人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2018.8.4 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET@味園ユニバース

8月4日に行ってきました、大阪では久しぶりのGATALIバンドセット。しかも会場は味園ユニバース。
ユニバースでGATALIってどんな感じなのかと思ったら、開場前に長岡さんのツイートを見てびっくり。
フロア部分には座布団が敷き詰められていて、左右と後ろはソファというまさかの展開でした。
以下レポですが、曲順合ってるか不明な上にMCの順番とかも記憶が曖昧なのでこんな感じだったよー程度に。


+++


心斎橋で中尾憲太郎さんと伊東真一さんによるエフェクターの試奏イベントを観た後、暑さに負けそうになりながら味園へ。
久しぶりに会えた髭友さんもいて嬉しかったな。それにしてもほんとに溶けそうなぐらい暑かった。
整理番号を呼ばれて、160番代だったんだけどまだ下手側のソファが空いてたからそこで観ることに。
開演までの時間もお洒落な音楽が流れていて、ユニバースの独特な空気も相まって良い雰囲気。でもフロア部分は座布団というこのギャップ。

髭のライブは押しで始まることが多いからのんびり構えてたら大体定刻ぐらいでライブが始まって。
今までは須藤さんだけ先に出てきて喋ってからメンバーを呼び込むっていうスタイルだったのが
SEが流れる中みんな出てきて、喋らずに演奏が始まったのが新鮮だった。
いつからこんなちゃんとしたバンドみたいになったの!

ライブの一曲目はすっかりおなじみ「太陽の季節」。
大人っぽい抑えたトーンのボーカルと徐々に熱を帯びてくる演奏がユニバースの雰囲気によく似合う。

そのまま流れるように「楽しい時間旅行」。途中であそびいこうを挟んで、ほんのりファンクなアレンジに。
「森が泣けば 鳥は羽ばたく」はステージを照らす緑の光が綺麗で、歌にもぐっと引き込まれた。


須藤さん「こんばんは、須藤寿GATALI ACOUSTIC SETです。今日はみんなお座布団に座ってもらって。
いいライブしたら座布団が飛んで来るのかな?相撲で座布団投げるのってどんな時なの?」

ケイタイモさん「座布団が飛ぶのは相撲では番狂わせ的な感じじゃない?」
須藤さん「じゃあ俺たちも番狂わせして行こう!」

須藤さん「去年ガタリはアルバムを出してライブをやって、この間5月に東京でライブをやったんだけど、その時と同じ曲をやります」
ケイタイモさん「言わなくていい事を言わない!(笑)」
須藤さん「せっかく合わせたのにライブやらないと演奏できなくなっちゃうからね」

須藤さん「ユニバースには人の結婚式で来た事があって、その時に歌ったんだけどここ
(ステージ)で歌ったどうか覚えてないんだよね。みんなはここでやった事あるの?」

伊藤さん、野村さん、長岡さんは高田漣さんのライブで一緒にユニバースのステージに立った事があると話していて、
須藤さんが「ユニバースでやった事ないの俺だけ?」って言ったらケイタイモさんが「大丈夫、俺もないから」って。
ユニバースはGATALIのライブでは最大のキャパだという話もしてた。

GATALIのバンドセットで大阪に来るのは久しぶりだという話で、昨年末の3人GATALIの時は
ケイタイモさんがパンデイロ叩くっていうよく分からないライブだったそう(あれはあれで良かったけどね)。

ケイタイモさん「ちょっといいですか?」
須藤さん「何?」
ケイタイモさん「この中で立ってるの俺だけ…」
(※お客さんは全員着席、メンバーも椅子やソファに座ってる)

長岡さん「いいじゃん、バーカンの人も立ってるんだし」
ケイタイモさん「高めの椅子持ってきてもらってもいいですか?」
しばらくして、スタッフさんが椅子を運んできてくれて無事全員が着席。
須藤さん「みんなもお酒とか飲みながら観てよ。…思ったより同意が得られなかった(笑)」

