<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




お知らせ

MONOEYES“A Mirage In The Sun”TOUR@大阪心斎橋BIGCATのレポをUPしました。

ライブのMCでも何度か触れられているように、本人としてはなるべくSNSやネットに
書かないでほしいんだろうなあと思ったので今回の記事はファン限定公開にしてます。
(申請さえしていただければ、承認に日にちは頂くかもですが基本的にどなたでも閲覧可能です)
ブログのプロフィール画像下の「ファンになる」をクリックする事によって申請が行われます。

詳しくは「ファンの申請について」をご覧ください。
[PR]



by pochi-17 | 2015-10-31 17:36 | Trackback | Comments(4)

2015.10.20 MONOEYES“A Mirage In The Sun”TOUR@心斎橋BIGCAT

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]



by pochi-17 | 2015-10-31 17:28 | MONOEYES

2015.10.10 MINAMI WHEEL EXTLA EDITION@なんばHatch

10月10日、なんばhatchであったMINAMI WHEEL EXTLA EDITIONに行ってきました。
二部制とはいえオールナイトで結構きつかったけどお目当ての髭ちゃん以外にも楽しめた。
全部はレポできないので、髭ちゃんメインのざっくりレポを。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

5Fに上がった時に細美さんの声が聴こえてきたから何だろって思ったら
ステージで卓人さんがDJやっててELLEGARDENのMissing流してた。
他にもドラゴンアッシュとかテレフォンズとか、フェスっぽい曲を次々と。

ライブのトップバッターはねごと。
そのイメージからは想像できないような演奏力と迫力。
特にドラムの小夜子ちゃんとギターの瑞紀ちゃんがかっこよかった!
幸子ちゃんの声はポップでキュート、DISTINYだったかな、
佑ちゃんがくるくる回りながら楽しそうにベース弾いてたのが印象的だった。
メルシールーとかカロンとか懐かしい曲も聴けて良かった。


続いてThe Mirraz。
いつかライブ観てみたいなとは思ってたけどやっと観れた。
畠山さんのマシンガン的な歌詞の乗せ方はやっぱすごいな。
新曲のタイトルがなかなか衝撃的だったけど曲は良かった。
MCではミナホのスポンサーがプレステな事に触れてゲームの話をしたり、
ジョークで次の曲はプレイステーション4って曲ですって紹介したり。
後ろで観てたけど前の方は若い子が多そうで盛り上がってた。
ラストナンバー聴けて嬉しかったな。好きだったんだ、あの曲。


前半ラストはWHITE ASH。
髭ちゃんとの対バンぶりに観たけど更にかっこ良くなってた。
激しい中にも美しいメロディがあって、英語と日本語を自在に行き来するような
歌詞も独特で、また次に観る時はもっと進化してるんだろうなって思った。
曲が終わってギターを替える時にのび太さんのストラップが絡まってスタッフさんに
直してもらってたのがお父さんに服を直してもらってる子供みたいでかわいかった。笑
その時にのび太ー!って呼ばれて「はいっっ!」って返事してたのも。愛されてるね。
ちなみに新曲はプレステのソフトのタイアップだそう。すごいな。


ここで前半が終わって一旦ハッチを出ようとしたらフォロワーさんとばったり会って、
無理やりご飯に付き合ってもらいました。ありがたや。
その後しばらく休憩して22時前ぐらいにハッチに戻ったのかな、
ヒトリエのライブを少しだけ観て、荷物重くて体力無駄に消耗するからロッカーに。


ドレスコーズも初めて観たけど、志摩さんて実在するんだな…って思った。
何だろう、不思議な存在感のある人。魅せるのが上手。
この日のドレスコーズはドラムが少年ナイフから一旦籍を抜いた野良ドラマー
(志摩さん談)のえみさん、ギターがねごとの瑞紀ちゃんと豪華な編成。
志摩さんはフロアに2回ダイブして、その度に慣れた手つきでマイクのケーブルを
さばくスタッフさんが鵜飼の鵜匠さんに見えた。笑 志摩さん、ダイブしておきながら
怪我しないように楽しもう、大人だから分かるだろ?って。22時過ぎてもまだここにいて
トイレに隠れてる未成年もいるだろ?そんな奴らに歌いますって言ってた。


