人気ブログランキング |

2019年 04月 18日 ( 1 )




2019.3.24 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET「SWANS」@神戸クラブ月世界

2019.3.24 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET「SWANS」@神戸クラブ月世界

3月24日、神戸三宮のクラブ月世界であったGATALIのライブに行ってきました。
今回はボーカル須藤さん、ギター長岡さん、ベースケイタイモさん、
ドラム伊藤さん、キーボード野村さんという5人編成で、関西では去年の夏ぶりのGATALI。

元々キャバレーだったレトロな雰囲気漂うクラブ。
着いたら結構な音漏れが聴こえてていきなりネタバレを知ってしまう。
髭やGATALIのライブは知ってる人が多くて待ってる間も退屈しなくていいな。
整理番号は80番代だったけど、フロアの座席図でいうところの前方の丸テーブル部分は
ぎっしりと隙間なく椅子が並べられていて3列目で観れた。
ステージは劇場のような造りで緩い半円形?みたいにせり出していて、客席の上にはシャンデリア。
二階席もあって、足元は透明になっていて見下ろす形でステージが見えるようになってた。


+++


開演時間は6時、リハが押して開場も押してたから開演時間を10分ぐらい過ぎてライブが始まる。

チョコレートドリームのわくわくするイントロ。
最初は須藤さん以外のメンバーが出てきて演奏を始めてから須藤さんが登場する。
いつもは須藤さんが先に出てきて喋ってから他のメンバーが出てくるから新鮮な感じ。

下手から野村さん、ケイタイモさん、真ん中に須藤さん、
上手寄りに伊藤さん、長岡さんという立ち位置で長岡さんの場所にはソファ。
須藤さんは白のオーバーサイズのスウェットにチャコールグレー?の細身で足首丈のパンツ、
スリッポンみたいな靴(何か緑色で動物みたいな絵が描いてあった)かな。

ライブでは最初に演奏されることが多かった太陽の季節は2曲目。
静かに始まってどんとんバンドのグルーヴが出てくる。

楽しい時間旅行の後半はあそびいこうを混ぜたアレンジで。
ファンクな長岡さんのギターがお洒落。

山下達郎さんのカバーでアトムの子は音源化してほしいぐらいの仕上がりで、
聴くたびにアレンジが進化してるのが分かる。
この曲では伊藤さんのドラムソロがあるんだけど、それがまた力強くて最強。


須藤さん「須藤寿 GATALI ACOUSTIC SETへようこそ!」

ツアー名にちなんで「わたしたち神戸に舞い降りたスワンズ!」と須藤さん。
ライブ中に何回か、頬に両手をあてた女子力高いポーズ取ってたのかわいかったな。

去年のユニバースで3人だけ立ったのを拾えなかった後悔を話していて、
あれは違うんだよ須藤さん…!ってなった。
酔っ払った女性(わたしの後ろのソファ席にいた)がテンション上がって
最前まで行って、近くにいたお客さんの手を掴んで無理やり立たせてたのであって、
自発的に立ったのはその酔っ払った女性だけだったから気にしないでいいよ。。
それで「今日もテキーラ歌うから(察して)立ってね」みたいな話に着地して。

須藤さん「長岡さんに)後でそっち行って歌うよ。行く前に目線で合図するから!」
長岡さん「じゃあ目合わないようにするね」


しっとりと歌い上げるラブヘイト。しっとりとした中にも艶のある鍵盤の音色と
コーラスの重なりがとても綺麗でずっと聴いていたかった。
そのままサンシャイン(sunset)に続き、音と声の柔らかさに包まれる。
その場の空気を変える真夏の夜の夢。この曲は長岡さんのギターと
ケイタイモさんのベースフレーズがどちらも印象的。


MCでは須藤さんがFire TV Stickを買ってウォーキングデッドにハマった話をしつつ。

須藤さん「話したいことがあるんだけど」
長岡さん「文句言う?」

須藤さん「この間GATALIで3回リハーサルやったじゃん。
久しぶりに会ったからか卓史が敬語に戻ってたんだよね。
俺も最初に言えばいいのにタイミングを逃しちゃって。
前にGATALIやった時に一緒にご飯にも行ったし、
二人きりで逃げ場がなかったから色々喋ったよね?」

突っ込まれて苦笑いする野村さん。
長岡さん「昨日も一緒にいたのにこの話聞いてなかった。温めてたの?」

野村さん「今度家に遊びに来てくださいよ」
須藤さん「うん、行くよ!最近引っ越したんだよね?防音室があるって…
卓史の家でGATALIのレコーディングしよう!経費浮かせよう!」

長岡さん「また敬語に戻ってるよ。遊びに来てくださいよって」
須藤さん「ほんとだ!」

須藤さん「昨日の今池はサーキットだから選んで観に来てくれるはずなんだけど、
前の方で苦虫噛み潰したような顔してライブを観てる人がいて」

長岡さん「あれレコード会社の人なんじゃないの?」
須藤さん「そっか!!」

須藤さん「今池で卓史と大地のグッドラックヘイワを観たんだけど、
ライブが始まってしばらくして、卓史が『あっ…』って言ってアンプの上に財布を置いたの。
うわ、俺が憧れてるステージの上と普段の裏表がない人だ!と思って。
そしたら後でまた『あっ…』ってヘッドホン外したの。
楽屋で聴いてたヘッドホン着けたまま出てきちゃってて。そんな人いる!?」

