タグ:フジファブリック ( 30 ) タグの人気記事




2011.12.30 RADIO CRAZY◆夙川/[Champagne]/OKAMOTO'S/フジ/エレカシ/サカナ編

12月30日、RADIO CRAZY二日目に行って来ました。
夙川→シャンペイン→OKAMOTO'S→フジ→エレカシ→サカナ→ハイエイタス→髭と、
今回は奇跡的に好きなバンドがほぼ被らなかったので全部見れて良かったー!
初めて観るバンドもあって、どのライブも楽しめました。
とりあえず公式のセトリを基にざっくりとレポ書きます。あくまでもざっくりと。
バンドによって全然情報量が違いますが気にしないで下さい(笑)
あと曲によってやたら詳しくMC書いてるのは802で流れてた音源を起こしたものです。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

R-STAGE12:00-
■N'夙川BOYS

1.プラネットマジック
2.Candy People
3.物語はちと?不安定
4.死神DANCE

夙川BOYSは初めまして。
シンノスケさんがお子様用の三輪車に乗って登場。
マーヤさんとリンダさんはローラースケートで颯爽と登場・・・と思いきや、
慣れてないのか今にも転びそうな危なっかしい。
リンダさんの背中にはドラムのスティックが入った黒いランドセル。

演奏はかなりゆるゆるで荒削りな感じでしたが、そこが逆に味になってて
MCも気取ってなくて親近感が持てました。マーヤさんとリンダさんの
掛け合いが夫婦漫才っぽくて微笑ましかったです。
基本的にはリンダさんがドラムだけどシンノスケさんもドラム叩いてて、演奏中に
かけてた「2008」の形のサングラスを真上にポーン!って投げてて面白かった。

マーヤさんが「こんなに大勢の前でやるのは初めてです!だ、最前列が遠い!俺が権力者なら
この柵をどうにかしたいけど、どうにかしたら俺がどうにかされるからやめる!」って(笑)

30分で4曲です、って言った後に「喋るのやめたらいいじゃんって言われたけど、
言葉にしないと伝わらない事もあるので喋ります!」って熱く語ってた。
曲はセットリストの半分ぐらいしか知らなかったけど楽しめました。リンダさんの声可愛いなー。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

夙川が終わったのでLステージに移動したらまだベボベがやってて最後の1曲半だけ聴けた。
青春真っ只中みたいな甘酸っぱい曲にきゅんとしました。

ベボベファンが出たところで真ん中辺りまで行ってスタンバイ。

L-STAGE 13:20-
■[Champagne]

1.For Freedom
2.Yeah Yeah Yeah
3.Rocknrolla!
4.Cat 2
5.Don't Fuck With Yoohei Kawakami
6.spy
7.city

サウンドチェックでメンバーが出てきて軽く演奏が始まったかと思ったらおもむろに
OasisのDon't Look Back In Angerを歌いだして会場が湧いた。

本編が始まって登場した川上さんも黒いジャケットに白のシャツで完璧でした。
庄村さんはおなじみの豹柄のパンツだったけど(笑)
シャンペインも初めてライブ観たけど、ギターの白井さんのプレイが熱くてびっくりしました。
どの曲もほんとカッコ良かった!自分のスタイルを貫いてるバンドだなぁって思った。
自分がかっこいいと思ったものをとことん追求しているようなストイックな感じがした。

曲の合間、川上さんがアンプの上に置いてある蜂蜜をうにゅ~って搾り出して飲んでるのが
ビジョンに大写しになって笑いが起こってた。この季節は固まって辛いよね蜂蜜・・・

MCで川上さんが「今年は色んな事があったけど、来年は人類史上最高の年にしましょう」って。
あと「最初は皆が敵に見えてたけど、ライブの終わりに近付いてくると愛しちゃうんだわ。
もう一晩過ごしたみたいになってます」とも言ってました。ふー!