続いてcero。802でもCSでもよく流れてたから何となくは知ってたけど、
流行りのシティポップって言うのかな、洗練されていて職人の集まりといった感じ。
もう10月だけどって言いつつサマーソングも演奏してくれた。
前日は韓国でのライブで、その時のMCのカンペがまだ残っていてそれを、とカムサハムニダ!って。


さあ次はお待ちかねの須藤さん百々さんの公開収録!ってそわそわしながら待ってても
転換が進むだけで一向に始まる気配がない。時間確認したらもう始まってる頃だし
嫌な予感がしてTwitter見たらもうすぐ始まります!って3Fのステージの写真が上がってて、
絶望しながら何とか外に出て急いで向かったけどほとんど終わってた……。
3Fでやるなんてそれまで書いてなかったよ。ひどい。

着いた時にはふたりともスケッチブックを手に同じ質問に
同時に答えるコーナーをやってたみたいで、ドライブデートの話をしていて須藤さんが
「自分は運転ができないから相手に運転してもらってストコちゃんは助手席!」とか言ってた。笑
「ナビゲーションもできないから、助手席で盛り上げる!」って。
土井ちゃんが「オープンカーとかどうですか?」って言ったら百々さんが
「オープンカー乗ったことないから…」って言って、話そこから!?って突っ込まれてた。笑

あと髭とモーサムのメンバー、ひとりだけもし交換or加入してもらうなら?っていう質問で
須藤さんがモーサムからひとり選ぶならあえてドラムの勇さんだと(最近はドラムじゃないけど)。
髭は最高3人同時にドラマーがいたからねって須藤さんが言ったら土井ちゃんが
そんなにいたっけってびっくりしてた。百々さんが髭から選んだのはフィリポ。
すると須藤さんが「そこナイーブな話題だから」って。うん、フィリポ元気にしてるかなぁ…。

最後にラジオを聴いてる人に、とメッセージを求められた須藤さん。
「ほんとに大阪の人が大好きなんで…」って言ったら
「福岡でも同じこと言ってんだろ!」って百々さん。お察しの通りです。笑
百々さんは11月にあるツアーの大阪公演の告知をしようとしたんだけど日にちが分からなくて、
そしたらお客さんから4日!とか8日!とか聞こえてきたんだけど正確には6日だったらしく、
「お前ら10枚ずつチケット買えよ!!」って百々さん。笑

そんな感じで公開収録は終了。遅刻したせいで少ししか見れなかった…( ; ; )
あ、ストコちゃんこと須藤さんは白スウェットできらっきらしてました。


その後ぶらぶらしながら水曜日のカンパネラをほぼ音だけ聴いて、
(きっびっだーん♪きびっきびっだーん♪も歌ってた)中に入ってBLUE ENCOUNT。
ライブ前に土井ちゃんが出てきてダイブ、モッシュ、水撒きなど周りに危険を及ぼす行為は
禁止ですとアナウンス。もしそういう行為をした場合は退場してもらいます。
もう電車ないし雨降ってるしつらいよー、って。他のバンドではそういう注意はなかったから
激しいんだろうなー、けど言うこときかない人もいるんだろうなーって思ってたら
案の定ダイバー続出してた。盛り上がるのは自由だけど、ワンマンじゃないんだから。
MCで好きなように楽しんで、みたいな事を言ってたのも勘違いした人多そう。
マナーの悪い客に萎えて楽しめなかった。曲は…10年くらい前だったらはまる要素はあったかなあ。


前に行ってももうそこまで押されたりしないだろうと踏んで上手前に移動して片平里菜ちゃん。
サウンドチェックは本人達がやるんだけど、その時に伊澤一葉さんが出てきてびっくり。
その日岡山でソロライブだったから最初まさかね、似てる人かなって思ったけど
前にも里菜ちゃんのサポートやってたし、と思ったら本人でした。
みんなそれぞれバンドを表しているようなSEを流して出てくるんだけど
この時だけ流れなくて、それが逆に印象的だった。
この時間帯にシンガーソングライターが出てきて、眠気を促してしまうかもって里菜ちゃん。笑
一葉さんと里菜ちゃんのふたりだけで演奏された煙たいが極上だった…。
その後のBAD GARLも一葉さんの鍵盤が曲に彩りを添えていて素敵だったなぁ。
コール&レスポンスの声が小さくて、さっきはもっと声出てたでしょ?って。
一葉さんの鍵盤聴いたらハイエイタスに会いたくなってしまった…。
今度いつ会えるかな。いつもの鍵盤弾きながらスタンド?に脚をかけて
あぐらかいてるみたいなちょい悪スタイル見れて嬉しかった。


