人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧




2019.8.23 須藤寿GATALI ACOUSTIC SET「GATALI in OSAKA」@梅田クアトロ

2019.8.23 須藤寿GATALI ACOUSTIC SET@梅田クアトロ


GATALIの大阪公演に行ってきました。
いつものことながらたくさん笑わせてくれて楽しかった!いい息抜きになったなあ。
なかなか感想をまとめる時間がなくて遅くなったけど覚え書きを。

たまにはセットリスト覚えて帰ろうと思ったのに笑いすぎて記憶飛んだよね。
だから曲目は合ってると思うんだけど曲順が自信ない。。


+++


3月の神戸月世界ぶりのGATALIライブ。

いつも通って行く泉の広場の出入口が閉鎖されてて、途中から地上に出るルートで。
キルズのライブの時もそうだったから迷わず行けた。
(クアトロへの行き方はホワイティの地下街にある心斎橋ミツヤ横の階段で地上に出て、
曽根崎警察を右手にひたすら真っすぐだから迷いようもない)

早めに着いたから大丈夫だったけど、雨が降ったのか後から来た人はずぶ濡れ。。
ちゃん髭とGATALIの時の雨率が高いような気がするのは気のせい…?

昔はクアトロの開場待ちの階段ってサウナだったのに、
最近はエアコンが設置されて100番ぐらいまでの場所だったら割と涼しい。
行きしなに発券したチケットが60番台だったから涼しいエリアで待機できて快適でした。

今回は一番低い部分のフロアが椅子ありの着席、2段目以降はスタンディング。
3列目の真ん中に近いところに座れたから見やすかった。
開演時間を少し過ぎた頃、ふっと明かりが消えてライブが始まる。

拍手に迎えられてメンバー全員が揃って登場。
立ち位置は下手から野村さん、ケイタイモさん、須藤さん、伊藤さん、長岡さん。
長岡さんはソファ、須藤さんはスツールに座ってたから立ってるのはケイタさんだけだった。

需要あるか分からない恒例のファッションチェックを(その割に覚えてない)。
須藤さんは白いロンTみたいな薄手のパーカー、青いハーフパンツ、緑(水色?)のビーサン。
長岡さんは白いキャップに金縁のメガネ、オレンジ色のシャツに
ベージュかカーキ?のハーフパンツ、ビーサン。
野村さんはキャップに物販の黒Tで、この日はメガネをかけてなかった。
伊藤さんピンクの無地T、ケイタさん白地にキャラクターのTシャツ、ニット帽みたいな形の帽子。

なぜかいきなり須藤さんが「今日の金曜ロードショーは崖の上のポニョだけど、録画して来てる人いる?
宮崎駿は金曜の夜に見ないと意味ないから!録画して見てもDVDと同じだよ!」と。

まあ言われてみればそうだよね、と思って笑ってたら演奏が始まってそのギャップにドキッとした。
コーヒールンバのGATALIバージョン初めて聴いたけど、大人っぽくて妖しい雰囲気。

100%太陽はCOMPLEX挟んでくるのずるい。ビーマイベイベ絶対笑っちゃう。
原曲のギターはあえて音を外したような感じだけどGATALIは整ってるというか印象が違っておもしろい。

冒頭の静けさからだんだんと熱量を感じる歌と演奏になっていく太陽の季節。
伊藤さんのドラムってすごくエモーショナルで、他の誰のドラミングとも似てない。

楽しい時間旅行では口笛も生演奏。間奏の前の長岡さんのギターがファンクでかっこいい。
曲の終わりで野村さんと長岡さんがアイコンタクトを交わしてテンポを落として〆。

「音楽はストップ&ゴーだからね」と、それを見ていた須藤さん。
ケイタさんが「それを言ったら俺と大地だって!」って。

須藤さん「3月にSWANSって神戸と横浜の港町を周るツアーをやって、
そこで仕上がったんだけど期間が開いてまたゼロになりました!
でもリハーサルと昨日のライブで今日はばっちりです!」

新曲も作ってるんだけど、書いて捨てて書いて捨ててじゃなくて
なかなかみんなで集まれないから形にならないみたいな話もしてた。

チョコレートドリームの「サーフィン♪(長岡さん)」「サーフィン♪(ケイタさん)」ってところ、
ケイタさんが顔と声を作ってコーラスするから長岡さんのツボにはまったみたい。

須藤さん「今歌った曲はチョコレートドリームっていう曲でカバー曲です。
カバー曲って言っておかないとGATALIの曲だと思われちゃうかな?と思って。
ちなみに今日、初めてGATALIのライブに来てくれたって人いますか?
(ちらほら手が上がる)いつもこんな感じでライブしてます!」