「最後の曲です!この素敵な街に捧げます!cityー!」と川上さん。
去り際にギターにキスしてたけど、こんなキザな事をしても絵になるんだな・・・
カメラに舌出して寄ってってたりもしてたけど、かっこ良すぎてむかつく(笑)
ドラムの庄村さんのプレイもバンドの毛色に合っててすごく良かった。
あの曲もあの曲も聴きたかったなーっていうのがあったのでまた機会があればライブ観たいなぁ。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

R-STAGE 14:10-
■OKAMOTO'S

1.アイのテーマ
2.恋をしようよ
3.Run Run Run
4.笑って笑って
5.どぉなっちゃってんだよ
6.マダラ
7.欲望を叫べ!!!!

シャンペイン観てのこのこRステージに行ったらすでに始まりかけてた・・・危ない・・・
MTWB以来のOKAMOTO'Sでしたが期待通り、期待以上に楽しかった!
端っこの人の少ないところでひたすら踊ってました。

「どうも改めまして新宿からやってきましたOKAMOTO'Sです!
せっかくだからハマくんひと言!」って振られて、ハマくんが
「せっかくの意味もよく分からないんですけど・・・」と言いつつも
「またここでRADIO CRAZYできて嬉しいですね」とそつなくまとめてて、
さすがMUSIC FREAKSで一年間DJを務めただけあるなぁと思いました(笑)

途中、岡村靖幸さんのカバーも飛び出して、レイジくんも歌ってた!
しかも深緑の大阪のおばちゃん風のスーツの上下着てるし、しまいには踊り出すし(笑)

メンバー全員のキャラが濃すぎてもう・・・でも演奏もすごく良かった。
演奏がしっかりしてるから間奏が長く続いても飽きないし、
『笑って笑って』のベースラインがあんなにカッコ良かったとは・・・
最後は『欲望を叫べ!!!!』でフィニッシュ。爽快に駆け抜けたライブでした。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

OKAMOTO'Sが終わってそそくさとさっむい屋外へ移動。
目的はくまモンとシャンペインによる餅つきの見学!
始まる前に出てきた802DJの中島ヒロトさんがすっごい寒そうな顔してた(笑)
くまモンは愛想が良くて自分の見せ方を知ってるアイドルでした。
ヒロトさんは熊本出身でくまモンと同郷なんだとか。

シャンペインのメンバーはライブを終えたばかりとは思えない爽やかさで、
私服もみんなお洒落でした。間近で見た川上さんの脚が長すぎて笑った・・・
ベースの磯部さんが前日お誕生日だったみたいで、メンバーから
「何歳になったの?31?30?」「29です!」というやりとりが(笑)

餅つきは川上さんとくまモンが担当してて、川上さんが餅ついてる時に
ドラムの庄村さんがくまモンに襲いかかろうとしてた(笑)
メンバーを至近距離で見れてくまモンにハイタッチもしてもらってほくほく。
軽くご飯を食べてLステージにそそくさと移動!

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

L-STAGE 15:40
■フジファブリック

1.STAR
2.夜明けのBEAT
3.Splash!!
4.地平線を越えて
5.虹
6.TAIFU
7.ECHO

Lステージに行くとすでに人だかりが出来ていて、たくさんの人達が
今か今かとメンバーの登場を待ちわびていました。
その光景を見ただけでじんわりと心にこみ上げてくるものが・・・
2009年のRADIO CRAZYの事を思い出すと今でも心が痛む。

SEに続いて登場した3人、とドラムはくるりのサポートでおなじみのBOBOさんでした。
山内さんは白地に装飾のあるシャツがお洒落。金澤さんは洋風の探偵みたいな
シルクハット風のハットにグレーのマントみたいなストール?ポンチョ?を羽織ってた。
加藤さんはいつも通りな感じであの帽子も被ってて見ててほっとする(笑)