野村さん「髪の毛が挟まってたから分からなくて」

須藤さん「よくあるのがファイナルを前にしてセミファイナルで
一番盛り上がるってやつ。今日はそれを狙っていきたい!」


新曲のCAMPFIREは今までのGATALIにはなかったタイプの曲。音源化される日が待ち遠しい。
Bill WithersのカバーでLovely Dayはいい感じに歌ってると思ったら最後のフレーズに
バナナが混ざっていて、最初聴き間違いかと思ったらしっかりバナナって歌ってた。笑

思えば騒々しいバナナのQUEEN風アレンジってボヘミアンラプソディーが
ヒットする前からやってたからGATALIは先見の明があるよね。
ハードにキメつつ、S!Z!C!って全力で煽られるっていう。
須藤さんがマイクの握るところに噛み付いてたのってこの曲だったかな?
GATALIバージョンの100%が太陽めちゃくちゃ良かった…!この曲でも小ネタがあって、
ベイビー、ベイビー…のところでBE MY BABY、BE MY BABY…ってまさかのCOMPLEX。


何の話だったか女性ボーカリストぐらいめんどくさいっていう例えで
めんどくさそうな女性ボーカリストをお客さんに挙げてもらって、a〇koさんだったんだけど
須藤さんテトラポットが曲名だと思ってた!あれテトラポットって曲じゃなかったの!?って。
でも「こんなこと言ってても実際廊下とかですれ違ったらCD渡す」らしい。笑

野村さんたち細野さんのバンドメンバーがライブのためにイギリスへ出発する時、
パスポートを忘れてイギリスに行くの1日遅れたって話をしてたんけど、
話の途中で長岡さんとケイタさんが相次いでトイレに行くっていう緩さ。

ケイタイモさんは「GATALIがデビューしたらトイレ行けない」って。
須藤さんは「俺たちがトイレ行ったりしないと思ってる?」と。

いっぱい喋ってたから半分ぐらい忘れちゃったんだけど、
人見知りの話で須藤さん自分のことを「繊細の横綱」って呼んだり、かと思えば
キティミッキーに並ぶかわいいの横綱とも話しててめちゃくちゃ笑った。

須藤さんは出番前、着ていたスウェットにアイロンかけてたことを伊藤さんにバラされて、
「楽屋が畳で横になって寝てたらシワシワになっちゃったからアイロンかけたの」って。


森が泣けば 鳥は羽ばたくの時、光がステージに降り注いでいて吸い込まれそうだった。
須藤さんってGATALIの時は意識的に歌い方変えてるのかな?
声を張らずに、さらさらとした声で歌っていて曲に合ってたな。
Exit Clubは心の隙間にフィットする曲。平熱感があって、すっと入ってくる。
印象的だったのは髭のカバー、あうん。原曲よりポジティブな雰囲気で
ポップなアレンジになっていて別の曲みたいだった。
でも最後のフレーズは声のトーンを落として寂しげに歌っていて、その対比で余計にぐっときた。

本編ラストは例えばユートピア。
気だるい須藤さんの声と柔らかな長岡さんのコーラスは相性ぴったり。

演奏を終えて、温かい拍手の中メンバーがステージを後にする。


+++


しばらくしてアンコールが始まる。

須藤さん「アンコールありがとうございます!」
「GATALIをやり始めた時、アンコールもらえるようなバンドになると思わなかったよ!」

「THIS ISゾンビ!」と呼ばれて野村さんが幽霊みたいなポーズを取りながら登場。

須藤さん「それゾンビっていうよりお化けだから!何もしなくていいんだよ。
演じちゃうとダメになるから。卓史は歩いてるだけでハリウッド映画に出れるよ。
俺なんて出して下さい!って言わないと出してもらえないけど、
卓史なら何もしないでも『ちょっと君!』って言われるよ」

「趣味ゾンビ!」と呼ばれて登場したのは長岡さん。
「ドラムテックゾンビ!」と呼ばれて登場した伊藤さんの手の甲にキスする須藤さん。
「ウォーキングデッドで最初にやられちゃうお父さん。漫画お父さん!」とケイタイモさん。

須藤さん「ドラムのスネア(だったかな?)いくつ持ってるの?」
伊藤さん「30個以上ある」
須藤さん「それ違いある?レコーディングの時でもずっとタン!ズタタン!って叩いてて、
なんか違いあんのかな?って。その間長いなって思いながら俺はスマホ見ながら
待ってるんだけど、レコーディングしたらいい音なんだよね」

