タグ:おしゃべりな夜 ( 5 ) タグの人気記事




2016.9.28 髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』Vol.3 ~帰ってきたふたり、うち可哀想なひとり~

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』Vol.3
~帰ってきたふたり、うち可哀想なひとり~

9月28日、Loft Plus One Westであった髭の須藤さんと
FM802DJの飯室大吾さんによるトークイベント、
おしゃべりな夜に行ってきました。
お酒を片手にひたすら喋るこのイベントも3回目。
今回のサブタイトルは「帰ってきたふたり、うち可哀想なひとり」。
このタイトルの意味も話の中で明らかになる事に…。

10分の休憩を挟みつつ、ほぼ3時間楽しく喋り通せてしまう
須藤さんのエンターテイナーっぷりはやっぱりすごかった。
箇条書きの割にレポ超長くなったけど実際はこの何十倍も喋ってた。

++++++

・宗右衛門町にいた金髪なのにまだお化粧のできてない
女性の話からキャバクラや風俗の話

飯室さん「須藤さんキャバクラとか行きます?」

須藤さん「人に連れて行ってもらうとかはあるけど、自分では行かない。
キャバクラで飲んでるよりその辺の女の子と白木屋で飲んでる方が楽しくない?
コテはキャバクラ行った時すごいよ、すぐ嘘つくの!品川に住んでて
サラリーマンしてて今日は出張で来てるんですよーとか。
そんなTシャツ着てて品川に住んでるサラリーマンな訳ないじゃん!(笑)
それで俺は俺で美容師さんとかですか?って言われて、
いや…まあ。って言っちゃうんだけどそれだったら品川に住んでて
サラリーマンなコテと一緒な訳ないし(笑)」

++++++

・磔磔と神戸と福岡

飯室さん「この中で神戸と京都行かれた方います?」

須藤さん「楽しかったねー。福岡では声が嗄れちゃったんだけど
でもいいライブだったね。磔磔は木でできてるから両端の段の上に登って
壁に頭をくっつけて聴くとキックの音とか全部拾えるから今度やってみて下さい。
梅田のクアトロとかも床が木だからコンクリートとかより音の跳ね返りがいい」

++++++

・1日でホストを辞めた宮川さん

須藤さん「首の所がこんな(って言いながら身振り手振り)なってる
ドクロ柄の服を買って『明日からホストクラブで働くんだー!』って
張り切ってたのに、女の人がタバコ吸ってて火を消す時に
『あなたが灰皿持って来ないといけないのよ!』って言われて
その事に怒ってその日のうちに辞めたって深夜にメールが来たんだよね」

++++++

・CM曲のオファーは「まあ人徳っすわ!(本人談)」

須藤さん「DoCoMoのCMの曲は80Kidsが手掛けててベースはZAZEN BOYSの吉田くんが
弾いてるんだけど、ZAZENっていうからてっきり歳上だと思って下から下から
喋ってたら『須藤さんの方が歳上なんで気を遣わないでください!』って言われて(笑)
それでベースを録り終わらないと歌入れはできないからブースの外で待ってたの。
待てど暮らせど終わらなくて。1時間半くらい待たされて。吉田くん最初から
いいベース弾いてるから!って思いながらテーブルに置いてあったリンゴとグレープの飴を
これでもかってほど舐めて。須藤さん飴好きなんですねって言われそうなぐらい。
須藤さん飴好きじゃないですよって話だよ(笑)最初にデモを聴かせてもらったんだけど
外国人の方の仮歌が入ってて、それを俺が歌い直す必要ある!?って思って」

「それでCM曲の制作現場に斉藤くんも連れて行ったの。全然今回はギター弾いてないし
関係ないんだけどこんないいギタリストがいるって知ってもらいたくて。
そしたら斉藤くんがもう借りてきた猫みたいになっちゃって全然喋らないの。
えっ??斉藤くん??斉藤くーーーん??って思って。その後夕方に終わって帰ろうって
なった時に斉藤くんに『これから面白いイベントがあるんだけど須藤も行かない?』って誘われて。
斉藤くんに誘われたのは断らないようにしてるから行ったの。
そしたらそこではいつもの斉藤くんになってて。深夜にテクノで踊ってる場合じゃないよ!って(笑)
斉藤くんは優しいんだよ。踊ってる時に水とか差し出してくれたり。
あとギター弾いてて俺が間違えても絶対良かったよ!って言ってくれるんだけど、
いや間違ってんだから良くないだろと思って(笑)」

飯室さん「斉藤さんはもはや斉藤さんというジャンルですね」

++++++

・須藤さんの携帯の写真をスライドショー

須藤さん「昔はそういう事なかったんだけど最近斉藤くんと宮川くんが喧嘩するの。
斉藤くんが宮川くんの私生活の事を注意したりして、それはおかしい!とかって」

++++++

・メンバーが送ってくる仮歌

須藤さん「最近はネットで音源のやり取りをするからメンバーから
曲が送られてくるんだけど、そこに仮歌も入ってて宮川くんのは小さい声で
恥ずかしそうに歌ってるんだけど斉藤くんのは堂々と歌い上げてて」

飯室さん「今度入口でお客さんの携帯没収して流しましょうよ」

++++++

・読めない地図を読みたがるコテさん

(札幌ライブ後打ち上げ会場に向かう途中の写真)
須藤さん「これはコテが地図を読めないくせに歳上だから
俺はちゃんと地図が読めるぞ!ってなってる写真ですね。
こういう時、宮川くんはもう100mぐらい先に行ってる(笑)
こっちかな?って言ってるんだけど分からないから
斉藤くんが貸してみ?ってなってるところで。
(写真2枚目)ほら、あっちだ!って(笑)」

飯室さん「そういう時謙介はどうしてるんですか?」
須藤さん「謙介は俺か宮川くんの後ろにいる」
飯室さん「柴犬みたいですね(笑)」

須藤さん「(3枚目、宮川さん斉藤さん謙介さんが街角で3人並んでる写真)
これはTwitterには載せなかったんだけど、写真撮るよ!って
言ったらまさかのダチョウ倶楽部のヤー!(笑)」
飯室さん「宮川さんが肥後さんに見えてきた(笑)」
須藤さん「こういう写真いる?(いるー!)いるのか」

++++++

・斉藤さん伝説

須藤さん「北海道の夏フェスのJOIN ALIVEに出た時、前乗りしてたんだけど
当日の宿泊費までは出ないからライブ終わったら帰る予定で、
髭の出番は昼間で早かったからその後夕方の5時ぐらいまでに出れるように段取りして、
あとは好きにしてて下さいって言われてバックステージでD.A.Nのメンバーとか
キングブラザーズのメンバーとかと楽しくお酒を飲んでたの。
それで夕方になって帰ろうってなった時に斉藤くんが俺はまだ帰らないって言い出して。
いやいや俺達は帰りますよ?って言ったんだけど斉藤くんは北海道に残るって言い出して。
JOINって北海道でも札幌とかじゃなくて岩見沢でやってるしちょうどその時
北海道で花火大会があったみたいでもう飛行機なんて直前には取れないの。
それでも帰らないって言い出して、ロックか?いやいやロックじゃねえしって思って(笑)
それで結局斉藤くんだけ残して帰って月曜日にスタジオに入る約束があって
そこには来てたから斉藤くんどうやって帰ったの?って聞いたら電車で東京まで帰って来たって。
えーーーっ…(本気で引いてる)電車でって?って言ったら駅弁美味しかったって言ってて。
俺、思わずスタッフさんの肩トントンって叩いて『ロックスターいたわ!』って言ったもん」

飯室さん「夏を満喫してますね(笑)」

++++++

・大吾さん同じ服着すぎ問題

802のTwitterに上げてた大吾さんの写真がまさかの今日と上から下まで同じ服で、
しかも写真2枚あったのにどっちも同じ服だったという。

飯室さん「何で今日家出る時に嫁は注意してくれなかったんだ…」

++++++

・SNSvs日本人の奥ゆかしさ

飯室さん「須藤さん自撮りはしますか?」
須藤さん「Twitterに載せるのを撮る事はあるけど。
インスタに載せる為の1枚を撮るために200枚ぐらい写真を撮る
インスタグラマーがいるらしいんだけど、名前知ってる人いる?
(無反応で)こんだけ人いるのに誰も知らないっていう(笑)」

飯室さん「須藤さんは撮り直したりするんですか?」
須藤さん「しても5、6枚かな」

++++++

・Twitterは面倒くさい

飯室さん「須藤さんTwitterはよく見ます?」
須藤さん「起きたばっかりでのび太くんみたいに目が3になってる状態で
Twitter見たりするんだけど、この人朝から怒ってんなーみたいな人絶対いるよね。
俺は政治に対して怒ったツイートをする事とかはないんだけど、
ア〇ログフィッシュのア〇ケンさんとかはよく怒ってる。
(スマホの画面を下にスクロールするジェスチャー)まだ怒ってる
(更に下にスクロールするジェスチャー)まだ怒ってる!って思って。
あと朝起きた時に見かける大吾の今日も終わりました。
ぷしゅっ!みたいなツイート、あれいる?(笑)」

大吾さん「あれは今週もありがとうございましたっていう意味も込めて
やってるんですよ。たまに書かなかったらぷしゅっ!まだですか?って来ますよ」
須藤さん「そんな人いるの!?(笑)俺は絶対書かないな、ぷしゅっ!まだですか?なんて(笑)」

須藤さん「たまに夕方に散歩に行こうって思った時にツイートしようかな?って思うんだけど」
飯室さん「いいじゃないですか意外な一面が見れて」
須藤「そういう時って『散歩に行こう』なのか『散歩に行く』なのか
『散歩に行くぜ』なのかとか考えちゃって、ワーーーッ!ってなって
(スマホを放り投げるジェスチャー)結局書かない」