須藤さん「今年は猛暑だから高校野球がナイターになるかもしれないんだって。そうすると日程が収まらなくなってくるから
大阪ドームとかでもやらなきゃいけなくなって、でも甲子園ってブランドだから『甲子園に行くぞー!』って
やってきた高校生達はかわいそうだよね。…俺が今話したこと、全部NEWS23の受け売りなんだけどね。
甲子園、大阪は今年どこが出るの?…何?桐蔭?そこが強いの?」

甲子園の話題を振っておいて桐蔭を知らないという須藤さんに関西人多めのお客さんはもちろん、メンバーも「知らないの!?」って。


Neil Youngカバーの「Tell Me Why」はサビでコーラスが重なるんだけど、GATALIメンバーは歌える人ばかりだから本格的。
このTell Me Why、訳詞を読むと個人的に結構たまらなくなるんだけど曲は朗らかなのが救い。

「サンシャイン(Sunset)」は夕暮れ時の海辺の風景が浮かぶような少し切なくて艶のあるアレンジ。
野村さんが弾く鍵盤の音色がきらきらと水面に反射する光みたい。
須藤さんのボーカルは少しアンニュイな表情で、それもまた曲によく合ってた。

GATALIの新曲も聴けて嬉しかった。「繋いだその手を離したくなっちゃった」という歌い出しだったと思うんだけど、
韻を踏むような歌詞と、シティポップ感のあるアレンジが新鮮だった。早く音源で聴けるといいな。

「真夏の夜の夢」は須藤さんの熱が伝わってきたし、曲が進むにつれてフロアの温度が上がっていくのが分かった。
長岡さん、時々ソファに体を委ねてリラックスした感じで粋なフレーズを弾くのがかっこよかった。


須藤さん「この間卓史と2人で飲みに行ったんだよね。卓史がお店決めてくれて。
沖縄料理屋さんで、何で沖縄料理?って思ったんだけど、泡盛しっぽり飲むのもいいかなって。
あれ?泡盛ってしっぽり飲むものじゃない?まあいいや。それで行ってみたら、
俺が東京に出てきた時に住んでた家のすぐ近くだったの!俺の事色々リサーチしてくれたのかと思った」

野村さん「ほんと偶然で全然知らなかったんですけどね」
須藤さん「ほんとだとしても今それ言う!?(笑)それで、すぐそこに住んでたよ!見に行こうよ!って言って」
伊藤さん「付き合いたてのカップルみたいな」
ケイタイモさん「大丈夫?部屋に連れ込まれて抱かれなかった?(笑)」

伊藤さん「卓史はその飲み会楽しかったの?須藤くんばっかり喋ってなかった?」
野村さん「俺も結構喋ってたよ。暗いなりに盛り上がって」
長岡さん「暗くても盛り上がったなら良かったじゃん」

須藤さん「最初卓史に飲みに行こうって連絡してもなかなか決まらないの。断るんじゃなくて返事が帰ってこない。
卓史だって行こうよ行こうよって口だけで行かないようなずるい大人にはなりたくないでしょ?」

野村さん「あぁ、まあそうですね…」

須藤さん「3時間ぐらいいたはずなのに不思議と何喋ってたか覚えてないんだよね。
でも深い話もしたよね?卓史の暗さは見たままだけど、俺のネアカは根暗をこじらせたネアカだからね。
また今度色んな話しようよ。ファミコンの話とかさ。卓史とは同世代だから」

野村さん「ファミコン…」
須藤さん「ファミコンの話だとそんなに暗くはならないでしょ。卓史は昔何のファミコンやってたの?」
野村さん「赤影とかですかね」
須藤さん「あれでしょ?忍者の。原作あるよね?」
野村さん「あったのかな?」
須藤さん「あるよきっと。分からないけど」

須藤さん「それで卓史と飲みに行って、駅を通り過ぎたところまで行ったから帰り送って行って」
伊藤さん「2人とも別れた後に振り返ったりした?」
須藤さん「まあ振り返ったかな?見ててくれてたら悪いかなと思って」
ケイタイモさん「須藤は振り返りそうだよね」

須藤さん「卓史が振り返った時に俺の後ろ姿は綺麗だったかな、須藤のボブの後ろは
ちゃんと揃ってたかな?って。自分では分からないから気になって(笑)
卓史と飲みに行って、他のメンバーとも気まずい沈黙に耐えられるかを二者面談しなきゃって思ったんだけど」

