<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧




2014.8.4 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET「時間です」@心斎橋JANUS

8月4日、心斎橋JANUSであった須藤寿GATALI ACOUSTIC SETのライブに行ってきました。

去年のライブは東京だけだったので、一昨年に磔磔での弾き語り編成を観て以来のGATALI。
この日はバンド編成でギターに元東京事変の浮雲こと長岡亮介さん、
ドラムにSAKEROCKの伊藤大地さん、ベースに元BEAT CRUSADERSのケイタイモさん、
鍵盤は髭のサポートも務めるgomesさんという編成でのライブでした。
セトリが見つからなかったから順番あやふやだし何か抜けてるかも…。
どこで何喋ってたとかも曖昧で話の流れおかしいかもしれませんがご了承を。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

整理番号は20番台だったので3列目の下手寄りに。椅子ありのJANUSって新鮮。
開場BGMはゆるくてお洒落な洋楽が流れてて、紫の照明と両サイドにルームランプ。
長岡さんの場所にはソファーが置かれて高級ホテルのラウンジのような雰囲気。
初日だからか、開演がちょっと押しててなかなか始まらないなぁって思ってたら
BGMが止んで無音になった状態でいきなり須藤さんだけ出てきてびっくりした。

黒の七分袖のサマーニットに黒のクロップド丈のフェイクレザー?っぽい薄い素材のパンツ姿。
「MCなしで出て来ちゃうよ!」って言っててMC…?ってきょとん。

須藤さん「去年東名阪回ったけどその後ライブがなかったからリハーサルの時にGATALIのメンバーで
集まるのが一年ぶりだったんだけど、髪切ったこと気づいてくれるかなぁ?って」
ちょっとこれは須藤さんの女子力…!って思わずにはいられない発言…。

須藤さん「好きな順に呼び込もう!…伊藤大地!…ケイタイモ!…gomes!…最後、長岡亮介!」

伊藤さんはグレーのTシャツで下はデニムだったかな?
ケイタイモさんは波模様のパンツ、白地に忍者柄のTシャツに白い小さなベースが可愛い。
gomesさんは黄色のアメカジっぽいTシャツにオレンジ?サーモンピンク?のパンツ。
長岡さんは水色のTシャツにミントグリーンのハーフパンツというぱっと見休日のお父さん
スタイルなのにお洒落だなぁ。結構日焼けしてた。ペイズリー柄?のフライングVが素敵。

須藤さん「皆この一年間何してたの?伊藤大地は忙しそうだったよね。俺、Twitterで見てたよ。
『ぶどうサワー飲みました』とか『今日はぶどうサワー何杯飲みました』とか。
俺の敬愛する奥田民生さんとバンド組んじゃって。何で白衣なんか着てんの!」

須藤さん「…民生さんにサンシャインってアルバムをプロデュースしてもらって
レコーディングした時、民生さんって(ちょっとおどけて)『次!』とかって
言ってくれるのかなって思ったら全然笑ってくれなくて…
俺の『あの曲好きでした!』って話もいつ挟もうかってぐらいで。
男だったね民生さんは。俺とお前は闘ってるんだみたいな。…この話、皆の大好きなアレで
拡散しないでね!?(笑)文字にするとニュアンスがなくなっちゃうから」

須藤さん「ケイタくんはこの一年間何してたの?」
ケイタイモさん「息子が生まれました」
須藤さん「おめでとう!何て名前なの?ほら最近キラキラした名前あるでしょ、そういう感じなの?」

ケイタイモさん「樹木の樹に一って書いて『きいち』。キラキラはしてない(笑)」
須藤さん「俺、子供いないけどキラキラした名前付ける人の気持ちも分かるもん。
この中にもきっと自分の子供にキラキラした名前付けた人もいるでしょ?(笑)」

ケイタイモさん「子供の幼稚園の送り迎えをしてたら、
幼稚園でついに『変な人』って呼ばれるようになりました」

須藤さん「そういう時は高速であれやるの?変なおじさんたら変なおじさん♪って(笑)」
ケイタイモさん「そういうテンションじゃないから(笑)」
須藤さん「でも無視してたら余計変な人って思われるでしょ。こんなカイザー髭のね。
俺も(メンバーとしての)ケイタくんだからいいけど普通に幼稚園に来てたら何だこの人ってなるもん」

須藤さん「gomesは何してた?あ、gomesは髭で一緒か」
gomesさん「さっき須藤さんMCって言ってたけどそれSEの事ですよね…?」
須藤さん「MCって言ってた?全然気づかなかった!」
gomesさん「あと去年東名阪やったって言ってたけど去年は東京だけでしたよ」
須藤さん「何、俺出て来てもう2回も間違ってんの!?(笑)
去年は青山だけで一旦縮小したんだけど今年は全国でね。音源も出してないのに拡大して(笑)」

須藤さん「亮介はこの一年何してたの?」
長岡さん「ライブやったり曲作ったり」


ひとしきり喋ったところでようやく一曲目の「太陽の季節」。
長岡さんが爪弾くギターは目を閉じても弦に触れる指のタッチまで想像させるようなやわらかな音色。
須藤さんのボーカルも髭のライブでは聴けないさらっとした涼しげなトーン。
伊藤さんのドラムは浜辺に打ち寄せる穏やかな波の音みたいで、ドラムでこんな音が出せるんだって。

「楽しい時間旅行」の地名を並べた呪文のような歌詞に長岡さんのギターがほんのりファンクに絡む。
この曲だったと思うんだけど、長岡さんとケイタイモさんが口笛でユニゾンしてた。
gomesさんの鍵盤にビートの効いた伊藤さんのドラムが入って転調する所はわくわくするトリップ感。
後半であそびいこうのフレーズを挟んでくるところもまた粋な展開だな。

gomesさんの鍵盤からきらきら輝くイントロが飛び出す「ハーイ!ゴメス!」
長岡さんはソファに座ってラフに弾いてるように見えるのに一瞬で心を奪うフレーズを奏でる。
ケイタイモさんのベースの丸っこい音もこの曲によく似合ってた。
“寝てる間にきれいに片付くさ 忘れてしまえ昔の痛み”のとこでも、
“もしもいつの日か落ち込んだら僕を見な 笑ってしまうから”のとこでも心がぎゅっとなった。
でも須藤さんが曲より早く歌い終わっちゃって、その後メンバーがセッションみたいな形で合わせてた。
ライブって何が起こるか分からないから見ててわくわくする。


須藤さん「完全に尺を間違えた(笑)須藤がオフィスレディーだったら謝りたい時、同じ事を2回歌うよ。
君は歌手じゃないだろって上司の人には言われるんだろうけど(笑)
…謝ると言えばさ、野々村議員ね。ここの会場にも兵庫県の人きっといるでしょ。
いいの?自分たちの税金があんな事になってて。スーパーで39円のモヤシ買って
経費で計上してたんだって。39円の文房具ってないんだってね。とくダネで言ってたよ。
モヤシを経費で落として新幹線は落とさないとかよく分からないんだけど」

須藤さん「7月25日に今年初めてリハーサルやって、今日は壮大なリハーサルだよ!
でもすごいよね、一年一緒にやってなかったのに一回合わせただけで合うもん。
…今日何曜日?(長岡さん「今日月曜日」)
こんな最高の月曜日だったら今週あと4日ぐらい余裕で乗り切れるね!」