++++++

・EX○LEのAK○RAさん

飯室さん「(写真)これは僕がやってる番組にEX○LEのAK○RAさんが
来て下さった時の写真なんですけど、めちゃめちゃ男前で顔もちっちゃくて
同じ男っていうぐらいしか共通点がないっていう」

須藤さん「ほんとだね。大吾が同じ身長でもいいぐらい顔の大きさだもんね(笑)
この中でEX○LE好きっていう人いる?いないのか、よかった(笑)」

飯室さん「今回のおしゃべりな夜のサブタイトルが帰ってきたふたり、
うち可哀想なひとりってどうしてこんなタイトルにしたんですか?」

須藤さん「これはこの写真の2人に顔の差がありすぎて可哀想だなって思って付けたの」
飯室さん「須藤さんこの写真気に入っててTシャツに写真を
コラージュしたのを僕に送ってきましたからね」

++++++

・女性と写真を撮る時は一歩前に出るのが男の優しさ

須藤さん「須藤って優しいなって思う時があるんだけど、出待ちとか街でファンの人に
ばったり会ったりして女性が一緒に写真撮って下さい!って言ってくれた時に
さり気なく一歩俺は前に出るの。そしたら女性の顔がちっちゃく写るでしょ?」

飯室さん「うわー、須藤さん優しいー!僕も真似しよ!」
須藤さん「俺は死んだ後に『あの時は気付かなかったけど須藤さんっていい人だったんだなあ』って
思われたいの(雲に浮かんでるイメージでぺっかぺかの笑顔)」

++++++

・自分のかっこいいと思う所とかっこ悪いと思う所は?

大吾さん「僕、JANUSとかでイベントやったりしてて、そういう時はお客さんと
同じトイレ使いたいって思ってるんですけど最近オナラがすごいんですよ。
この間パッとトイレ入って、個室に誰かいるか確認せずに
かなり大きいオナラをしてしまって、あっと思ったら個室から
お客さんが出てきてこっちチラッと見られて、うわあって」

須藤さん「オナラが良く出るって初めから分かってるんだったら
奥にある出演者用のトイレ使えばいいじゃん(笑)」

飯室さん「須藤さんは何かありますか?自分のかっこいいと思う所とか」
須藤さん「この髪型こそかっこ良く見られたいの権化じゃない?」

++++++

・会ってみたい人

須藤さん「俺は吉田類さんに会ってみたい。酒場放浪記知ってる?
あとはゲスの川谷くんに会ってみたい!会って話をしたい。
俺ずっと思ってるんだけど一回謝罪会見を開いてみたいの。朝起きていつも
とくダネ付けるんだけど今日も誰か謝罪会見やってないかな?って」

飯室さん「じゃあやってみますか?入ってくる所から」
須藤さん「(そっと戸を上げてた伏し目がちに入ってくる)…皆さん雨に濡れてませんか?
大丈夫ですか?この度は主人が大変ご迷惑をおかけ致しました」

飯室さん「奥さん目線ですか(笑)」
須藤さん「私、須藤寿は不倫をしました。その事については妻とも話し合い、
相手とも話して今後は恋愛関係ではなく友人として付き合っていく事になりました。
でも彼女とはこれからも会いますしライブにも来ると思います。
記者の方、質問はありますか?何時間でもお答えします」

++++++

・オリンピック

飯室さん「僕は結構見ましたよ。バドミントンとか息止めて見てました」
須藤さん「俺はあんまり見てなくて、飛鳥さんが出てたリレーとかも
そんなに…って感じだったんたんけど陸上の1000m?」
飯室さん「1000mだとすぐ終わっちゃいますよ(笑)」
須藤さん「10000mか。それをたまたま見てて。何周目かでトップを走ってた人が
転んじゃうんだけどまたすぐトップになって一位になって、それはいいなと思った」

++++++

・ラジオ局の人に好かれる(本人談)

飯室さん「昔、まだ若手の頃番組内でファンキーエイトオートゥーって言ったら
偉い人からファンキーエイトオーツーだ!って怒られましたけど
中島ヒロトさんエイトオートゥーって言ってますからね」

須藤さん「俺、思うんだけどラジオのDJさんって真面目だなって。
インタビューする側のDJさんが緊張してるのがたまに伝わってきて分かるんだけど、
緊張をほぐすのが俺は得意だからそれをやると女性のDJさんとか目がハートになっちゃうの」

飯室さん「確かに須藤さんは802の局内にもファンが多いですからねえ」
須藤さん「茨城放送でラジオやってて、その番組は2クール毎の更新だから、
来クールもよろしくお願いします!ってスタッフさんから言われて
俺はありがとうございます!って言うんだけどコテが『また茨城に通うんですね』とか
言い出して。え?何言ってんの??やめてくれる?って思って。
コテの真似してたら声嗄れてきちゃった(笑)」

飯室さん「須藤さんはほんとにあんよ(世渡り?)が上手!!」

++++++

・茨城弁を喋ってください!

須藤さん「あんまり俺、方言使わないんだよね。『そうだっぺよ』みたいなやつ?
茨城弁は母親に矯正させられたから喋るの難しい。
汗かいてきちゃった(って言いながらおでこを拭く須藤さん)」

++++++

・お楽しみ抽選会

景品はサイン入り生もみじ饅頭、サイン入りはっさくゼリー、
自ら中古屋から買い戻した髭のCD(カオス1000円、囚人の初回盤が800円だったそう)

飯室さん「須藤さん、これの読み方ってケィオスですかカオスですか?」
須藤さん「カオス」
飯室さん「うわ、ずっとケィオスって読んでた」
須藤さん「ラジオヘッドをレディオヘッドって読むみたいなね。
レディオヘッドはレディオヘッドか(笑)」

++++++

最後は斉藤さんのワーオワーオワー♪みたいな動画でお別れ。
(DESPERADOのボツになったテイクだそう)

そんなこんなで須藤さんと飯室さんに温かい拍手が贈られたのでした。
おしゃべりな夜第4回目も期待してます!
もう時間を気にしなくていい真昼間とかにやってほしい。笑
[PR]



by pochi-17 | 2016-10-05 23:46 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』 〜忘年会編〜レポ前編

12月8日、大阪のロフトプラスワンウエストであった髭の須藤さんと
FM802DJ飯室大吾さんのトークイベント「おしゃべりな夜」に行ってきました。

夏にあった「おしゃべりな夜」の第二弾は忘年会編という事もあって、
トークあり、二人の私物が当たる抽選会あり、アフターありと盛りだくさんでした。
始まるのが19時半だったからぎりぎりまで粘って終電ダッシュ。

レポ書きたかったけど何せトピックが多すぎて記憶から飛んでる所もあって。
いつも通り曖昧レポですが少しでも場の雰囲気が伝われば。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

ロフトプラスワンウエスト、行くの2回目なのに違う駅から向かったら案の定迷った。
路地裏で2匹の猫が道路と屋根の上でにゃーにゃー会話してるのを見てたら遅刻しかけた。
着いたらフォロワーさんが声をかけてくれて、たどり着いた感があってほっとした(笑)
中に入ってどこ座ろうかなぁって思ってたら先に入ってたフォロワーさんのお隣が
空いていて座らせてもらう事に。左隣の方も偶然フォロワーさんだった事が後から判明(!)

今回も前みたいに始まる前に店長さんが出てきてプロジェクターのスクリーンを下ろして
ロフトプラスワンウエストの今月のスケジュールの映像を流してたんだけど、
相変わらずラインナップが濃ゆい…。サブカル、キワモノ、アダルト、音楽、何でもあり。

映像が終わっていよいよイベントがスタート。
SEが鳴って須藤さんと飯室さんが後ろの通路から登場。
須藤さん、白のだぼっとしたパーカーに黒の足首丈パンツ、黒のスニーカーのラフな服装。

ステージに上がって飯室さんが向かって左、須藤さんが右の椅子に座る。

飯室さん「こんばんは!FM802DJの飯室大吾です!」
須藤さん「こんばんは、須藤寿です!…いきなりマイク入ってないっていう(笑)」

飯室さん「嬉しい事に前回よりも人が増えました!前回も来てくれたって方?」(結構手が上がる)

須藤さん「今日来てくれてるお客さんはほとんどが俺のファンだと思うよ!
はっきり言うけどね、この中に大吾のファンなんていないよ!!」

飯室さん「いるんですよ、このロフトプラスワンウエストのスタッフの中に」
須藤さん「大吾のファンは0.0001%ぐらいだけどね!」

飯室さん「まぁ僕は音楽とリスナーを繋ぐパイプ役なのでね」
須藤さん「大吾が誰かのパイプ役になった事なんてあるの?」
飯室さん「…須藤さん、今度から髭の曲紹介しませんよ?」

飯室さん「前回は僕が本番前で飲めなかったんですけど今回は飲めますから!」
須藤さん「前回は飲まなかったんだよね?何なの?その大吾のうっすいプライドは」
飯室さん「須藤さんに飲め飲めって言われて本番前なのに結局一杯だけ飲みましたよ。
まずは須藤さんに乾杯の旗頭とってもらって乾杯しましょうか。そこからスタートって事で」

須藤さん「旗頭?」(って言いながら立ち上がってエアで旗を振る)

