<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




逆の逆で逆なんだよ

何だか最近ブログのレイアウトが崩れてるなぁ・・・と思ってたら、
YouTubeを貼ってた記事内での単なるタグの閉じ忘れでした。あらら。

ついでにスキンも替えてすっきりしたところで久々にラジオレポでも。
802の「NIGHT RAMBLER」髭の須藤さん&フィリポさんゲストの回です。
主に喋ってるのは須藤さんなので名前は省略で。
相も変わらずながーいので暇な時にでもどうぞ。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

「バンド名に関しては元々漢字一文字でつけたつもりだったのが
著作権の資料を見せてもらったら表記がいつの間にか
『髭(HiGE)』になってて、ヒゲヒゲになっちゃうのやだなって。
アイゴンさんが加入した時も6人になったって言われて、
『完全メンバーなのね!?』って思った。周りから言われて。
5人なの6人なのかにせよ、表記にせよ、曖昧に曖昧に、ファジーなんだよ。
自分達の中では決まってんだけど、この微妙なニュアンスを伝えるのが難しい。
アイゴンさんは「須藤くんさぁ、そろそろアイゴンさんの
“さん”取って下さいよぉ』って俺に向かって敬語使ってる(笑)

土屋さんはお喋りが好きで、お酒も飲まないでずっと人の目を見て
6時間も7時間も喋ってる。だから『そう思うよね、斉藤くん?』って
話振って、土屋さんの目線がそれた隙に『ビール!ビールお願い!』って(笑)」

あと面白かったのが、土屋さんの「須藤くんは“てなっとう”でお願い」って話。
『“てなっとう”って何ですか?』って須藤さんが土屋さんに訊いたら、
『手で納豆かき混ぜる感じ』という答えが返ってきたそう。

「すごいでしょ?マジで意味分かんないの。歌録りの時も
土屋さんに “こういう声が聴きたいんじゃない”って言われて、
『青空』は真っ暗なクローゼットの中で歌ったんですよね」
(DJさん)「それは土屋さんは外で聴いて下さってた?」
「もちろん。聴いてなかったら俺何やってんの?練習してるだけじゃん(笑)
真っ暗で不安になるから細々とした声になるんだよね。
『三日月』は“須藤くん、寝てみようか”って言われて『は!?』って。
布団に横になって歌ったら、力が全く入らない。絶対腹式になるんだよね。
後から曲の世界観に合ってるな、引き出してもらったなって」

(DJさん)「今回のアルバムのジャケットは・・・」
「ウマガタッタ!って。頭の中でカタカナで。もうそれしか思わなかった」

「ゲストドラマーを迎えたのは“逆に”だよ。逆じゃないのに“逆に”って
言う人いるけど、 俺達は一切“逆に”って言葉を使わずに逆行くから」
フィリポ「それが逆の逆で逆なんだよ(笑)ドラムってひとりひとドラムだから」
「オニオン・ソングは場の空気が悪くなった時用に作ってた曲なんだけど、
フィリポと康一くんが詞を書き散らしてて。書き散らすってこういう事を言うんだなって。
ち〜らし〜♪ だよ(と、おもむろに某ちらし寿司のCM曲を口ずさむ須藤さん)
フィリポ「ほぼ須藤くんの詞だもん。俺10%、康一くん5%、残り85%須藤くん(笑)」
「フィリポの詞は最初の一行ぐらい。でも歌って一行目なんだよ。出だしが大事」

「キャリアを重ねていくうちに大きな出来事があってというより、
自然にゆっくりとこういう風になっていった。 音楽性=自分達だからね。
その時その時が投影される。今回はそれが色濃い」

「楽しみにしてます」というDJさんに向けた「OK♪」が完全にスルーされて、
「全部拾ってたら、ちらしになっちゃうんで」と言われてまた歌う須藤さん(笑)
「サンシャインなのにこの話やめようよ(笑)そっちのイメージになっちゃう」と言いつつ、
「髭で『かきちらし』とかおかしいよね(笑)…『かきちらし』って曲書こうかな(笑)」 って。
最後まで引っ張るあたり、自分で歌っておきながらツボだったのかなと。
おもろいわ・・・須藤さん・・・須藤さんとピロウズのさわおさんと、
怒髪天の増子さんはミュージシャンにしておくのは勿体ないです。本気で。