一曲目は何がくるんだろう・・・とドキドキしてたら『STAR』からライブが始まりました。
曲が進むにつれ光が溢れ出して加速していく。懐かしいフジファブリックの音。
山内さんの歌声はまっすぐで、すっと心に入ってきた。
それなのに目の前で何回も携帯で写真を撮ってる女の人がいて悲しかった。
いけない事をしてまで撮った写真を後から眺めて何が楽しいんだろう・・・
ここにいると楽しめないと思ったので悔しいけど移動。

次に演奏されたのが『夜明けのBEAT』で一気にフロアのテンションが上がった。
あぁ、紛れもなくフジファブリックのライブなんだって思った。
『Splash!!』の頃にはかなり盛り上がっていてワンマンに来たのかと錯覚するほどでした。

怪しげなイントロが流れたと思ったら『地平線を越えて』だった・・・!
BOBOさんのドラムもしっかり馴染んでいて、プロって凄いなーって思いました。

MCでは「金澤さん、今年はどんな一年でしたか?」って山内さんに急に振られて、
金澤さんが「えっ?あっ・・・」ってあたふたしてた(笑)
「フジファブリックとしてはアルバムも出してツアーにも出れて充実した年でした」と山内さん。

一転して『虹』でそれまでの空気を塗り替えるような明るさに満ちた雰囲気に。
何か途中曲の展開が怪しかった気がするけど気のせいですね!
「まだまだ行くぞー!」ってそのまま『TAIFU』!うれしい!
金澤さんの鍵盤が乗ると魔法がかかったみたいにメロディーがみるみる表情を変える。
間奏で鍵盤の後ろに回りこんでガーッて弾いててめちゃくちゃかっこ良かったー!

ラストはじっくりと聴かせる『ECHO』でした。
山内さんの歌声と歌詞が相まって何度もうるっとしてしまったけど、
今日この場にフジファブリックと一緒にいられてほんとに良かったなと思えるライブでした。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

L-STAGE 17:00-
■エレファントカシマシ

1.今宵の月のように
2.悲しみの果て
3.ワインディングロード
4.俺たちの明日
5.東京からまんまで宇宙
6.パワー・イン・ザ・ワールド
7.so many people
8.ガストロンジャー

去年はサカナクションと被ってて観れなかったエレカシのリベンジに密かに燃えてました。
PA席の辺りまで人がぎっしりだったので後ろの方で大人見する事に。

一曲目がいきなり『今宵の月のように』で心をわし掴みにされてしまいました。
宮本さんの歌はエネルギーの塊みたいで、聴いてるとすごく元気がもらえる。
それにやたらと説得力があって、心にぶすぶすと突き刺さってくる。
歌声も、それを支える演奏も力強くて男気たっぷり。

宮本さん「毎日色々生きてるとあるけどよ、素敵な日々がやってくるぜ、
いや、やって来てるんだぜってそんな歌です」
このMCの後が『悲しみの果て』で、ぐっときてしまった。
特に今年はこの曲が頭の中で鳴った日が多かったから、聴けてすごく嬉しかった。
「一番新しい曲を」と演奏された『ワインディングロード』もエレカシらしくて良かったな。

「次に歌う曲はダメな奴でもまあ頑張ろうぜって、そんな曲です。
完璧な人間なんていないんだけどさ。そんな奴らに向けた歌です。
色んな事があるけど辛い事は忘れて今日は楽しんでいって下さい」と始まった
『俺たちの明日』では宮本さんが急に「ごめーん!」って演奏をストップさせて、
「二番の歌詞忘れちった・・・プロとしてあるまじき・・・」って頭抱えてました(笑)
「いい歌うたうから許してくれ!」って最初から歌い直すというハプニングもありつつ。

曲名をもじって「大阪からまんまで宇宙ー!!」と新しいシングルから更に一曲。
最後は『ガストロンジャー』で熱くライブを締めくくっていました。
エレカシのライブを初めてだったけど、すごく良かった。去年も観れば良かった・・・