ケイタイモさん「俺と亮ちゃんとでお好み焼きに行ったでしょ?」

須藤さん「あれは3人だったから気まずくなっても自分じゃない可能性もあるけど、2人だとそうはいかないじゃん。
言っとくけどね、気まずい沈黙に耐えられる人とじゃないと結婚生活送れないよ?」

須藤さん「ケイタくんとはこの間飲みに行ったんだけど、誘ったら『子供連れてっていい?』って言われて。
そう来る?って思ったんだけど下の子とは会った事なかったし、いいかと思って子供も一緒に行ったの。
子供達会ったらしばらく俺の事『おじさんかな?おばさんかな?』って思ってたと思うんだけど(笑)
そこで俺はビール頼んで、次日本酒いこうと思ったらケイタくんたちお蕎麦頼んじゃって。
え、そんながっつりいきます?って見てたら30分ぐらいで完食しちゃって。
それで、駅ビルだったんだけどちょうどいいケーキ屋さんを知ってたから連れて行ってあげようと思って。
ケーキだったら子供達も食べられるかなって行ったら8時ぐらいだったから閉店準備してて。
そしたらケイタくんに『展望デッキで電車見に行ってくれない?』って言われて。
ここ(伊藤さん)と一緒で男の子が電車大好きなの。それで9階にあるデッキで電車見て、
あれは田園都市線だよ!あれにおじちゃん乗ってきたんだよ!って言ったりして。
しばらく見てたんだけど電車に飽きて子供が『かくれんぼしよう!』って言い出して。
ええ!?って。人もまあまあいる展望デッキで、大声で『いーち!にー!さーん!』って20まで数えて」

ケイタイモさん「あれは本当に申し訳なかった」

須藤さん「20数えて探すんだけど、子供だからお尻出てるよ?見えてるよ?ってすぐ見つけちゃって。
一回『どこかなー?』って見えてないふりをするんだけど、見つけたら『次は40まで数えて!』って言われて、
さすがに声枯れるから途中でケイタくんに代わってもらって。楽しかったよね」

須藤さん「前回のライブから日がなくて伊藤大地だけはまだ2人で飲みに行けてないんだけど、今度行こうね」
長岡さん「2人っきりで大丈夫?じゃあこの後の打ち上げ2人で行ったら?」
須藤さん「いやおかしいでしょ(笑)」

須藤さん「亮介とはこの間、近くにいるからヒッポ飲みに行かない?って電話かかってきて
一緒に飲みに行ったよね。ダブのイベントで、いとうせいこうさんとアイゴンさんが出てるやつ。
亮介も酔っ払って手に持ってたビールをバーン!って落としたりして、楽しかったよね」

長岡さん「楽しかったねぇ」

ケイタイモさん「アイゴンさんから電話あって、須藤くんと亮ちゃん
来てくれたけどベッロベロに酔っ払ってたよって言ってた(笑)」

須藤さん「GATALIの最終目標は日本のゴスペラーズだからね!…あっ、日本のゴスペラーズはもういるね(笑)
それを言うなら日本のビーチボーイズだったね。須藤はおっちょこちょいだから」


The Beach Boysのカバー「Anna Lee, The Healer」は野村さんが鍵盤で、他のメンバーはひとつのマイクに集まってアカペラで歌ってたんだっけ。
ケイタイモさんのパートはベースみたいな低音で、ほんとにゴスペラーズみたいだった!(めっちゃ褒めてます)

須藤さん「次はチョコレート・ドリームって曲です」
ケイタイモさん「違うよ?」
須藤さん「分からなくなっちゃった」
ケイタイモさん「鬼の首を取ったように違うよ?って(笑)」

髭のカバーで「きみの世界に花束」をは、もともとは謝謝という仮タイトルで髭のライブでは披露されていた曲。
髭の時は須藤さんのパーソナルな部分が前面に出るような割とシンプルなアレンジだけど、
GATALIではカントリーやフォークを思わせる明るいアレンジになっていて、全然見える景色が違った。
髭のライブで聴くと泣きそうになるのに、GATALIだとすごく前向きな曲になっている気がして、同じ曲とは思えないなあって。