最後にサンシャインのツアーについてひと言、と振られて。

「完全6人体制で初めてのツアーだから、今まで音源では表現できてた
繊細な部分にまでリアルタイムで行き届くようになるから、
サンシャインの曲だけじゃなくて過去のディスコグラフィーを
演奏できるのを僕達も楽しみにしてます」と話してました。
アルバムの曲以外にはどんな曲を聴かせてくれるのか楽しみ♪
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-30 00:08 | Radioレポ | Trackback | Comments(8)

グロリアス軽トラ

昨日スペシャでandymoriのPV特集がやってて、
夏フェスに向けて作られたっぽい新作PVが3本流れてました。
新作と言っても全部すでにリリースされてる曲だったけど。

まず「グロリアス軽トラ」のPV
電飾がまたたく軽トラの荷台に乗ったメンバーが演奏しながら
夜の街を走るPVなんですけど、これ・・・軽く道交法に触れてない・・・?
たまたま通りがかったお巡りさんに目付けられてたけど(^^;)

で、「すごい速さ」のPV
目がチカチカするー。髭ちゃんの溺れる猿のPVみたいなあれです。
ストップモーションでしたっけ。パラパラマンガみたいな。

最後は「ナツメグ」のPV
バラエティー番組のような画なのに、何だかシュールです。
オチでのひと言が微妙に笑えない。解る、その気持ち。。。

すっかり藤原さん=食いしん坊キャラは定着してる感があります。
後藤さん=裸キャラが定着する日も近い・・・かも?
昨日のMTWBもアウェイ気味だったけどいい歌が聴けてよかった。
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-27 00:08 | Music | Trackback | Comments(2)

ちょっとくらい不安定な方が遠く飛べるぜ

サンシャイン(ニューアルバム・初回限定盤)(DVD付)

HiGE / ビクターエンタテインメント



ここ何作かの中でこのアルバムがいちばん好き。
何度も何度も繰り返し聴きたくなる曲が詰まってます。
悲しくて切なくて、たまに強がってて、やさしい。
昔のサイケで毒のある髭ちゃんが好きって人が聴いたら驚くかな。

「青空」はやっぱり自分の中で特別な存在。
いつ聴いても、初めてライブで聴いた日のことを思い出します。
この曲に関しては好きとかもうそういう感じではなくて、
あの日の自分を救って支えてくれた大切な曲だから
いつかちゃんとありがとうって伝えたいです。

一曲目の「青空」で相当涙腺を刺激された上での「虹」。
5月のライブで初めてこの曲を聴いて、どうして何とも言えない
悲しくて苦しいような気持ちになったのかを思い出した。

「確かめよう 時は満ちた こわいものはなにもないよ」

この言葉に心が揺れて、ずっとぐるぐるしてたんだ。
悲しい曲なんかじゃないのにね。たまにこんな風になるんです。
歌詞の中にグライダーって言葉が出てきて、あ!って。

「サンシャイン」のイントロは、頭の中でずっと巡ります。
きらきらした木漏れ日みたいな音が心地いい一曲。
でも、やっぱり「君の不安 僕におくれ」はずるいと思う。

「ペインキラー(for Pain)」はRIZEの金子さんがドラム叩いてて、
それだけでちゃんとRIZEっぽい音になっててびっくりでした。
プレイヤーが違うだけでこんなにもバンドの音が違ってくるから不思議。
これ絶対ライブで楽しい!早くライブ行きたいよー。

「テキーラ!テキーラ!」は聴けば聴くほど惹き込まれます。
土屋さんプロデュースの曲って結構毛色が違うなぁ。
サビ前のギターが重なって広がっていく音の感じがたまらなく好き。

「オニオン・ソング (フィリポ&コテイスイvs OT)」はタイトルにもある通り、
フィリポ&コテイスイの打楽器コンビがボーカルに!
力んじゃってるフィリポの明らかに不慣れな歌い方が可愛い。
ドラムも叩いて一人三役の民生さんの合いの手がいい味出してます。

「Are you ハッピー?? 」はアレンジ変わった?
ゆるーくて髭ちゃんらしい一曲。コーラスが尋常じゃないぐらい高い!

「3.2.1.0」はユニコーンの川西さんがドラムを担当されてます。
ペインキラーといい、オニオン・ソングといい、すでにドラムが二人いる
バンドなのにも関わらず、あえて増やしてしまうところが素敵です。
この曲は聴いてるだけで無条件に楽しくなる。体が勝手に動く!

