2017.11.29 髭×シャムキャッツ@心斎橋JANUS

2017.11.29 ×シャムキャッツ@心斎橋JANUS


今年最後で今年9回目の髭ちゃん。すげーツーマンファイナル、めちゃくちゃ楽しかった!

こんなにいつも最高で常にベストを更新してくれて、今年は7回も関西に来てくれてありがとう。


+++


この日の対バンはシャムキャッツ。

初めて観たけど結構好みだった。髭ちゃんの対バンはいつもいい!

4人組のツインボーカルで、メインは夏目さんだけどギターの菅原さんが歌う曲もあったり。

メンバーの顔とかも全く知らないで観たけど、夏目さんはもうちょっとガタイが良かったらDragon Ashにいそうだと思った(よく分からない例え)


ラブソングとか普段聴かないから新鮮だったし、ラブソングといっても大袈裟なのではなくて何気ない日常を歌ったものが多くて、

歌詞の甘酸っぱくて優しい感じが音によく合ってた。

夏目さんが「こんな狭いところにいるけどみんなも俺たちも、ライブハウスは自由だ」って言ってたのも、新曲も良かったな。

ベースが結構グルーヴィーで主張強めなのも良かった。

5曲目だったかな、コーラスの綺麗な曲があってそれがいいなって思った。


MCで夏目さんがすげーツーマンのホムカミの日に大分帰りで挨拶しに行った時の話をしていて、夏目さんは服を褒められたらしくて、

ライブ終わりだったから須藤さんは黒のゆるいスウェット?みたいな服だったみたいで。


須藤さん「俺なんてこんなだよー」

夏目さん「田舎のコンビニの前にいそうですね」

須藤さん「そうなんだよー!このままであと1020年バンドやろうと思ってるんだよ」


なんてやりとりがあったそう。

須藤さんのいつもの適当な感じかもしれないけど、そんな風に話してくれたのが知れて嬉しかった。


それにしても須藤さんって褒め上手だなあ。私も須藤さんにTシャツ褒められたことあるよ。笑


あと、衣装を黒シャツで揃えてて「衣装が牛肉屋みたい」「牛肉屋じゃない、焼肉屋」みたいな話とか、

須藤さんのことを「気のいい兄ちゃんだった」って話してて、

「アジカンと共演した時はこんな感じじゃなかった。いい人だったけど」

「表情筋の動かし方とかを教えてくれた」

「俺たちなぜか大阪のバンドだと思われてた」とか色々MCも面白かった。笑


ひとつだけ残念だったのは、ライブ中演奏そっちのけで動画撮ってた女の子が近くにいたこと。

シャムキャッツは撮影自体はOKみたいなのでダメではないんだけど、目の前にいるメンバーを見ないで動画に収めてるのはもったいないなあって思ってしまった。

映像や写真に収めていつでも見れるのは便利だけど、その場でしか感じられないものって絶対あると思うし。



+++


シャムキャッツが終わって転換。20分ぐらいかかってたかな。幕が閉められてて中の様子は分からないけどサウンドチェックの音だけ聞こえてた。


幕が開いて宮川さんのセッティングを見た時、演奏する曲が少し分かってしまった。

いつものSEに乗ってメンバーが登場。お客さんの手拍子に合わせて一緒になって手を叩く須藤さん。

左右から手を合わせるんじゃなくて縦に叩いてるのがなんか可愛い。フロアもすでに温まっていていい空気感。


須藤さんはオレンジ色の長袖スウェット?の下にトムペティのTシャツにスカーフ柄のパンツ。

斉藤さんは白シャツ上まで留めてグレー?っぽいパンツ。

宮川さんは赤と黒のシャツに白いインナー、黒のパンツ。

コテさんは黒地にピンクの大きい顔がプリントされたバンT

謙介さんは物販のA FACT OF LIFE Tシャツ。


この日は特に一曲目のingから惹き込まれた。あまり一曲目には持ってこないよね。

ingは聴く時の心境によって全然違って聴こえる曲。宮川さんの手元にある機材は何ていう物なんだろ。知識があるともっとライブの見方が変わるんだろうな。

出て着た時に須藤さんスウェット着てるけど暑いってすぐ脱ぎそうだなあって思ってたら一曲目終わりで脱いでた。笑


2曲目がS.O.D.A.で、クリームソーダみたいな緑色の照明の中で斉藤さんがギターの音を響かせていて、これから始まる演奏を想像してうわー!ってにやにやしてたら須藤さんと目が合って恥ずかしかった。。

須藤さんってお客さんの事よく見てるよね。他の曲でもじっと目を合わせながら歌ってくれた。

あとイントロの時に須藤さん両手の指で三角作ってその穴にマイク通して小首を傾げてたのあざと可愛かったね?