「チョコレート・ドリーム」は、須藤さんのチャーミングさが存分に出てる曲。ほんと40歳を過ぎた男性とは思えない。
サーフィンのところ、さらっと歌う長岡さん→バリトンボイスなケイタイモさんのコーラスがポップで楽しい。

須藤さん「チョコレートの次はバナナだよ。みんなチョコバナナって食べたことある?」

「騒々しいバナナ」って前までは普通だったのにQUEENのWE WILL ROCK YOUそのままみたいなアレンジになってて笑った。
須藤さんがフロアのお客さんにすごい目力を送って「S!Z!C!」ってYMCA的な振り付けを
やらせてたんだけどすごい気迫だったし…気圧されて思わずできないのにやったもん。笑


MCで話すことが尽きて、須藤さんが「ケイタくんの怖い話でも聞く?」って言ったら、
「怖い話をしてたら危ない事が起こるようになって、霊が見える人に持ってかれるからやめなさいって言われた」とケイタイモさん。

ケイタイモさん「この間band apartの原さんとか吉田くんとかと一緒にニコ生でやった
怖い話のイベントから家に帰ったら、パソコンの電源が勝手についたんだよ。触ってないのに。だから勘弁して」と。

須藤さん「最初すべってるなって思ったの。4曲目ぐらいの時に変な空気だなって」とか話してたけど、そうなの?
髭のライブの時とはまた感覚とかお客さんのリアクションも違うのかな。


髭のカバーの「あうん」は、力を抜いてさらさらとした須藤さんの声がとても魅力的だった。
お世辞抜きで須藤さんのシャウトは世界一だと思ってるんだけど、こういう歌い方もまたいいんだよね。

山下達郎さんのカバーで「アトムの子」は、相変わらず伊藤さんのドラミングに圧倒されっぱなしだった。
足の裏からドラムの振動が伝わってきて文字通り痺れたし、須藤さんの歌い方はさっきとは打って変わってアグレッシブで。
GATALIの時はスタンドに歌詞が置いてあるんだけどチラチラ見てたね…(カバーだから仕方ない)

「例えばユートピア」は長岡さんのギターフレーズがくせになる。
髭の時とはまた違って、大人っぽいアレンジの曲が多くてお洒落。


演奏を終えてステージを後にするメンバー。
すぐにアンコールの手拍子が始まって、しばらくして再びステージに姿を現わす。

この時だったかな、某メンバー(一応伏せておきます)がお手洗いに立って、
こっち側(メンバー)がトイレに行かないとは思うなよ!みたいな話をしてて。

アンコール一曲目は「ラブヘイト」。ファニーな歌詞とセンチメンタルな展開のギャップがたまらない。
最後のサビ前のケイタイモさんのうねるようなベースがひと癖あっていいな。

「僕はゲリラ」では手拍子が起きてた。歌詞に合わせてナイフを刺すようなジェスチャーをする須藤さん。
この曲もぐっと引き込まれる瞬間があって、すごく楽しいくて笑顔なのに涙がこぼれそうになった。

アンコールの締めくくりは「テキーラ!テキーラ!」私の後ろにいた女性がテンション上がって
前に行って最前のお客さんの手を引いて立たせてて、自由すぎませんか…?って思った。
それで意識を持っていかれてあんまり記憶がない。この曲でメンバー紹介してたのかな?ケイタイモさんが前に出て来てた。

演奏を終えて、いい笑顔でステージを後にするメンバー。
BGMも流れ始めて帰って行く人も結構いたんだけど、アンコールの手拍子が止まなくて。
そしたら、しばらくしてまたメンバーがステージに出て来てくれて。

須藤さん「アンコールありがとう!(客席を見て)…結構帰っちゃってんじゃん!!」

須藤さん「出てきたのはいいけど、さっきも話したようにこの間の渋谷公演をトレースしてるからもうやれる曲がないんだよね。
やるとしたらやってない曲か、さっきやった曲をもう一度やるか…ウィークエンドとかどう?」