「下衆爆弾」の何がいいかって、演奏が上手くなってるとこ!
昔のバージョンのよりライブで聴く感じに近付いた気がする。
これでipod内に下衆爆弾が3バージョン揃いました(笑)

「三日月」はこのアルバムの中でいちばん気になってた曲。
アコギに裏声という髭ちゃんらしからぬ雰囲気で歌われるのは
静かで、ファンタジックで、やさしくて、美しい歌。
ほんの2、3年前は「永久金輪際お前にだけは会いたくない」とか
歌ってた人だとは思えません。もちろんいい意味で。
髭ちゃんがこういう曲を歌ってくれるの、個人的には嬉しいです。

初回盤の最後はボーナストラックの「ローラーコースター」。
こういう曲、大好き。気持ちいい!聴くなら初回盤がオススメです♪

民生さんのコメントにもあったけど、ひげすごい。
このアルバムを聴いて、結局落ち着くところは髭ちゃんだと
改めて自分自身の髭ちゃんバカっぷりに気が付きました。
ツアー楽しみすぎて10月まで待てる気がしない!


[PR]



by pochi-17 | 2010-07-22 00:22 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(8)

何年先だっていつでも追いかけてたいのです

ただ、遠くからライブの成功を祈るぐらいの事しかできなかったけど。
ただ、お天気の心配をしてやきもきするぐらいの事しかできなかったけど。
この日がちゃんと来て、よかった。

ライブ後にTwitterに溢れたつぶやきを読んでたら、
ほんとうにいいライブだったんだって事がひしひし伝わってきて、
色んな感情がごちゃまぜになっちゃったけど。でも。
へんてこなギターのフレーズが乗っかったメロディーも、
耳と目を疑うような妙な言葉が潜んでる歌詞も、
いつもちょっと眠たそうなその声も、その全部が好きな事はずっと変わらない。

今だってしんみりしそうな曲ばっかり聴きながら書いてるけど、
泣くどころか何度聴いても名曲すぎて惚れ直してるぐらいだからきっと大丈夫。

今日はもう少しだけ志村さんの声を聴いてから寝よう。
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-18 00:13 | Trackback | Comments(2)

7/11 GLAY LIVE TOUR 2010-2011「ROCK AROUND THE WORLD」@四日市レポ

7月11日、四日市市文化会館であったGLAYのライブに行ってきました。
心配していた雨にもほとんど降られる事もなくてよかったです。
本当に楽しすぎて、いつも以上に記憶が怪しいです。
MCとかは大体のニュアンスで!
以下セットリスト&ネタバレありなのでご注意を!

More?(ネタバレ注意!)
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-15 00:20 | Live | Trackback | Comments(2)

ライブハウス100Days

やっとGLAYさんの予習に着手。完全に間に合ってません。
とりあえずグレバケ2枚聴いてみたけど、GLAYさん聴くとほっとする。
ほっとするような曲調ばっかりじゃないのに妙な安定感と安心感。

この間GLAYさんの会報が届いたんですけど、
インタビューでのメンバー間の内輪ネタの盛り上がりように笑ってしまった。
HISASHIさんの“大変なんだから、毎回!”がツボすぎました。
ほんとーに、ほんとーに、この人達は仲がいいんだなぁって。

居酒屋でTERUさんが“ライブハウス100Daysやりたい”って
言ってたらしいけど、100Daysはさすがに無理でも行きたい人が
全員行けるライブをやりたいって言ってくれて嬉しかったです。
FCツアーもそろそろやってほしいなぁ。前回のFCツアーって8年前?
その頃は一人でライブなんて行けなかったから不参加でした。
今だったら余裕で行けるのに!何てもったいない事を・・・

そう言えばTOSHIさんが四日市で二日間オフだってつぶやいてました。
GLAYさんももう四日市にいるのかな・・・ドキドキ。

ドキドキと言えば。

プレデターズの活動レポのページにJIROさんに膝枕してもらってる
さわおさんの写真が・・・若干嫉妬しそうになりました。さわおさんいーなー!
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-10 00:08 | GLAY | Trackback | Comments(0)

the HIATUS「ANOMALY」

ANOMALY

the HIATUS / フォーライフミュージックエンタテインメント



ここのところハイエイタスにどっぷり浸ってます。

「ANOMALY」待ちきれなくて珍しくちゃんとリリース日に買いました。
1stの時は「入荷の予定はありません」と言われた近くのCDショップに、
今回はなんと6枚も置いてありました(しかもすでに1枚売れた形跡が!)。
はじめは先入観を持ちたくなかったので何も触れず、考えず、
歌詞カードも見ずにずーっと目を閉じたまま聴いてました。

でも、どっぷり浸ってる割には何回も何回も聴いてないです。
と言うのもこのアルバム、とてもじゃないけどBGMにはならない。
再生した瞬間からものすごい勢いで洪水のように溢れ出してくると言うか、
どれも100以上の力で全員の音が、細美さんの声が塊のように押し寄せてくる、
私にとっては生半可な気持ちで聴けないアルバムです。