須藤さん「次に歌う曲はチョコレートドリームって言って、僕が子供の頃にやってた
『パオパオチャンネル』っていうTV番組の『ピッカピカ音楽館』っていう
『みんなのうた』みたいなコーナーで流れていた曲です」


「チョコレートドリーム」は初めて聴いたけど、歌詞もサウンドもとってもかわいい曲。
“あと3秒 あと1秒 消えないでチョコレートドリーム”って歌詞がどこか須藤さんが書く
髭の曲の世界観と通じるところがあるなぁって思った。
(YouTubeで原曲聴けます。 http://www.youtube.com/watch?v=4pTcLs0SruA)

須藤さん「次に歌うのは『スーゴメって10回言ってごらん』っていう曲で、
この曲はgomesが死んじゃったら悲しいなって歌です。朝起きてお母さんが死んじゃったら…とかって
バーチャルで考える事あるでしょ?そういう曲です。言うならばgomesの葬式の歌(笑)
サビのコーラスで“スーゴメスーゴメスーゴメ…”って言ってるので皆も一緒に歌ってください。
ちゃんとスーゴメから始めないでゴメスって歌うと最後ゴメスー…ってなるからね!」


跳ねるピアノのイントロがポップな「スーゴメって10回言ってごらん」。
“もじゃもじゃ頭”とか“ピンクのパンツ”とか、gomesさんを連想させる言葉が散りばめられてた。
スーゴメのとこ、長岡さん伊藤さんケイタイモさんの三人が真顔だったから吹きそうになった。
しかももう一回!ってまた演奏するから幼稚園の歌のお稽古みたいだった(笑)


須藤さん「今日はバカみたいなトロピカルな格好した二人に挟まれてます!」
長岡さん「GATALIって夏のイメージがあったからこんな服着てきたんだけど、
始まる前に須藤くん見たら真っ黒だったからgomesと2人で『えー!』って」

須藤さん「大阪最高だね!他の所でも最高だね!って言ったり、
やれ鳥取に住みたいとかって言ったりするんだけどやっぱり大阪だね!
今回のツアーは大阪を初日にして下さいってお願いしてたの。しんさいばす…(噛んだ)
しんさいばすのじゃにすーでお願いしますって(笑)きっと福岡でも大阪の話するよ。
皆お酒頼んだりJANUSはご飯も美味しいから食べたらいいのに。
でもあれか、すみません…みたいに前通ってなかなか行けないか」

須藤さん「ビール持ってる人が歩いてくると俺のかな?って思っちゃう(笑)
お客さん「…持って来ます!」
須藤さん「いいの?ごめんね」


髭のカバーでこの曲持ってくるんだって意外だった「ボニー&クライド」。
ジャズとボサノバが合わさったようなアレンジになってて洗練された雰囲気。
GATALIでカバーアルバム出すなら入れてほしいぐらい好みだったなぁ。
伊藤さんのドラムが曲ごとに色んな表情を見せてくれて憎いほど素敵。
あれだけ個性の強いプレーヤーとボーカルがいる中でも何度も目と耳を奪われた。

須藤さん「次に歌うのも髭のカバーなんですけど、髭のサンシャインはサンライズ、
GATALIのサンシャインはサンセットのイメージです」

「サンシャイン」は長岡さんの泣きのギターに全部持ってかれそうになった。
須藤さんの抑え目な歌い方も相まって、あと少しで陽が沈んでしまうあの時間帯特有の
ほんのりとした寂しさが曲に滲み出ててそれが美しくて、曲が終わった時ため息が出た。

曲紹介をした時、軽くざわめいたのは斎藤和義さんのカバーで「歌うたいのバラッド」。
須藤さんの少しかすれた声がよく似合ってた。長岡さんのギターが切なさを倍増させてた。
でも何だろう、演奏も歌もすごくいいんだけど須藤さんの言葉じゃないからかあんまり入り込めなかった。

「闇をひとつまみ」は何度聴いてもダメだ。須藤さんの気持ちの揺れと自分の気持ちの揺れが
重なって心に迫ってきて涙がこぼれてしまう。それでも優しく響くから余計に心がぎゅっとなる。
大人っぽくて少しシックなGATALIバージョンのアレンジも良かったな。
曲が終わった後、照れもあったのか「暗い!暗いよ!」って須藤さん。

須藤さん「今何分ぐらいやった?誰も時計してないのか。…今何時?教えてもくれないっていうね(笑)」
伊藤さん「前のツアーの時は7曲やって一時間半だった」
長岡さん「磔磔でやった時も、あそこ音出せるの何時までだったっけ?」
須藤さん「9時」
長岡さん「9時に音止めてそっから30分ずっと喋ってたよね(笑)」

須藤さん「…ビール一気飲みしちゃおっかな。明日、Yahoo!ニュースに載るんじゃない?
『須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET初日で一気飲み!』って。俺のネームバリューじゃ無理か(笑)」
長岡さん「載るんじゃない?」

須藤さん「こんなに楽しいとガタロス症候群になっちゃうかもね。…ガタロス症候群って知ってるぅ?」
長岡さん「知ってるぅ?って言い方かわいいね」

須藤さんがリズムに乗って手拍子していた「僕はゲリラ」。
gomesさんのコーラスがうっとりするぐらい綺麗だったなぁ。楽しい中にほんのり切なさが
見え隠れするんだけど歌い終わった須藤さんがぴかぴかの笑顔で、ふっと表情が緩んだ。

「あの時君は若かった」は朗々と歌い上げるってこういう事を言うんだろうなぁっていう
歌いっぷりだったんだけど、間奏で急に語り出すという謎なアレンジで、
須藤さんが語り始めたものの「何も喋る事ない!」とか言い出して。
曲の後に「途中で喋るのほんと嫌なんだけど!誰がこんなアレンジにしたの!?」って。
そしたらケイタイモさんが「須藤だろ?」って(笑)
長岡さんも「このアレンジ考えたの須藤くんでしょ?」と。
須藤さんも「俺か…!確かにみんなはそういう事言わないもんね。
リハの時も喋らないの?みたいな空気になるけどリハでこんな風に喋れないから!」って(笑)

ペトロールズのカバーをって言った時、湖畔かな?と思ったら「SIDE BY SIDE」だった。
長岡さんのコーラスが入った瞬間ペト色に染まるのがさすがだなぁって。
洗練された都会的なサウンド、でも歌ってるのは須藤さんなんて贅沢な時間。
それにしてもGATALIの時の須藤さんの歌い方、色っぽすぎてドキドキする。

須藤さん「亮介の書いた曲、真夏の夜の夢って曲なんですけど、
リハーサルでgomesがこの曲どんな曲だったっけ?って言ってて」
長岡さん「俺の事嫌いなのかなって思った」

「真夏の夜の夢」はじっと座って聴くより音に揺られたい曲。
音源も十分かっこいいけど生はもっと良かった。音の広がりと抜け感が気持ちいい。
こういう演奏を目の当たりにすると凄腕のプレイヤーの集まりなんだなぁって思う。

