2018年 10月 30日 ( 1 )




2018.10.28 髭「STRAWBERRY ANNIVERSARY」@京都磔磔

2018.10.28 髭@京都磔磔

10月28日、京都磔磔であった髭ちゃんのライブに行ってきました!
ツアーの3本目、アルバム「STRAWBERRY ANNIVERSARY」の曲を中心に
15年間を彩ってきた数々のナンバーも披露され、過去の曲も更に磨きがかかっていて
髭ちゃんはやっぱりライブがカッコいいなあと改めて実感。
最初から最後までとてもいい雰囲気で、びっくりするぐらい楽しいライブ。
あまりにも最高で、フゥゥーーー!って叫びすぎてノド痛めそうになったぐらい。
楽しすぎて記憶が飛んでるので覚え書き程度のレポを。。
MCのタイミングとか色々曖昧で間違ってるとこもあると思いますがニュアンスで。
ネタバレ全開ですがツアー中につきまだの方はスルーお願いします。

+++

髭友さんとお茶をした後(いっぱい笑って楽しかった!)目的地の磔磔へ。
17時30分開場、18時スタートで17時からクローク受付でした。
最近ではめずらしく20番以内で、開場までに来てない人もいて
中に入ったら宮川さん側の最前が空いてたから迷わずそこに。
偶然みんな番号良かったから揃って見れて嬉しかったな。
大体10分ぐらい押すけど、京都は5分~7分押しぐらいだったかな。
今回のツアーは開場BGMがメンバーセレクトでこの日は斉藤さんの選曲でした。


フロアの明かりが消えて、いつものジャクソンシスターズのSEが鳴る。
階段の上のカーテンが開いてメンバーが降りてくる。
下手の端を通ってステージに。近すぎてどこを見ていいのか分からなくなる。

須藤さんは黒い長袖のトップスにストライプのパジャマっぽいパンツ、
足元は黒いスリッポンみたいな紐のない靴。

宮川さんはグレーがかった緑っぽいマリリンモンロー柄のシャツに黒いパンツと黒の革靴。
謙介さんはツアーT(白地にピンクのハイジT)で唇の下にピアス着けてた。
斉藤さんは黒の幾何学模様みたいなカットソー、足首が見える黒のパンツに黒の靴。
コテさん丸い柄が入った黒のTシャツ(多分何かのバンT)、デニム?にスニーカー。

須藤さん「京都!髭です!髭ちゃんですよ!」

STRAWBERRY ANNIVERSARYに行くと見せかけて、1曲目はアップデートの嵐だよ!
最初からご機嫌な髭ちゃん節でフロアもステージもいい雰囲気。

スライムクエストは歌詞がかわいくて好き。
宮川さんが久々にコーラスしてたのってこの曲だっけ…?(記憶が…)

ライブでは外せないブラッディ・マリー、気をつけろ!
ギターの音の広がりがいつ聴いても心地いい。


須藤さん「こんばんは、髭です!髭ちゃんですよ!」

「みんなアルバムは聴いてくれた?今日はアルバムからたくさん曲をやります。
京都を締め上げにきました!京都に初めて来たのは15年前。分かんないけど。多分そうだと思うよ!
1曲目でギターの音が出ない!って思ったらギターの音量ゼロになってたんだよね。
今夜はどんどん間違いを肯定していこう!間違えたのが京都のみんなの前で良かったよ。
僕の間違いを飲み込んでもらったから、みんなの間違いも飲み込んであげる!」


打って変わってほんのりダークなドーナツに死す。
この振り幅の広さも髭ちゃんの魅力のひとつ。

序盤に黒にそめろ持ってくるの不意打ちでやられた。
コール&レスポンスも息ぴったりでお客さんの熱を感じる。

ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョークのあのアレンジは上がるしかないよね。
爆発力もありつつ楽しく踊れる。須藤さんのおねだり上手なドロシーのポーズがセクシーだった。