“歌詞は物語でもないし、決してメッセージでもない。詞は詞でしかない”
JAPANのインタビューで細美さんはこんな事を話してたけど、
山崎さんに“ホソミクエストじゃん!”と突っ込まれるほど
「My Own Worst Enemy」の詞は確かに主人公がそこにいたし、
「Walking Like A Man」は前作で言うところの「Little Odyssey」のような、
こんな引き出しも持ってたのか!と思う曲調で、ただただ驚きました。
目を閉じて聴いてたせいもあるけど、本気でワープしそうになった。
曲が終わって「Doom」に入る時のスイッチが切り替わる感じに痺れました。
「Talking Reptiles」とか「Monkeys」は、ライブで楽しそうだなぁ。
「Insomnia」はアルバムバージョン?と思ったんですが、自信なし・・・
「Antibiotic」は絶対CDで聴くべき!ピアノのタッチがほんとに素晴らしい。
悲しいからこその美しさだとか、儚さがこの曲には詰まってます。

「Trash We'd Love」と「ANOMALY」、どっちが好きか考えてみたけど
結局答えは出ませんでした。共通点もあるけど、単純に比べられませんでした。
ただ、アルバムの終わり方は今回の方が好きかも。
聴き終わった後、どっちもしばらく放心するけど今回のは後味が良いというか。
それこそ「The Ivy」で終わってなくて良かった。曲順って重要。

2作目にしてもう完成された感があって、色んな意味で凄かった。
洋楽とか邦楽とか、ロックだとかロックじゃないだとか、
ジャンルのボーダーなんかどうでもいいやって思ってしまった。
大事なのは、気持ちがこもってるか、魂があるか、血が通ってるか。
そんな風に思わせてくれる一枚でした。


[PR]



by pochi-17 | 2010-07-07 00:23 | ELLEGARDEN/theHIATUS | Trackback | Comments(4)

油絵の具だけ持って僕が自由になる

snoozer (スヌーザー) 2010年 08月号 [雑誌]

リトル・モア



snoozerに髭ちゃんインタビューが載ってました。
MUSICAも立ち読みして、音楽雑誌コーナーに小一時間滞在。
買って帰ってゆっくり読めばいいんだけど、雑誌と言えども結構高いし・・・
snoozerのインタビュー、何気なく読んでたらちょっと凍ってしまった。

“このまま続けて腐っていくか、今ここで終わらせるか”

須藤さんの口からこんな言葉が語られてたから。
前作が出たあと、バンドとして行き詰まりを感じていた、と。
アルバムにゲストドラマーやプロデューサーを迎えたのも、
アイゴンさんが加入したのも、きっかけはそこだったみたいです。

こんな事を書くと薄情だって思われるかもしれないけども、
ショックはショックなんだけど、それに気付いていたというか
どこかで常にそんな風に感じてた気持ちが自分の中にあって、
本来ならば気持ちが乱れるぐらい悲しい事のはずなのに
そんなに傷つかなかった自分がいたりもして。やっぱり薄情なのかな。

別のバンドと比べるのは良くない思うけど、GLAYと髭ちゃんだと
漠然と常に抱えてる不安の度合いが違うのは事実で。
永遠にバンドが続くとは思ってないけど、少しでも長く一緒にいたい。
同じ時間を共有できるのが何よりも幸せだから。

という訳で、という事でもないけど10月15日なんばHatch行きます。
100番台後半だったからこりゃ久々にもみくちゃコースかな・・・
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-03 00:44 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(14)

SAMURAI BLUE

懸命に努力をする事。

その努力はちゃんと報われる事。

与えられた役割を理解し受け入れる事。

最後まで自分を、仲間を信じる事。

支えてくれた人に感謝する事。


全部、サッカー日本代表の選手たちに教えてもらいました。
惜しくも敗れてしまったけれども、一緒に夢を見れて幸せでした。

今回の日本チームは雰囲気が本当によかった。
チーム内で不和があって空中分解するチームもある中、
あの団結力と絆の深さは世界一だって胸を張って言えます。

次はまた4年後か。4年後の自分とか想像できないなぁ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-07-01 00:00 | Blog | Trackback | Comments(4)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

2017.7.8 髭@恵比寿..
at 2017-07-21 22:12
2017.7.1 髭「すげー..
at 2017-07-06 22:30
2017.5.28 髭「すげ..
at 2017-06-09 17:58

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