何かの曲でマイクを人差し指でつんつんしてたのとかサングラスが鼻メガネになってたのとかも。


そのままの勢いでめちゃめちゃテンション上がるバージョンのハリキリ坊や。

コテさんのパーカッションの音がカラフルでかわいい。


須藤さん「すげーツーマンへようこそ!今日は色んな曲を歌おうと思ってます。色んな曲じゃ分からないよね」


「さっき夏目も話してたけどシャムキャッツを大阪のバンドだと思ってて、Homecomingsは京都だからそっちを大阪に呼んだ方が俺たちの経費は安かった」


ダーティーもライブの鉄板だけど聴くごとにパワーアップしてる。宮川さんに釘付け。


ラオチュウはイントロからアクセル全開な感じが好きだ。謙介さんのドラムがほんとかっこいい。

演奏が終わった時、謙介さんのとびきりの笑顔を宮川さんが独り占めしてるのを見て、宮川さんになりたさMAXでした。


サンシャインは最近ちょこちょこライブで演奏してくれて嬉しい。

サビのところ、サンシャーーーインって1オクターブぐらい軽く飛ぶ斉藤さんのコーラスに耳が釘付け。


いつもはMCの後に演奏する青空、この日は喋らずに曲に。吸い込まれそうな青い光。

久々に聴いた青空は当時とは感じ方も変化していて、でもやっぱり優しくてたまらなかった。


感傷的な空気を振り払うかのような黒にそめろ。一時期よりコテさんのドラムセットも増えていて嬉しい。もっとがっつりツインドラムでやってほしい!

もっとすげーすげーはひたすら楽しい。斉藤さん、イントロ終わったらサビまでギター弾かず踊る。笑

今年リリースされたアルバムの曲がライブの中心になってるあたり、今の髭ちゃんの調子の良さが伝わってくる。


DEVIL' S ODD EYEではフラッシュみたいな照明で非現実的な雰囲気に。

演奏がとにかくかっこ良くて体が勝手に動く。最高すぎて思わず須藤さんと一緒に叫びそうになった。

ライブも終盤に差し掛かってテキーラ。須藤さんが口に含んだ水を噴射。

いつものコール&レスポンス、フロアにいた夏目さんを目ざとく見つけた須藤さんが「夏目歌え!!」ってピンポイントで指名して、夏目さん一人でレスポンス。笑

そしたら夏目さんが段に登って全力で返してて須藤さんが「さすがボーカル!」って。歌詞のとおりミラーボールが回る演出も粋だったな。

そう言えばこの間神戸でも見た力こぶのポーズまたやってた。ちゃんと腕まくりもして。笑


須藤さん「みんな調子どう?って曲です」


本編ラストはイノセント。この曲もライブを経るごとに大きくなってる。



演奏を終えてメンバーがステージを後にする。

姿が見えなくなってすぐアンコールの手拍子が起こる。


+++


しばらくして、メンバーが再び登場。

照明が眩しいのか、手で影を作ってフロアを眺める謙介さん。


須藤さん「最高だね!シャムキャッツに大きな拍手を!」


the pillowsにも大きな拍手を!Helsinki Lambda Clubにも大きな拍手を!Homecomingsにも大きな拍手を!80KIDZにも大きな拍手を!シャムキャッツにももう一度大きな拍手を!誰か抜けてる?オウガ!OGRE YOU ASSHOLEにも大きな拍手を!」


「俺たち今日が今年最後のライブなんだよね。ツアー組んだ時、ここが最後になるなって思って。

来年2017年も…2018年か。来年もなんとなく、またみんなと会えたらいいなと思ってます」


ラストは電波にのって。

ビールをどぼどぼと高いところから口に流し込んで、頭の上に缶を乗っける須藤さん。

当然すぐ落ちるんだけどスタッフさんが素早く回収するっていう流れるような連携。

ほんのり切ないんだけどおどけてみせるピエロみたいな、この雰囲気は髭ちゃんにしか出せないんじゃないかなあ。

後半のアレンジが音源とはかなり違っていて引き込まれた。


演奏が終わって最後、I Love You Osaka!って須藤さん。めずらしいな。


演奏が終わってメンバーがステージを去った後、ダブルアンコールの手拍子がしばらく続いていて。

明るくなってアンプの電源も切られて残念ながら叶わなかったけど、それぐらい良いライブだったって証拠みたいで嬉しかった。


毎日何もないなりに色々あって、ついイライラしてしまったりもやもやする事もあるけど髭ちゃんのライブを観ていると大抵のことはどうでも良くなって、

みんなと喋って帰る頃にはすっかり元気になっていて、いつも助けてもらってるなあって実感した。

それにしても髭ちゃんの事はこれ以上ないぐらい好きなのに、また改めて好きになった。


来年は髭ちゃん15周年なので期待して待ってます!



+++



2017.11.29

すげーツーマン/シャムキャッツ@心斎橋JANUS


01.ing

02. S.O.D.A.

03.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク

04.ダーティーな世界

05.CRASH! LAOCHU!

06.サンシャイン

07.青空

08.黒にそめろ

09.もっとすげーすげー

10.DEVIL' S ODD EYE

11.テキーラ!テキーラ!

12.イノセント


EN1

電波にのって


[PR]



by pochi-17 | 2017-12-16 17:50 | Live | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://dizzylife1.exblog.jp/tb/238085242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

2018.6.2 髭×夜の本..
at 2018-06-15 21:35
2018.4.30 ART-..
at 2018-05-13 16:51
ARABAKI ROCK F..
at 2018-05-13 16:43

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