\乾杯ー!/

忘年会という事で、まずはみんなで乾杯。

飯室さん「前回は掘りごたつだったんですが今回はハイチェアに変わりました。
後ろの方も見えますか?座る席も前回とは逆になって」

須藤さん「俺はあっち(向かって左)だと落ち着かないんだよね。みんなはない?
2人で並んで歩いてる時に気持ち悪いなって思って場所替わってもらう事とか」

飯室さん「右は利き手の人が多いから本能的に攻撃されたらすぐ返して守れるとかって言いますよね」
須藤さん「だから女性は左の方がいいんだよ!」
飯室さん「僕、須藤さんに斬られるんですか!?」
須藤さん「大吾のこと、すぐ斬れるよ!!」

飯室さん「前回、須藤さんは遅刻して来ましたよね」
須藤さん「ちゃんと間に合う予定だったんだけど、あの高速道路何て言うんだっけ?
阪神高速?の降りた所で渋滞し始めちゃって。あそこ、夕方すごい混むんだね」
飯室さん「須藤さんから電話かかってきて『今、赤い看板が見える所にいるんだけど…』って
言われて『赤い看板なんていっぱいありますよ!何の看板ですか?』って(笑)」

須藤さん「あとすっごく胸の大きい女性がいたんだけど、人だと動いちゃうから目印にならないし。
ちょっと止まっててくれます?とも言えないし(笑)でも本当に胸が大きかったんだよ。
それで着いたんだけど、打ち合わせも何もなくいきなり出て行って、
どっちに向かって歩いて行けばいいのかも分からずに。え?右?左?どっち?って(笑)
だから今日は早くに入りたくて大吾より先に入ったんだよね」

飯室さん「僕の方が早く来ましたよ。先に入ってちょっと外出てたんです」
須藤さん「そうなの?」

飯室さん「最近は須藤さんもラジオでDJされてますよね」
須藤さん「俺の事はいいよ、大吾の話しよう。802っていい局だよね、活気があって。
この間のAct Against AIDSの特番の時に802に斉藤くんとスタジオライブの
演奏をしに行ったんだけど、ツアー中で声が出なくて最初は2曲歌って下さいって
言われてたのに1曲しか歌えなくて、キーを抑えて『僕についておいで』なら
何とか歌えるから、その1曲だけでもいいですか?って言ったら、
スタッフさんが『それでも来てくださるだけで十分です』って言って下さって」

打ち合わせ中の須藤さんを802社内で見かけても他番組の打ち合わせだとなかなか声がかけられず、
喫煙室で時間調整してはまた覗いて、打ち合わせが終わってやっと声をかけるっていう仲良しエピソードも。

飯室さん「須藤さんには先月BIG CATであったグリコライブにも出て頂きましたけど、
東京カランコロンのいちろーは髭の大ファンで、好きすぎて未だに
須藤さんの目を見て喋れないってぐらいで、あの日の東京カランコロンは
完全に髭のライブに感化されてて、あんないちろー観たことなかったですよ」
須藤さん「そうなんだ?知らなかった」

飯室さん「あとグリコライブで須藤さんが何かの曲、テキーラでしたっけ?の前に
モニタの陰に隠れて…ばぁ!ってやってたのめちゃくちゃ可愛かったですよね!」

須藤さん「そんな事してた?覚えてない。よく『ライブのMCって考えてるんですか?』って
聞かれるんだけど考えてないしライブで言った事とかもあんまり覚えてないんだよね。
モニタの上に登って後で怒られたのは覚えてるけど(笑)まぁよく怒られる37歳だこと!」

須藤さん「この後どうする?お客さんからキーワードいくつかもらってトークでもしていく?
『らくごのご』みたいに。知ってる?『らくごのご』。鶴瓶さんと上岡龍太郎さんがやってた、
お客さんからキーワードもらって即興で落語をやるっていう番組。
みんな、上岡龍太郎さん知ってる?知らない?…この辺は別れるよね。
髭のファンも一緒に歳を重ねて来て僕達と同世代の人もいると思うんだけど」

飯室さん「キーワード上げてくれる人、挙手お願いします!」
お客さんから「うさぎ」「フェス」「ビール」というキーワードが挙がる。

飯室さん「…須藤さん、昨今のフェスについてどう思います?」
須藤さん「そういうのじゃないよね!?(笑)」
と言っておきながら「髭のファンってうさぎだよね。まぁかわいい!」って須藤さん(笑)

飯室さん「髭のファンの呼び名ってあるんですか?」
須藤さん「ない!」
飯室さん「髭ファンの通称、うさぎにします?ファンの通称って色々あるじゃないですか。
ドリカムはベイビーズでしたっけ?LUNA SEAのファンの事はSLAVEって言いますよね」
須藤さん「LUNA SEAのファンの人って奴隷なの!?(笑)」
飯室さん「あと安室奈美恵さんだったらアムラーとか」
須藤さん「あれはもっとおっきなブームだよね。でもまぁそういう事か。
ピロウズのファンのバスターズはかっこいいけど、さわおさんがバスターズ!○×△!!って
(前のめりになって)たまに今なんて言ったのかな?ってなるんだけど(笑)」

スタッフさんにアンケート用紙を渡そうとしてる女性を見つけて、
アンケートを回収してあげるのかと思いきや、その場で読み始める須藤さん。

須藤さん「印象に残っている記念日のサプライズや、貰って嬉しかったプレゼントはありますか?」
飯室さん「プロポーズのサプライズは僕、和歌山マリーナシティでメッセージ付きの
花火を打ち上げるイベントの司会やらせて頂いた事があるんですけど、
『かなこー!愛してるよ!結婚しよう!ドドーン!』みたいなのがあるんですよ。
一応仕事なんでちゃんと読むんですけど、読んだ後にこう{(-_-)}なってる訳ですよ」

須藤さん「まぁお金もかかってるだろうしね。みんな、ああいうのはやるの?
東京だったらお台場、大阪にも大きい観覧車あるでしょ?
その観覧車のトップに来た時に花火がバーン!ってなって『好きだよ』みたいなの。あれ嬉しい?
あれって覚せい剤じゃん?打っちゃいけないやつ。確かにその時はいいよ、
盛り上がってその後もこれ以上ないぐらい愛しあえるだろうし。
でもだんだん物足りなくなっていって間隔短くなっていっちゃうんじゃないの?」

飯室さん「じゃあ、あれはどうですか?車のトランク開けたら花火…あっ花束」
須藤さん「花火!?それはサプライズだね!(笑)ドリフみたいに頭チリチリになっちゃうんじゃない?(笑)」

飯室さん「貰って嬉しかったプレゼントってありますけど、僕この季節によく見る、
明らかにジュエリーが入った小さい紙袋持ってる男性を見るとすごいなぁ…って思いますね」
須藤さん「えっ何で?分かんない」
飯室さん「アクセサリー売り場に一人で買いに行くのってハードル高くないですか?」
須藤さん「全然。平気。何がダメなの?」
飯室さん「須藤さんは一人で買いに行けますか?」

須藤さん「俺はずっとサプライズに対して疑問があるの。
ポイント稼ごうとしてるんじゃなくて、俺はちゃんと相手に欲しいものを
訊いて買う方がいいと思うんだよね。その方が長く使ってもらえるでしょ?
もしGUCCIとか欲しいって言われたら、それだったらドンキで買う。
同じものなのにそっちの方が安かったりするし」

飯室さん「分かってないなぁこの人は」
須藤さん「分かってないよ!女心を。って言うかね、ロマンチックとか
そういうレベルじゃなく、使えるものを長く使ってほしいから。
あと貰う側としては、俺とか大吾は頭が大きいから帽子を貰っても入らなかったりするじゃん?(笑)
一回目は無理やりにでも被るんだけどやっぱり使えなくて、そうなった時は心苦しいよね」

飯室さん「よく『貰って嬉しくないプレゼントランキング』とか
見てると『下着』ってありますけどあれはどう思います?」
須藤さん「男性に下着プレゼントされるって下心見え見えじゃない?(笑)
女の人の下着は買いに行けないなぁ…オカマちゃんですか?って思われたら嫌じゃん」

飯室さん「須藤さんは初めて彼女といい感じになった時、何色の下着だったら嬉しいですか?」
須藤さん「何色…?難しいな(笑)でも真っ赤とかビビッドな紫だったら、
『本気ですね』ってなるよね(こそっと物陰から覗き見るような仕草)」
飯室さん「須藤さんどっから覗いてるんすか?(笑)」

その後飯室さんが「ちなみにこの中で紫の下着持ってる方?」ってお客さんに挙手させておいて
「想像するともうあの方の事見れないです」って…それセクハラなんじゃ…(笑)
須藤さんも観覧車のくだりで直接的な事言ってたしね。

飯室さん「須藤さんは普段どんなパンツ履いてるんですか?」
須藤さん「ボクサーパンツ。最近はずっとそう。昔はそんなのなかったから
トランクスだったけど、ここ10年ぐらいはボクサーパンツだね」
飯室さん「昔は白ブリーフだったじゃないですか?」

須藤さん「俺らの時代、小さい頃はみんなそうだったよね。でも中学生ぐらいに
なってくると体育の時間の着替える時に何だよお前、まだブリーフ履いてんのかよ?って
からかわれるじゃん。そこからみんなトランクスになっていくよね。
トランクスで思い出したんだけど髭のベースの宮川くん、ライブ終わった後とか
汗かくからみんな楽屋で着替えたりしてるんだけど宮川くんがいつも
トランクスのゴムの部分をここら辺(へそ上)まで上げて履いてるの。
しかもお父さんが履くような柄のトランクスを。もしライブ中とか
お客さんに見えたらかっこ悪いからやめた方がいいよって言うんだけど、
『んな事言うなよ須藤!』って中学生みたいなノリになっちゃって全然聞いてくれないんだよね。
そんな人が耳元でフーッ!フーッ!って言ってたら嫌じゃない?(笑)」