演奏を終え、ステージを後にするメンバー。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

しばらくしてアンコールに応えて再びステージに。

須藤さん「アンコールありがとう!」

と、そこにバーテンみたいにケイタイモさんがビールを運んでくる。
「お客さんから裏に届いてました。持って行くの恥ずかしいからって。ありがとうございます」

須藤さん「BARケイタイモ!」

須藤さん「さっきgomesがトイレ行ってる間にアンコール何しようか皆で話してたんだよね」
伊藤さん「もう一回スーゴメやって、今度は息継ぎなしで歌うっていうのはどうですか?」
須藤さん「出た…!ブラック伊藤大地…!」

須藤さん「GATALIって夏限定なの?そんな事ないよね?冬もやろうよ。
海とか、酒蔵とか、お寺とか。いいんじゃない?
大阪では鎌倉みたいに海辺でライブやらないの?あったら呼んでほしいなぁって
思ってるんだけど…大阪って海に面してないの?面してる?(笑)
…須藤にそういう知恵は求めないでください!」
長岡さん「こんな飲んでばっかりの不真面目なバンドがお寺でやっていいの?」

須藤さん「前に鎌倉でライブやった時、女の子に…女の子だけじゃないけど(笑)
お客さんにビール奢ってもらったんだけど…奢ってもらうだけじゃなくて俺も奢ったよ?
奢る時に『髭ファンの人ー?』なんてやってないよ?そんなしたらファンじゃない奴も手上げるから(笑)
それでトリのアーティストが最初にリハーサルをやるっていう逆順でリハをやるから
リハーサルが1時には終わっちゃって、する事がないから飲むしかないの。
楽屋がないから昼の1時から夜の8時ぐらいまで海でビール飲んでて、
ライブやったらスタッフの人がこれが苦笑って言うんだなって顔してた。
酔っ払ってたんだろうね(笑)さっき言ってたみたいにお寺でやるのもいいかもね!木魚とか鐘とか使って。
大地は鐘だよ!レイバックがかかって止めたくても止めれなくて鐘にしがみ付いてるっていう(笑)」

伊藤さんの「木魚はケイタイモさんの方が似合う」というひと言に
思わず素でビールを吹き出すケイタイモさん(笑)

ケイタイモさんが昔の仲間のバンド?の歌詞の話をいきなりぶっこんできて、
説明がないと分からないって須藤さんに怒られてて。

須藤さん「昔は分からなかったけど二十歳ぐらいのバンドマンがアンプ
蹴っ飛ばしちゃうのも今なら分かる。亮介はやらなかったそういうの?」
長岡さん「俺は楽器を大事にするから」

須藤さん「あとライブのMCで次のライブの宣伝する奴は信用できない!」
…と言いつつしっかり髭の秋ツアーの告知(笑)
ケイタイモさん「この間デスボイスのバンドのライブ観に行ったんだけど、
デスボイスで『今度三軒茶屋ヘブンズドアでライブやります!』って言ってたよ」
長岡さん「ギャップがいいね」

ケイタイモさん「リハで2番の途中で止めて、次Bメロからやろうって言った時、
1番ですか2番ですかとかって聞く奴いるよね。2番に決まってるじゃん?しかもそういう奴は謝らない」

須藤さん「レパートリーはあと三曲。スーゴメか元気を出してかテキーラか。
三曲やるのは須藤が『うぉぉぉ!』ってなった時だからね(笑)でも今日は出し惜しみしない!」

須藤さん「gomes今日は湿気でもじゃもじゃがぎゅっとなってるね(笑)
…gomesはスーゴメスーゴメ…って歌わないの?(笑)」

gomesさん「僕が自分で歌うの変じゃないですか…」
須藤さん「gomesも歌おうよ!この曲でCD出すよ。一曲目はバンドバージョンで
二曲目弾き語りで三曲目カラオケ、1200円。この曲でPV作ろうか。
青空がバックで遠目でgomesが映ってるの。もじゃもじゃがうっすら映ってて、
だんだん近づいてくるの(笑)gomesなら画が持つよ。それをDVDにしてCDに付けよう。
そしたら2000円だ!映像ディレクター呼ぶの大変だから」と。PVの画が浮かんで吹いた(笑)

まさかの3回目の「スーゴメって10回言ってごらん(息継ぎなしコーラスver.)」。
そして自らスーゴメスーゴメスーゴメ……ゴメス!って歌わされるgomesさん。
歌い終わった須藤さんが「やっぱり3回目がいちばんだれたね!」って(笑)

コーラスでラララって歌う所があるから皆で歌おう!って竹内まりやさんのカバーで「元気を出して」。
こんな風に男性が女性の曲を歌うのもいいなぁ。コーラス一緒に歌おうって言ってたけど
長岡さんと伊藤さんのコーラスが完璧で入る隙がないまま曲が終わっちゃって、
後で須藤さんがそこだけもう一度歌って皆に歌わせてくれたんだけど、
「もっと大きな声で!家でお母さんに言うみたいに!家で妹に言うみたいに!」って煽ってた。

須藤さん「最後は皆立とう!」

それまでずっと座ってたお客さんを立たせての「テキーラ!テキーラ!」ミラーボールも回る。
でも歌い始めてすぐに須藤さんが笑いながら演奏を止めて「皆の立たされた感がすごい!」って(笑)

須藤さん「さっきまでまどろんでたのに急に立つんですか?みたいな圧を感じるんだよね。
じゃあこうしよう!サビのあたりでその辺から『あ、立ってもいいの?』みたいな感じで自然と立ってよ!」

長岡さん「人工的な自然だ」

ビールを手に持って「これはビール!ビール!だけどね」って須藤さん。
ラストはgomesさんの鍵盤がエキゾチックな「テキーラ!テキーラ!」。
ジャズのようにも聴こえるし、ロックのテイストも残ってて不思議なアレンジだった。
ガムを噛み続けてた♪のところでリフレインしてたのも、
須藤さんが抑えた平熱な声で…テキーラ。って言うのが最高にクールだったな。
サビ前にどこからともなく皆が立ち始めて(自然発生的にね!)いつものJANUSの雰囲気に。
須藤さんが「愛してます!」ってバンザイした時にお腹(とおへそ)が見えた。わお!