須藤さん「昨日、この2人(伊藤さんとケイタさん)が本番前に楽屋で怖い動画をYouTubeで見てて。
ここの3人(野村さん須藤さん長岡さん)はそういうの見ないの共通してるんだよね。
俺は命知らずですよ!みたいな人が高いビルの上に命綱なしで渡るの。動画を撮影してて
実際に落ちて亡くなっちゃう人とかもいるんだけど。みんなその動画知ってる?知らない?
(反応が薄くて)知ってるかどうか、頷くとかハイかノーで答えてよ!無反応だと分からないよ!!
それで動画見てる2人の横で、もうそういうのやめてよーー!やめてよ男子ー!って
言いながら指の隙間からこうやって(目をかっぴらいて)見てるっていうね(笑)」

それで昨日、夢見が悪くなったとか言ってたから見ない方がいいのでは。。
別の話の時にもハイかノーって言おうとして、ハイかイエスになってたすとーさん可愛かったな。

キャンプファイヤーは3月のライブでも披露されていたまだ音源化されていない新曲。
歌モノというかどこか歌謡曲、J-POPみたいな普遍的な良さもある。
やっと少しだけ、断片的にメロディを覚えたから手元に届く日が楽しみ。

もうひとつの新曲は少し前にちゃん髭の公式Twitterに動画が上がってた曲。
ロマンティックとセンチメンタルを混ぜたような歌詞と穏やかな演奏が印象的だった。

森が泣けば 鳥は羽ばたくは音源よりライブの方が好きだなあ。
息の合った演奏とコーラスにぐっと引き込まれる。長岡さんのギターソロがまた秀逸。

真夏の夜の夢のグルーヴは座って聴いてるのがもったいなく感じる。
それにしても須藤さんの歌の安定感。音外すことがほぼないのはさすがプロだなあ。

電子オルガンっぽい音の野村さんの鍵盤がポップな騒々しいバナナ。
今回もQUEENのWe Will Rock Youのオマージュみたいなアレンジで。
S!Z!C!の振り付けも慣れてきたけど、どっち向きだっけ?って混乱してたら
須藤さんに「手が逆!!」って突っ込まれた(結構逆向きの人も多かったからね)。
サビ始まりになってて、バナナを「梅田ー♪」とか「大阪ー♪」に替えて歌ってた。
フレディ・マーキュリーばりの立ち振る舞いの須藤さん、最後に変なシャウトしてたっけ。

アトムの子のイントロがどことなくテキーラ風味に感じるのは気のせい…?
カバー曲なんだけど存在感があって、ひとつのハイライトになってた。
何といってもこの曲は伊藤さんのドラムが素晴らしい。

須藤さんが「まだ仮タイトルなんだけど、さっき歌った新曲は伝言って曲で…」って言ったら
長岡さんが「え、そうなの?」って知らなかったみたいで、そういうものなのかと。

須藤さん「暑いね!照明当たってるからか」
ケイタさん「長袖着てるからじゃない?」

流れは忘れたけど(昨日こんな話してたって感じだったかな?)笑点の話になって。
須藤さんがもし笑点に出たら「三遊亭チャーチくん」って呼ばれるらしい。
(チャーチは須藤さんのおじいちゃんが付けてくれたあだ名)

それで「俺すごいこと気付いちゃったの!」と須藤さん。
「好楽さんいるじゃない?ピンクの。ピンクの好楽…(みんなが察する)
このダブルミーニングは個人アカウント作ってつぶやいたら11万ぐらい
バズるんじゃないかと思って手が震えたもん!」

長岡さん「それ昨日調べてみた」
須藤さん「どうだった!?」
長岡さん「時々言われてるみたい。Wikipediaに書いてた。昔はピンクじゃなかったんだってね」
須藤さん「ピンクのコーラックのダブルミーニングに気付いてた人!」

目を閉じて挙手してる隙に長岡さんが中座していなくなってたの笑った。
あとで野村さんもスッ…と席を立ったんたけど、須藤さんが
「亮介は戻って来てくれるっていう安心感があるけど、
卓史はそのまま帰っちゃうんじゃないかって不安になる」って。