飯室さん「…気になったんですけど、そんな上まで上げてたら
ここ(前)とかここ(後ろ)はどうなってるんですか!?(笑)」

飯室さん「ちなみに斉藤さんはどんなパンツなんですか?」
須藤さん「斉藤くんはピタッとしたボクサーパンツ。ピターっとしてるよ、斉藤くんは。
イメージ通り。ユニオンジャックの柄とか履いてる。斉藤くん痩せすぎだから
お肉とか食べた方がいいよって言うんだけど。この間新宿のLOFTでスペシャ列伝の
ライブがあった時なんだけど、ライブハウスのドアって重いところあるじゃん。
それでドアを開ける時に自分の肘が入ってアバラ痛めたらしくて。
その時は気がつかなかったんだけどライブの時とかたまにこう顔をしかめてて、
斉藤くんどうしたの?って聞いたらアバラやっちゃったかもしれないって言ってて、
『え、大丈夫なの?』って聞いたら『大丈夫、慣れてるから』って言ってて(笑)
いやいやいや、慣れてるとかそういう問題じゃなくて大丈夫なの?って」

と、肘が入る瞬間をマネするのにわざわざマイクスタンドをどける須藤さん。

須藤さん「『大丈夫?ずっと痛かったんじゃないの?』って言ったら
『須藤がPOLYSICS観てるから言い出せなかった』って。
この間、宮川くんのコルセット借りて巻いてたよ。病院は行ったの?って聞いたら
『行ってない』って言ってたけど、本人がそう言うなら大丈夫なんだろうと思って」

須藤さんが時計をちらっと見て「時間大丈夫?」ってなって、第一部終了。
途中、進行の段取り忘れて質問読もうとして飯室さんに止められてた(笑)
[PR]



by pochi-17 | 2014-12-22 00:52 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』 〜忘年会編〜レポ後編

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

10分弱の休憩を挟んでの第二部はアンケートと私物が当たる抽選会。

飯室さん「皆さん楽しんでますか?僕的には今日のイベントは
もう成功じゃないかなって思ってるんですけど」

須藤さん「大吾はいいよね、上が決まってるから。
俺はいいライブいっぱいしてきたからもっと!ってなっちゃうけど」

飯室さん「せっかくなんで何か食べます?何か皆さんお勧めありますか?…ダチョウの串カツ?」

と枝豆とポテトサラダ、ダチョウの串カツを注文。
白いパーカーに落とさないようにぱくっと一口で串カツを食べる須藤さん。
飯室さんが枝豆のザルをアンケートの紙の上に置いたせいで
びしょびしょに濡れちゃって須藤さんに叱られてた(笑)

飯室さん「須藤さん前にポテトサラダの話されてましたよね。その家庭によって違うとかって」
須藤さん「そんな話してたっけな」
飯室さん「僕、仕事で嫌な事があっても家に帰って豚汁があればいいって思うんですよね。
ごろっとした野菜が入ってるやつ。こんにゃくも切ってるんじゃなくてちぎった感じの」

須藤さん「こんにゃくってちぎるものなの?昔、『ツィゴイネルワイゼン』って映画で
大谷直子さんって女優さんが鍋がいっぱいになるまでこんにゃくをちぎるシーンがあって
何だろうって思ってたんだけど、こんにゃくってちぎるんだ!へー!」

今度は進行表どおり?ちゃんとアンケートの相談に答えるコーナー。

場所を借りて月に何回か、こだわりの野菜を使ったごはん屋さんを開くという方が
店の名前をふたりに(と言うか須藤さんに)付けてほしいと。

飯室さん「ちなみにお名前は?みさとさん?じゃあ名前の当て字っていうのはどうですか?」
須藤さん「何にも思い付かないし面白いことも言えない(笑)
そんな大事なこと、こんなインスタントに決めていいの?
メニューは決まってるの?そっち先決めた方がいいんじゃないの?」

音楽の演奏とかもしてもらえるようなスペースも作りたいと言われて、
須藤さん「じゃあこけら落としで行くよ!そしたらみんなにも来てもらえるしね!」と。

続いての相談は、年下が好きなのに年上からしかモテませんという女の子。
ちょうど後ろぐらいに座ってた子だったから二人の目線を頂いた気分に。

須藤さん「隣にいるのは彼氏じゃないの?じゃあさ、19歳ぐらいの男子と
究極に若い3歳児と俺の中だったらどれがいいの?(笑)」
「その中だったら須藤さんがいいです」って言ってもらってご満悦の須藤さん。

須藤さん「22、3歳の男の話なんかひとっつも面白くなんかないよ!!
そんな奴らとバブバブ言ってるかわいい37歳児だったらどっちがいいんですか?って話だよ。
今日のラジオのキャンペーンも『須藤さんこっちです』ってアテンドしてくれる
女性がいなかったらずっとバブバブ言ってるところだったよ!」

無邪気な37歳児、後ろに置いてあった被り物みたいな金属製の飾り?を
すぽっとかぶっててめっちゃ可愛かったです(髭ちゃんのTwitter参照)。

飯室さん「年上はダメなんですか?周り見てると40過ぎてかっこいい男いっぱいいますよ」
須藤さん「その人達は結婚してるの?」
飯室さん「してるんですけどしてないように振る舞える感じですね」
須藤さん「あぁー。悪いなー(笑)」

Party Mustacheは一人参加なので、おひとり様同士仲良くなるために
目印として「おひとり様シール」を作って欲しいと書いていた女性が前回
転職の面接でのアピール方法を相談していた方で、あの後すぐ決まりました!と。

飯室さん「須藤さん、『面接で切腹しよう』って言ってましたよね(笑)」
須藤さん「おめでとう!覚えてるよ!」

須藤さん「おひとり様シール、いいアイデアだね。大吾作ってよそのシール。
おひとり様シール貼ってる人には大吾がもれなく話しかけます!」
飯室さん「須藤さんの方が絶対得意じゃないですかそういうの」

続いては名前をちゃんと読まれた事がないという相談。

須藤さん「かわいくていいと思うけどね。(苗字)ちゃんっていいじゃん」
飯室さん「僕は飯室ですけど氷室とか小室とか安室とか、○ムロに憧れてるんですよね。
あと下の名前を呼び捨て。大吾くんって呼ばれる事が多いんで須藤さんは
呼び捨てで嬉しいんですよね。髭のドラムの謙介も謙介くんでもない
謙介って感じが羨ましいんですよ。須藤さんは憧れの苗字ってありますか?」

須藤さん「俺、ずっと一本松っていう苗字に憧れてるんだよね。一本松ってかっこ良くない?」
飯室さん「昔同級生にゴロウマツさんって女の子がいて、由緒ある家柄みたいでした」
須藤さん「小さい頃からあだ名とかもなくて、ずっと須藤須藤って呼ばれてて、
おじいちゃんがヒサシだからチャーチって呼んでたぐらいで、
今もファンの人とかからも須藤さんとしか呼ばれないから、前にメンバーに
『今日から一本松って呼んで』って言って、その時は『分かった』って名前呼ぶ時も気にして
『す…一本松!』って呼んでくれるんだけど打ち上げになるとまた須藤に戻ってて」

飯室さん「じゃあソロは一本松にしたらいいじゃないですか。一本松寿GATALI ACOUSTIC SETみたいな」
須藤さん「いや意味分からないでしょ(笑)一本松寿GATALI ACOUSTIC SETの須藤寿です!とか」

飯室さん「ちなみにその一本松ってどこから来たんですか?」
須藤さん「小さい頃、地元の水戸で俺は『たけのこ子供会』だったんだけど、
隣組に『一本松子供会』っていうのがあって。一本松ってちゃんとした地名があって」


そんなこんなでお楽しみの私物が当たる抽選会に突入。

飯室さんは「僕の私物は期待されてないと思うので、近くのスーパーでミカンを買ってきました」と
段ボールに入った結構な量のミカンを私物としてプレゼント。

須藤さんは「広島と福岡にも持って行かないといけなかったから、
小さくて空き時間に自分も読めるものを」とポケットサイズのオバケのQ太郎のコミックを。
でも結局読まなかったみたい。「須藤の家の押入れの匂いがします!」って言ってた(笑)
それに、ロフトプラスワンウエストさんから洋楽のライブDVDも賞品に。

飯室さん「須藤さんもっとグッズとか持って来てくれると思ったんですけど…」
須藤さん「大吾はないの?D.IIMUROみたいな名前入ったタオルとか」
飯室さん「それ完全に矢沢さんじゃないですか(笑)ないですよそんなの。
須藤さんこそブラッディマリーのMVで使ったヘルメットとかなかったんですか?」

須藤さん「あるよ。あのMVの衣装とか全部自前だったから」
飯室さん「それ持って来て下さいよ!!
須藤さん「何、あの重いヘルメット持って広島行かなきゃいけなかったの!?(笑)」

抽選会はオーダー時、一品につき一枚の抽選券が配られて、
須藤さんが箱に入った番号が書かれた紙を引くという感じでした。

最初は飯室さんのミカンから抽選してたんだけど、みんな遠慮して3個ずつとかしか
貰わないからなかなか捌けなくて須藤さんが「これ永遠に終わらないんじゃない?」って。
「せっかくだから須藤さん渡してくださいよ」って飯室さんに言われて贈呈係になる須藤さん。
女の子に渡す時は顔の近くにミカンを持って来て雑誌の表紙みたいにポーズを取ってかわいく、
「男子には厳しいよ!」って鬼の形相で投げるようにパックに詰めて渡す(笑)
最終的には「これで最後です!次に当たった人は全部あげます!」って箱ごと渡してた。