須藤さんからGATALIメンバーに関するとあるお知らせがあったんだけど、
まだ情報解禁してない話題だったみたいで。
「言っちゃダメだった?熱いシャワー浴びるやつだね」と。
須藤さんは歌詞間違えても寝れないぐらい悔しいタイプらしい。
(その割には未だに良い旅の歌詞とか…って思った人はここで挙手)

どの時だったか、恋してる?みたいな須藤さんの問いかけにケガしたくないからか
スルーして誰も反応しなかったの面白かったな。

あと、ケイタイモさんが55歳って冗談で言ったのに須藤さんが拾わないから
長岡さんが「拾わなくてもいいの?」って。
それで須藤さんが「55ってなに?松井秀喜の55ってこと?」って話を振って、
ケイタイモさんが「ほんとは46」って言った後に55でも46でも変わらないかって。
それで、長岡さんが「55でも辮髪でいてほしいよね」と。

アンコール一曲目はThe Beach BoysカバーでAnna Lee, The Healer。
野村さん以外の4人が前に並んで鍵盤の演奏だけのアカペラで披露。
最後の方で須藤さんが歌詞間違えちゃって突っ込まれてた。
伊藤さんカンペ持ってたけど須藤さんは見てなかったのかな?
あと須藤さん「日本のゴスペラーズを目指す」とか言っててゴスペラーズは日本だから!って。

テキーラ!テキーラ!でさっきのお達し(?)の通り空気を読んだお客さんが立ち上がる。
野村さんの鍵盤のアレンジはエキゾチックで原曲のイメージをがらりと変えてた。

須藤さん「どうやら僕たちは上手くさよならを言えないみたいです。さよならの代わりにこの曲を」

そんな風に話しながら歌い出したのがさよならの向こう側だったから笑いが起きる。
途中、須藤さんはステージを降りてお客さんたちに握手を求めていてディナーショーみたいに。
ファンに向けたメッセージみたいな歌詞なんだけど、私が須藤さんに対して
感じていたことにもどこか似ていて思いがけずぐっときてしまった。

演奏を終えてステージを後にするメンバー。
またアンコールの手拍子が始まる。


+++


しばらくしてダブルアンコール。

須藤さん「三部構成って言ったでしょ?一部は長くて二部は短い、三部はもっと短い!」

最後は僕はゲリラで楽しくライブをしめくくる。なんかギッコンバッタン楽しそうだった。
この曲だったかどうか忘れてしまったけど、須藤さんが長岡さんに目配せをして
ソファに一緒に座って歌ってたのが微笑ましかった。
曲中にメンバー紹介があって、しゃがんで後ろのメンバーを見えるようにする須藤さん。
ライブ中にも「そっち(下手)から亮介とか大地見えてるのかな?
こっち(上手)からケイタくんとたくじ見えてるのかな?」って気にしてくれてた。


最後はGATALI恒例のハグタイム。
飛びついて須藤さんに抱きつくメンバー。須藤さん、思わず「腰大丈夫かな?」って。
帰っていくケイタイモさんの後ろ髪にキスをする須藤さん。

須藤さん「また新曲作って神戸に、関西に帰ってきます!
俺に才能があるとすれば、それはこのGATALIメンバーと出会えたという才能だね。
ここにいるみんなと出会えたのも俺の才能だと思うよ!
次に会える時まで元気でいて下さい。須藤寿GATALI ACOUSTIC SETでした!」


志村けんのモノマネしながらアイーンとかだいじょぶだぁとか、
緊張とカンチョーを引っかけて緊張をほぐすためにカンチョーだとか、
さっきまであんなに笑える話をしてたのに最後はちょっと真面目で。

どの話の時だったか忘れてしまったけど、須藤さんがGATALIの時は
何やっても許される、自由にやっていいんだー!(両手を広げる)って話してて。
そんな風に感じてたんだって思って印象的だったのを覚えてる。
須藤さんに限らず、他のメンバーにとってもGATALIがそういう場だといいよね。
GATALIが始まった頃はあくまでも須藤さんの別プロジェクトみたいだったけど、
すっかりバンドとして進化しているのを感じることができたのも良かった。

新作が出ても出なくても、また関西でライブやってください。待ってます!


+++


2019.3.24 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET「SWANS」@神戸クラブ月世界セットリスト

01.チョコレートドリーム
02.太陽の季節
03.楽しい時間旅行
04.アトムの子(山下達郎)
05.ラブヘイト
06.サンシャイン(Sunset)
07.真夏の夜の夢
08.新曲(CAMPFIRE)
09.Lovely Day(Bill Withers)
10.騒々しいバナナ
11.100%太陽(髭)
12.森が泣けば 鳥は羽ばたく
13.Exit Club
14.あうん(髭)
15.例えばユートピア

EN1
01.Anna Lee, The Healer(The Beach Boys)
02.テキーラ!テキーラ!(髭)
03.さよならの向こう側(山口百恵)

EN2
01.僕はゲリラ



by pochi-17 | 2019-04-18 21:45 | Live | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

2019.7.18 ストレイ..
at 2019-07-31 21:45
2019.6.23 浅井健一..
at 2019-07-05 21:39
2019.6.21 ザ50回..
at 2019-06-26 21:30

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