KISS KISS My Lipsは色んな意味で須藤さんが直視できなくなる18禁な曲。
この日の須藤さんはキスがしタイムそっちのけでマイクを舐める舐める。。
ぶら下げたマイクを色っぽく舐めてる横で繰り広げられるリズム隊2人による
ベース&ドラムのセッションがカッコ良すぎてそっちばっかり見てしまった。
須藤さんが客席におねだりしないで謙介さんに目線で曲に戻る合図を出したから、
謙介さんが「行かないの!?」みたいな感じで笑って鬼ドラム叩いて戻ったの最高だったな。


須藤さん「京都に来てセブンカフェ飲みたいなって思って錦(錦市場?)の辺りを歩いてたの。
セブンカフェ美味しいよね?でも歩いても歩いてもセブンイレブンがなくてファミマばっかり!
セブンイレブン探して歩いてる途中にファミマ2軒はあったもん!
ファミマ1軒潰してセブンイレブン作ってくれないかな!?ここに来てないの?
セブンイレブンの孫とかさ。いないの?セブン&アイの人はさあ。CMとか来ないかな?」


Play Limboのイントロでバーの下をくぐるようなリンボーポーズを取る須藤さん。
ワクワクするリズムからゆらめくようなリズムまで展開が楽しい曲。
この曲だったかな、手を上げてたらコテさんに手のオブジェでジャンケン挑まれて笑った。

ART-SCHOOLの木下生誕祭ではフルカワさんのギターで歌ってた青空。
いつもこの曲を聴くと泣きそうになるんだけど、ふと見た斉藤さんが
気持ち良さそうにギターを弾いていて救われた気がした。

青空の後にせってんが来たから、これは泣かしにかかってるなって。
歌い始めの須藤さんの声が優しくてとても良かった。。

バンドの音がすごく好みで、ライブで聴けるのが楽しみだったヘイトスピーチ。
想像通り、想像以上にカッコ良くてギターとベースの低音が効いてた。歌詞もいいよね。


須藤さんが「みんなには得意な顔ってある?」と、テキーラの時みたいにイントロで語り出す。
「その反対に苦手な顔はある?俺は得意な顔を見るとこんなベースラインが頭の中で鳴り始めるんだよね」
その間にループしてる特徴的なギターフレーズとベースラインが癖になる。
歌ってみるとよく分かるけど、この曲難しいのに歌いこなす須藤さんさすがだなあって。
曲が終わりに向かうにつれて斉藤さんのギターの音がワープしそうな感じになって最高だった。

エビバデハピ エビバデハピのちょっととぼけたようなイントロがファニーで髭ちゃんっぽい。
でも曲の後半になるとすごくバンドの音になってそのメリハリもかっこいい。

アルバムのリリース前からライブでは披露されていてすっかりお馴染みのa fact of life。
「向かうとこ敵なし That's not enough」っていう歌詞が好き。
謙介さんのコーラスがいつの間にかなくなってて寂しいからまた復活してほしい…


須藤さん「15周年にこの曲が降りてきてくれて良かったよ」

親しい人に宛てた手紙みたいな、きみの世界に花束をの優しい歌詞。
言葉だけでなく、演奏のアプローチも泣かせる一曲。

須藤さん「ギター、斉藤くん!ドラム・パーカッション、コテイスイ!ベース、宮川くん!
ドラム、佐藤謙介!ローディー!…目に入ったから(笑)」とメンバー紹介。
てきぱきと須藤さんのアシストをするローディーさんもすっかりチーム髭の一員。

一歩前に出てぺこりと一礼する宮川さん。そのままベースを弾き始めてMR.アメリカ!
目の前であのイントロ弾かれた日には叫ばずにはいられなかった…

ロックンロールと五人の囚人のイントロを弾く前に須藤さんがちらっと
こっちを見た気がして、あれはほんとに撃ち抜かれそうだった。
過去の曲も更にアップデートして磨きがかかってたのがたまらなかった。