ロフトさんからDVDは2人のサイン入りで、後ろの質問答えてもらってた女の子が、
オバケQのコミック(サイン入り)は同じ列に座ってたフォロワーさんがGETというミラクル。


おしゃべりな夜の最後は飯室さんの提案で須藤さんによる一本締め。

須藤さん「まだ今年の残りのライブに来てくれる方もいると思いますが、
今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
……え、一本締めってどうやるんだっけ?やった事ないんだよね(笑)」

一本締めをレクチャーする飯室さん。


\よぉーー!パン!/


須藤さん「今日は本当にありがとうございました!」


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

トークの第二部終わったのが22時頃だったかな?
明日もレコーディングだとか言ってたけどこんなに喋って大丈夫なの?歌入れじゃなかったのかな。

何の話の時だったか忘れちゃったけど、須藤さんの言う事がやたら説得力あって、
飯室さんが「今、そうかなって思っちゃいましたよ。
須藤さん、宗教とかやったらはまるんじゃないですか?」って言ったら
須藤さんが「須藤くんはもったいないよね、違う職業についてたら
もっと稼げたのにってエンジニアさんに言われた事あるよ」って(笑)


イベントの後は須藤さんも飯室さんもステージを降りてリラックスした雰囲気でお客さんと談笑。
須藤さん、ビール飲んでた人に「大ジョッキー!大ジョッキー!」って楽しそうに絡んでた。

同じテーブルにいた方が飯室さんと話してて、飯室さんの経歴の話題になってたんだけど
飯室さんが「僕はラジオのDJになりたかったんじゃなくて802のDJになりたかったんです」って
話してて飯室さんの802愛を感じました。関西の人ならこの感覚すごく分かると思う。

後ろから順にテーブル回って話し込んで、全部回るよって言ってたから
これは帰れないやつかも…って思ってたら電車の都合で帰る人も。
私も最後までいたかったけど、家から詮索の電話もかかってきたから帰らなきゃいけなくて。
飯室さんが「須藤さんはミッキーマウスになって下さい!終電ある方は遠慮せず捕まえて下さい!」って。
それで須藤さんが出口の近くに立って、早く帰らなきゃいけない人から順にお喋りしてくれた。

時間を気にしつつもやっぱり喋りたいよね、と思って順番待ち。
私の前にお話したフォロワーさんが須藤さんの事を「一本松さん!」って呼んだら
須藤さんの目がキラッと光ったから思わず笑っちゃった。

目が合うなり「いつもありがとー!」って須藤さん。
「昨日も今日も楽しかったです!」って言ったら、
「ほんと?ありがとう。今日は歌わかなったけどね」って。

「十分です!ありがとうございます」って言ったんだけど聞き取れなかったみたいで
「えっ何?」って返されて、大した事言ってないのにと思って急に恥ずかしくなって、
「えっ…ありがとうございます…」って言ったら逆に「ありがとう!」ってハグしてくれた。
何か喋らないと!って思っていつもの癖で「また奈良にも来てください」って言ってしまったけど
先月行ったばっかりじゃんって思われただろうね…我ながらアホすぎて泣きたい(;_;)
それでも「今ツアー回ってるから、またいつか行くよ」って言ってくれた。

「来年も楽しみにしてます!パーティーも行きます!」って言ったら、
「いつもありがとね。いつも手紙ありがとう!気をつけて帰ってね!」



え、今なんて…

「いつも手紙ありがとう」??? 


びっくりしすぎて思わず「へっ?」って言いそうになった。
確かに前日の神戸で手紙渡したけど、「いつも」って事は
前にも手紙渡したのを覚えててくれてたって事…?須藤さんの神対応すごすぎる…。

でもそう言われた瞬間、あの恥ずかしい手紙を須藤さんに読まれてる光景が
走馬灯のように脳裏を駆け回って穴を掘って埋まりたいぐらい恥ずかしかった…。
嬉しいけど、恥ずかしい。恥ずかしいけど、嬉しい。読んでくれてありがとう。

図々しくも写真もお願いして撮ってもらって、会場を出たのが終電の10分くらい前で
フォロワーさんを巻き添えに駅までダッシュ。あの時はすみませんでした(;_;)

そのお蔭で終電にも間に合って無事帰宅したのでした。
ラジオでは聞けないお話もいっぱいで、大げさじゃなく一年分ぐらい笑った!
活字にしたら結構あるように見えるけど、きっとこの何倍、何十倍?も喋ってたと思う…(笑)

須藤さん、飯室さん、お疲れさまでした。
ぜひぜひ第三弾もお願いします!今度は終電気にしなくていい時間に!
[PR]



by pochi-17 | 2014-12-22 00:51 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』~ラジオでできないお話~◆レポ前編◆

8月7日、大阪は道頓堀の宗右衛門町にあるLoft Plus One Westであった
髭の須藤さんとFM802のDJ飯室大吾さんのトークイベント「おしゃべりな夜」に行ってきました。
何だかんだで3時間の満腹コースでした。台本なしで3時間って。
3時間もあったので間違ってたり諸々抜け落ちてる所もあるかと思いますがあしからず。
まだGATALIのレポ書いてないのに先にこっちの前編を上げちゃいます。冷めないうちにどうぞ。

同じ日にZepp Nambaでandymoriが出るイベントがあって、本当はどっちも行きたかった。
初めて行く場所だったから早めに向かったのに案の定道に迷ってなぜかJANUSに辿り着いて焦った。
THE大阪なディープスポット(と言うか夜の街)の一角、韓国料理屋さんの向かいのビルでした。
そのビルの3階なんだけど、廊下を挟んだ真ん前は高そうなクラブ。

開場前にスタッフさんが几帳面なほどきっちり整理番号通りに整列させてくれた。
そしたらフォロワーさんとお隣の番号だったというミラクル。
もうちょっとで開くかな、って時に店内からGATALIの曲が漏れ聴こえてきてわくわく。
ほぼ時間通りかな、開場してオーダー用の番号札もらって席へ。3列目のやや下手寄りに。

一時間の待ち時間は長いなーって思ったらアンケートが配られてたから記入。
ペンは店員さんが貸してくれた。立たなくてもオーダー取りに来てくれるし至れり尽くせり。
アナウンスで知ったけど、お客さんのオーダー(金額?)が出演者のギャラに反映されるんだとか…。
そろそろ開演時間かなって頃にLoft Plus One Westの紹介とイベントスケジュールの映像が。
前振り長いなって思ってたら須藤さんが今到着されたとこなのであと10分程お待ちください!って。
え、今?ってざわつく会場。いつぞやのラジオ遅刻事件を思い出したり…。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

10分経つか経たないかぐらいで照明が落とされてSEが流れて、
須藤さんが笑顔で両手を振りながら後ろから横の通路を通って(!)登場。
やわらかいブルーの緩めシルエットのシャツ、下は黒のだぼっとしたパンツだったかな?

挨拶の後、当然話題は須藤さんが遅刻してきた事に。
飯室さん「さすが須藤さん、社長出勤ですね」
須藤さん「高速道路、何て言うとこだっけ。東京で言うところの首都高みたいな。
そこ今の時間すっごい渋滞するんだね。最初6時に着く予定だったんだけど
ナビの到着予定時刻が10分ずつ遅れていって、スタッフさんとかもだんだん
おかしくなってきて『ちょっとコンビニ寄ってもいいですか?』とか言い出して。
いやそれ着いた後にいくらでも行けるだろと思って(笑)」

飯室さん「それで少しでも着くまでの間に打ち合わせ的な事をしておこうと思って
須藤さんにLINEしたんですけど『今どこですか?』って送ったら
『サンクスが見える』って返ってきてどこのサンクスだろう!?って思って。
次に須藤さんから『今黄色い看板の駐車場!』って来て、
『それ屋根あるとこですかないとこですか今何が見えますか?』って送って」

須藤さん「『今何が見えますか?』って来た時、胸の大きい女の人がいて、
ついそっち見ちゃうんだけど歩いてる人だから移動しちゃうし(笑)」

飯室さん「僕iPhone慣れてないからよく分からないんですけどHPの地図の住所が
コピーできる時とできない時があるじゃないですか。ここの地図にある住所ができない方で
宗右衛門町って一文字ずつ入れようとしたらそえもんちょうって打っても出なくて、
えーっと宗右衛門町の宗は宗教の宗だから宗教って入れて教は消して
うえもんで打ったら一発で出てまちって入れたとこで須藤さんが到着して。
落ち着かないから僕ずっと子供の動画見てましたもん。心落ち着かせようとして」

須藤さん「大吾子供いたの?」
飯室さん「10ヵ月になります」
須藤さん「知らなかった。おめでとう!」

とりあえずビールで乾杯、ってなったのにこの後802の生放送を控える飯室さんが
今までずっと番組がある日は飲まないで来たって言ってて、今日は記念すべき日にしようよ!って。
最初はカフェオレを頼んでた飯室さんの元にもビールが来て乾杯。

須藤さん「…俺、やめてほしい事があるんだけど。Twitterで大吾が朝方につぶやく
いい歳して俺は…みたいな内省的なツイート?Twitterのいっちばんダメなやつ!
そりゃ誰だって色々あるよ。そっちはすっきりしたかもしれないけど見ちゃったこっちはさ…もう…」

飯室さん「OAが終わって帰ってシャワー浴びてそーっとビール開けてからのツイートなんですよね。
今日の番組盛り上がったかな、ちゃんとやれてたかなって思いながら」

須藤さん「盛り上がってはないんじゃない?(笑)俺もラジオ番組やってて
俺の場合はバンドとしてのネームバリューでやらせてもらってる部分が
あるけど大吾はそうじゃないじゃない?ちゃんと発声練習とかしたりするの?
大吾は結婚式の司会とかもやったりするんじゃないの?」