続いてMO'SOME TONEBENDER。
いつだったか忘れるぐらい前にRCで観た事はあったけど、それ以来。
武井さんが発光するサングラスに総柄のガウンみたいなコートを纏って派手に登場。
途中で脱ごうとしてたんだけど、すっと脱げなかったのがちょっと面白かった。
しかもひとりだけマイクカッコつけたやつだし。笑
なんだけど、極限まで歪ませたベースも力強くて走ってるドラムもギターも
百々さんの歌も煽りもパフォーマンスもめちゃくちゃ良くて。
正直曲も知らないしどんな感じなのかなって思ってたけど、
ちょっともう訳が分からないぐらいモーサムかっこよかった。じっとしてる暇なかった。
「先週からツアーが始まってまして明日は磔磔です」とツアーの告知。
今度はちゃんとシャングリラの日付もばっちり。何回も前に出て煽ってくれた。
ストロボライトに照らされた百々さんがストップモーションみたいに見えて非現実の世界みたいで、
ラストは未来は今。百々さんがアンプからシールド引っこ抜いてギター鳴らしたまま
去って行ったのがほんとかっこよすぎでやられた。モーサムはまたライブ観たい!


続いてお待ちかね、ほんとお待ちかねの髭ちゃん!
幕が閉じたまま転換とサウンドチェックが始まって、幕と床の間の2cmぐらいの隙間から
何か見えないか覗いてみたけどやっぱり無理だった。笑
須藤さんによるマイクテストがやたら色っぽかったんですけど………。
サウンドチェックではブラッディ・マリー演奏してくれた。わくわくが止まらない。
転換が終わって一旦はけてSEが鳴って幕が開く。
薄暗い中、ステージに向かうメンバーの姿。須藤さんは最後に出てきたのかな?
それぞれ立ち位置について、ミラクルズのSEに乗ってゆらゆら踊る須藤さん。

需要あるか知らないけど恒例だから一応ファッションチェックを。
須藤さんは黒のだぼっとした長袖くるぶしたけのだぼっとしたパンツ、足首見せてた。
斉藤さんは縦横斜めの線が幾何学模様っぽい黒地に白の模様のシャツ。
宮川さんは黒のゆるいシルエットのジャケットインナー白のトップス、黒のゆるパンツ。
コテさんは黒のバンT、
謙介さん白のTシャツ、
gomesさんは白のシャツだったかな?(だんだん雑になっていく…)

一曲目がいきなりアルバムからの新曲のテーマ・フロム・ダリアで不意打ちくらった。
打ち込みドラムに暗めの照明、そこに浮かぶハンドマイクの須藤さんのシルエット。
明け方4時、サイケデリックなグルーヴにくらくらした。
曲中須藤さんがマイクスタンドの脚に体重をかけて傾けて
キャッチしてたのはパフォーマンス?それとも偶然?

そのまま黒にそめろ。曲中、斉藤さんがコテさんのところに来て
ふたりでニコニコしながら演奏してたのが何だかすごくぐっときてしまった。
全然泣くような曲じゃないのにね。笑

3曲目はボニー&クライド。この曲のラスサビ前のうねるベースが好きすぎて宮川さんを凝視。
フロアを眺めて嬉しそうな笑顔を浮かべる斉藤さん。須藤さん最後笑顔で手を広げてた。

須藤さん「こんばんは!髭です!」

「今日は朝方に夜の本気ダンスが観れるよ!僕たち髭は先日ねむらないという
アルバムをリリースしました(聴いたよ~)…ありがとう。
そのアルバムからもう一曲やりたいと思います。また今年中に
大阪に帰って来るのでライブにも来て下さい。ネヴァーランド・クルージング」