須藤さん「好楽さんも山田くんもいい家に住んでるんだよね。お宅拝見でみたんだけど」
ケイタさん「俺、前に笑点の司会やってた三波伸介が亡くなった時に泣いたよ」

須藤さん「あのユニフォーム着て座布団に座りたい。おばあちゃんとか、
髪の長い人が入って何あのワンちゃんみたいな人は?って思うだろうけど」
長岡さん「謙虚だね」

着物=ユニフォームも、長岡さんの謙虚だねっていう返しも謎だ。。笑

これは割と最近の話なのか、合コンしたことがないという野村さんのために
須藤さんがセッティングして2対2の合コンをしたらしく。

須藤さん「卓史が待ち合わせの前に須藤さん会えませんかって言ってきて。
それで2人でウイスキーだかテキーラだかなんの蒸留酒か分からない酒飲んで。
向こうからしたら来たらもう酔っ払ってるなんて嫌だよね。
それで相手と合流して、1軒目に行ったお店はちっちゃいチーズとか出てきた。
女の人ってちっちゃいチーズ好きだよね。もっとおっきいの出してくれたらいいのに。
それを箸とフォークで…間違えた。箸とフォークじゃ何もできない(笑)
おっきいチーズをフォークとナイフで切って食べたい」

長岡さん「2軒目は焼き鳥だったの?」

須藤さん「よく分かんない。L字型のカウンター席に座って、卓史には両手に花を
持たせたいなって俺は端っこに座ったわけよ。そしたら女の子がこうやって
(体全部が野村さんの方を向いてる)俺ひとりで座ってるみたいになって。
ジョッキの氷も溶けてたもん。ジョッキの氷が溶けることなんてある?あるよね氷だもん(笑)
それで卓史と帰りの山手線でふたり、涙がこんななってたよね(滝涙の絵文字みたいな顔)」

須藤さんがセッティングしたってことは、相手は須藤さんのことは知ってるから
多分そうなるだろうね…っていう。笑 余計なお世話だと思うけど、
みんな幸せでいてくれたらそれがいちばんです(極論)

あと、野村さんの家にスタジオがあって(すごい)、須藤さんがお家に行ったと話してて。
レッド・デッド・リデンプションっていうゲームをしたそうで。

須藤さん「西部劇みたいな舞台で、もうやりたい放題なんだよね。
家の人がいないうちにその家に忍び込んだりして。それで帰ってきたら逃げろ!!って。
俺の中のゲームってドラクエで止まってるからコマンドの多さにびっくりした。
逃げるのほかに殴るとかもあって殴りまくってたら警察が来て、逃げろ!!って
馬に乗って逃げて、湖があったから馬から降りて泳いで逃げようとしたら
パワーがなくなって溺れて死んじゃったの。それ先に言ってよ!!」

須藤さん「さっき静かな時に後ろからプシューって聞こえてきて」
ケイタさん「ドラムが鳴ってる時にやろうと思ったんだけど…」
伊藤さん「音消しに使われるのやだよ(笑)」
須藤さん「俺たちのライブはスモーク出てくるようなライブでもないし、
またケイタくんがスプレーしてるんだろうなと思って。
ケイタくんフィンガーイーズの副流煙で肺がツルツルになってるんじゃない!?」

フィンガーイーズの副流煙というパワーワード。笑
まあきっと吸い込んでいいものではないだろうね。。

須藤さん「11月23日に東京でGATALIのライブやります!」
ケイタさん「28日じゃなかったっけ?」
須藤さん「28?28か。俺、8の丸いフォルムの半分しか見てなかった!
半ケツだった!両ケツね!?でもこれで印象に残ったでしょ!11月28日!
もしその時、東京にいる時に…そんな時もあると思うんだけど、来てください」

須藤さん「次のパートが最後になってしまうんですが、アンブレラズという新曲もやります。
さっきの伝言も先にタイトル言っておけば伝言だなってイメージで聞けたのに!」

この時だったかな?MCでもっと喋りたそうな須藤さんを遮るように野村さんが
鍵盤を弾き始めて、このタイミングで行くの!?って言いながらそのまま曲に入ったの。


あうんの長岡さんのギターソロ、ロックスターみたいに弾ききって、
頬杖をついたと思えば静かに爪弾いたりして。あれはかっこ良すぎた。。

アンブレラズという新曲は、全員でコーラスしててハーモニーが綺麗だった。
須藤さん目が合った時に口角上げてにこっと笑ってくれた…(ような気がする)。

Exit Clubの照明が暗かったのは歌詞を意識してたのかな?
歌詞を意識した照明が多くていつも以上にカラフルだった。
この曲は平熱なイメージだけど、座って聴いててもつい体が動いてしまう。