野村さん「その曲知らない…聴いたことない。もしかしたら合わせられるかもしれないけど…分からない」

お客さん「メンバー紹介!」
須藤さん「メンバー紹介さっきやったよ(笑)もう一回やる?」
(と、もう一度あらためてメンバー紹介をする)

須藤さん「どうする?何やる?せっかくいいライブしてたのに立つ鳥跡を濁しちゃったよ。でも出てこずにはいられなかったんだよ」
長岡さん「もう弦が切れちゃったからバンジョーしかない」

お客さん「ゴスペラーズやって!」
須藤さん「え、何?ゴスペラーズ?Anna Lee, The Healerね。どうする?歌う?」
伊藤さん「じゃあドラム叩くわ」
須藤さん「日本のゴスペラーズになったら俺、サングラス担当になるから!」
長岡さん「俺もサングラスかけたい」
須藤さん「それだとラッツ&スターになるから(笑)」

Anna Lee, The Healer、2回目はさらっとさわりだけ歌う感じで、
須藤さんと長岡さんとケイタイモさんはにこにこしながら肩を組んで楽しそうに歌ってた。

須藤さん「これじゃ帰れないよね。…じゃあこうしよう、騒々しいノムラ!」
須藤さんの思いつきで騒々しいバナナの替え歌、騒々しいノムラが最後の曲に。

途中何回かやってた「ノ・ム・ラ・ノ・ム・ラ!」の元ネタなんだっけ…(オリラジかな?)。
須藤さん「ノムラノムラじゃないからね。野村、の村だから」

騒々しいノムラでは「キャップ!長髪!Tシャツ!ジーンズ!」って目に付いた特徴を歌詞にしていく須藤さん。
まったくのノープランで始まったから長岡さんがコーラスする時ちょっと困惑してたような。笑

最後は恒例のハグタイム。

さっさっと帰ろうとしたメンバーを呼び止めて、須藤さんが「一番先に帰ろうとした奴は誰だ!?」と。
ステージ袖に一番近かったと呼ばれた長岡さん、須藤さんに飛びついてくるっと回る女子力高いハグ。
その後もケイタイモさん、野村さんとハグをして、一番ステージに残ってた伊藤さんは褒められるっていう。
(ケイタイモさんを呼ぶ時に名字で呼んでて「誰も知らないから」って突っ込まれてた。笑)
伊藤さんがハグ終わって帰ったら須藤さんだけステージに残って。

「ひとりになっちゃった。須藤寿GATALI ACOUSTIC SET、須藤寿でした。
みんな気をつけて帰ってね。身体だけは壊さないようにね!」って。

何気ない、友達に話しかけるみたいなひと言に須藤さんの優しさが表れてたな。
今度こそほんとにおしまい。時計を見ると20時40分を過ぎていて、約2時間45分のライブでした。
GATALIのライブは本格的な演奏&歌と楽しいおしゃべりが堪能できてやっぱり最高。
ネオンきらめくユニバースの雰囲気ともぴったりでした。
いつかユニバースで髭ちゃんのライブ観てみたいなあ。髭フェスとかどうですか…!?


+++


2018.8.4 須藤寿 GATALI ACOUSTIC SET@味園ユニバースセットリスト

01.太陽の季節
02.楽しい時間旅行
03.森が泣けば 鳥は羽ばたく
04.Tell Me Why(Neil Youngカバー)
05.サンシャイン(Sunset)
06.新曲
07.真夏の夜の夢
08.Anna Lee, The Healer(The Beach Boysカバー)
09.きみの世界に花束を(髭カバー)
10.チョコレート・ドリーム(カバー)
11.騒々しいバナナ
12.あうん(髭カバー)
13.アトムの子(山下達郎カバー)
14.例えばユートピア

【ENCORE】

01.ラブヘイト
02.僕はゲリラ
03.テキーラ!テキーラ!

【ENCORE2】

01.騒々しいノムラ(替え歌)



by pochi-17 | 2018-08-09 21:33 | Live | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

2019.3.24 須藤寿 ..
at 2019-04-18 21:45
2019.3.30 髭「16..
at 2019-04-13 21:30
2019.3.22 浅井健一..
at 2019-03-29 22:34

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