ボニー&クライドは802のヘビロテだったからか関西のライブで聴ける率が高い気が。
この曲を聴いてるとモヤモヤなんて吹き飛んで髭ちゃんと一緒に転がっていこうってなる。


謙介さんが刻むのはライブではお馴染みのテキーラのリズム。

須藤さん「俺はメロディがなくても歌うことができる!汗ばむ僕らの手ーのーひーらー♪」
お客さん「PAPPA LA PAPPAPPA LALA♪」
須藤さん「誰が神様でもーいーいーさー♪」
お客さん「PAPPA LA PAPPAPPA LALA♪」
須藤さん「Are You Ready?」
お客さん「、、イェーイ!!」

須藤さん「1回で揃った!!普段だったら1時間半かけて説明してるよ!?
俺にはいくつかの職業があるんだよ。ミュージシャン・移動する人・テキーラの説明をする人」

須藤さん「よし、もう一回!Are You Ready?」
お客さん「イェーイ!!」
須藤さん「誰だすぐにイェーイ!って言ったのは!!今のは分かりやすかったよ!?
プルプルプルプル…(と言いながらマイクを持つ手を震わせる)」

須藤さん「Are You Ready?」
お客さん「、、イェーイ!!」
須藤さん「OK、テキーラ!」

いつもテキーラでは須藤さんがお酒をおねだりするけど、
この日は最前のお客さんの黒ラベルを勝手に飲むスタイル。笑
ハンドマイクで前に出て歌う須藤さん。フロアには熱気が立ち込めてた。

本編ラストはSTRAWBERRY ANNIVERSARY。この曲のアレンジが秀逸だった。
アルバムの曲がワンフレーズずつフラッシュみたいに曲に散りばめられていて、
パーティー感があって髭ちゃんの15年間を振り返って紐解いているような感覚にもなった。
このアレンジは音源か映像でぜひ残してほしい…!
クラウドファンディングでも何でもいいから!お金なら出すから!(オタク的思考)

演奏を終えて、拍手の中メンバーがステージを後にする。
すぐにアンコールの手拍子が始まる。


+++


しばらくして、アンコールの声に応えて再びメンバーがステージに。

須藤さん「アンコールありがとうございます!」

「6時からのライブっていいね!みんなからのアンコールにもゆっくり応えることができる!
ツアー3本目だけど今日のライブが一番いいよ!いや、俺の人生の中で今日が一番いいライブだよ!
このライブを良くないって思う人がいるのかな?でもまあそれもその人の視点だよね」

「SNSには書かないで欲しいんだけど…髭の日のライブの後、ピ〇ウズの
さ〇おさんに打ち上げで深夜3時に『お前たちはどうしようもない
クソみたいな奴だけど、ライブの時には本音を1個言えばいい』って
言われて『はいっ』って答えたんだよね。この顔(しっかり聞いてます風)で」

「これを140文字ぐらいでつぶやいちゃうとラジオ局でさ〇おさんとすれ違った時に、
すれ違いざまに『おい須藤!』って怒られるから。ビクーン!ってなっちゃうから。
おい!って言われたらびっくりして髪の毛ぴょん!って浮き上がっちゃうから。
つぶやく、さ〇おさんがエゴサする、須藤が怒られる。
つぶやかない、須藤は怒られない、さ〇おさんに奢ってもらえる。
須藤とさ〇おさんを同じ文章の中に入れないでほしい!」

宮川さん「須藤が奢ってもらうなら俺も奢ってほしい」
斉藤さん「俺も」
須藤さん「SNSには書かないでね!」

斉藤さん「ほんとにさ、須藤はよく喋るようになったよね」
須藤さん「喋ってる時、頭の中のモーターがキュルキュルキュル!ってフル回転してるから(笑)」
宮川さん「すごいなって思いながら見てたよ。俺も頑張ろうかなって思った。俺も喋る!」

