<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧




ありふれた憂鬱なホリデイ



髭ちゃんのサンシャインのPV。

森ボーイなアー写そのままのふわふわ、きらきらな世界で
全員花冠を頭に乗っけて踊ってます。見てるとほわーっとなります。
もう素敵すぎてにやにやが止まりません・・・

なんでやってる本人達があんなに楽しそうなのか。謎です。
なんで木を囲んでぐるぐるやってんのか。これも謎です。

ただね、ライブで初めてこの曲をちゃんと聴いてちょっと引っかかったんです。
ふわふわ、ゆるゆるなサウンドで耳ざわりはとても気持ちいいのに、
歌詞が想像してたのとは違って、サンシャインっていうタイトルなのに
この曲に描かれてるのは日陰になった部分のような気がして。
日の光が降りそそぐ、というより星空みたいなイメージだった。

何が言いたいのか自分でもよく分からないけど。
今日一日、ずっとこの曲が、須藤さんの声が頭の中で響いてました。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-31 00:02 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(8)

立つんだジョー

レミオロメンの新曲情報がいつの間にか解禁になってました。
それに合わせてオフィのアー写も新しくなってたんですが、
藤巻さんと神宮司さんはPOLYSICSにいそうな雰囲気だったのに対して
前田さんだけどう見ても車の整備士さんだったのが笑った。
もしかしてこれって宇宙服をイメージしてるのかなぁ。

新曲ってあのビールのCMの曲ね、って何も考えずに開いてみたんですが。
一瞬にして思考が停止してしまいました。

2010年7月28日リリース
17th Single 「立つんだジョー

え、今日ってエイプリルフール?
それともまさか、仮タイトルのまま?

GLAYさんの「ピーク果てしなくソウル限りなく」以来の衝撃です。
いや、もうこっちに関しては慣れましたけども。

多分自分でこのタイトルを口に出す事はないだろうけど、
ラジオのDJさんがどんな風に曲紹介するのかはちょっと興味あります。

・・・あーでもやっぱり微妙だなぁ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-25 00:01 | レミオロメン | Trackback | Comments(6)

花畑牧場の生キャラメル作りに挑戦

ネットで花畑牧場直伝の生キャラメルのレシピを見つけたので作ってみました。
直伝って書いてあったけど家庭用にアレンジされてるのかなぁ。
作り方はいたって簡単。材料をお鍋に入れて、40分間混ぜるだけ。

そう、混ぜるだけなんです。40分間

もうその時点で作る気が半減したものの、材料を揃えたからには作るしかないと。



◆材料◆

・生クリーム(動物性のもの)200ml
・有塩バター20g
・牛乳150ml
・グラニュー糖120g
・ハチミツ10g
・水あめ10g
・バニラビーンズ1/5本 (バニラオイルで代用)


◆作り方◆

鍋に生クリームとバター以外の材料を全て入れ、火にかける(弱火)。
グラニュー糖が溶けたら生クリームとバターを入れ、弱火でかき混ぜる。

レシピによって混ぜる時間がまちまちなのですが、火が弱すぎたのか
40分経ってもサラサラの牛乳・・・なので時間は火力により加減。

粘りが出て薄茶色になってきたら底からはがすようにして混ぜる。
氷水の中に数滴たらして、粘土ぐらいの固さになればできあがり。

熱いうちにクッキングシートを敷いたバットに1センチぐらいの
厚さになるように広げ、粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

冷えて固まったら油を塗った包丁で手早く切り分けます。
溶けやすいので溶けてきたらまた冷やしてから切る。
切ったものは小さく切ったクッキングシートに包んでおくと
後で食べる時やおすそ分けする時に便利。


肝心の食べた感想を。

以前作った生キャラメルより溶け方がなめらかで美味しかったです♪
ただ、花畑牧場の生キャラメルを食べた事がないので比較できず・・・
とろ火にしなければ40分もかからず、もう少し短時間でできると思います(^^;)
でも、ずっと火のそばにいなきゃいけないので夏場は無理!
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-23 00:01 | Blog | Trackback | Comments(2)

