藤さんが掻き鳴らすギターのフレーズも、独特な詞の世界観も、
着地点が定まらないMCも、飄々としたキャラクターも、全部大好きです。

髭ちゃんの音楽が、ライブが、いちばん辛い時期を支えてくれました。


と、ママのジュースを聴きながら書いてみる。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-28 00:15 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(4)

真央ちゃん

もう「真央ちゃん」なんて気安く呼んじゃいけないのかも、と思った。
フリーでの演技は今まで見た事のない真央ちゃんがそこにいた。
普段の穏やかな表情からは想像できない、まるで何かが憑依したような目。
トリプルアクセルも鮮やかに決めて、力強くて本当に引き込まれる演技だった。

五輪前、いつも真央ちゃんは「ノーミスでパーフェクトな演技をしたい」と口にしてた。
でも、神様は真央ちゃんに金メダルを与えてくれなかった。
どんなに頑張っても、届かない事だって時にはある。
インタビューでの溢れてくる涙と口をついて出てくる自責の言葉。
高橋選手が銅メダルをとった時は素直におめでとうって思えたけど、
真央ちゃんの涙を見てると銀メダルおめでとうとは素直に思えなかった。
今回フィギュアに出場した男女合わせて6人全員が入賞して、
本来ならば祝福ムードが立ち込めてるはずのTVも明らかに落胆してた。
あんなに皆が素敵な演技を見せてくれたのにね。

表彰台に上った3人は、それぞれに違う意味を持つ涙を流してた。
キム・ヨナ選手が戦っていたのはプレッシャーとでもライバルとでもなく、
きっと自分の心の弱い部分と戦っていたんだとあの涙を見て思った。

バンクーバーでは金メダルに届かなかったけど、
次を見据えるその目に今度は喜びの涙が溢れる事を信じてます。

真央ちゃんありがとう。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-27 00:23 | Blog | Trackback | Comments(2)

ボンドガールと仮面舞踏会

バンクーバーオリンピック、女子フィギュアショートプログラム。
重くのしかかるプレッシャーと期待を背負った選手たち。
一人一人が自分の積み重ねてきたものと持てる力を最大限に発揮する場所。

張り詰めた空気の中、鬼門となってしまっていたトリプルアクセルを決め、
久しぶりに真央ちゃんきらきらした笑顔を見る事ができた気がします。
緊張でこわばっていた表情が徐々にやわらかくなって最後に
心底ほっとした顔になった時、ちょっと泣きそうになってしまいました。

その時点で1位になり、直後に登場したのがキム・ヨナ選手。
興奮さめやらぬ観客の心をも瞬時に惹きつけるような完璧な滑りで
またもや歴代女子世界最高得点を塗り替えて堂々のショート1位。
浅田選手とキム・ヨナ選手は何かと比較されがちだけど、
互いに刺激しあって成長できるってすごくいい存在だと思う。

地元カナダのロシェット選手は20日に母親が急死し、悲しみを抱えたまま
気丈に振舞ってリンクに立って、それでも完璧な演技をして、
滑りきった瞬間にそれまでこらえていた涙がこみ上げてきた瞬間は
見ている側としても胸が塞がるものがありました。
日本勢にとってはライバルだけど、彼女にもメダルをとってもらいたいです。

・・・とは言えやっぱり真央ちゃんスマイルが見たいなぁ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-25 00:23 | Blog | Trackback | Comments(0)

22222

日付が替わらないうちに。

なかなか思うように進まない日々だけど。

1年、365日のうちの一日ぐらいはゆっくり、と。

今日はそんな日。


このごろ日差しが春めいてきました。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-22 23:42 | ELLEGARDEN/theHIATUS | Trackback | Comments(0)

9mmの髭とNICOのASSHOLE

そう言えば髭ちゃん@ブリッツの対バンが発表になってました。
「9mmの髭とNICOのASSHOLE」だそうです。
読んで字のごとく、そのままです。
4月は9mm、5月はOGRE、6月はNICO。

9mmとNICOが意外。誰がブッキングしたんだろう。
オウガ以外のバンドとの接点が見つからないんだけど・・・
4月は9mmファンが押し寄せそうだ。下手したら髭ちゃん食われちゃうよ。
私は行けないけど、ほんとに行きたい人にチケットが行き渡ってほしいです。

現在髭ちゃんは民生さんプロデュースの元、スタジオ作業中らしいです。
須藤さんとか嬉しいだろうなぁ。憧れの人と一緒に音楽やれるなんて。
民生さんのマネージャー・原田氏のブログにスタジオの写真が
それはそれはふつーにアップされてたんですけど、情報解禁になってたっけ?