須藤さん「ありがとう!またすぐにGATALIで大阪に来るよ。
…忘れてた!メンバーとハグしよう。gomes!俺に抱かれに来い!」


俺に抱かれに来いって…_(:3」∠)_



ケイタイモさんもがっしりとハグ。伊藤さんは「汗…!」って言われてた(笑)
長岡さんはハグされながら客席に向けて親指をグッと。
最後、長岡さんが「ボーカル、須藤寿!」って。

須藤さん「ありがとう!後で後ろに出て全員と握手します!」


優しさ(;_;)(;_;)(;_;)


ステージを去る時、gomesさんが残してたビールを素早く自分のコップに移して帰る須藤さん(笑)

そんなこんなでライブ終了。有言実行の須藤さん、終わってすぐ入口の物販に出てきてくれてた。
もちろんあっという間にお客さんに囲まれてたけどひとりひとりちゃんと喋って握手してあげてた。
握手だけじゃなくていつの間にかサイン&ハグ会みたいになってたけど(笑)
最初は早く帰らなきゃいけないけどどうしようって遠巻きに見てたけど、
スルーして帰るっていう選択肢はなかったから長ーい列に並びました。

並んでる間、どうしよう何喋ろう!って色々喋る事をシミュレーションしてたのに、
いざ須藤さんを前にすると全部吹っ飛んで「楽しかったです」って言うのが精一杯だった…。
ツアーも行きますとか奈良に来てくれてありがとうございますとか言いたい事あったのに…。
サインをしてもらう時、名前もお願いしますって名乗ったら「最高だね!」って褒めてくれた。
何かよく分からないけどとりあえず「ありがとうございます」って言っておいた。普通の名前なのに(笑)
いつもハグしてもらう時に息が止まっちゃって匂い嗅ぐの忘れるから、今日こそ
匂い嗅いでみよう!って意識して息吸ったらあんなに汗かいてたのにむしろいい匂いだった。
ほぼ無臭、と思ったらふわっといい匂いがした。って変態ですねごめんなさい。

須藤さんの横にマネージャーのガーシーさんと802の飯室さんもいたけど、
いっぱいいっぱいだったから話しかけれなかった…。突然の須藤さんの思い付きに
付き合ってくださったJANUSのスタッフさんの気配りに感謝です。

楽しすぎてもうすっかりガタロス症候群だよ!早くまたこの5人のライブが観たいな。


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

2014.8.4 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET「時間です」@心斎橋JANUS
セットリスト(順不同、何か抜けてるかも…?)


太陽の季節
楽しい時間旅行
ハーイ!ゴメス!
チョコレートドリーム
スーゴメって10回言ってごらん
スーゴメって10回言ってごらん
ボニー&クライド
サンシャイン(sunset)
歌うたいのバラッド
闇をひとつまみ
僕はゲリラ
あの時君は若かった
SIDE BY SIDE
真夏の夜の夢

スーゴメって10回言ってごらん
元気を出して
テキーラ!テキーラ!
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-14 23:11 | Live | Trackback | Comments(0)

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』~ラジオでできないお話~◆レポ前編◆

8月7日、大阪は道頓堀の宗右衛門町にあるLoft Plus One Westであった
髭の須藤さんとFM802のDJ飯室大吾さんのトークイベント「おしゃべりな夜」に行ってきました。
何だかんだで3時間の満腹コースでした。台本なしで3時間って。
3時間もあったので間違ってたり諸々抜け落ちてる所もあるかと思いますがあしからず。
まだGATALIのレポ書いてないのに先にこっちの前編を上げちゃいます。冷めないうちにどうぞ。

同じ日にZepp Nambaでandymoriが出るイベントがあって、本当はどっちも行きたかった。
初めて行く場所だったから早めに向かったのに案の定道に迷ってなぜかJANUSに辿り着いて焦った。
THE大阪なディープスポット(と言うか夜の街)の一角、韓国料理屋さんの向かいのビルでした。
そのビルの3階なんだけど、廊下を挟んだ真ん前は高そうなクラブ。

開場前にスタッフさんが几帳面なほどきっちり整理番号通りに整列させてくれた。
そしたらフォロワーさんとお隣の番号だったというミラクル。
もうちょっとで開くかな、って時に店内からGATALIの曲が漏れ聴こえてきてわくわく。
ほぼ時間通りかな、開場してオーダー用の番号札もらって席へ。3列目のやや下手寄りに。

一時間の待ち時間は長いなーって思ったらアンケートが配られてたから記入。
ペンは店員さんが貸してくれた。立たなくてもオーダー取りに来てくれるし至れり尽くせり。
アナウンスで知ったけど、お客さんのオーダー(金額?)が出演者のギャラに反映されるんだとか…。
そろそろ開演時間かなって頃にLoft Plus One Westの紹介とイベントスケジュールの映像が。
前振り長いなって思ってたら須藤さんが今到着されたとこなのであと10分程お待ちください!って。
え、今?ってざわつく会場。いつぞやのラジオ遅刻事件を思い出したり…。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

10分経つか経たないかぐらいで照明が落とされてSEが流れて、
須藤さんが笑顔で両手を振りながら後ろから横の通路を通って(!)登場。
やわらかいブルーの緩めシルエットのシャツ、下は黒のだぼっとしたパンツだったかな?

挨拶の後、当然話題は須藤さんが遅刻してきた事に。
飯室さん「さすが須藤さん、社長出勤ですね」
須藤さん「高速道路、何て言うとこだっけ。東京で言うところの首都高みたいな。
そこ今の時間すっごい渋滞するんだね。最初6時に着く予定だったんだけど
ナビの到着予定時刻が10分ずつ遅れていって、スタッフさんとかもだんだん
おかしくなってきて『ちょっとコンビニ寄ってもいいですか?』とか言い出して。
いやそれ着いた後にいくらでも行けるだろと思って(笑)」

飯室さん「それで少しでも着くまでの間に打ち合わせ的な事をしておこうと思って
須藤さんにLINEしたんですけど『今どこですか?』って送ったら
『サンクスが見える』って返ってきてどこのサンクスだろう!?って思って。
次に須藤さんから『今黄色い看板の駐車場!』って来て、
『それ屋根あるとこですかないとこですか今何が見えますか?』って送って」

須藤さん「『今何が見えますか?』って来た時、胸の大きい女の人がいて、
ついそっち見ちゃうんだけど歩いてる人だから移動しちゃうし(笑)」

飯室さん「僕iPhone慣れてないからよく分からないんですけどHPの地図の住所が
コピーできる時とできない時があるじゃないですか。ここの地図にある住所ができない方で
宗右衛門町って一文字ずつ入れようとしたらそえもんちょうって打っても出なくて、
えーっと宗右衛門町の宗は宗教の宗だから宗教って入れて教は消して
うえもんで打ったら一発で出てまちって入れたとこで須藤さんが到着して。
落ち着かないから僕ずっと子供の動画見てましたもん。心落ち着かせようとして」

須藤さん「大吾子供いたの?」
飯室さん「10ヵ月になります」
須藤さん「知らなかった。おめでとう!」

とりあえずビールで乾杯、ってなったのにこの後802の生放送を控える飯室さんが
今までずっと番組がある日は飲まないで来たって言ってて、今日は記念すべき日にしようよ!って。
最初はカフェオレを頼んでた飯室さんの元にもビールが来て乾杯。

須藤さん「…俺、やめてほしい事があるんだけど。Twitterで大吾が朝方につぶやく
いい歳して俺は…みたいな内省的なツイート?Twitterのいっちばんダメなやつ!
そりゃ誰だって色々あるよ。そっちはすっきりしたかもしれないけど見ちゃったこっちはさ…もう…」

飯室さん「OAが終わって帰ってシャワー浴びてそーっとビール開けてからのツイートなんですよね。
今日の番組盛り上がったかな、ちゃんとやれてたかなって思いながら」

須藤さん「盛り上がってはないんじゃない?(笑)俺もラジオ番組やってて
俺の場合はバンドとしてのネームバリューでやらせてもらってる部分が
あるけど大吾はそうじゃないじゃない?ちゃんと発声練習とかしたりするの?
大吾は結婚式の司会とかもやったりするんじゃないの?」