たとえばユートピアはこれぞGATALIというアレンジが素敵。
長岡さんの影響が色濃く出ていて都会的で大人っぽい雰囲気。


演奏を終えて、ステージを後にするメンバー。
拍手がそのままアンコールの手拍子に変わっていく。


+++


しばらくしてメンバーが再びステージに。
伊藤さんはGATALIの黒Tに着替えてた。

須藤さん「アンコールありがとう!」

「みんなが僕たちを呼んだんだから、アンコールはみんなのものだよ!
アンコール何歌おう?決めずに出てきちゃったからな」

ふと見るとケイタさんが何か食べてる。
須藤さん「何食べてるの?」
ケイタさん「そこに置いてた煎餅。おいしいよ」
長岡さん「ステージで煎餅食べてる人初めて見た(笑)」
「喉乾くでしょ」って自分のところにあった水を渡してあげる須藤さん。
(そういえば伊藤さんはコーラみたいなのを飲んでた)

須藤さん「ケイタくんいつもさ、休憩したくなったら脳に糖分が足りてない!って言うよね」
ケイタさん「ああ、言うねえ!」
須藤さん「普通に休憩したいって言ってくれたらいいのに」

須藤さん「今回、ケイタくんは家族と別行動してるんだけど…
それはまあいいか。伊藤大地あんまり喋ってないよね」
伊藤さん「昨日4人でラーメン食べに行って餃子を注文したら、出てきたのが8個でちょうど良かった」

思わず5人いたら8個の餃子をめぐってケンカになるのかなって想像してしまった。
2皿注文しても割り切れないからその時は須藤さんが1個多く食べるのかなとか。

須藤さん「何しよう?GATALIの初期の頃はお客さんをステージに上げて
怖い話させてたけど、怖い話って好きな人と一緒の時しかしないよね?」

お客さんをステージに上げて怖い話させるって別の意味でホラーだな。。笑
この話してた時、バンアパの原さんが脳裏をよぎった。

須藤さん「この間盆踊りに行ったんだけど、1時間に5回ぐらいダンシングヒーローやってた」
伊藤さん「下北沢?」
須藤さん「じゃないところもそうだった。全国的にじゃない?ね?(最前のお客さんに聞く)
さあ皆さんお待ちかねのダンシングヒーロー!!って。
もう帰ろうかな?と思ったらまたダンシングヒーローやってたもん」

歌詞わからないって言いつつ一節歌いながら踊る須藤さん。
ドンドンドン!ドドンドドン!って太鼓が入って長岡さんもギター弾き始めて。
お尻振りながら踊ってたら、お尻向けないでほしいって伊藤さんからクレームが。

須藤さん「このかわいいお尻を!」
伊藤さん「かわいいからムカつくんだよ」
須藤さん「次大阪来るまでに仕上げてくる!そこ(フロア)で踊りたい」

あれ、わたしは一体何を観にきたんだっけ…??笑
その後が美しくて感動的なサンシャインだったから落差がすごかった。
髭ちゃんが歌うサンシャインが朝日だとしたらGATALIは夕陽で、
日が落ちる少し前のあの儚さとかきらきらした感じが全部音に出てるなあって思う。
結構ぐっときて泣きそうだったけど、荻野目寿子ちゃんがチラついてこらえられた。笑

須藤さん「さっきのはサンシャインの前にする話じゃなかった。
歌いながらほんとに何も感じてないのかな?って思って。
途中で止めたら気分を害するかなって思って止めなかったけど、
何も感じてないわけないじゃん!1サビまでずっと思ってたよ」

須藤さん「ガタリはメッセージ性とかないの?って言われたことあるけど、
飲み屋で飲んでるみたいな感じがいいと思うんだよね。歌う犬だから!」
長岡さん「メッセージ性のある音楽なんてやりたくないよね!(にこにこしながら)」

ほんと、GATALIの魅力ってこれだと思う。
みんなそれぞれすごいキャリアの持ち主なのに肩肘張ってなくて、
難しいことを考えずに純粋に音楽をたのしめて、よそ行きの顔をせずに笑える。

僕はゲリラでは恒例のメンバー紹介。
「この人がいないとGATALIの音楽は成り立たない!ベース、ケイタイモ!」
そんな風に紹介されたケイタさんは前に出てきてソロを弾いてた。
伊藤さんは「ドラム大好き!伊藤大地!」みたいな感じだったかな?
メンバーソロの度に大きな歓声が上がって、ライブはだんだんと終盤に近付いていく。