それはいいとして。
早く関西でもライブやってくれー。もうこれ以上待たされると身が持たん。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-22 00:00 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(2)

Kiss&Cry

バンクーバーオリンピック男子フィギュアスケートの高橋選手!
日本人男子勢の中で初めて表彰台に立つ快挙を成し遂げてくれました。
大怪我をしても、苦しいリハビリとトレーニングに耐えて
再び五輪のリンクで高橋選手の姿を見られたことが純粋に嬉しかったです。

SPが終わった時点で上位三選手が僅差で並んでいたのでメダルへの
手応えはあったけど、最終滑走のプルシェンコ選手が終わるまでは
どうなるか分からなかったので最後まで気が抜けなくて、
TVで見てるだけだったのにやたら力が入ってしまいました。

織田選手は靴紐が切れてしまうというアクシデントも響き七位。
最後まで滑りきって大きな拍手が贈られていましたが、インタビューに応じる
織田選手の目から大粒の涙が溢れてくるのを見るのは辛かった。
小塚選手は本番に強いタイプ。堂々とした滑りっぷりは将来が楽しみです。

メダルを有力視されていたジュベール選手はSPの時点で失速。
本調子であれば上位に食い込んできたであろう選手だったので残念でした。

メダルの鍵を握るのは4回転ジャンプだと言われてましたが、
結果的に4回転を跳ばずに堅実に点を取ったライサチェク選手が一位になって、
「4回転を跳ばなければフィギュアの未来はない」とまで言い放った
プルシェンコ選手は4-3回転を決めたものの他のジャンプが振るわず二位。
高橋選手は公言していた通り4回転に挑むも失敗して三位。

でも。

ライサチェク選手をどうこう言いたいとかではなく、失敗してしまったけども
4回転に挑戦して、やらない後悔よりもやる後悔の方が遥かにいいって
高橋選手は身を持って教えてくれたと思うんです。
フィギュアの素晴らしさや楽しさを、誰よりも観客に伝えてくれたと思うんです。

リンクの上で華麗に舞うのはCGによって作られたキャラクターでもなければ
ましてやサイボーグでもない、ひとりの人間。細かい所に性格も出ます。
だからこそ人を惹きつけてやまないんだろうなぁ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-20 00:14 | Blog | Trackback | Comments(2)

レミオ三兄弟

レミオロメン@奈良のチケット取れてました。

取れない気がしなかったとか言うとひんしゅく買うかなぁ。
未だにレミオロメンのチケットは取れなかった事がないのです。
ありがたいと言えばありがたいんだけど、ドキドキ感がない。
って、そんなドキドキ感はいらないか。

昨日おとといは視聴会兼大阪プロモーションでした。
(プライベートで)長男の藤巻さん、次男の神宮司さん、末っ子の前田さん。
レミオロメンの中でも兄弟が完成されてます、って。

質問送ったらRIOさんが選んでくれたみたいで読んでもらえました。
適当に送ったのは読まれないけど、ちゃんと本当に伝えたいことだったり
訊きたい事を書くと読んでもらえる気がする。
でも、プロモーション慣れしてくると返しのテンプレートができてくるなぁ。

YUKIちゃんのツアーも行きたいんだけどチケット高い・・・うーん。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-19 00:17 | レミオロメン | Trackback | Comments(4)