飯室さん「昔はやってたけど今は軽くですね。結婚式の司会はその道専門のプロがいて、
すごい綺麗な声の女性がいて声のトーンで泣きに持って行くんですよ。
(須藤さん「…ふーん」)須藤さんはライブ前に発声練習とかしないんですか?」

須藤さん「全然やらない。皆やってるよね。フェスのバックヤードとかで見るもん。
GATALIを始める頃、一度人に紹介してもらってボイストレーニングに行った事あるの。
あのバンドもこのバンドも教えてますみたいなすごい有名な先生のところに。
音源持ってきて下さいって言うからサンシャイン持ってったのね。サンシャインの頃だったから。
『髭知ってますよ』って言われたんだけど全然声の出し方がなってないみたいな事言われて。
それでよろしくお願いしますって最初の50分間、ひとっつも発声練習なんてせずに
そのボイストレーナーの先生は『歌を歌うという事とは』みたいな話ばっかりするの。
それが結構スピリチュアルな話で…何ていうの?ちゃんと払ってんだよ?こ、こ…
(飯室さん「レッスン料?」)そうそれ!『こ』で無理やり引っ張り出そうとしてた(笑)
その先生が編み出したっていう発声練習が独特でヴヮァァァァァァーーーッ!!みたいなので、
フェスのバックヤードでそれ聞いたらあのバンドマンもあの先生にスピリチュアルな話
聞かされたんだな、ステージでは『俺達についてこい!』とか言ってる人が…って思うんだよね(笑)」

飯室さん「須藤さんは『俺達についてこい!』みたいな事は言わないんですか?」
須藤さん「言えない。『行くぜー!』も恥ずかしくて言えないけど『Are You Ready?』は大丈夫」

飯室さん「今年は夏フェス出ないんですか?」
須藤さん「今年は髭じゃなくてソロとしてモンバスに出るんだよね。
その並びが元DOPING PANDAのフルカワくん、俺は毒川くんって呼んでるんだけど(笑)と
Keishi Tanakaと俺。そういう風に書かれてたら皆セッションとか期待しちゃうでしょ?
だから三人でセッションしようかってなって曲を決めようとしたんだけど全然決まらなくて。
ほらあるでしょ?皆が知ってる清志郎さんの雨上がりの夜空にみたいな大きい曲。
俺はAKBの恋するフォンチュンクッキー(噛んだ、笑)とかどう?って
言ったんだけど『それはさすがに…』って言われて、じゃあTHE BOOMの星のラブレターは
どうですか?って言ったらKeishiが聴いた事はあるけど知らないって言うんだよ。
俺は早く決めたかったから色々案を出してたんだけど全然まとまらなくて」

飯室さん「フルカワさんも以前802でDJをされていて、その頃大阪城野外音楽堂でやってた
SWEET LOVE SHOWERのイベントでドーパンが出た時にフルカワさんに
『大吾、目立つTシャツ着て来たらステージに上げてやるよ』って言われて
ドンキでガチャピンの緑のTシャツ買ってそれを着てスタッフに混じって最前の柵を
押さえてたんですよ。『ここですよ!他のスタッフとは違うTシャツ着てますよ!』って
アピールしたのに全然見てもくれなくて結局ステージにも上げてもらえなくて、
ライブの後に楽屋に言いに行ったら『ライブ中はそれどころじゃないから』って言われて」

須藤さん「えー…ひどいね」
飯室さん「それでそんなTシャツ着てるから802の先輩とかにもちょけた後輩って思われて、
人と違う事して目立ちたいんだねって白い目で見られて散々だったんですよ」

須藤さん「毒川くんバンドやめて最近太ってきたからちゃんと
外に出て人と会った方がいいよって言ってるんだけどね」

フルカワさんの事を毒川さんって呼ぶのは知ってたけど時々毒って呼んでた(笑)
それに飯室さんが「フルカワさんって頭の回転早いですよね」って褒めたら「そうかな?」って。
「本人はかっこいいと思ってるけどかっこ良くない」みたいな事も言ってた(笑)でも仲はいいみたい。

須藤さん「ところで大阪ってどんな街なの?そういう話しようよ!」
飯室さん「大阪は世界一ノリのいい民族の街ですよね?この中で大阪の人ってどのくらいいます?
京都の人は?神戸の人は?滋賀の人は?あ!ひとりいた!この間滋賀に祭りの司会で行きましたよ僕。
本日のスペシャルゲスト、島谷ひとみさんです!ってやりましたよ!」

滋賀のフォロワーさんに異様に食いつく大吾さんの図(笑)大吾さん奈良忘れないで(;_;)

須藤さん「髭のベースの宮川くんは打ち上げとかで酔っぱらってる時に
誰かに『須藤さんと宮川さんは茨城出身なんですよね?』って聞かれたら絶対に
『いばらぎじゃなくていばらき!!』って怒るんだよね(笑)俺はどっちでもいいんだけど」

飯室さん「大阪にも茨木市ってありますよね。あれはどっちなんですか?き?
近鉄の駅名もきって書いてありました?…須藤さんは細かい事気にならないタイプですか?」
須藤さん「気にならない」
飯室さん「僕、飲みの席での女の子の箸の持ち方とか皿の持ち方が気になるんですよ。
さすがに遠くのテーブルにまで行って注意しないですけど同じテーブルだったら言っちゃう。
お茶碗とかをこう(人差し指が器の内側に入ってる)やってるのがダメなんですよね」

須藤さん「そうかなぁ、俺はそんなに気にならないけどな」
飯室さん「これが取り分けられた石焼ピビンバの小鉢でも?」
須藤さん「それがスープとかで中に指が浸かっちゃってますよってなったらさすがに嫌だけど(笑)」

飯室さん「須藤さん部屋は綺麗な方ですか?」
須藤さん「綺麗かどうかは…部屋の中で一ヵ所だけ綺麗にしようって
決めてるとこがあって、CDだけはA-Z順に並べてある。
『あれが聴きたいな』って思った時にぐちゃぐちゃだと探せないからそれは習慣にしてる」

飯室さん「クローゼットの中とかは?買った服をしまったまま忘れちゃったりとかしないですか?」
須藤さん「買った服はたまに忘れる。服の上に友達から借りたCDとか乗せちゃって見えなくなって。
それでこんな服あったなって見つけて着てみるとやっぱいいじゃんってなってそればっかり着るんだけど」

飯室さん「テナーのホリエさんも部屋が汚くてダンボールが溜まっていくって言ってたんですけど、
遊びに行った友達の家の玄関がダンボールだらけだったりしたらどうします?
僕、友達の家に行って絶対さっきルームフレグランス撒いたなっていうのも嫌なんですけど」

須藤さん「明らかに『月曜に出すつもりです』ってゴミ袋が玄関にあったら嫌だけど、
ルームフレグランスとかはおもてなししてくれたんだなって思うけどなぁ。
でも完璧に片付いてるっていうより、あれ、何だっけ(って四角を空書して抱きかかえる)
(飯室さん「クッション?」)それ!クッションが転がってるぐらいがいい」