飯室さん「昔はやってたけど今は軽くですね。結婚式の司会はその道専門のプロがいて、
すごい綺麗な声の女性がいて声のトーンで泣きに持って行くんですよ。
(須藤さん「…ふーん」)須藤さんはライブ前に発声練習とかしないんですか?」

須藤さん「全然やらない。皆やってるよね。フェスのバックヤードとかで見るもん。
GATALIを始める頃、一度人に紹介してもらってボイストレーニングに行った事あるの。
あのバンドもこのバンドも教えてますみたいなすごい有名な先生のところに。
音源持ってきて下さいって言うからサンシャイン持ってったのね。サンシャインの頃だったから。
『髭知ってますよ』って言われたんだけど全然声の出し方がなってないみたいな事言われて。
それでよろしくお願いしますって最初の50分間、ひとっつも発声練習なんてせずに
そのボイストレーナーの先生は『歌を歌うという事とは』みたいな話ばっかりするの。
それが結構スピリチュアルな話で…何ていうの?ちゃんと払ってんだよ?こ、こ…
(飯室さん「レッスン料?」)そうそれ!『こ』で無理やり引っ張り出そうとしてた(笑)
その先生が編み出したっていう発声練習が独特でヴヮァァァァァァーーーッ!!みたいなので、
フェスのバックヤードでそれ聞いたらあのバンドマンもあの先生にスピリチュアルな話
聞かされたんだな、ステージでは『俺達についてこい!』とか言ってる人が…って思うんだよね(笑)」

飯室さん「須藤さんは『俺達についてこい!』みたいな事は言わないんですか?」
須藤さん「言えない。『行くぜー!』も恥ずかしくて言えないけど『Are You Ready?』は大丈夫」

飯室さん「今年は夏フェス出ないんですか?」
須藤さん「今年は髭じゃなくてソロとしてモンバスに出るんだよね。
その並びが元DOPING PANDAのフルカワくん、俺は毒川くんって呼んでるんだけど(笑)と
Keishi Tanakaと俺。そういう風に書かれてたら皆セッションとか期待しちゃうでしょ?
だから三人でセッションしようかってなって曲を決めようとしたんだけど全然決まらなくて。
ほらあるでしょ?皆が知ってる清志郎さんの雨上がりの夜空にみたいな大きい曲。
俺はAKBの恋するフォンチュンクッキー(噛んだ、笑)とかどう?って
言ったんだけど『それはさすがに…』って言われて、じゃあTHE BOOMの星のラブレターは
どうですか?って言ったらKeishiが聴いた事はあるけど知らないって言うんだよ。
俺は早く決めたかったから色々案を出してたんだけど全然まとまらなくて」

飯室さん「フルカワさんも以前802でDJをされていて、その頃大阪城野外音楽堂でやってた
SWEET LOVE SHOWERのイベントでドーパンが出た時にフルカワさんに
『大吾、目立つTシャツ着て来たらステージに上げてやるよ』って言われて
ドンキでガチャピンの緑のTシャツ買ってそれを着てスタッフに混じって最前の柵を
押さえてたんですよ。『ここですよ!他のスタッフとは違うTシャツ着てますよ!』って
アピールしたのに全然見てもくれなくて結局ステージにも上げてもらえなくて、
ライブの後に楽屋に言いに行ったら『ライブ中はそれどころじゃないから』って言われて」

須藤さん「えー…ひどいね」
飯室さん「それでそんなTシャツ着てるから802の先輩とかにもちょけた後輩って思われて、
人と違う事して目立ちたいんだねって白い目で見られて散々だったんですよ」

須藤さん「毒川くんバンドやめて最近太ってきたからちゃんと
外に出て人と会った方がいいよって言ってるんだけどね」

フルカワさんの事を毒川さんって呼ぶのは知ってたけど時々毒って呼んでた(笑)
それに飯室さんが「フルカワさんって頭の回転早いですよね」って褒めたら「そうかな?」って。
「本人はかっこいいと思ってるけどかっこ良くない」みたいな事も言ってた(笑)でも仲はいいみたい。

須藤さん「ところで大阪ってどんな街なの?そういう話しようよ!」
飯室さん「大阪は世界一ノリのいい民族の街ですよね?この中で大阪の人ってどのくらいいます?
京都の人は?神戸の人は?滋賀の人は?あ!ひとりいた!この間滋賀に祭りの司会で行きましたよ僕。
本日のスペシャルゲスト、島谷ひとみさんです!ってやりましたよ!」

滋賀のフォロワーさんに異様に食いつく大吾さんの図(笑)大吾さん奈良忘れないで(;_;)

須藤さん「髭のベースの宮川くんは打ち上げとかで酔っぱらってる時に
誰かに『須藤さんと宮川さんは茨城出身なんですよね?』って聞かれたら絶対に
『いばらぎじゃなくていばらき!!』って怒るんだよね(笑)俺はどっちでもいいんだけど」

飯室さん「大阪にも茨木市ってありますよね。あれはどっちなんですか?き?
近鉄の駅名もきって書いてありました?…須藤さんは細かい事気にならないタイプですか?」
須藤さん「気にならない」
飯室さん「僕、飲みの席での女の子の箸の持ち方とか皿の持ち方が気になるんですよ。
さすがに遠くのテーブルにまで行って注意しないですけど同じテーブルだったら言っちゃう。
お茶碗とかをこう(人差し指が器の内側に入ってる)やってるのがダメなんですよね」

須藤さん「そうかなぁ、俺はそんなに気にならないけどな」
飯室さん「これが取り分けられた石焼ピビンバの小鉢でも?」
須藤さん「それがスープとかで中に指が浸かっちゃってますよってなったらさすがに嫌だけど(笑)」

飯室さん「須藤さん部屋は綺麗な方ですか?」
須藤さん「綺麗かどうかは…部屋の中で一ヵ所だけ綺麗にしようって
決めてるとこがあって、CDだけはA-Z順に並べてある。
『あれが聴きたいな』って思った時にぐちゃぐちゃだと探せないからそれは習慣にしてる」

飯室さん「クローゼットの中とかは?買った服をしまったまま忘れちゃったりとかしないですか?」
須藤さん「買った服はたまに忘れる。服の上に友達から借りたCDとか乗せちゃって見えなくなって。
それでこんな服あったなって見つけて着てみるとやっぱいいじゃんってなってそればっかり着るんだけど」

飯室さん「テナーのホリエさんも部屋が汚くてダンボールが溜まっていくって言ってたんですけど、
遊びに行った友達の家の玄関がダンボールだらけだったりしたらどうします?
僕、友達の家に行って絶対さっきルームフレグランス撒いたなっていうのも嫌なんですけど」

須藤さん「明らかに『月曜に出すつもりです』ってゴミ袋が玄関にあったら嫌だけど、
ルームフレグランスとかはおもてなししてくれたんだなって思うけどなぁ。
でも完璧に片付いてるっていうより、あれ、何だっけ(って四角を空書して抱きかかえる)
(飯室さん「クッション?」)それ!クッションが転がってるぐらいがいい」

須藤さん「そう言えばさ、前に映画を観に行ったの。スタジオジブリの『風立ちぬ』を。
六本木ヒルズの中にあるおっきなシネコンで、人のいない時に観たかったから
わざわざ平日10時の回に見に行ったんだよ。空いてたから真ん中に座って。
そしたら後から来たカップルが俺の座ってる所から椅子ひとつ開けたとこに座っちゃって。
(キョロキョロ周りを見渡す仕草)空いてるのにわざわざそこ!?って思って。
カップルの彼女が俺側に座ったのね。それで映画が始まって観てたら1時間も経たないうちに
彼女の様子がおかしくなってきて泣いちゃってるのね。まだ1時間経ってないんだよ?
もう風立っちゃったの?どこで泣くポイントがあったの?どこどこどこ?どこですか?ってなって(笑)
その子号泣しすぎて鼻水とか出ちゃってるの。彼氏は俺の見えない所で手を握ったりしてるのかなとか
思ったらもうそっちが気になっちゃって全然内容が入って来なくなっちゃって。
俺全然映画の途中でトイレに立ったりもするしまた見に行けばいいやって思ってるんだけど
…じゃあ何しに行ってるんだって話だけど(笑)それで風立ちぬは二回観に行ったんだよね。
エンドロールでキャッチコピーの生きろ。だっけ?…生きねばか。それが浮かんでいい映画だなって」

もう風立っちゃったの?って(笑)どういう流れだったか忘れちゃったけど次の話題。

須藤さん「昨日福岡でライブして今日のお昼はトンカツ定食を食べたんだけど、俺はおかずだけ
食べたいんだなって。ご飯はいらない。ほんのちょっと(指で丸を作る)でいい。
新潟に行ったら美味しいコシヒカリを一膳食べたいなって思うんだけどトンカツ定食、
本当はおかずだけでいいの。…大吾はトンカツ食べる時どうやって食べる?」

飯室さん「どうやって?普通にソースを付けて食べますけど。容器に入ったソースを2往復ぐらい?」
須藤さん「はいダメー。ダメダメ!トンカツはソース最初にかけたらべちゃっとしちゃって
サクサクがなくなるから俺は小鉢が付いてなくてもソース用の小鉢を作る。
でもそばは何もつけないで食べるよ。つゆつけたら醤油の味になっちゃうもん。
俺にとってミョウガとかワサビとつゆは同列。そばと日本酒だけでいい。
それで何もつけないで食べてる自分をかっこいいと思ってる(笑)
家の近くのラーメン屋さんでメニューの中に具のないラーメンっていうのがあって、
前にチャーシュー入れてみたんだけど脂が浮いて美味しくなくていつも具なしを頼むんだけど、
大将は『こいつ分かってるな』って顔してるよ。だってそれだけで食べてほしいから
そのメニューがあるんでしょ?…かけるのは好きじゃないけどあれ、クレイジーソルトは好き」