4回転サイボーグ

音楽の話に偏りがちだけど、ちゃんとバンクーバーオリンピックも見てます。

大事なのは結果ではなくて努力の過程なんだと分かっていても、
その努力が報われた瞬間は何物にも代えがたい感動があります。
とはいえ金メダルに届かず悔しそうな加藤選手の表情を見ていると、
やすやすと頑張ってだのよくやっただのとは言えない気がする。

明日はフィギュアスケート男子ショートプログラムが楽しみ。
この間NHKスペシャルで「ミラクルボディー」という特集が組まれてて
ブライアン・ジュベール選手が出てたんですが、すごいんですね。彼の背筋。
いやいや、どこ見てんだかって突っ込む所じゃなくて。
強靭な背筋があるからこそ4回転を跳べると言っても過言じゃないんです。
TVでは「4回転サイボーグ」なんて不本意なあだ名を付けられてますが。

失敗した時の減点のリスクを恐れて4回転を回避する選手も多い中、
4回転ジャンプにこだわり続けるジュベール選手。
もう一人、同じく4回転を武器にするのが復活したプルシェンコ選手。
プルシェンコ選手は復活し、3年ぶりの勝利を挙げた時、こんな事を言ったそうです。

「3年間やってきた選手に勝てて嬉しい」

この言葉が努力やそれによって得た自信、有無を言わさない実力に
裏打ちされたものだとしても、何だかなぁって思ってしまった。
きっとこの言葉を耳にした他の選手は奮起しただろうけど。

もちろん日本勢のいい滑りにも期待。
ちなみに4回転はわずか0.7秒だそうです。まばたき禁止!
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-17 00:14 | Blog | Trackback | Comments(3)

BUMPが2週連続リリース

たかちゅーから、いや、BUMP OF CHICKENから嬉しいニュースが。


2010.04.14 発売
16th Single 「HAPPY」
M1. HAPPY / M2. pinkie

2010.04.21 発売
17th Single 「魔法の料理 ~君から君へ~」
" NHKみんなのうた(2010年4-5月のうた)"
M1. 魔法の料理 ~君から君へ~/ M2.キャラバン



な、なんと。まさかの2週連続リリースです。
それで今夜SCHOOL OF LOCKに出てたのか。
ラジオ聴いてなくて、ふらふらとオフィに飛んでみたらこのニュース。
BUMPがこんなリリースラッシュなんて嘘みたい。

この調子だとアルバムも今世紀中じゃなく今年中・・・も見えてくる、かも?

◆追記。
RO69のサイトで藤原さんを発見しました。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-16 00:07 | BUMP OF CHICKEN | Trackback | Comments(0)

龍馬伝

めずらしく大河ドラマなんか見てます。めずらしく、と言うより多分初めて。
親が見てたのを横から見てたら、何か続きが気になって。

さすがNHK、キャストが豪華。さっきキャストの配役を見ようと
公式を覗いたら相関図がえらいことになってて見る気が失せました。

先週は太郎ちゃん(駿河太郎さん)の名前を見つけたので
どのシーンで出てくるんだろうなぁって思って見てたのに発見できず。
そんなに一瞬だったの?それともカツラに惑わされた?
知ってる俳優さんでも大河に出てると名前がすぐに出てこない。
「えーっと、その、あの人・・・」って考えてる間に話が分かんなくなるし。

でもってピエール瀧さんが予想に反して出まくってます。
ぱぱっと出て終わりかと思ったら、ここのところ出ずっぱり。
ピエールさんが出てくると時々ちょっと笑ってしまうのは何でだ。

明日放送分からはリリー・フランキーさんも出るみたいです。
この後もトータス松本さんとか大泉洋さんとかパンチのある方が控えてます。

先週の話で生瀬さん演じる吉田松陰が龍馬に対してまっすぐな目で
「考えるな。己の心を見ろ!そこにはもう答があるはずじゃ」って言ってて。
あー、やっぱりそうか。そうだよなぁなんて思いながら見てました。

生瀬さん、だてに吉田松陰演じてないです。さすがです。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-14 00:19 | Blog | Trackback | Comments(2)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17

最新の記事

2017.9.22 Cryp..
at 2017-09-30 16:45
2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