須藤さん「そう言えばさ、前に映画を観に行ったの。スタジオジブリの『風立ちぬ』を。
六本木ヒルズの中にあるおっきなシネコンで、人のいない時に観たかったから
わざわざ平日10時の回に見に行ったんだよ。空いてたから真ん中に座って。
そしたら後から来たカップルが俺の座ってる所から椅子ひとつ開けたとこに座っちゃって。
(キョロキョロ周りを見渡す仕草)空いてるのにわざわざそこ!?って思って。
カップルの彼女が俺側に座ったのね。それで映画が始まって観てたら1時間も経たないうちに
彼女の様子がおかしくなってきて泣いちゃってるのね。まだ1時間経ってないんだよ?
もう風立っちゃったの?どこで泣くポイントがあったの?どこどこどこ?どこですか?ってなって(笑)
その子号泣しすぎて鼻水とか出ちゃってるの。彼氏は俺の見えない所で手を握ったりしてるのかなとか
思ったらもうそっちが気になっちゃって全然内容が入って来なくなっちゃって。
俺全然映画の途中でトイレに立ったりもするしまた見に行けばいいやって思ってるんだけど
…じゃあ何しに行ってるんだって話だけど(笑)それで風立ちぬは二回観に行ったんだよね。
エンドロールでキャッチコピーの生きろ。だっけ?…生きねばか。それが浮かんでいい映画だなって」

もう風立っちゃったの?って(笑)どういう流れだったか忘れちゃったけど次の話題。

須藤さん「昨日福岡でライブして今日のお昼はトンカツ定食を食べたんだけど、俺はおかずだけ
食べたいんだなって。ご飯はいらない。ほんのちょっと(指で丸を作る)でいい。
新潟に行ったら美味しいコシヒカリを一膳食べたいなって思うんだけどトンカツ定食、
本当はおかずだけでいいの。…大吾はトンカツ食べる時どうやって食べる?」

飯室さん「どうやって?普通にソースを付けて食べますけど。容器に入ったソースを2往復ぐらい?」
須藤さん「はいダメー。ダメダメ!トンカツはソース最初にかけたらべちゃっとしちゃって
サクサクがなくなるから俺は小鉢が付いてなくてもソース用の小鉢を作る。
でもそばは何もつけないで食べるよ。つゆつけたら醤油の味になっちゃうもん。
俺にとってミョウガとかワサビとつゆは同列。そばと日本酒だけでいい。
それで何もつけないで食べてる自分をかっこいいと思ってる(笑)
家の近くのラーメン屋さんでメニューの中に具のないラーメンっていうのがあって、
前にチャーシュー入れてみたんだけど脂が浮いて美味しくなくていつも具なしを頼むんだけど、
大将は『こいつ分かってるな』って顔してるよ。だってそれだけで食べてほしいから
そのメニューがあるんでしょ?…かけるのは好きじゃないけどあれ、クレイジーソルトは好き」

飯室さん「あれかけたら何でも美味しくなりますよね」
須藤さん「美味しいよねー」

最後はなぜかトンカツ定食の話に着地して10分弱の休憩タイムに。
話してる最中に鼻が詰まっちゃったってスタッフさんにティッシュ貰ったものの持て余したり、
喋りながら大吾さんにさりげなくボディータッチしてたり。
後ろから出てきたから後ろに帰ろうとした須藤さんが飯室さんに止められてた(楽屋はステージ袖)。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-10 23:41 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』~ラジオでできないお話~◆レポ後編◆

休憩を挟んでの第二部は事前アンケートに答えるパート。

飯室さん「アンケート用紙を皆さんにお配りしたんですけど名前書く欄を作るのを忘れてて…」
須藤さん「チッ…!(舌打ち)そういうところちゃんとしろよ大吾!!」

【もし生まれ変わるなら男?女?】

須藤さん「俺は男がいいかなぁ…」
飯室さん「僕は絶対女の人になりたいですけどね。お化粧したり楽しそうじゃないですか」
須藤さん「女の人に生まれ変わってどうするの?自分の体を観察するの?まぁ一日で飽きるだろうけど(笑)」
飯室さん「僕、生まれ変わったら大地真央さんみたいな美人になりたいんですよ」
須藤さん「大地真央!?またすごいとこ行ったね(笑)」

【女性の好きな仕草は?】

須藤さん「好きな仕草ってあんまりないんだけど…大吾はある?」
飯室さん「僕は仕草じゃないんですけど背筋が伸びてる人が好きですね」
須藤さん「あーさっきの箸の持ち方とかね。ちゃんとした人が好きなんだね」
飯室さん「よく言うじゃないですかクロスの法則とか。右耳のピアスを左手で直すとか」
須藤さん「わざわざそうやるの?遠くない!?(笑)」
飯室さん「そうやった方が色っぽく見えるみたいですよ」
(と話してるそばからクロスの法則で髪をかき上げる須藤さん…笑)

【須藤さんは好きな人に積極的に行ける方ですか?】

須藤さん「俺はガンガン攻める。攻めたらモテるよ」
飯室さん「僕を大地真央だと思って口説いて下さい」
須藤さん「それ逆に口説けないでしょ綺麗すぎて(笑)」
飯室さん「どうやって攻めるんですか須藤さんは。僕が気になる男性だとしたら」
須藤さん「まぁ…イメージとしては土屋アンナみたいな感じ?(笑)
気になる男性の隣にどかっと座って絡んで…最終的に連れ去るみたいな?(笑)」
飯室さん「僕の友達の女の子でクラブに行ってコの字型のカウンターの遠い所に
気になる男性を見つけたらじっと目線を送って相手が気付いたら小首を傾げるって子がいますよ」
須藤さん「それは自分がモテるって分かってるからできるんだよ」

【家に帰ったらまず何をしますか?】

須藤さん「帰ったら服も着替えもせずまずハイボール作る。ハイボール大好きなの。
あと夜の癒しはNHKニュースとNEWS23。あの静かな感じがいいよね。
北朝鮮のニュースが平熱な感じで時々ASKAの第三の愛人とかっていうのが入って来て、
『なになに?』って(くつろぎポーズから前のめりに)なるんだけどそれはNHKじゃなくて
NTVかフジテレビなんだよね。でもすぽるととか始まると『そういうんじゃないんだよなぁ…』って
チャンネル変えちゃう。マツコとか出てないかなぁ、有吉出てないかなぁって(笑)」

【寝る前はどんな事を考えてますか?】

須藤さん「どんな事を考えてるって言うか俺、寝る時によくメロディーが思い浮かぶんだよね。
半分寝てて半分起きてるトランス状態の時に頭の中でメロディーが鳴って、どうしようかな、
ボイスメモで録っておこうかなって思うんだけどそれやると起きちゃうしって。
結局起きて録って目が覚めちゃって。冷蔵庫のとこに行ってアイスノン持ってきて頭乗っけて寝てる。
俺クーラーが苦手だから今でも毛布敷いて寝てるんだけど、そうするとアイスノンも
すぐにぬるくなっちゃって、冷たくなくなったら裏返して俺もうつぶせになって、
焦げたお好み焼きみたいにぺたん、ぺたんってやってる(笑)」

飯室さん「アイスノンだけで暑くないですか?」
須藤さん「湿気でじめっとした暑さが好きなんだよね」
飯室さん「東京だからできるのかも。関西の盆地は蒸し暑いですからね」