お客さんを煽るようなジェスチャーをする宮川さん。
ここぞとばかりにフゥーーー!って言っておいた。笑

須藤さん「アンコールはもう楽しむだけだよ!」

もっとすげーすげーはいつも誰よりも楽しんでる斉藤さんを見てしまう。
この日も謎のダンス(?)をしているのを見て謙介さんが爆笑してた。

それではみなさん良い旅を!は「京都の時間だよー!」でした。
須藤さんこの曲苦手なのかよく歌詞飛ばすけどこの日は展開を間違えてた。笑
宮川さんが前に出てくると触れるぐらい近くてまさに眼福だった…(近すぎて逆に触れず)。

アンコールが終わってはけていくメンバー。
残ったお客さんはテンションが高いままアンコールの手拍子を続ける。


+++


しばらくして階段のカーテンが開いて再びメンバーがステージに。ダブルアンコール!
楽屋でプシュッとしたのか、宮川さんの手には緑色の缶のビールが。
須藤さんもジェスチャーでスタッフさんにお酒持ってきてアピール。

須藤さん「アンコールありがとう!」

須藤さん「今日は何の日?」
お客さん「斉藤さんのお誕生日ー!」
須藤さん「そう、斉藤くんの誕生日!」

ロウソクの灯ったケーキと花束を持ったスタッフさんがステージに。
ケーキは宮川さんが受け取って、須藤さんが花束を持つ。フロアから大きな歓声。

須藤さん「こういう時って何か歌うの?バースデーソングか。Happy Birthday♪
…マリリンモンローみたいな。名前は何て呼ぶ?斉藤?ゆうき?UK?」

お客さんの拍手による多数決でUKに。みんなでバースデーソングを歌う。

須藤さん「ケーキは昨日飲みに行った時、斉藤くんがトイレかどこか行ってる時に
明日斉藤くんの誕生日だから何かやろうって相談してなって」

宮川さん「そう言ってたんだけど俺朝起きたら忘れてたんだよね。そこはさすが須藤さんですよ」
須藤さん「ちげーし俺じゃねえし!俺の方が忘れるタイプだから」
宮川さん「俺か!やっぱり俺だったわ!」

斉藤さん「そろそろ俺の時間に戻してもらってもいいですか?」

須藤さん「(ロウソクを取って)ケーキかじったら?」
斉藤さん「後でじっくり味わいたい(ケーキと花束を手に)これ持って踊ればいい?」

須藤さん「斉藤くん42になったんだっけ?」

斉藤さん「42になりました。今まで人の誕生日を祝う事はあっても祝われるのは初めてで。
自分が祝ってもらうってこんなに嬉しいもんなんだね。
カギとかかからないタイプの楽屋なのに全然気づかなかった。
基本的にはどうしようもないバンドだけど今までやってきて良かった。
そこは自信持って言えます。まだ内田裕也さんみたいにはなれてないけど…」

須藤さん「そこ目指してんの!?(笑)」
斉藤さん「よろしくロックンロール!」

その後も喋り続けようとする斉藤さんに須藤さんが「DJ斉藤!」って。
そしたら斉藤さんがボイパを始めて「今斉藤くんのドンツクいらないから!」って言われて。
斉藤さんのボイパ、いつぞやの髭パぶりに聴いた…あの時は後で本人に
ボイパすごかったです!って言ったら酔っ払って覚えてなかったけど。笑

須藤さん「次の曲は俺が聴かせたい曲でもみんなが
聴きたい曲でもなく、斉藤くんがやりたい曲を演奏します!」

斉藤さん「この曲は2010年かな?宮川くんが家で作って
きてくれたトラックを元に須藤とオレが作って…」

この辺りで察して慌ててピックを持つ宮川さん(曲当てクイズみたいになってる)。
須藤さん「…待って!俺はギターを持つべきなのかどうか分からない!」

斉藤さん「ここで須藤にギターを弾かせる訳にはいかない。須藤は客席にLOVEを振りまいて!」

須藤さん「海賊王に俺はなる!!(?)」

聴こえてきたのは虹のイントロ。

須藤さんが両手を広げて突き上げた拍子に持ってたビールがドバっと盛大にこぼれて、
宮川さんにかかったみたいで謙介さんが笑って、宮川さんも一緒に笑ってて。
ここはなんてハッピーな空間なんだって思った。すごいビールの匂いが立ち込めてたけど。笑