「今年は色んな事があったけど、悲しい事があればその逆の事もあって。ここにいる皆に捧げます」
という宮本さんの言葉も心に残ったライブでした。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

L-STAGE 18:10-
■サカナクション

1.RL
2.モノクロトウキョー
3.アルクアラウンド
4.エンドレス
5.『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
6.DocumentaRy
7.ルーキー
8.アイデンティティ

大勢の人でパンパンに膨れ上がったLステージでサカナクション。
RADIO CRAZYでサカナクションを観るのは3回目ですが、年々スケール感が増してます。

レーザービームを多用した照明もエンターテインメントとして見応えがあるけど、
それ以上にバンドとしての底力が増していて、演奏でハッとする事が多かったです。
メンバー個々の見せ所が随所にあって、うわ、かっこいい!って思う瞬間が何度もありました。
何より、演奏される曲全てがキラーチューンとも言えるような盛り上がり方!
この後に備えて、じっと見るつもりが気付けばかなり前まで行ってました。楽しかったー。
[PR]



by pochi-17 | 2012-01-03 18:23 | Live | Trackback | Comments(0)

フジファブリックの「MUSIC」

MUSIC

フジファブリック / SMAR



フジファブリックの「MUSIC」、ようやく聴きました。

このままずっと聴けないままでいるのかなぁという気もしてたけど、
自分だって明日も明後日も元気でいられる保障なんてどこにもないんだから
もうこれ以上後悔するような事を残しておくのはやめようって思って。

前作の「CHRONICLE」は内向的なイメージの曲が多かったのに、
この「MUSIC」には大切な人の幸せを願う曲があった。
2年前の髭との対バンの時に披露された、あの曲だってそうだった。

志村さんの声は丸っこくてやわらかくて、耳障りがやさしい。
魔法使いみたいにキラキラしたメロディーを奏でるダイちゃんの鍵盤、
印象的なフレーズを繰り出す総くんのギター、
それを後ろから支える、頼れる加藤さんのベース。
刃田さんのドラムもどこまでも気持ち良くてご機嫌なリズムを刻む。

「MUSIC」を聴いて、もっとフジファブリックが好きになりました。
宝物のような、大事なアルバム。

フジフジ富士Q
[PR]



by pochi-17 | 2010-12-26 12:55 | Music | Trackback | Comments(0)

12月24日

もうあれから一年も経った。

クリスマスイブの浮ついた気分なんて一瞬で消えてしまったあの日。

どれだけ時間が流れても、未だによくわかんないまんまだ。

出てすぐに買ったMUSICだってまだ聴けてない。

録画したフジフジ富士Qもまだ見てない。

自分の手で針を進めて、それを終わらせるのが怖いから。


でも。


気が向いたら、一曲だけでも聴いてみようかな。
[PR]



by pochi-17 | 2010-12-24 00:20 | Music | Trackback | Comments(2)

MUSIC

MUSIC

フジファブリック / SMAR



この間、プレデターズのアルバムと一緒に買ったこのアルバム。
ほんとは買おうか先延ばしにしてしまおうか迷ってたんですが、
早かれ遅かれ買うんだろうなって気がしたので買っちゃいました。

でも、まだ聴いてません。と言うか、まだ開けてません。
早く聴きたい!っていう気持ちはあるけど、何だかもったいなくて。

「できるかわからんけど、やらなあかんなぁ」と思った、って。
スペシャのフジファブリックSPECIALで山内さんがこんな事を言ってた。
これからは、山内さんがボーカルをとるって話を聞いた。

ちゃんと前を向いて、一歩ずつ歩いてる姿に凄いなぁ、頼もしいなぁって思う。
いつ聴くのか、聴けるのか分からないけど、ちゃんと聴こう。
[PR]



by pochi-17 | 2010-08-12 00:08 | Music | Trackback | Comments(4)