【須藤さん、飯室さんのお互いの嫌いなところは?】

須藤さん「嫌いになるほど大吾と一緒にいないから分からない。いいとこしか見えてないから(笑)」
飯室さん「僕は打ち上げの席で須藤さんにめちゃめちゃにやられて一夜にしてハゲるかと思いました。
たまに須藤さん、打ち上げの時にずっと喋ってると目の奥が光るんですよ(とその様子を再現する)。
須藤さんってこうやって普通に喋っててもライブの後の打ち上げになると
『ありがとう!これからもよろしくね!』って仕事モードになりますよね?」
須藤さん「それは本当に思ってる事だから。でも打ち上げは仕事モードになるかなぁ」

【須藤さんはライブの後でもどうしてそんなにいい匂いなんですか?】

須藤さん「いい匂いなのかどうかはよく分からないんだけど、よく無臭ですねって言われる。
俺、耳の後ろから少年の匂いがするんだよ。前に耳の後ろを女性のスタッフさんに
嗅いでもらったら『カブトムシの匂いがする』って言われて。
『夏休みの匂い』とか『少年の匂いですね』とかって。それを男性に言うと
信じてもらえないから嗅いでもらったら『ああ…』ってなるんだよね。
ちょっと嗅いでみてよ!(と言いながら飯室さんに嗅いでもらう)ね!」

飯室さん「…。シャンプーの香りのカーテンをめくった向こうにふわっとしますね」
須藤さん「ちょっと大吾のも嗅がせてよ(と言って嗅ぐ)…大吾は35歳男性の匂いだね(笑)」
飯室さん「加齢臭って事ですか?巷では須藤寿天使説っていうのがあるみたいですけど…
普段はその衣装の中に天使の羽折り畳んであるっていう説がね…皆さんありますよね?」
須藤さん「やめて!この辺(首の後ろ)がぞわぞわする(笑)」

須藤さん「昔、22ぐらいの大学生の頃に香水付けて帰省したら母親に
『あんた香水付けるような男になっちゃったの…』って嘆くように言われて、
そんなに嫌なんだって思ってそれからつけないようにはしてるかな」

【転職活動の面接の自己アピールで悩んでます。印象を残すには?】

須藤さん「俺は就職活動もした事がないんだけど、あれじゃない?
バッ!って入ってザザン!って(着物の襟元を勢いよくつかんで脱ぐジェスチャー)
落ち武者みたいに『お願いしゃーーす!!』みたいなさ、奇をてらうっていうの?(笑)
他の人とは違うっていうアピールをして印象を残すにはそれしかないんじゃない?」
飯室さん「音楽業界では名刺変わりましたみたいなのよくありますけどね」
須藤さん「あーあるね。大変だね。転職活動頑張ってね」

【お風呂に入って体のどこから洗いますか?】

飯室さん「僕は頭から順番にですね。頭から洗うって人?」
須藤さん「ほんと?ほんとは○○から洗うんじゃないの!?○○から洗うって人!」
飯室さん「誰も手ぇ上げないでしょ(笑)」
須藤さん「じゃあ先に○○を洗ってその汚い手で足の指を洗うんですか?って話ですよ!」
飯室さん「須藤さんはどうなんですか?そこを真っ先に洗うんですか?」
須藤さん「俺はこれからも前も…俺は金どころじゃないよ、綺麗すぎて大理石玉だよ!」

【女性の体毛、例えば指毛を処理してるのをどう思いますか?】

須藤さん「指の毛を剃ってる人はあ、剃ってるんだなって思うぐらいだけど…皆染めたりするのかな?」
飯室さん「眉毛は染めてる人いますけどね。今また太い眉毛流行ってるんですよね。
僕、他は綺麗なのにうなじが生えっぱなしだとあー…ってなるんですけど」
須藤さん「うなじの毛は油断だからいいんじゃない?俺はそう思うけど」

飯室さん「油断かー…。僕の友達でミニスカート履いてる女性が階段でバッグとかで隠すのが許せない、
隠すぐらいならミニスカート履くなって奴がいるんですけど、須藤さんはどう思います?」
須藤さん「隠すからいいんじゃない?俺、歩道橋の階段で前を歩いてる女性のお尻と会話してるよ?
お尻とって言うか下着のラインと。『色々あったんだね。大変だね、そっち行くの?じゃあね』って。
飯室さん「下着のラインが見えないようにって言ったらTバック履くしかないんじゃないですかね?」
須藤さん「古くは飯島愛から始まったあのTバック?」
飯室さん「それかおぼっちゃまくんみたいなのかしかないですね(笑)」
須藤さん「それはびんぼっちゃまだから!前は布があるけど後ろが紐でね(笑)
おぼっちゃまくんは歩く身代金。頭をとんとんってしたら耳から砂金がでてくるやつね(笑)」

【40歳になったらやりたい事はありますか?】

須藤さん「40か…60ぐらいになってかっこ良かったらいいよね。
今のかっこ良さは若さゆえみたいなところがあるからさ。
俺、あれに出たいんだよね。妻夫木くんが出てるビールのCM。
ネームバリュー突き破ってあのCMに出たい。でも今37か…微妙だな(笑)」

【もし将来ハゲたらどうしますか?】

須藤さん「大吾だったらどうする?」
飯室さん「僕はもうハリウッドスターみたいに剃って髭も生やしますね」
須藤さん「あーよく言うよね。『薄くなってきたら剃ります』みたいな」
飯室さん「白髪で坂本龍一さんみたいになるのが理想なんですけどね」
須藤さん「なかなかそうはならないでしょ。ああなる確率はきっとすごい低いよね。
俺も白髪生えてきてるけどそのままにしてるよ。早く真っ白になりたい。
…まぁハゲてないからこんな事言えるんだろうけど、大吾みたいに『ハゲたら剃る』って言ってる人は
ハゲたら本当に剃るんですか?って話だよ!…『須藤さんってワンレンですよね?』って
言われるんだけどワンレンって何なのかよく分かってない(笑)」
飯室さん「ワンレングス、ひとつの長さって事ですよね?」
須藤さん「浅野温子さんみたいな感じ?W浅野の。知らないか。世代的に半分ぐらいは分かるよね?」

飯室さん「須藤さんどうします?もし頭頂部だけハゲてシーズー犬みたいになったら(笑)」
須藤さん「横だけ残ってて長くてワンちゃんの耳みたいに?(笑)浪平さんみたいな。
横だけ残って髪をかき上げてるんだけど頭頂部はないからね(笑)」
飯室さん「それ落ち武者の晒し首じゃないですか(笑)」
須藤さん「いや、実際ハゲたら植毛っていうのもアリかもしれないよ…?分かんないけど(笑)」

おしゃべりもクライマックス、髭ちゃん御一行様(須藤さん、斎藤さん、謙介さん)の広島珍道中の話に。

須藤さん「この間髭で広島に行った時に観光しようってなって斎藤くんに
『須藤どっか行きたい場所ない?』って聞かれて『さっき見えてた広島城に行ってみたい』って言ったの。
そしたら「明日の朝11時にロビーに集合ね」って言われて『……はい』みたいな。
それで俺とドラムの謙介が歩いてるの1mぐらい前を斎藤くんが歩いてて、『早く行くぞ!』って、
まぁお父さんみたいな感じだよね。遅れると背中が怒ってるのが分かるの。
中間管理職の俺は『謙介早く早く!』みたいな感じで。完全にツアーコンダクターだよね」