下手の端にある台に登って客席や須藤さんを眺めながらベースを弾く宮川さん。
戻ってきたと思ったら、コテさんのドラムの前に置いてあった
「ありがとう」って書いてある赤い扇子をシンバルの上に乗せてアピール。
その扇子をコテさんが手に取り、片手で演奏しながらパタパタ自分を扇ぐ。
器用だしなんかシュールだしでこれには宮川さんも謙介さんもまた笑ってて。

その後、宮川さんがおもむろに斉藤さんのボディに頭突きみたいな形で
ぐいぐい頭を押し当ていて、こういう関係性ひとつとってもいいなあって。

最後、斉藤さんが「俺は今日のライブを一生忘れません」って言ってくれたのも嬉しかった。
きっとこの日磔磔にいた人はみんな同じように思ったんじゃないかな。

お客さんとハイタッチしながらはけていくメンバー。
しばらくの間、拍手が続いていていいライブだったんだなって。

髭ちゃんのライブは観る度に最高を更新してくれるけど今回もそうだった。
こんなに楽しいライブ他にある?っていうぐらい楽しかった!
すごくハッピーなんだけど演奏はちゃんとカッコいい。そのバランスも良かった。

宮川さん前にいたからリズム隊の2人に目を奪われる事も多くて、
宮川さんの指の動きを真剣に見てリズムを刻んでる謙介さんや、
宮川さんが謙介さんににらめっこを仕掛けて2人で笑ってるのを見られたり、
バンドの空気感もいいんだろうなっていうのも伝わってきた。

どの曲だったか忘れてしまったけど、ピックを唇に乗せて(というか口に入れてた?)
プッ!って飛ばそうとして思ったより飛ばなくて足元に落ちて笑ってた須藤さんかわいかったな。

コテさんは小道具の手のオブジェをそっとシンバルに乗せて、
その手にこれまたそっと鈴をかけてたのがおかしかった。
コテさんのトラメガひとつで一気に髭ちゃん節になるからさすがだなあって。

この日の主役である斉藤さんは演奏でもそれ以外の面でも髭の中心で、
斉藤さんがいる安心感ったらない。これからもずっと素敵なギターを聴かせてください!

わたしの次の髭ちゃんライブは11月17日の梅田クアトロ。
その頃にはもっとアップデートしたライブが観れそうで楽しみ。


+++


2018.10.28
髭「STRAWBERRY ANNIVERSARY」@京都磔磔 セットリスト

01.アップデートの嵐だよ!
02.スライムクエスト
03.ブラッディ・マリー、気をつけろ!
04.ドーナツに死す
05.黒にそめろ
06.ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
07.KISS KISS My Lips
08.Play Limbo
09.青空
10.せってん
11.ヘイトスピーチ
12.得意な顔
13.エビバデハピ エビバデハピ
14.a fact of life
15.きみの世界に花束を
16.MR.アメリカ
17.ロックンロールと五人の囚人
18.ボニー&クライド
19.テキーラ!テキーラ!
20.STRAWBERRY ANNIVERSARY

【EN1】
01.もっとすげーすげー
02.それではみなさん良い旅を!

【EN2】
01.虹

[PR]



by pochi-17 | 2018-10-30 17:46 | Live | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

2018.11.25 LIT..
at 2018-12-09 17:52
2018.11.24 Sui..
at 2018-12-09 17:50
2018.11.23 髭「S..
at 2018-12-02 20:53

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