斉藤さん、gomesさん、コテさんのさらさらと耳触りの良いコーラスが重なる。
跳ねるリズムとの相性も抜群。楽しいのに切なくなるような不思議なバランス。

須藤さん「Are You Ready?オーサカー!」

須藤さんがギターを掻き鳴らす。ロックンロールと五人の囚人。
この日はダーリーーーンありでテポドン普通バージョンだった。
最後メンバーが謙介さんの方を向いて力強くドラムでシメ。

須藤さん「サンキュー!オーサカ!」

エフェクトが効いた斉藤さんのトリッキーなギター。
須藤さんがハイジのタオルを顔の前にぶら下げて、そのまま
幕が落ちるようにすとんと落とす。テキーラ!テキーラ!
コテさんは左手スティック、右手マラカスという変則スタイルでドラムを叩いてた。
間奏でミラーボールの光に向かって手を伸ばす須藤さん。
コール&レスポンスの後、急にクールになるとこがいいな。

演奏を終えてステージを去るメンバー。イベントだからアンコールもなくて
余計短く感じたけど楽しかった!ダリアが最高にかっこよかった。


その後途中からだけど久々にLEGO BIG MORL。力強くてキレのあるドラムと
鉄壁のアンサンブル、美しい歌声はそのままに打ち込みの要素の
ある曲も新たに加わったりしていて印象が変わってた。
MCではギターのヒロキさんが実家からハッチに来る途中、堺の辺りで
スピード違反で捕まって罰金18000円取られてゴールド免許もなくなって、
ここにいる誰よりも高い入場料払って来ました、今日はその気持ちを
曲に込めて演奏します、と。パトカーで追いかけられて、
俺?俺!?って思って。まぁ俺しかおらへんかってんけどな。って言ってた。笑
最後はRAINBOWをみんなで歌ってライブを締めくくる。

トリの夜の本気ダンスも気になったけど限界だったからここで私のミナホエクストラは終了。

フロアを出ると屍と化したキッズ達がそこら中に転がってたんだけど、
ロッカーの上によじ登って寝たりゴミ散らかしたりマナー最悪だった。
もしロッカー固定されてなくて何かの拍子に倒れて人が下敷きになったりでもしたらどうするの?
そんな事してたら来年以降ライブなくなっちゃうよ。ここは君らの家じゃないんだよ。

最後に愚痴が出てしまったけどライブ自体は楽しめました。
もっと人少ないのかと思ってたけど最後まで結構入ってたし。
フェスみたいに色々観れるのはやっぱり面白い。
でも結局は髭ちゃんのワンマンが恋しくなったのでした。早くツアー行きたいな。


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

2015.10.10 MINAMI WHEEL EXTRA EDITION
@なんばHatch 髭セットリスト

SC.ブラッディー・マリー、気をつけろ!
1.テーマ・フロム・ダリア
2.黒にそめろ
3.ボニー&クライド
4.ネヴァーランド・クルージング
5.ロックンロールと五人の囚人
6.テキーラ!テキーラ!
[PR]



by pochi-17 | 2015-10-15 23:54 | Live | Trackback | Comments(0)

2015.10.4 THE PREDATORS ROCK'N'ROLLPANDEMIC TOUR@なんばHatch

10月4日、なんばhatchであったTHE PREDATORSのライブに行ってきました。
THE PREDATORSのライブも3年振りだったけどなんばhatchに行ったのも久々。

今回整理番号は4桁だったから暇を持て余して人間観察ばっかりしてたら
やっぱりJIROさんファン多いな…。思ったより痛い人は見かけなかったけど。
先にドリンク交換も済ませて、どうせ始まったら動くだろうけどPA卓の辺りに。
開場BGMでラモーンズのBonzo Goes To Bitburgが流れてた。
(ちゃんとアプリで聴き取って調べたから合ってるはず!笑)
いつものようにレポらしきものを。MCの順番とかタイミングは曖昧です。