「それで広島城に着いて中に入って上の階に上がったら2階にお城の展示があって、
3階は甲冑とか刀が置いてあって、おぉ!ってなって気持ちが盛り上がってきたんだけど
4階に上がったらどういう訳か子供が描いた広島城の絵のコンテストの展示してあって、
幼稚園児が描いた青い空がオレンジで塗ってあるような絵が大賞取っちゃってて。
何だこれ?って思いながら気を取り直して天守閣に上がってみたら危ないからって牢屋みたいな
柵で囲ってて見晴らしもあんまり良くなくて。そしたら斎藤くんが責任感じちゃったみたいで、
別に斎藤くんは悪くないんだけど(笑)下りてビールでも飲もうかって飲んで」

「お昼前だったからお腹空いたねって言って、斎藤くんが調べ始めて、どこかに電話してたから
『斎藤くんどこに電話してたの?』って聞いたら『いや、ホテルのフロントに』って言って。
それで『この近くに穴子飯が有名なお店があるからそこに行こう』ってなって。
歩いて行ったんだけど歩いても歩いても全然着かないの」

「途中で謙介が『バス乗った方が早いですよ』って言ってきたんだけど、
それ俺も10分ぐらい前から思ってたから!結局50分ぐらい歩いてやっとお店に着いて
入ったらもう様子がおかしいの。壁とかこんな(店内の透かしの木彫りを指す)で、
中年の男性が江戸切子のグラスで昼から日本酒飲んでるの。江戸切子だよ?こんな普通のじゃなく。
店内を見渡してみたんだけど『穴子飯1000円』とか『お通し500円』みたいな、
俺達の安心ワードが書いてないんだよそのお店は。でも斎藤くんは『負けねぇぞ』みたいな
お父さん感出しちゃって。謙介は『須藤さん絶対高いですよこの店…』って言ってちょっと涙目になってて、
『謙介は心配しなくていい、高くても俺と斎藤くんで出してあげるから』って言って。
俺は一刻も早く斎藤くんに相談したいのに斎藤くん『ちょっと失礼』ってトイレ行っちゃって。

(飯室さん「トイレで多分ぐるなびですね」)

「謙介とかもうTシャツぱたぱたしちゃってしゅんとしてんの。
斎藤くんなっかなかトイレから出てこなくて、やっと出てきたと思ったら
これでもか!ってぐらいゆっくり歩いて戻ってくるからもう早く歩けよ!!って思って(笑)」
(喋りながら先の事を想像して爆笑する須藤さん。思い出しちゃって…って)

「…それで斎藤くんが『ここって穴子が有名なんですよね?』ってお店の人に聞いたら
『穴子?うちは寿司しか置いてませんけど』って言われて。」

(飯室さん「夏の怪奇現象じゃないですか…!」)

「でも斎藤くんは『ホテルで穴子が有名って聞いて来たんですけど…』つって、
お店の人が『どこのホテルで聞いて来られたんですか?』って言ったら
『ANAです』とか『プリンスです』とか言えば釣り合い取れるんだけど、斎藤くん
言わなくていいのにほんとの事言って『ホテルキューです』とか言っちゃって(笑)
事実そこに泊まってたんだけどね。店の人も『ホテルキュー…?』ってなっちゃって(笑)」

「しかも握りの上か並しかなくて、上で10貫、並は8貫で上でも10貫しか食べられないのか…って。
『どうされますか?』って店の人に聞かれて斎藤くん一秒もないぐらいの即答で『並で!』って(笑)
でも出てきたお寿司のヒラメとかウニとかすごく美味しくて、ヒラメってこんなに脂乗ってるんだ…!
ウニってこんなだったんだ…!って感動して。謙介も『こんな美味しいお寿司初めて食べました!』って
言ってるんだけどその横で『俺もだよ』って思ってた(笑)言わなかったけど(笑)」

「斎藤くんなんか食べながらずっと天井見ちゃって(笑)それでごちそうさまでしたって店出て、
斎藤くんも『あー、びっくりした!』とか言うのかと思ったら全然そんなんじゃなくて
(お父さんみたいな感じだったから)まだそっちにいるのかよ早く戻ってこいよ!!って(笑)
リハーサル始まるまであと15分しかなかったからタクシー乗らなきゃいけなかったのに。
あまりにもずっと斎藤くんがそんな感じだから僕は何を思えばいいんだろう…って思って、
僕はー何を思えばいいんだろうー♪ってイエローモンキー歌っちゃうよ(笑)
…斎藤くんはジェントルマンが高じてエキセントリックなんだよね。あれはモテないね」

ひとしきり話し終わって「疲れちゃったなぁ」って須藤さん。そりゃそうだ(笑)

【gomesさんの年齢が検索しても出てきません。gomesさんは何歳なんですか?】

須藤さん「gomesは28から30ぐらいだったと思うんだけど色んな人と仕事してるから分からなくなっちゃった。
彼とはGATALIの時も髭の時も一緒にいるから最近よく話すけどいい人ですよ」

【最近ラジオでも一緒にいる時間が長いですがコテイスイさんはどんな人ですか?】

須藤さん「コテは真面目なんだけど、真面目すぎて変な方向に行ってる(笑)
コテイスイは年上過ぎてメール送る時は敬語だよ。他のメンバーもメールの時は敬語。
真逆なのが髭やめちゃったけどフィリポ。移動中の車の中とかでも熟睡してて、
たまに無呼吸になる時があって…『グー…カッ!…』って(笑)心配になるから起きて!って(笑)」


そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎて、生放送の打ち合わせのため
飯室さんが11時には南森町の802に行かなきゃいけないって事でお開きに。

飯室さん「今日は皆さん本当にありがとうございました。また第二弾、第三弾がある時は来て頂けますか?」
須藤さん「今日は平日の夜の楽しい時間を皆と過ごせて良かったです。
来てくださってありがとうございました。…これ、どうやって締めればいいの?(笑)」

飯室さん「髭のボーカル、須藤寿さんでした!!」


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

帰り際に初めてお会いするフォロワーさんにご挨拶。このブログを読んでくださってたみたいで…
嬉しいやらはずかしいやらでしたがありがとうございました!

結構頑張って記憶の限り絞り出してみたけど実際はもっと喋ってるしテンション高くて面白かった。
何の話だったか忘れちゃったけど須藤さんが「これを言ったらここにいる女の人を全員敵に回す」って
いいかけてやめたの、一体どんな言葉だったのか未だに気になってる…(笑)

それにしても2人はいいコンビだなぁ。飯室さんの発言にイラっとした須藤さんが
「もう黙ってて!」って腕を掴んでマイクから離してたり(笑)

ぜひとも第二弾、第三弾もやってほしいところです。
今度は早い時間からにゃんこ盛り(飯室さんのお気に入りネタ、笑)コースでお願いします!
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-10 23:40 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(2)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

2017.11.16 GLA..
at 2017-12-01 21:50
2017.11.20 GLA..
at 2017-11-23 22:00
2017.11.9 髭×OG..
at 2017-11-19 21:50

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