同じ空を見上げているよ

a0041964_1934415.jpg












今日は久しぶりに青空を見た気がする。梅雨って事を忘れそうな青。

気が付けばもう、6月24日。
だから今日はこんなにいいお天気だったのかも。

日が沈む間際の赤も、晴れてる時の青も、
色々忘れさせるし、思い起こさせもする。
結局のところは未だによく分かってないのかも。

昨日、若者のすべてが無性に聴きたくなってTEENAGERを聴いてた。
星降る夜になったらが流れた途端、RADIO CRAZYの時の光景が
スライドショーみたいによみがえってきて困った。

そう言えば、Bank Bandがカバーした若者のすべてはまだ聴いてない。
聴きたいと思った曲はいつもラジオで偶然すぐ聴けるのに、
まだ聴けてないって事は、そういう事なのかなぁ。
[PR]



by pochi-17 | 2010-06-24 19:26 | Music | Trackback | Comments(4)

何をいったいどうしてなんだろう

ROCKIN' ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2010年 06月号 [雑誌]

ロッキング・オン



めずらしく発売日にJAPAN買いました。
桜色の表紙が目に入って、何だかどきどきした。

・・・あ、バウムクーヘン。
ちょうどシャッフル再生してたiTunesでかかってる。
偶然、だけども。何か言われてるみたいに思ってしまう。

あれからずっと心の中に何かが引っかかってて
気持ちも上手く整理できないままぐるぐる巡ってたけど、
JAPANの記事を読んでひとつ、すとんと腑に落ちた言葉がありました。

「嬉しいからこそ悲しくなるという、こんがらがった気持ちになる」

ああ、そうだ。こういう事だったんだ、って。
JAPANの表紙を飾るのも、新作が出るのも、再始動してくれるのも、嬉しい。
だけどもその反対にはいつも複雑な気持ちがくっついてて。
素直に喜べなかったのはそのせいだったんだって、ようやく気付きました。

本当は嬉しいんだから、素直に喜ぼう。
その方がきっと喜んでくれる、よね。
[PR]



by pochi-17 | 2010-05-03 00:39 | Music | Trackback | Comments(2)

フジファブリック・クロニクル

ひとりでこっそりと録画してたフジファブリック特番を見ました。
フジテレビONEでやってたFACTORYとELVISの再編集のやつです。
2004年の映像、当たり前だけど若い。緊張気味で初々しかった。
CHRONICLEのタイトルの由来も志村さん自ら語られてました。

どうしてひとりになったのを見計らって見たのかと言うと、
感情移入しておいおい泣き出してしまうかもしれないって思ってたから。
でも、最後まで泣かずにちゃんと見れました。悲しいどころか楽しかった。
記憶の中のライブと照らし合わせて同じところを見つけて嬉しくなったり、
にこにこしてる皆の表情を見てたら寂しさよりも幸せな気持ちが上回ってました。
ただ、見ながら頭の隅っこでぼんやり考え事をしてた節はあるかも。

この調子でM-ONのも見れるかな。
ふわふわしてるのは微熱のせいじゃない、と思う。
[PR]



by pochi-17 | 2010-04-14 23:57 | Music | Trackback | Comments(0)

目指せカーリング息子

SCHOOL OF LOCK!のやしろ教頭、番組冒頭からいきなり
「フジファブリックの『タイムマシン』か『茜色の夕日』流してください・・・」って、
一体何があったのか知る由もないけど、やしろ教頭どんまい。
今夜はSCHOOL OF LOCK!にandymori出てました。
まだ録音したまんまで聴いてないけど。お風呂入ってたんで。

この間の週間金澤見てて思い出したんですけど、バンクーバーオリンピック、
フィギュアスケートの裏ですごい競技がやってたんですよ。その名もエアリアル。
活字だと伝わる気がしないので、手っ取り早く。こんな競技です。