澄んだ目をした黒い子猫



最近この曲が頭から離れない。3回ぐらい聴いたらもう、巡ります。
頭から離れなくなるからなるべく聴かないようにしようと思っても
802のヘビロになってるのでつい耳にしてしまって、またぐるぐるする。

黒猫チェルシーって名前は知ってたけどちゃんと聴いてなくて、
なんとなく苦手っぽい気がして聴かず嫌いだったけど、この曲は好きかも。
ミッシェルとかその辺の硬派なロックに影響を受けてる感じだけど、
声からもルックスからも想像のとおり、若い。若すぎる。

学ランを身にまとってギラギラさせてるけどほんとはキレイな目で
吐き捨てるように舌っ足らずな言葉を撒き散らしてる姿がまぶしいです。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-19 23:37 | Music | Trackback | Comments(2)

仙人ベーシスト

今日は午前中に3日分ぐらい動いたのでお昼からはまったりDVD観賞。
やっとGLAYさんのメンバープロデュースライブ、JIROさん@大阪見ました。

あの辺にいたんだなぁって記憶と照らし合わせたりしながら、
肉眼では見えなかったり見逃したりしてるとこもあったけど、
その逆で映像には映ってないけど覚えてる事があったりして面白かった。
JIROさんの「仙人ベース」発言の後ろで大きく頷くHISASHIさんが
映ってなかったのが個人的に非常に残念でした・・・名場面だったのに!
(ちなみにそのライブのレポはコチラ。別窓開きます)

そんなHISASHIさんが最後の手繋ぎジャンプの時、
端にいたせいで持て余した右手を見つめてたのが可愛かったです。

あと可愛いと言えばプロデューサー!!可愛すぎて完全に鼻の下伸びてました。
これじゃアイドルを見つめるオタク男子と何ら変わりないじゃないか・・・
でもまあいいや。ほっこりしたりじーんとしたり、GLAYさんに元気もらいました。

・・・ホールツアー行きたいよー!(結局はそこ)
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-15 23:54 | GLAY | Trackback | Comments(0)

木漏れ日の髭ちゃん

さっきPCを開いてからニヤニヤが止まりません。原因はコレ↓

HiGE、ニュー・シングルに豪華特典を封入&最新ヴィジュアルを公開!

髭ちゃん、どうしちゃったの!?と言いたくなるような衝撃のアー写です。
普通衝撃って言うと大体普段より派手になってる事を言うと思うんですが、逆。
今流行りの森ガール(森ボーイ?)でも意識したんでしょうか。
色々突っ込みどころが多すぎてもはや突っ込む気にもなりません。
素敵過ぎてニヤニヤって言うより、面白くてニヤニヤに近い気がする。
爽やかなんだか爽やかじゃないのか・・・そういや久々にフィリポがおさげでした。

サンシャインのジャケ写、須藤さん画のキャラクターが可愛い。
あれ秋ツアーのTシャツの柄にしてくれないかなぁ。
シングルにツアーの先行も付いてくるみたいだけど、どこで申し込むか迷う・・・
どうかどうか9月4日と22日ではありませんように!
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-15 00:05 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(4)

サヨナラホームラン

前回の続きです。最近こういう言葉に弱いシリーズ。
CSの歌詞入りでPVが流れる番組を見てる時、思わず見入ってしまったのが
スガシカオさんの「サヨナラホームラン」のPVでした。
言葉は悪いけど、うわぁ・・・なんだこの歌は、って思った。

特にスガさんのファンという訳でもなく、5年ぐらい前に一度だけMTWBで
ちらっと観た事があるぐらいだったのに、手が、目が止まったのは
言葉が自分の心の中そのもののようにリアルだったからでした。

ぐらぐらしてる時、うかつに聴くと転がってしまいそうで怖い。
だけど、目を背けちゃいけない言葉がそこにあります。

YouTube-スガシカオ/サヨナラホームラン
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-14 00:18 | Music | Trackback | Comments(0)