飯室さん「あれかけたら何でも美味しくなりますよね」
須藤さん「美味しいよねー」

最後はなぜかトンカツ定食の話に着地して10分弱の休憩タイムに。
話してる最中に鼻が詰まっちゃったってスタッフさんにティッシュ貰ったものの持て余したり、
喋りながら大吾さんにさりげなくボディータッチしてたり。
後ろから出てきたから後ろに帰ろうとした須藤さんが飯室さんに止められてた(楽屋はステージ袖)。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-10 23:41 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(0)

髭・須藤寿&FM802飯室大吾 『おしゃべりな夜』~ラジオでできないお話~◆レポ後編◆

休憩を挟んでの第二部は事前アンケートに答えるパート。

飯室さん「アンケート用紙を皆さんにお配りしたんですけど名前書く欄を作るのを忘れてて…」
須藤さん「チッ…!(舌打ち)そういうところちゃんとしろよ大吾!!」

【もし生まれ変わるなら男?女?】

須藤さん「俺は男がいいかなぁ…」
飯室さん「僕は絶対女の人になりたいですけどね。お化粧したり楽しそうじゃないですか」
須藤さん「女の人に生まれ変わってどうするの?自分の体を観察するの?まぁ一日で飽きるだろうけど(笑)」
飯室さん「僕、生まれ変わったら大地真央さんみたいな美人になりたいんですよ」
須藤さん「大地真央!?またすごいとこ行ったね(笑)」

【女性の好きな仕草は?】

須藤さん「好きな仕草ってあんまりないんだけど…大吾はある?」
飯室さん「僕は仕草じゃないんですけど背筋が伸びてる人が好きですね」
須藤さん「あーさっきの箸の持ち方とかね。ちゃんとした人が好きなんだね」
飯室さん「よく言うじゃないですかクロスの法則とか。右耳のピアスを左手で直すとか」
須藤さん「わざわざそうやるの?遠くない!?(笑)」
飯室さん「そうやった方が色っぽく見えるみたいですよ」
(と話してるそばからクロスの法則で髪をかき上げる須藤さん…笑)

【須藤さんは好きな人に積極的に行ける方ですか?】

須藤さん「俺はガンガン攻める。攻めたらモテるよ」
飯室さん「僕を大地真央だと思って口説いて下さい」
須藤さん「それ逆に口説けないでしょ綺麗すぎて(笑)」
飯室さん「どうやって攻めるんですか須藤さんは。僕が気になる男性だとしたら」
須藤さん「まぁ…イメージとしては土屋アンナみたいな感じ?(笑)
気になる男性の隣にどかっと座って絡んで…最終的に連れ去るみたいな?(笑)」
飯室さん「僕の友達の女の子でクラブに行ってコの字型のカウンターの遠い所に
気になる男性を見つけたらじっと目線を送って相手が気付いたら小首を傾げるって子がいますよ」
須藤さん「それは自分がモテるって分かってるからできるんだよ」

【家に帰ったらまず何をしますか?】

須藤さん「帰ったら服も着替えもせずまずハイボール作る。ハイボール大好きなの。
あと夜の癒しはNHKニュースとNEWS23。あの静かな感じがいいよね。
北朝鮮のニュースが平熱な感じで時々ASKAの第三の愛人とかっていうのが入って来て、
『なになに?』って(くつろぎポーズから前のめりに)なるんだけどそれはNHKじゃなくて
NTVかフジテレビなんだよね。でもすぽるととか始まると『そういうんじゃないんだよなぁ…』って
チャンネル変えちゃう。マツコとか出てないかなぁ、有吉出てないかなぁって(笑)」

【寝る前はどんな事を考えてますか?】

須藤さん「どんな事を考えてるって言うか俺、寝る時によくメロディーが思い浮かぶんだよね。
半分寝てて半分起きてるトランス状態の時に頭の中でメロディーが鳴って、どうしようかな、
ボイスメモで録っておこうかなって思うんだけどそれやると起きちゃうしって。
結局起きて録って目が覚めちゃって。冷蔵庫のとこに行ってアイスノン持ってきて頭乗っけて寝てる。
俺クーラーが苦手だから今でも毛布敷いて寝てるんだけど、そうするとアイスノンも
すぐにぬるくなっちゃって、冷たくなくなったら裏返して俺もうつぶせになって、
焦げたお好み焼きみたいにぺたん、ぺたんってやってる(笑)」

飯室さん「アイスノンだけで暑くないですか?」
須藤さん「湿気でじめっとした暑さが好きなんだよね」
飯室さん「東京だからできるのかも。関西の盆地は蒸し暑いですからね」

【須藤さん、飯室さんのお互いの嫌いなところは?】

須藤さん「嫌いになるほど大吾と一緒にいないから分からない。いいとこしか見えてないから(笑)」
飯室さん「僕は打ち上げの席で須藤さんにめちゃめちゃにやられて一夜にしてハゲるかと思いました。
たまに須藤さん、打ち上げの時にずっと喋ってると目の奥が光るんですよ(とその様子を再現する)。
須藤さんってこうやって普通に喋っててもライブの後の打ち上げになると
『ありがとう!これからもよろしくね!』って仕事モードになりますよね?」
須藤さん「それは本当に思ってる事だから。でも打ち上げは仕事モードになるかなぁ」

【須藤さんはライブの後でもどうしてそんなにいい匂いなんですか?】

須藤さん「いい匂いなのかどうかはよく分からないんだけど、よく無臭ですねって言われる。
俺、耳の後ろから少年の匂いがするんだよ。前に耳の後ろを女性のスタッフさんに
嗅いでもらったら『カブトムシの匂いがする』って言われて。
『夏休みの匂い』とか『少年の匂いですね』とかって。それを男性に言うと
信じてもらえないから嗅いでもらったら『ああ…』ってなるんだよね。
ちょっと嗅いでみてよ!(と言いながら飯室さんに嗅いでもらう)ね!」

飯室さん「…。シャンプーの香りのカーテンをめくった向こうにふわっとしますね」
須藤さん「ちょっと大吾のも嗅がせてよ(と言って嗅ぐ)…大吾は35歳男性の匂いだね(笑)」
飯室さん「加齢臭って事ですか?巷では須藤寿天使説っていうのがあるみたいですけど…
普段はその衣装の中に天使の羽折り畳んであるっていう説がね…皆さんありますよね?」
須藤さん「やめて!この辺(首の後ろ)がぞわぞわする(笑)」

須藤さん「昔、22ぐらいの大学生の頃に香水付けて帰省したら母親に
『あんた香水付けるような男になっちゃったの…』って嘆くように言われて、
そんなに嫌なんだって思ってそれからつけないようにはしてるかな」

【転職活動の面接の自己アピールで悩んでます。印象を残すには?】

須藤さん「俺は就職活動もした事がないんだけど、あれじゃない?
バッ!って入ってザザン!って(着物の襟元を勢いよくつかんで脱ぐジェスチャー)
落ち武者みたいに『お願いしゃーーす!!』みたいなさ、奇をてらうっていうの?(笑)
他の人とは違うっていうアピールをして印象を残すにはそれしかないんじゃない?」
飯室さん「音楽業界では名刺変わりましたみたいなのよくありますけどね」
須藤さん「あーあるね。大変だね。転職活動頑張ってね」

【お風呂に入って体のどこから洗いますか?】

飯室さん「僕は頭から順番にですね。頭から洗うって人?」
須藤さん「ほんと?ほんとは○○から洗うんじゃないの!?○○から洗うって人!」
飯室さん「誰も手ぇ上げないでしょ(笑)」
須藤さん「じゃあ先に○○を洗ってその汚い手で足の指を洗うんですか?って話ですよ!」
飯室さん「須藤さんはどうなんですか?そこを真っ先に洗うんですか?」
須藤さん「俺はこれからも前も…俺は金どころじゃないよ、綺麗すぎて大理石玉だよ!」

【女性の体毛、例えば指毛を処理してるのをどう思いますか?】

須藤さん「指の毛を剃ってる人はあ、剃ってるんだなって思うぐらいだけど…皆染めたりするのかな?」
飯室さん「眉毛は染めてる人いますけどね。今また太い眉毛流行ってるんですよね。
僕、他は綺麗なのにうなじが生えっぱなしだとあー…ってなるんですけど」
須藤さん「うなじの毛は油断だからいいんじゃない?俺はそう思うけど」

飯室さん「油断かー…。僕の友達でミニスカート履いてる女性が階段でバッグとかで隠すのが許せない、
隠すぐらいならミニスカート履くなって奴がいるんですけど、須藤さんはどう思います?」
須藤さん「隠すからいいんじゃない?俺、歩道橋の階段で前を歩いてる女性のお尻と会話してるよ?
お尻とって言うか下着のラインと。『色々あったんだね。大変だね、そっち行くの?じゃあね』って。
飯室さん「下着のラインが見えないようにって言ったらTバック履くしかないんじゃないですかね?」
須藤さん「古くは飯島愛から始まったあのTバック?」
飯室さん「それかおぼっちゃまくんみたいなのかしかないですね(笑)」
須藤さん「それはびんぼっちゃまだから!前は布があるけど後ろが紐でね(笑)
おぼっちゃまくんは歩く身代金。頭をとんとんってしたら耳から砂金がでてくるやつね(笑)」