YouTube-FIS World Cup Aerials at Blackcomb Long

もはや競技というべきか、曲芸と言うべきか・・・
一応ヘルメット装着ですがあんまり意味ない気がします。

金澤さんはカーリング好きみたいなので4年後のソチを目指してもらいたいです。
でもそう言えば、五輪で男子のカーリングってやってたんだろうか。
[PR]



by pochi-17 | 2010-03-09 00:21 | Blog | Trackback | Comments(2)

永遠の15歳、まーくんへ

昨日は半日、怠惰に過ごしてしまったので今日は後回しにしがちな面倒な事と
気になってる事を片付けてみました。気分すっきり。
毎日こうやって動けたら大げさじゃなく人生変わりそうだけど多分明日は普通の一日。

で、本屋巡りもして音楽雑誌を片っ端からめくってきました。
でも買ったのはこれだけ。

音楽と人 2010年 03月号 [雑誌]

USEN


表紙がシブすぎて本棚から引き抜く時に無意味にドキドキでした。
「追悼」って言葉が未だにしっくりこないけどつい手にとってしまう。

JAPANも惹かれたけどページ数も少ないし、うーん・・・と思って。
Talking Rock!はインタビューが良さげだったのでとりあえず保留。

あとMUSICAとMARQEEの髭ちゃんの連載を目を皿にして読んできました。
須藤さんが言ってた「脳が開く」っておもしろい表現だなぁ。
でも確かに音楽聴いててそんな風になる時はあるかも。
髭ちゃんの鬼のように長ったらしいElectricとか、まさにそんな感じ。

最近脳開いてないなー。脳が開く音楽と巡り会いたいです。
[PR]



by pochi-17 | 2010-02-09 00:21 | Music | Trackback | Comments(6)

キミに会えた事はキミのいない今日も人生でかけがえの無いものであり続けます

今日は朝からどんより黒い空だった。
昨日はあんなに晴れていて、日差しもあんなにキラキラしてたのに。
そう思った後に、もしかしたらって気が付いた。

志村會の主役が気を利かせてお日様を持ってちゃったのかも、って。
来てくれた人が雨に濡れてしまわないように、寒い思いをしないように。

行けるものなら行きたかった。いや、その気になれば行けたんだ。
だけどもし近場で催されていたとしても本当に行けたかどうかは分からない。

今でもまだ恐いんです。直視すると耐えられなくなってしまいそうで。
行った人の日記や書き込みを読んだだけで心がぎゅーってなった。
でも辛い事を思い返して、書き留めてくれた事に感謝してます。ありがとうございました。


お花を手向けられなかった代わりに今日はフジファブリックだけ聴いてました。
時間が足りなくて全部は聴けなかったけど、アルバム4枚分聴いた。
ipodで聴く事が多かったせいか、聴きながら色んな風景を思い出した。

気乗りしない用事に出向く時、不意に「Sunny Morning」が流れてきて
途端に遠足気分になった事。「ベースボールは終わらない」を聴きながら
たまたま通りがかった小学校のグラウンドで子供たちが野球をしていた事。
出会ってから月日は浅かったけど、思い出と呼べるものがあったんだなぁって嬉しくなった。

どのアルバムを取っても同じような曲はひとつとしてなくて、掴みどころがなくて。
暗かったり突き抜けてたり、カッコつけようとしてたり女々しかったり。
あー、やっぱり好きだ、こんなバンド他にいないなぁって思った。

きっとこれからも今までとおんなじようにフジファブリックを聴き続けるんだと思います。
辛い時には支えてもらうし、落ちる時には一緒に落ちてもらうし。
そんでもって鼻歌でフンフン歌い続けるんだと思います。おばあちゃんになってもね。
[PR]



by pochi-17 | 2010-01-21 23:54 | Music | Trackback | Comments(2)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2017.4.20 Umed..
at 2017-05-04 15:48
2017.3.26 須藤寿 ..
at 2017-04-02 17:39
2017.3.25 ART-..
at 2017-03-31 00:19

pochi1017で
Twitterもやってます。

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