テキーラはマンボっぽいアレンジ、でも少しスペインの香りもする(メキシコのお酒だっけ?)。
2番のAメロで一瞬歌うのをやめたから歌詞飛んだのかと思ったら喋るみたいに歌ってて。
ほんとに飛ばしそうだったのかアレンジして歌ってたのか分からなかった。
ミラーボールが回って、須藤さんの煽りを合図にお客さんがみんな立ち上がって、
長岡さんはいつの間にかソファの背もたれに腰掛けてギターを弾いていて。
お行儀がいいイメージだったから、意外な一面が見れた感じがした(それぐらい盛り上がってた)。

須藤さんがステージを降りて、上手側の通路を通ってフロア上段にあるPAブースの横に。

須藤さん「テキーラの向う側に行きたいと思わない?
このままテキーラで終わってダブルアンコールみたいなのよりさ!」

ラストはさよならの向う側。
「後姿みないで下さい」って歌詞のところで背中隠すような仕草をして笑いが起きる。
いつの間にか仕切り(?)によじ登った須藤さんにピンスポがあたってる。
お客さんはゆっくりと手を振りながらステージ見ないで須藤さんを見ていて、
その様子をステージのメンバーは楽しそうに眺めていて。いい光景だったな。

お客さん達と触れ合いながらステージに戻る須藤さん。
「何回メンバー紹介した?最初と途中とゲリラと…4回?」って最後にもう一度メンバー紹介。

長岡さんは先にやって!と志願して自分からバックハグ(須藤さんは手にキス)。
野村さんは須藤さんに飛びついて抱きついてた。
ケイタさんは須藤さんをお姫様抱っこしてあげる。

伊藤さんはベースアンプの後ろに隠れるも、お客さんの目線で察した須藤さんに
「全部教えてくれるから分かってるよ!」ってバレて、
分かってるのに隠れてるなんて滑稽だね!って言われて。
伊藤さんが飛び出てきて須藤さんに後ろから飛びついてハグ!
…したらその時に伊藤さんの背中がグキッ!てなってたらしい(のちにインスタで知る)。

須藤さん「今日はみんなのお陰で最高の夜になりました。本当にありがとう!
また会える時まで元気で。気をつけてね。おやすみ!」


温かな拍手の中、ライブは終了。
終わって外に出たら雨が降ってたけど、それぐらいのことは気にならなかった。
ライブハウスにいることを忘れるほどいっぱい笑って、髭友さんたちとも会えて楽しかった。

何の話だったかな、須藤さんがかわいいみたいな話になって、自分で可愛いの知ってる!って
言ってたの、強いし最高だなって思った(かわいい)。

おどけて喋ってても、時々ほんとの言葉がぽろっと出てくることがあって、
「42にもなってありがとうしか言えない」っていう風な話もしていて、
お客さんに対する感謝の気持ちも伝わってきた。

メンバーの素敵な演奏の真ん中には須藤さんの歌があって、
回を重ねるごとに和気あいあいとした雰囲気になっていってるのを感じるから、
また次のライブが楽しみになりました◎


+++

2019.8.23 須藤寿GATALI ACOUSTIC SET「GATALI in OSAKA」@梅田クアトロ
セットリスト(順不同)


コーヒールンバ(Cover)
100%太陽(Cover)
太陽の季節
楽しい時間旅行
チョコレートドリーム(Cover)
キャンプファイヤー
伝言(新曲)
森が泣けば 鳥は羽ばたく
真夏の夜の夢
騒々しいバナナ
アトムの子
あうん(Cover)
アンブレラズ(新曲)
Exit Club
たとえばユートピア

EN.

サンシャイン(Sunset)
僕はゲリラ
テキーラ!テキーラ!(Cover)
さよならの向う側(Cover)



by pochi-17 | 2019-09-06 21:30 | Live | Trackback | Comments(0)

ぽちの気ままブログ。気軽に足跡残してって下さい♪
by pochi-17
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

2019.8.23 須藤寿G..
at 2019-09-06 21:30
2019.7.18 ストレイ..
at 2019-07-31 21:45
2019.6.23 浅井健一..
at 2019-07-05 21:39

最新のコメント

はじめまして。 今更の..
by pochi-17 at 23:48
かなり昔のこの記事にコメ..
by なみ at 03:56
あけましておめでとうござ..
by pochi-17 at 23:35
RADIO CRAZYレ..
by elle1126 at 12:02

検索

ライフログ

最新のトラックバック

HAPPY
from *across the ra..
倉敷の夜
from Lilly

アクセス解析

ファン

ブログジャンル

画像一覧