TOWER

引き出しの中のMDをあさってたら何を録ったのか書いてないのが出てきて、
再生してみたら802でテナーがスタジオライブしてた時のでした。
そう言えば、まだ聴いてなかったんだと思ってそのまま聴いた。

普段の雰囲気とは少し違った、しっとりとしたアコギの音色。
ライブ翌日で、喋ってるホリエさんの声がお疲れ気味な気がしたけど、
歌はそんな事を感じさせないぐらい良かった。さすがプロ。
まっすぐで透明で、強い声が心地よくて、もっと歌って!って。

もっと聴きたくなって、その流れでそのままCREATURES。
今日のどんよりした空の色に溶けてくみたいで不思議と合ってた。
NEXUSも良かったけど、CREATURESの方が好き。
ホリエさんは実験作だの失敗作だの言ってたけど、嘘だー。
なぜかDONKEY BOOGIE DODOを聴くとジャミロクワイが聴きたくなる・・・。
何でかよく分からないけど。テンポとかベースラインが似てるのかなぁ。

CREATURESを聴いたものの、最後に残ったのはTOWERの歌詞でした。

傾いた塔の上で 吹き飛ばされるのを待つ
その手を放す時は 恐れは消えているんだろう
形や色は変わって 心や影をなくして
それでもいいよって言って 君は泣きそうな顔をして


最近この手の言葉に弱いです。次回へ続く、はず。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-12 00:01 | Music | Trackback | Comments(5)

いつの日か風よ巡れ

最近よくシャッフルで音楽を聴いてます。
ipodに入ってる曲の大半を占めるがちゃがちゃドコドコ系の曲の中で、
やたら爽やかで耳障りがいいイントロ、と思ったらレミオロメンでした。

花鳥風月(DVD付)

レミオロメン / ORS



そう言えばまだ花鳥風月の感想書いてなかったんだ。
と言うか、ようやくちゃんと聴いたところなのです。
ちゃんと買えよこのー、とか言われそうだけど、借りました。
ごめんよ・・・いつか多分買うから・・・多分・・・

リリース時期のメディア攻勢に疲れて諸々をチェックしきれず、
神宮司さんがTwitter始めてた事もついさっき気付きました。
とりあえずフォローしてみたけど、出遅れた感否めず。

話を戻して。
個人的には前作の風のクロマより花鳥風月の方が好き。
「虹をこえて」のパッ・シュワ♪は一瞬耳を疑ったけど(・・・)。
「恋の予感から」を聴くと去年の秋の事を色々思い出してしまうなぁ。

何だか、はっとさせられるフレーズが散りばめられてるんですよね。
「君は太陽」は今聴くと声を上げて泣きそうになって困る。
もちろん自分に宛てて歌われてない事ぐらい分かってるけど、それでも。
「花になる」の“泣くよりも笑い 憎むより許す”の言葉は聴くたびに
そうでありたいと思うし、今日そうできなくても明日できるようになりたいと思う。

今まででいちばん近くに感じる、音と言葉の詰まったアルバム。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-08 00:29 | レミオロメン | Trackback | Comments(0)

I just wanted to see this blue

やっとこさHIATUSのチケット、エントリー済ませました。

当ったるっかなー、当たってほしいなー。お願い・・・
他に何もお願いする事はないから、って言ったら嘘になるけど。
あれもこれも叶えてほしい事は沢山あるけど、自力じゃなきゃ意味がない。

毎年決まって春先のこの時期はちょい病みになってしまう。
去年も今ぐらいの時期はこんな感じだったなぁ。

何か、頑張ってる人を見るとだめなんです。
あの人はあんなに頑張ってるのに自分は何をしてるんだろう、って
不甲斐なさとか罪悪感とか色々ごちゃまぜになってしまう。
頑張ってる人を見て、自分も頑張ろう!って思える時もあるんだけど。

昨日の細美さんの声。思ったより元気そうだった。
いつもより心なしか声が丸くて柔らかくて、やさしく聴こえた。

もうちょい頑張ろ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-06 23:58 | ELLEGARDEN/theHIATUS | Trackback | Comments(2)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19
2017.3.19 髭「G..
at 2017-03-31 00:15

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