開演10分前に携帯オフったから正確な時間は分からないけど、少し押してたかな?
BGMの曲が終わる度に来るかな?って感じで皆一瞬静かになるからそわそわ感が増した。
フロアの照明が落とされると一気に前方に押し寄せるからスペースが空いてさわおさん側に。
SEとか鳴ってたんだろうけど歓声がすごくて覚えてない。
ただ暗闇の中、後ろから光を浴びた三人が歩いてきた姿は覚えてる。
需要あるか分からないけど一応ファッションチェックを。
さわおさん黒のライダースっぽいジャケット(布っぽい素材)に黒のツアーT、黒?のパンツ、
高橋さん白のツアーTシャツにデニム、JIROさんレイドバックTに濃いネイビーのデニム、
黒と白のコンバース髪アッシュ系ブラウンで洗いっぱなしみたいなラフな髪型。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

アルバムと同じNightless Cityでライブはスタート。
ツアーも終盤に差し掛かり、三人の息もぴったり。

アッパーなSHOOT THE MOONで早くもモッシュが起きる。
踊ったり拳をあげたり歌ったり、みんな思い思いに楽しんでる。


さわおさん「大阪!3年ぶりにロックンロールを鳴らしに来たぜ!」

MCでは近況を。他にも何か喋ってた気がするけど忘れた。笑

さわおさん「俺はマッサージのお店に行くのが好きで、マッサージも整体とか接骨系のと
アロマ系のがあるんだけど俺が好きなのはアロマ系のマッサージで、
行くとよくスウェットのハーフパンツに着替えて下さいって用意されてるじゃん。
なんだけどその店には薄い紙のパンツしか置いてなくて、こんなの履くのかよ、
しかも後Tバックみたいになってるし横は紐で履いてる方が恥ずかしいわ
それだったら全裸のほうがいいわっていうパンツが置いてあって。
それしか置いてないから仕方なく履いたんだけど、どう見ても
俺のアフロが見えてて…俺のブロッコリーが見えてる訳よ。
でも次にその店に行ったら普通のハーフパンツが置いてあって。
それで気づいたんだけど前のは女性用だったんだよ。
スタッフの人がドア開けた瞬間あっ!ってなったんだけど言えなかったんだろうね」

「JIROくんの髪の色、高級な栗まんじゅうみたいだね(笑)
プレデターズは普段ピロウズのライブにはいない出待ちのファンがいるんだけど、
車はスモークが貼ってあるから中は見えなくて、最低でもここはさわおかな、
高橋はいいやって感じで見てるんだけど(笑)、誰がどこにいるか見えなかったんだろうね、
『あーん誰か分からない!!』って言われて。その状況であーん!って言えるのかと思って。
俺のの心に刺さった名言一位はチャップリンの名言でLife is desire, not meaning、
2位は仙台の出待ちファンの一言、あーん誰だか分からない!これでしばらく楽しませてもらいました」


痺れるイントロのBRAIN CALLY。高橋さんの豪快なドラムの
叩きっぷりがスカッとする。JIROさんのコーラスも見もの。

イントロのリフに合わせてオーディエンスが歓声で応えるTRIP ROCK。
ループするベースのフレーズが癖になる。

Smoky Surf Shop Boogieは体が勝手に反応する。
合いの手を入れるのも楽しかった。加速していくグルーヴがたまらない。

WALK ON THIS WAY!だったかな、さわおさんがギターのネックを
銃に見たててフロアを撃ってたのがかっこよかった。

暗闇の中から浮かび上がるようなイントロのMonster In My Head。
ラスサビ前の高速ドラムに目を奪われた。

Risky Revolutionのイントロはやっぱり髭ちゃんのさよならフェンダーに似てる。
さわおさんも曲作った時にそれを自覚して須藤さんに了承を得たと前に言ってたけど。笑
歌い始めてすぐやめて演奏をストップさせるさわおさん。
モニターがおかしい、と上手袖のスタッフさんの元に。

高橋さん「今の、さわおさんが歌詞を間違えたって可能性もゼロじゃない」
JIROさん「俺の髪の色の事を馬鹿にするからじゃない?(笑)」

さわおさん「大丈夫?このままやるの不安なんだけど…ちょっと返ってきた」
高橋さん「俺の所にも返ってきました」
さわおさん「お前のところには返らなくていいわ」

「何事もなかったように」とおもむろにMonster In My Headのアウトロの締めを
リプレイして曲に繋げるさわおさんのアドリブにも瞬時に応えるJIROさんと高橋さん。

