星と涙

今日、14年間一緒に暮らした愛犬がお星様になりました。

ある程度覚悟はしていたとはいえ、辛いです。
本当に悲しいとき、意外と涙って出ないものなんですね。



あっけなくて、まだ現実の出来事とは思えなくて。
これを書いている今も、あの子がいた部屋から物音が聞こえてきそうで・・・。

住み慣れた部屋で家族みんなに囲まれて旅立ったのがせめてもの救いです。
14年と10ヶ月。私の人生の半分以上を一緒に過ごしました。

苦しかったね。辛かったね。ゆっくり休んでね。。。
何か言葉をかけようにも、涙が邪魔をしてちゃんと喋れなかった。
最後まで懸命に生きようとしていた。息をしようとしていた。
苦しんでいたのが嘘のように、まるで寝ているような可愛い顔をしていました。

名残惜しくて、ふわふわとした耳の後ろの毛や肉球のくぼみをさわったりした。
どんなに泣いても、もう涙をなめてくれる事はないと思うと余計に涙が溢れてきた。

昨日も休日返上で診察してくれた獣医さんは、一緒になって泣いてくれた。
先生には嫌な事をされるのによく懐いていて、最後まで本当にお世話になった。


煙突から立ちのぼる煙は陽炎のように、夏の青空へと吸い込まれていきました。
お骨の一部は小さなカプセルに詰めてもらって、一緒に帰ってきました。

今はまだ数え切れない思い出が巡って現実を受け止められない。
でも、失った悲しみよりも残してくれた喜びのほうが大きい事に気付きました。

今まで本当にありがとう。うちの子になってくれてありがとう。
いい飼い主にはなれなかったけど、精一杯愛したんだから。
またきっと会える日が来るから、それまでみんなと仲良くしてるんだよ。

a0041964_2324640.jpg

[PR]



by pochi-17 | 2009-08-16 23:31 | Blog | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://dizzylife1.exblog.jp/tb/8817396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asami at 2009-08-17 23:44 x
泣きながら読みました。。
すっごくかわいい写真。。
寂しかったね。つらかったね。
ふわふわした耳の後ろの毛。。あたしも大好きだった。
住み慣れた部屋で家族に見守られながら旅立てたんですね。
きっとわんちゃんもありがとうって言ってると思います。
Commented by pochi-17 at 2009-08-18 23:09
こんばんは。

今でも朝起きるといつもの場所にいるんじゃないかっていう気がして、
未だに現実味がなくて受け止められないままでいます。
ふとした瞬間に感触や匂い、足音を思い出しては寂しくなります。
心にぽっかりと、ふさがらない穴が開いてしまったような感覚で・・・。

あの子なりに気を遣って皆の前で旅立ってくれたのかなぁと思います。
もう私の事は心配しないでねって言われてるようで・・・。

きっともうすぐこんちぃちゃんの所に着くと思います。
おりこうさんではない子でしたが、私にとっては世界一の子でした。

asamiさんのコメントを読んで、また泣いてしまいました。。。
気遣っていただいてありがとうございました。

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

2018.11.25 LIT..
at 2018-12-09 17:52
2018.11.24 Sui..
at 2018-12-09 17:50
2018.11.23 髭「S..
at 2018-12-02 20:53

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