【40歳になったらやりたい事はありますか?】

須藤さん「40か…60ぐらいになってかっこ良かったらいいよね。
今のかっこ良さは若さゆえみたいなところがあるからさ。
俺、あれに出たいんだよね。妻夫木くんが出てるビールのCM。
ネームバリュー突き破ってあのCMに出たい。でも今37か…微妙だな(笑)」

【もし将来ハゲたらどうしますか?】

須藤さん「大吾だったらどうする?」
飯室さん「僕はもうハリウッドスターみたいに剃って髭も生やしますね」
須藤さん「あーよく言うよね。『薄くなってきたら剃ります』みたいな」
飯室さん「白髪で坂本龍一さんみたいになるのが理想なんですけどね」
須藤さん「なかなかそうはならないでしょ。ああなる確率はきっとすごい低いよね。
俺も白髪生えてきてるけどそのままにしてるよ。早く真っ白になりたい。
…まぁハゲてないからこんな事言えるんだろうけど、大吾みたいに『ハゲたら剃る』って言ってる人は
ハゲたら本当に剃るんですか?って話だよ!…『須藤さんってワンレンですよね?』って
言われるんだけどワンレンって何なのかよく分かってない(笑)」
飯室さん「ワンレングス、ひとつの長さって事ですよね?」
須藤さん「浅野温子さんみたいな感じ?W浅野の。知らないか。世代的に半分ぐらいは分かるよね?」

飯室さん「須藤さんどうします?もし頭頂部だけハゲてシーズー犬みたいになったら(笑)」
須藤さん「横だけ残ってて長くてワンちゃんの耳みたいに?(笑)浪平さんみたいな。
横だけ残って髪をかき上げてるんだけど頭頂部はないからね(笑)」
飯室さん「それ落ち武者の晒し首じゃないですか(笑)」
須藤さん「いや、実際ハゲたら植毛っていうのもアリかもしれないよ…?分かんないけど(笑)」

おしゃべりもクライマックス、髭ちゃん御一行様(須藤さん、斎藤さん、謙介さん)の広島珍道中の話に。

須藤さん「この間髭で広島に行った時に観光しようってなって斎藤くんに
『須藤どっか行きたい場所ない?』って聞かれて『さっき見えてた広島城に行ってみたい』って言ったの。
そしたら「明日の朝11時にロビーに集合ね」って言われて『……はい』みたいな。
それで俺とドラムの謙介が歩いてるの1mぐらい前を斎藤くんが歩いてて、『早く行くぞ!』って、
まぁお父さんみたいな感じだよね。遅れると背中が怒ってるのが分かるの。
中間管理職の俺は『謙介早く早く!』みたいな感じで。完全にツアーコンダクターだよね」

「それで広島城に着いて中に入って上の階に上がったら2階にお城の展示があって、
3階は甲冑とか刀が置いてあって、おぉ!ってなって気持ちが盛り上がってきたんだけど
4階に上がったらどういう訳か子供が描いた広島城の絵のコンテストの展示してあって、
幼稚園児が描いた青い空がオレンジで塗ってあるような絵が大賞取っちゃってて。
何だこれ?って思いながら気を取り直して天守閣に上がってみたら危ないからって牢屋みたいな
柵で囲ってて見晴らしもあんまり良くなくて。そしたら斎藤くんが責任感じちゃったみたいで、
別に斎藤くんは悪くないんだけど(笑)下りてビールでも飲もうかって飲んで」

「お昼前だったからお腹空いたねって言って、斎藤くんが調べ始めて、どこかに電話してたから
『斎藤くんどこに電話してたの?』って聞いたら『いや、ホテルのフロントに』って言って。
それで『この近くに穴子飯が有名なお店があるからそこに行こう』ってなって。
歩いて行ったんだけど歩いても歩いても全然着かないの」

「途中で謙介が『バス乗った方が早いですよ』って言ってきたんだけど、
それ俺も10分ぐらい前から思ってたから!結局50分ぐらい歩いてやっとお店に着いて
入ったらもう様子がおかしいの。壁とかこんな(店内の透かしの木彫りを指す)で、
中年の男性が江戸切子のグラスで昼から日本酒飲んでるの。江戸切子だよ?こんな普通のじゃなく。
店内を見渡してみたんだけど『穴子飯1000円』とか『お通し500円』みたいな、
俺達の安心ワードが書いてないんだよそのお店は。でも斎藤くんは『負けねぇぞ』みたいな
お父さん感出しちゃって。謙介は『須藤さん絶対高いですよこの店…』って言ってちょっと涙目になってて、
『謙介は心配しなくていい、高くても俺と斎藤くんで出してあげるから』って言って。
俺は一刻も早く斎藤くんに相談したいのに斎藤くん『ちょっと失礼』ってトイレ行っちゃって。

(飯室さん「トイレで多分ぐるなびですね」)

「謙介とかもうTシャツぱたぱたしちゃってしゅんとしてんの。
斎藤くんなっかなかトイレから出てこなくて、やっと出てきたと思ったら
これでもか!ってぐらいゆっくり歩いて戻ってくるからもう早く歩けよ!!って思って(笑)」
(喋りながら先の事を想像して爆笑する須藤さん。思い出しちゃって…って)

「…それで斎藤くんが『ここって穴子が有名なんですよね?』ってお店の人に聞いたら
『穴子?うちは寿司しか置いてませんけど』って言われて。」

(飯室さん「夏の怪奇現象じゃないですか…!」)

「でも斎藤くんは『ホテルで穴子が有名って聞いて来たんですけど…』つって、
お店の人が『どこのホテルで聞いて来られたんですか?』って言ったら
『ANAです』とか『プリンスです』とか言えば釣り合い取れるんだけど、斎藤くん
言わなくていいのにほんとの事言って『ホテルキューです』とか言っちゃって(笑)
事実そこに泊まってたんだけどね。店の人も『ホテルキュー…?』ってなっちゃって(笑)」

「しかも握りの上か並しかなくて、上で10貫、並は8貫で上でも10貫しか食べられないのか…って。
『どうされますか?』って店の人に聞かれて斎藤くん一秒もないぐらいの即答で『並で!』って(笑)
でも出てきたお寿司のヒラメとかウニとかすごく美味しくて、ヒラメってこんなに脂乗ってるんだ…!
ウニってこんなだったんだ…!って感動して。謙介も『こんな美味しいお寿司初めて食べました!』って
言ってるんだけどその横で『俺もだよ』って思ってた(笑)言わなかったけど(笑)」

「斎藤くんなんか食べながらずっと天井見ちゃって(笑)それでごちそうさまでしたって店出て、
斎藤くんも『あー、びっくりした!』とか言うのかと思ったら全然そんなんじゃなくて
(お父さんみたいな感じだったから)まだそっちにいるのかよ早く戻ってこいよ!!って(笑)
リハーサル始まるまであと15分しかなかったからタクシー乗らなきゃいけなかったのに。
あまりにもずっと斎藤くんがそんな感じだから僕は何を思えばいいんだろう…って思って、
僕はー何を思えばいいんだろうー♪ってイエローモンキー歌っちゃうよ(笑)
…斎藤くんはジェントルマンが高じてエキセントリックなんだよね。あれはモテないね」

ひとしきり話し終わって「疲れちゃったなぁ」って須藤さん。そりゃそうだ(笑)

【gomesさんの年齢が検索しても出てきません。gomesさんは何歳なんですか?】

須藤さん「gomesは28から30ぐらいだったと思うんだけど色んな人と仕事してるから分からなくなっちゃった。
彼とはGATALIの時も髭の時も一緒にいるから最近よく話すけどいい人ですよ」

【最近ラジオでも一緒にいる時間が長いですがコテイスイさんはどんな人ですか?】

須藤さん「コテは真面目なんだけど、真面目すぎて変な方向に行ってる(笑)
コテイスイは年上過ぎてメール送る時は敬語だよ。他のメンバーもメールの時は敬語。
真逆なのが髭やめちゃったけどフィリポ。移動中の車の中とかでも熟睡してて、
たまに無呼吸になる時があって…『グー…カッ!…』って(笑)心配になるから起きて!って(笑)」


そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎて、生放送の打ち合わせのため
飯室さんが11時には南森町の802に行かなきゃいけないって事でお開きに。

飯室さん「今日は皆さん本当にありがとうございました。また第二弾、第三弾がある時は来て頂けますか?」
須藤さん「今日は平日の夜の楽しい時間を皆と過ごせて良かったです。
来てくださってありがとうございました。…これ、どうやって締めればいいの?(笑)」

飯室さん「髭のボーカル、須藤寿さんでした!!」


*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

帰り際に初めてお会いするフォロワーさんにご挨拶。このブログを読んでくださってたみたいで…
嬉しいやらはずかしいやらでしたがありがとうございました!

結構頑張って記憶の限り絞り出してみたけど実際はもっと喋ってるしテンション高くて面白かった。
何の話だったか忘れちゃったけど須藤さんが「これを言ったらここにいる女の人を全員敵に回す」って
いいかけてやめたの、一体どんな言葉だったのか未だに気になってる…(笑)

それにしても2人はいいコンビだなぁ。飯室さんの発言にイラっとした須藤さんが
「もう黙ってて!」って腕を掴んでマイクから離してたり(笑)

ぜひとも第二弾、第三弾もやってほしいところです。
今度は早い時間からにゃんこ盛り(飯室さんのお気に入りネタ、笑)コースでお願いします!
[PR]



by pochi-17 | 2014-08-10 23:40 | 髭(HiGE) | Trackback | Comments(2)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

2017.5.28 髭「すげ..
at 2017-06-09 17:58
2017.5.27 髭「すげ..
at 2017-06-05 22:30
2017.4.20 Umed..
at 2017-05-04 15:48

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