タイトルとは裏腹にご機嫌なCrazy Babar。
この曲のさわおさんのギターソロ、キャッチーでいいなぁ。

“パンクロックが魂を貫く夜 柵を乗り越え産声を上げろ”と
さわおさんが語ってLAID BACK BOY'S BLUE。
間奏で高橋さんの方を向いてアイコンタクトを取りながらベースソロを弾くJIROさん。
二人の息のあったコーラスが何だかとても嬉しかった。

プレデターズのダークサイド、ROCK'N'ROLL LAY DOWN。
さわおさんのシャウトにも似た歌い方に心を掴まれた。

さわおさん曲のBite And Fight!は音源よりライブの方が良かった。
熱気が立ち込めてゆらゆらする頃に聴く、様々な表情を見せるさわおさんの歌声が素敵。

男っぽくて疾走感があるTyrantは言わずもがなフロアがぐちゃぐちゃになる。
目の前にある音楽だけに身を委ねて夢中になれる空間。


曲が終わり、暗くなると声援が飛ぶ。

\さわおさーん!/
\JIROー!/
\高橋ー!/
\俺も高橋ぃぃー!/

さわおさん「今面白い事言った奴がいるな(笑)」

「スターと一緒にいると声援のお裾分けって言うか、ピロウズのライブだと
曲が終わってチューニングとかしてると皆帰っちゃったのかな?ってぐらい
静かなんだけどすごいね。一回ここにいる全員で俺の名前叫んでみてくれない?」

\\さわおさーん!//
さわおさん「結構これは心持ってかれるな!(ご満悦)」

\\高橋ー!//
さわおさん「高橋コールはソロの方がいいな(笑)」

さわおさん「札幌にはGLAYのTERUくんとスカボロのkyokoちゃんが来てくれて。
ピロウズのメンバーなんて東京でも来ないぞ。まあ誘わないけど(笑)
その日ちょっと思うところがあったけどライブ終わった後にTERUくんから
メッセージが来て、失敗も調味料ですよ!って書いてて。今日も調味料多めでお送りしました」

「プレデターズは元々ライブの時間が短いんだけど、今回NIRVANAに寄せた曲を外したら
もっと短くなってしまったので仙台で新曲を作ってきました。
スカボロやピロウズだと一時間半ぐらいだけどGLAYは2時間半とかやるじゃない?
そしたらJIROくんを見に来た人からえ、もう終わりなの?って思われるから。
この間岡山のライブで客席で倒れちゃったお客さんがいたんだけど、
出してもらって運ばれて行くのを見てJIROくんが
『さわおさん、これでライブの時間が延びましたね!』って」

JIROさん「さわおさんがそういう事言うと本当だと思われるからやめて下さい(笑)」
さわおさん「ロックンロール界隈の最後の良心が…」
JIROさん「言ってない!」(と、さわおさんにピック投げつける)
ピックがさわおさんの近くに落ちてそれを拾おうとするも床にくっついて取れない。笑
さわおさん「俺の前にいるけどJIROくんの事しか見えてないって奴!」

誰よりも早く挙手した人にさわおさんがお客さん伝いにピックを贈呈。
JIROさん「俺の事見てるって言っときながらあの人HISASHIプロデュースのタオルしてるんですよ」
(本人からKEMURIのタオル!と訂正)
さわおさん「KEMURIのタオルなの?KEMURIって言ったらエルレの方が近いから
じゃあ高橋くんのファンじゃないの?(本人はGLAYファンです!と。笑)
これで俺のことも気になっただろ?」さわおさんかっこいー!

さわおさん「Mr.栗まんじゅうは今回のツアーどう?」
JIROさん「推しますね(笑)俺の経験上、盛り上がった次のライブは失敗するから集中してやります」

さわおさんが恒例の新曲の歌詞を書いたカンペをお客さんに持たせる。
その後ろで高橋さんが無言で「閉じちゃえ!」みたいなジェスチャー。笑
JIROさん「裏に『勝訴』って書いて途中で裏返しちゃえ!(笑)」

タイトルのTRINITYには三位一体、三人組という意味もあるので
このタイトルにしました、と新曲のTRINITY。

ピロウズを彷彿とさせる切なくて温かい世界観の歌詞のミディアム曲は
三人の結びつきや信頼感が見て取れて、余計にぐっときた。

さわおさんが「まだまだ暴れ足りないだろ?」と、
聴こえてきたのはアメコミのテーマ曲みたいなHurry Up! Jerry!のイントロ。
どんどん加速していく爆裂ドラムと少しふにゃっとしたファニーなさわおさんの歌が最高だった。

ラストに向けてここからフルスロットルで爆音ドロップ。
初期曲の中でもやっぱり人気があるみたいで一番押しがきて気付いたら4列目。
間奏前のピシッと締まった高橋さんのドラムが反則並みにかっこいい。

そのままの流れでWILD TIGER。イントロのベースが速くなっていく鼓動に重なる。
さっきの新曲じゃないけど、このアンサンブルを観ていたら三位一体という言葉がしっくりきた。

ラストはTHIS WORLD。この曲もドラムが豪快でほんと気持ち良くて
高橋さんばっかり見てしまった。JIROさんのコーラスもいい!

演奏を終え、ステージを後にするメンバー。
高橋さんがスティック投げようとしてたのはこの時だったかな、
すぐアンコールを求める手拍子(ライブハウスっぽい速いやつ)が始まる。
しばらくして再びステージにメンバーが。
アンコールでは三人ともお揃いの白のツアーTに着替えてた。

一曲目は高橋さん曲のSTART!この曲はキーを少し上げて歌ってた。
プレデターズにはめずらしいタイプの高速ツービートで、ELLEGARDENの
曲みたいな高橋さんのドラムは文句無しだしJIROさんのベースラインも光ってた。
ゴールテープを切った時がスタートさ、って歌詞も含めて大好き。

イントロでのさわおさんのギターの鳴りが心地良いTyphoon Jenny。
あと少しでライブが終わってしまうっていう実感が急に押し寄せてきて切なくなってしまった。

演奏を終えてステージを後にする三人。
またすぐに手拍子が始まる。場内にはNightless Cityが流れてる。

しばらくして、お揃いの白いツアーTシャツに着替えメンバーがそれぞれビールを手に登場。

(お客さんから「飲みたいー!」の声)
さわおさん「飲みたい人は自分でちゃんとお金を出して買ってください」
乾杯の後、くつろいだ様子でドラム台に腰掛けるさわおさん。億劫そうに立ち位置へ。
高橋さん「なかなかギター持たないからいつやるんだろうと思ってました」

ライブのラストを飾ったのはJIROさんのベース始まりのLIVE DRIVE。
ベースのプレイも歌もドラムソロも全部最高だった。何より楽しかった!
THE PREDATORSのライブは変に感傷的になったりしなくていい。

ライブの後半にさわおさんが「次はいつになるか分からないけど、
曲作ってまたライブやるわ!」って言ってくれたのが嬉しかったな。
次はまた3年後とか言わず、いつでも帰ってきてね。
磔磔もフォロワーさんのお陰で行ける事になったから今から楽しみ!


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*


2015.10.4 THE PREDATORS ROCK'N'ROLLPANDEMIC TOUR
@大阪 なんばHatch セットリスト(セトリ共有サイトより)

Nightless City
SHOOT THE MOON
BRAIN CALLY
TRIP ROCK
Smoky Surf Shop Boogie
WALK ON THIS WAY!
Monster In My Head
Risky Revolution
Crazy Babar
LAID BACK BOY'S BLUE
ROCK'N'ROLL LAY DOWN
Bite And Fight!
Tyrant
Trinity
Hurry Up! Jerry!
爆音ドロップ
WILD TIGER
THIS WORLD

EN
START!
Typhoon Jenny

EN2
LIVE DRIVE
[PR]



by pochi-17 | 2015-10-15 23:47 | Live | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

2017.11.16 GLA..
at 2017-12-01 21:50
2017.11.20 GLA..
at 2017-11-23 22:00
2017.11.9 髭×OG..
at 2017-11-19 21:50

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